• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

く まのブログ一覧

2016年10月29日 イイね!

トヨタ2000GTからの124スパイダー試乗

今日は地元をウロウロしておりました(^^ゞ

まずは、トヨタ博物館の走行披露イベントで
トヨタ2000GTボンドカー&2000GTスピードトライアル車が
走るとのことで見に行きました。

6気筒キャブ車のサウンドにシビれました。







おまけで例のゆっくりポップアップするリトラクタブルヘッドライトです(^-^;


走行終了後に車両を近くで見る機会があり
エンジンルームも見ることができました。

キャブレターの機械的な美しさにウットリします。






続いて、気になっている車をチェックしてみたいということで
ベンツのAMG43で試乗できそうなクルマは・・・

地元ではC43/C450が1台のみだったので、そのお店にTELしたら
貸し出してしまってしばらく戻らないとのことで撃沈。

気を取り直して日産ノートNISMOを見てみたくて
webでNISMOの試乗車があるという店にTELしたら
やはり当分出てしまって戻ってこないとのこと。
他に配備されている店に電話したら、やはり貸し出してしまったそうで撃沈。
3軒目で置いてあるそうで、近かったので突撃したら
新型セレナの影響なのか、まず駐車場が満車で止められない。
何とか止めて、店に入るも対応できる人がいないとの事で放置プレイ。

散々待って、試乗したい旨伝えたら同乗できる人がいないとのことで
渋られたので、そそくさと帰ってきました。
電話で事前に承諾取ったのですが、残念です。

で、消化不良のためすぐ近くにあるアバルトのお店で
124スパイダーを味見してきました(^^ゞ

実物はロードスターと造形が結構異なるので
思ったよりも「違う車」感があります。

FIAT製1.4Lターボエンジンを始動すると、ターボらしい低めの音で迫力あります。
個人的にはNDロドの作られた音より好感が持てます。

走り出してみるとブーストが掛かるのがはっきりわかる
ターボらしい特性で、思ったより楽しいです。
大きく踏み込んでみると、結構速い感じがするので満足できそうです。

足回りは若干コツコツしますが、どっしり感があってこちらも好ましいフィーリング。
標準装備されたブレンボキャリパーのおかげか、ブレーキのタッチも剛性感が
感じられこちらも好ましいです。

ということで、個人的にはNDロドよりこっちの方が好きだなと感じました。

まあ、NAロドに1001の方が好みなのは言うまでもありませんが(笑)
Posted at 2016/10/29 22:15:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!

ドイツの足(^-^;

本業の関係で近い将来ドイツに1週間ほど
出張することになりました。

そういえば、昨年も同じ時期にドイツ出張して
帰国したその足でRX納車でした(^^ゞ

もちろん今年は納車はありませんよ(*‘∀‘)

さて、今年の出張は経費節減で
飛行機が昨年はプレミアムエコノミーでしたが、全行程エコノミーとしました(´・ω・`)

しかし、そのおかげでミュンヘンまでの飛行機代が往復12万円と格安です(汗)

で、現地の移動は今年もレンタカーを利用しますが
昨年借りた新型XC90が恐ろしく高かったので
こちらもコストダウンしようと模索しておりました。

レンタカーは通常ハーツを使っているので、探してみましたが
3名乗車となると、ある程度のサイズが必要なわけでして
お高いわけです。

で、ハーツはドイツではアウェイなので現地ホームの会社ならと思い付き
ドイツで幅を利かせている「SIXT」で探してみることにしました。


すると、どういうことでしょう!
優待無しの状態で既に全然安い(´Д`)
ハーツの優待料金は何だったのか・・・(´・ω・`)

まずは無難なところだとパサートですね。
(画像は優待料金になってます)


ナビなしですが、MTですが、イイじゃない♪

まだまだ色々あるのでチェックしてみると・・・


お!XFにF11じゃないですか(^^♪
MTですが(笑)

まだまだありそうなので・・・


Fペイス来た~!!
やはりMTですが(笑)
日本人的にはある意味貴重です。


さらにさらに・・・


少々お高いF10・・・・・・・ん????













って、M550dじゃないですか!!!!

ということで、思わずポチッてしまいました(^^ゞ

これでも昨年より断然安いので良しとします。
飛行機が格安エコノミーなので良しとします。
日頃良い亭主を演じているので良しとしてください(^-^;
少しくらい贅沢してもバチ当たりませんよね?(*‘∀‘)

・・・・・(汗)

ちなみに他に目立つのだと
なんと「マセラティ レヴァンテ」( ゚Д゚)
なんてものありました(汗)

流石にお高いですが(汗)

ということで、楽しみが一つ増えました(^^ゞ
Posted at 2016/10/23 21:14:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!

新型インプレッサ乗りました。

今週末は土日も社用のため
バタバタしております。。。

そんな中、通りがかりのスバルなお店に
新型インプレッサがナンバー付きで置いてあるので突入しました(^-^;

先日レヴォーグSTI Sportに乗った際に
洗練されたと言われているにも関わらずその無骨さに驚いたわけですが
プラットフォームが一新された新型インプレッサなら洗練を感じ取れるのではと
楽しみにしておりました。

お店に入ると・・・混んでて車が止められない(汗)
かろうじて奥のスペースを発見し、止めるとスタッフの方が
明らかにお疲れな感じで出ていらっしゃいました(汗)
店内に入っても、人で一杯で座る場所が無い程でした( ゚Д゚)

早速インプレッサを見せてもらいます。
試乗は待ちが出ているそうですが、幸い私が訪れた瞬間は待ち無しだったので
速攻試乗させていただくことにしました。

手続きを終えて試乗車へ行くと、ほかのお客さんが車に乗り込んで
取り囲んでいる・・・と言った状態で、スバリスト(?)の注目が
恐ろしく高いことに改めてビックリしました。

他のお客さんには申し訳ありませんが、早速試乗スタートします。
まず感じたのが、改めて見るインプレッサは思いのほか小さいということでした。
トランクにはゴルフバッグが明らかに入らないスペースで
プリウス程度のサイズを予想していたので拍子抜けしました。
室内はプリウス並のスペースだと思います。
ドアを開け閉めすると、深みのある音で進化を感じ取れます。

外観は相変わらずのスバルなデザインですが、精悍に垢抜けており
割と好意的に受け取れます。
内装も相変わらずで、こちらはもう少しイメチェンさせてほしかったなぁという印象です。
しかしセンターコンソール上の液晶ディスプレイの解像度が高くなり
鮮明な表示になっていたりと、地道に改良は進んでいる模様です。
個人的にはエアコンの操作部とセンターディスプレイに統合された表示部が離れており
やや操作性が煩雑な印象を受けました。

さて、ようやくですがエンジンを始動すると、相変わらずのサウンドです(^-^;
走り出してみると、CVTの俗にいう「ラバーバンドフィール」が良く抑え込まれてて
ステップATから乗り換えても違和感の無い走りに好感が持てます。
よくよく考えたら試乗したグレードが不明でしたが最上級グレードの20i-Sと思われます。

期待していた乗り味は・・・かなり角が取れてて洗練されたと感じましたが
あくまでも「スバルとして」というのが感想でした。
フルタイムAWD特有の4輪で路面をