• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちゃぼてんの愛車 [アウディ S4 アバント (ワゴン)]

整備手帳

作業日:2021年10月17日

導電性アルミテープによる除電チューニング〜その②

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内

1
前回は、最も効果の高いとされる「ステアリングコラム」「フロントウィンドウ下」「バンパー周り」に貼り付けて、それなりの効果(プラシーボ??)を体感することができました。

今回は、その次に効果が高いとされるエンジンルーム内を攻めてみたいと思います。エンジンルームと言っても、今回は吸入空気が流れるルートがメインとなります。空気と樹脂が触れ合う部は、静電気が滞留しやすいため、抵抗となってしまい、吸入効率が低下します。静電気を除電することで効率化、出力UPを期待するという考え方です。S4 Avantの場合は、以下のルートでエンジン内へ空気を送り込んでいますので、要所要所に貼り付けていきます。

①エアーインテーク
②エアークリーナ
③ターボチャージャー
④インタークーラー
⑤DBW
⑥インテークマニホールド

▼前回の除電チューニング part1
https://minkara.carview.co.jp/userid/799438/car/2349150/6548551/note.aspx

▼パーツレビュー(3M/導電性アルミ箔テープ )
https://minkara.carview.co.jp/userid/799438/car/2349150/11373045/parts.aspx
2
まずは、エアクリーナーです。ここは空気が滞留する場所になりますので、多くの静電気が発生し、空気の流れに抵抗を作りやすくなります。

表面に貼り付けると目立つので、裏面に長めのアルミテープを貼り付けました。
3
次に、エアクリーナからターボチャージャーへ向かうルートにも貼り付けました。これは見えてしまうので、ダクトに沿って円周上に貼り付けました。金属ベルトみたく見えていい感じでしょうか。
4
インタークーラーからDBWに入ってくるルートに貼り付けます。パイプが真円形ではないため、まっすぐ貼り付けれらませんでした。ダサい。。またどこかで貼り直したいと思っています。
5
次にDBWからインテークマニホールドへ向かうルートです。ここは少し長めのものを貼り付けました。少し目立つので、こちらもどこかのタイミングで貼り直したい。。
6
最後に、エンジンカバーです。エンジンカバーは樹脂製のため、エンジンで発生した静電気がとても溜まりやすい場所だそうです。ちょっと目立たない淵の部分に貼り付けました。こっから静電気よ、逃げてくれーーー!!!
7
効果のほどはいかにっ!!
part1よりか効果は感じにくいと思います。というか効果あるか??という、定常走行では気づけないレベル。。今度、高速走行で確認したいと思います。

まだまだたくさんアルミテープは余っています。次はどこに貼りましょうかね~~
8
トヨタさんが効果ある場所を教えてくれてますのでね。試してみるしかないですよね。

▼トヨタ推奨のアルミテープ貼り付け場所
①車両用帯電電荷低減装置(ステアリング、ステアリングコラム等)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016049880
②車両の吸気装置(インレット、エアクリボックス等)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016078640
③車両の冷却装置(ファンシュラウド)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016117388
④車両の吸気装置(エアクリボックス)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016121671
⑤車両(ボディサイド)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016124319
⑥車両の排気装置(マフラーリング)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016125400
⑦車両(HV、EV等)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016131427
⑧車両の潤滑油又は燃料の供給装置(燃料タンク、オイルパン)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016133032
⑨車両の減衰力発生装置(ショック)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016138651
⑩車両の車輪支持装置(ハブ)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016141167
⑪車両の制動力発生装置(ブレーキ)
 https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2016148369
パーツの取り付け相談をする

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

バッテリー交換

難易度:

2回目の車検

難易度:

アライメント測定・調整

難易度: ★★

3ヶ月ごとにミネラル除去スッキリ💫

難易度:

スペーサー交換

難易度:

マルチインフォメーションディスプレイ

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「愛車グランプリにエントリーしました! https://minkara.carview.co.jp/userid/799438/car/
何シテル?   12/15 00:40
ちゃぼです。 2017年3月12日にアウディS4アバントに乗り換えました! 人間の欲望とは恐ろしいものです。欲しいと思ったら、どうにかして手に入れて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

DIGITAL Steering Wheel Button 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/09 12:23:28
SRI Reset 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/02/13 19:25:07
フィルター類交換・追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/15 00:31:54

愛車一覧

アウディ S4 アバント (ワゴン) アウディ S4 アバント (ワゴン)
2016年7月末に契約し、2017年3月12日に納車されました。人生二度目の新車購入とな ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2013年末の東京モーターショーで一目惚れしました。 ずーっと発売を楽しみにして、試乗に ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
2010年7月17日にRB1に乗り換えました!! ずっと前からRB1アブソに乗りたかった ...
ホンダ S-MX ホンダ S-MX
就職してから、同期に譲ってもらったS-MXです。よくS○Xカーやラブホカーなどと言われて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.