• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

く まのブログ一覧

2014年02月26日 イイね!

LS460 Ver.SZ

うちのLSですが、例のエンジンからの唸り音対策で
Dに長期入院することとなりました。

で、今回の代車は従来型のLS460 Ver.SZです。

Fスポーツが出る前のスポーティーグレードで
足回りのセッティングが異なるのと、ブレーキがブレンボ製になり
スポーツシートにパドルシフトが装備されています。

期待して乗ってみたのですが、LSはLSですね(^-^;

足回りの設定は、確かにノーマルより気持ち硬めですが
個人的には丁度良い感じです。
コンフォートにするとふわふわ。スポーツにするとゴトゴトでした。

パドルシフトはブリッピングせず、レスポンスも悪いので残念でしたが
調べたところ、高負荷領域での走行ではブリッピングするらしい・・・?

ブレーキは特段印象に残りませんでしたが、言われてみればしっかりしているのかな・・・程度。

で、この代車、8万キロ以上走行しており
見た目はそれほどではありませんが、細かな軋み音などで
ヤレ感が結構あり、安っぽい印象でした。

意外とLSって長持ちしないのかな・・・

15分程度しか乗ってないので、この程度しかわかりませんでしたが
グレードとして差別化するほど、違わないのかなというのが正直な感想でした。
Posted at 2014/02/26 22:43:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月23日 イイね!

イタ車、納車しました。

イタ車、納車しました。昨日、予定通り商談中のニューバイクを納車しました。

ビアンキ フレッタ2010モデル(の売れ残り新車w)
台湾製のイタ車です(笑)




ひょんなことから、別の友人が以前狙ってたプジョーパシフィックを
譲り受けることになり、納車OFFしました。

一見BD-1の集まりみたいですが
一台も本家BD-1はいません(笑)

パシフィックの前オーナーがカスタムしたセレイタリアのサドルが硬くて痛いそうで
フレッタに装着されている柔らかいサドルと交換しました(^-^;

やっぱり、旧型のストレートフレームは美しいなぁ・・・(^^
Posted at 2014/02/23 10:30:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月21日 イイね!

ボルボ Drive-E日本導入!

ボルボ Drive-E日本導入!昨日ボルボのプレスリリースで
ついに新世代エンジンのDrive-Eの第一弾が
60シリーズに搭載されて日本に導入となりました。

モデルイヤーが切り替わる秋以降かなと思っていましたが
思いのほか早く入ります。
たぶん秋以降に次年度モデルで徐々に切り替わるんでしょうね。

で、わざわざブログにUPしたのは
今回導入されたのが「T5」であるということです!!

従来60シリーズのエンジンというと1.6LターボのT4と3リッター6気筒ターボのT6の2種類のみ。
両極端で、個人的にも歯がゆくもありました。

今回導入されるDrive-Eは2Lターボで245馬力と出力も十分。
新世代プラットフォームだけに、ミッションも8速ATにアップデートされ
アイドリングストップはもちろん、電動パワステに、コースティングモードまで搭載。
しかも、アイドリングストップは国産軽自動車並みに7km/h以下で走行していても動作するそうです。

一気に最新ハードに進化して、最先端の安全装備とともに進化を遂げましたね。

個人的にはDrive-Eの「T6」が楽しみです。
日本には入ってこないかな・・・

T6は2Lターボにスーパーチャージャーが装備され、302馬力なので
楽しい車になっているのではと期待が高まります。

ただ、Drive-Eの若干痛いところは、AWDには適合しないところです。
このため、本国では「T6AWD」グレードには従来通り3リッターターボのままとなっています。

何れにしても、試乗車が入ったら速攻乗ってみたい車です(笑)


ちなみに写真は「T6」エンジンです。
真正面にスーパーチャージャーが鎮座していらっしゃいます(^-^;
Posted at 2014/02/21 18:05:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月17日 イイね!

RS5試乗してた(^-^;

先日、AUDIの展示会があり外回りの後に行ってきました。

展示車は、RS7が目玉だそうですが
記憶の限りでは・・・

新A8が2台
S8
R8
RS7
A3
A6AV
もう少しあったはずですが、忘却(笑)

試乗車があるとのことで、珍しい車種ですぐに乗れるやつ!
とお願いしたところ、RS5でした(笑)

他にはRS7、RS4、A7、A6等があるそうです。
RS7はもちろん当日の枠がすべて埋まっているそうです。

試乗車は左ハンドルで少々焦りましたが、思いのほか違和感なしでした。

エンジンを始動すると、少々気恥ずかしくなる程の音にビックリ。
走り出してみると、結構ゆすられる乗り心地にまたビックリ。
ダウンシフトすると派手なブリッピングでまたまたビックリ(笑)
やはり覚悟して乗らないといけないのかなと、同乗の営業マンと話をしたのですが
ドライブセレクトが「動的」でした(^-^;

なんで「動的」って表現にするかなぁ・・・
他にも「快適」に「効率」に「自動」とか・・・残念。

さて、話は戻って、空いた道で踏み込んでみたら迫力の加速が長く続きます。
最近のハイパフォーマンスカーはすぐに吹けきってしまい
せわしなく変速を繰り返すのですが、変速ごとに高回転まで息の長い加速をします。
ターボらしくないエンジンの伸びだなぁ・・・とよくよく確認したらこの車、NAだったんですね(汗)
てっきりV8ターボだと思っていました。

乗り味は「快適」モードなら静かで快適で扱いやすく問題なし。
「動的」モードなら猛々しいエンジンの咆哮と締まった乗り心地でこれまた問題なし。
当然クワトロなので、破たんのないトラクションに
高い剛性感でパワーをものともしない安心感。
街乗り程度の試乗ですので、この程度しか書けません(笑)

NAとわかると急に興味が湧いてきたエンジンですが
フィーリングや音でいうと、初代RS6のような
クルーザーボート用のエンジンが乗っているかのような質量の大きさ感というか迫力があります。
やはり燃料をガンガン垂れ流すフィーリングは何物にも代えられませんね。

一通り試してみると「快適」モードだと、平常時は申し分ありませんが
いざというときに静かすぎてアピール不足。
本当はエキサイティングな車なのにわざわざ隠しているような歯がゆさがあります。

「動的」モードだと楽しくて迫力がはあるが、常にこの状態だとつらい。

「自動」モードで、アクセルを勢いよく踏み込んだ瞬間だけ瞬時に「動的」モードに切り替わると
楽しい車になるかもしれません。

ということで、何でもターボ化でエンジンフィーリングが薄味になりつつある近年においては
今新車で買える貴重な車かもしれません。

A4系も来年にはフルチェンジになるそうなので、全部薄味ターボになってしまうんでしょうね。
Posted at 2014/02/17 13:44:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月15日 イイね!

ドイツ車からフランス車orイタリア車へスイッチ?

スミマセン、タイトルはお約束の釣りです(´Д`)

愛用しております、こちらのロードバイクですが
勿体ないことに、全然乗ってない。

ロードバイクには珍しくドイツ製で、地味目だけどハイスペックな点が好みで
購入し、その後少々カスタムしておりました。

物欲は満たせましたが、乗り出すまでのハードルが高くてなかなか乗る機会を設けられず
ものぐさ病も重なり、自宅で大切に保管し続けておりました。

その後、子供が自転車に乗るようになり
上の子は16インチから変速付の大人びた自転車に乗るようになり
ビンディングペダルのついたロードバイクでの伴走がつらくなってきました。

ということで、お気に入りではありますが
ロードバイクを降りることにしました。

で、代替えを検討するわけですが(というか物欲が・・・)

