• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

く まのブログ一覧

2014年07月30日 イイね!

続報 NX試乗2回目(笑)

昨晩、LSでお世話になっているレクサスのお店から
閉店間際なら空いているのでどうぞとお誘いがあったので
他の店で見てきたことはナイショにして行ってきました。

速報での試乗があまり印象が良いものではなかったため
再確認の意味も含めて乗ってみたかったので(^^ゞ

お店に到着すると・・・仕様違いで4台もNXが置かれていました( ゚Д゚)

試乗車はやはりNX200tのFスポーツ。
やはりターボエンジンへの注目が高いそうです。
前回乗ったのはブルーメタでしたが、今回はブラックです。
個人的にはガンメタ、ブラックにホワイトがいいかなと思います。

さて、2回目の試乗(笑)
エンジンを始動すると・・・やはり恐ろしく静か。
走り出すとステアリングは恐ろしく軽い。
普通に走る分には至って普通に良い車です。

低速域ではターボはトルク増幅装置に徹しているフィーリングですが
大きく踏み込むと(おろしたての試乗車でゴメンナサイ)意外に伸びのある加速です。
238hp相応のパワー感です。

ATのブリッピングですが、シフトレバーをマニュアル側に入れると
積極的に制御が入りました。
トヨタ車としてはIS Fを含め、過去でもっとも積極的かなと思います。

軽いワインディングも走りましたが、アメンボのようにとは行きませんでしたが
ISと同じような感覚で走れるので、SUVであることを考慮すると
結構頑張っているのではないでしょうか。
車高が高いのに前へ進む感じのする乗り味は新鮮かもしれません。

あと、シートベンチレーションの効きがいいのもうれしいところです。

エンジン音はなめらか系ではなくて、ゴロゴロしたビートを聞かせる方向の味付けですが
音量自体はかなり小さいです。
「アクティブサウンドコントロール」はやはりほとんど違いが判らない程度に
音に肉付けがされるといった印象です。
折角ボリュームがあるのだから、MAXではもっと激しく聞かせてもいいのではと思います。

ということで、最初の試乗よりは印象が好転したわけですが
辛くなってしまった主な理由を挙げておきます。

1)期待値が高すぎた(笑)
2)見た目がゴツいのに対し、操作系が軽いことや音がおとなしいこと
3)パワステが軽い(スポーツモードでは重くなるから問題なしか)
4)アクセルペダルが吊り下げ式である
5)ブレーキペダルのタッチが頼りない(これは大きなの問題です)
6)乗った感じとして全体に軽さがありどっしり感がない(意図的な味付けかもしれません)

ということで、論より証拠。
皆様にも試乗をお勧めします(爆)
Posted at 2014/07/30 13:08:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月29日 イイね!

速報 NX200t試乗しました

外回りの用事が予定より早く終わったので
帰路についていたのですが
通りがかりのレクサス店にNXが展示してあるのを見つけて
飛び込んできました(^^ゞ

今日発表されたんですね(汗)

営業マンと話をしていたらNX200tに試乗できるとのことで
早速お願いしました。

試乗車はNX200tのFスポーツです。
見た目はすでに写真が出回っているので省略します(笑)

いざ公道で乗り込んでみると、思ったより小さく、狭く感じます。
エンジンを始動すると、やはり静か。
走り出してみると、ステアリング、ペダル類の操作は極めて軽く
至って普通なトヨタ車でした。
ボディ剛性もISほどビシビシと感じませんが
決して緩いわけでもありません。

走り出すと低速からターボを感じさせないトルキーな走りですが
決して「速い」と感じるものではありません。
踏み込んでみてもそれなりに走りますが印象は変わらずです。

ハンドリングは近所を一回りしただけなので不明ですが
乗り心地は低速域からフラット感が出ていて快適です。

アイドリングストップもなかなかの出来ですが、もう一息始動が早いとうれしいところです。
例のエンジン音を生成する装置はMAXにしても控えめで
なおかつそれなりに踏み込まないと音が出ていないようなので
その存在に気が付く人は少ないかもしれません。

ATはパドルシフトでブリッピング動作せず(涙)
シフトレバーをマニュアルモードに入れて、特定の条件下でしか作動しないと思われます。

数分の試乗を終えてみて、正直お金かかっている車に感じませんでした。
期待が高かったのか・・・どっしり感があまりなく、軽快な乗り味によるものかもしれません。

普通に乗るには良い車だと思いますが、例によってドイツ車ユーザーには
辛い評価を受けるのではと思います。

これ以上は現段階では何とも言えませんが
アシは良さそうな感触だったので、じっくり乗ってみたいです。
Posted at 2014/07/29 16:51:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月23日 イイね!

NX200t量産車チラ見しました。

LSで外出したついでにちょっとした用事でLマークのお店に立ち寄ったら
営業マンが「実は今日NXの実車が来たんで是非見てください」とお誘いいただいたので
見せてもらいました(^^ゞ

実車はNX200tのFスポーツでパールホワイトのボディカラーでした。
パノラマルーフ装着車のため、ルーフはブラックで結構精悍です。
ピットスペースで見ると思ったより小さく見えます。
SUVとしては「小さい」のが売りなので当然と言えば当然ですね。

展示車になるクルマのため、乗り込みOKでしたので
中も見せてもらいましたが、シートが思ったよりサイドサポートがしっかりしており
乗り降りで座面のサイドサポートが引っかかるほどでした。

リモートタッチはマウス型からタッチパッド型へ変更されましたが
タッチパッドに振動フィードバックがあり、それなりに使いやすくなった印象です。

エンジンを始動させてみたら・・・めっちゃ軽い4気筒サウンド。
正直ショボいです(^-^;
停止状態では例のエンジンサウンド生成機は動作せずで不明でした。

ということで、やっぱりトヨタ車だなぁ・・・と思いましたとさ。



乗ると印象が変わることを期待します(^-^;
Posted at 2014/07/23 23:24:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月13日 イイね!

今日はライブでした

レクサスのお店主催の
ジャズライブに行ってきました。


今回は日野皓正さんとグレースマーヤさん。
久々のビッグネームで圧巻でした。

ただ、グレースマーヤさんのドラマーが
kotaさんにクリソツなのが
気になって仕方ありませんでした(笑)

真ん中のお方のようです。
Posted at 2014/07/13 18:28:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月13日 イイね!

新型Cクラス試乗しました。

新型Cクラスが凄いらしい・・・

ということで、試乗マニアとしては外せない久々の大物を
ナイトオフの前に見にいってきました(^-^;

写真ではクラスを超越した圧倒的な質感でしたが
実物を見ても印象は変わらず、ライバルを突き放したというか
ライバルはSクラスであり、Eクラスですとでも言いたげなレベルです。
外観の完成度はかなり高いのではと思います。
AMGパッケージではリアのディフューザーもカラードとなり
素直にカッコいいと思います。
手前にCクラス、奥にSクラスが置いてあったので見比べましたが
パッと見、混同しそうです。
ただ、その後SクラスがCクラスの隣に移動されて
並んだ状態で見比べると、親子のようにサイズ感が違うのに驚きました。当然ですが(笑)

相変わらずドアを閉めた時の「ガチン」という音もさすがとしか言いようがありません。
例の「コマンドシステム」もタッチパッド式にアップデートされていますが
メニュー階層や操作については相変わらず自分で所有しない限り覚えられそうにありません(笑)

試乗車はC200AVGのAMGパッケージとC180でした。
F11で行ったので、セールス君は「お客様はC200ですよね」ということで
勝手に決定(笑)
赤い本革シートが少々恥ずかしいです(^^ゞ