・子供と並走するので手軽に乗り降りできる
・物置に収納できる
・走りたいときはちゃんと走れる

という条件下でいろいろ考えたところ、フォールディングバイク(折り畳み)が
適しているということになりました。

で、フォールディングバイクを調べてみると・・・

大定番 BD-1


ダホン


ブロンプトン


アレックスモールトンw


あたりが有名なようです。

ダホンとブロンプトンは何となく好みではないのと
モールトンは50万~上限なしと雲の上の存在なので除外すると
やっぱりBD-1かなということになりました。

で、早速BD-1を見に行ったのですが・・・気に入る仕様だと20万オーバーコースでした((+_+))
さすがに勿体ないので、何かいい代替案はないものかと考えていました。

よくよく調べてみると過去にBD-1にはOEM車があり、代表的なのが
プジョー パシフィック(フランスブランド)


ビアンキ フレッタ(イタリアブランド)


でした。
これらはすでに新車は廃版になっており入手不可能ですが
プジョーパシフィックを所有している友人がいることを思い出し売ってくれと打診してみましたw
(最初はくれと言ってみたが玉砕ww)

所有者の友人も乗っていないので、譲渡自体には前向きでしたので
早速実物を見に行ってきました。

うーん、、、本当に乗っていないので傷などはないのですが
ガレージに長期間しまい込まれていたため、汚れとサビとクモの巣が・・・(笑)

汚れの類は良しとしても、メンテナンスをして乗ろうと思うと数万円コースな予感。
メンテナンス代を前提に車体価格を妄想し、オーナーと価格交渉しましたが見事撃沈(笑)

なんでも、ちょっと前に数万円かけてカスタムしているので
安く譲る気になれないそうです。
10年近く経過している車体で、サビなどがあるため
私としてもメンテナンス代を入れて、新車や中古車よりそれなりにリーズナブルでないと
意味がないと判断し断念しました。
残念。

で、何となくいつもお世話になっている自転車屋の前を通りがかったので
フラフラと入っていくと・・・
何とビアンキのフレッタが2台置いてあるではありませんか(@_@)

その2台をよーく観察すると・・・(目に焼き付けてから自宅で調べたw)

1台は定番のチェレステカラーの2010モデル(写真は実物ではありません)


もう1台は珍しいイエローの2009モデル(こちらも実物の写真ではありません)


実はネットで売れ残っていないか事前に探していたのですがもちろん全滅だったわけで
よくもまあ、残ってるなこの店w(他にも骨董品だらけですが)

で、マニアックにイエローでも良かったのですが
黄色い自転車に乗る自分が想像できないので(笑)
チェレステを商談中にしてもらいました。
下の子に買い与えた自転車もお揃いのチェレステだし↓


ということで、ドイツ製のロードバイクからフランス車(プジョー)とイタリア車(ビアンキ)を
検討した結果、イタ車1本に絞って検討しますというお話でした(^-^;


でも、BD-1(パシフィック、フレッタ含む)は台湾のパシフィックというメーカーが
OEMで生産してたりするので、本当は台湾車だったりします(笑)


今回も長くなった・・・寝よ(爆)
Posted at 2014/02/15 23:43:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@toshi@G30 さん

献血してすぐお酒飲んだら倒れました(笑)」
何シテル?   02/13 20:31
試乗が趣味みたいになっていますが、自分のクルマに対する判断基準をそれなりに保つためと、対応いただく販売店様の都合も考えながら一応購入の可能性も念頭に置いて乗って...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

メタボ予備軍からはじめるロードバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:52
 
VOLVOLVO!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:00
 
VOLVOLVO!! みんカラ版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:17:18
 

愛車一覧

BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
今一度6気筒駆け込みました(^-^;
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
20プリウスからの乗り換えです。 TNGAとコラボな この写真を撮りたかっただけです(笑)
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
19年のブランクを経て再びNAロドのつもりが M2 1001に巡り合い即決してしまいまし ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
なぜかNXからRX。 200tはNXで体験済みだったので 今回は450hのFスポにしま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.