嬉しいのはC200AVGのAMGパッケージには話題のエアサスが装備されているため
Cクラスのエアサスをいち早く試すことができた事です。

乗り込んでシートポジションを調整・・・できない。
あ、スイッチはドアでしたね(^^ゞ
エンジンを始動するとまずまず静かですが、ブリッピングさせると軽快な4気筒のサウンド。
今では当たり前となったダウンサイジングエンジンですが、個人的にはやはりどこか寂しい(笑)

で、例によって日本人にはウインカーレバーにしか見えないシフトレバーを操作して走り出します。
パーキングブレーキは電動化されており、走り出しの際は自動で解除されます。
ステアリングの手応えは、国産から移行しても違和感の無いほどソフトになり
ATの味付けやボディの剛性感も190の時代に比べれば、良くも悪くも普通になりました。

注目のエアサスですが、正直「直接乗り比べないとわからない」ほど自然です。
セールス君も正直微妙な違いですとのことでした。
ただ、このセールス君はSクラスの「マジックライド」の有無についても
「ほとんどわからない」とのことでしたので、参考になるかは・・・ですが(笑)

アジリティモードを切り替えても他の欧州車ほど乗り心地は変化せず、レクサスに近い変化幅です。
最初少しフワフワするかなと思いましたが、すぐに違和感はなくなりました。
しかし思ったほどフラット感はありません。
凸凹では思ったより正直に伝わってきますが、いい落としどころではないかと思います。
多分高速道路を巡行するようなシーンでは、フラット感や「良さ」が前面に出るのではないでしょうか。

少し踏み込んでみると、軽量化の恩恵なのか街中では「速い」と感じます。
これならC250は必要ないのではとすら思いますが、高速で追い越しを掛けるようなシーンで
差が出ると思われます。

ということで、間違いなくヒットすると思いますが
個人的に残念ポイントがいくつかあったので挙げておきます。

・最上級グレードでもオプションでもベンチレーションが装備されない(汗かきには必須です)
 本国では設定があるのに・・・
 シートヒータースイッチの隣にベンチレーションスイッチのスペースがあり
 目に付く場所なので非装着だとメクラになるのがイヤ(笑)
 「パフュームアトマイザー」を装備するくらいならベンチレーション付けてくれ(笑)
 グローブボックスの中に「クルマにポピー」みたいのを置かれても邪魔なだけです。

・ミッションケースが大きいのかフットスペースが結構狭い。
 運転席、助手席ともに狭く、運転席に座ると左足はフットレストからほぼ動かせません。
 試乗中だけでも凝り固まるような窮屈感がありました。

・左手の置き場所が無くて困る(笑)
 例のシフトレバーの恩恵(?)でセンターコンソールはコマンダーしかありませんが
 手のやり場なくて落ち着きませんでした。
 禁煙した人の手が落ち着かない感じと同じようなものでしょうか(笑)

・海外の写真で出回っている、明るい木目パネルが設定されない。
 エロい内装はやはり必要です(笑)

・やっぱりディーゼルを設定してほしい。
 320dですっかり常識になりつつありますので・・・ね。
 あ、V6ターボディーゼルのC400でもいいですよ、ベンチレーション付で(笑)

ということで、関心がある方には自信をもってお勧めできる鉄板なクルマだと思います(笑)
Posted at 2014/07/13 11:29:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

試乗が趣味みたいになっていますが、自分のクルマに対する判断基準をそれなりに保つためと、対応いただく販売店様の都合も考えながら一応購入の可能性も念頭に置いて乗って...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

メタボ予備軍からはじめるロードバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:52
 
VOLVOLVO!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:00
 
VOLVOLVO!! みんカラ版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:17:18
 

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
なぜかNXからRX。 200tはNXで体験済みだったので 今回は450hのFスポにしま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
20プリウスからの乗り換えです。 TNGAとコラボな この写真を撮りたかっただけです(笑)
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
19年のブランクを経て再びNAロドのつもりが M2 1001に巡り合い即決してしまいまし ...
レクサス NX レクサス NX
ノーマル維持が基本ですが、どうなることやら。 NX200t FスポーツAWD 外装  ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.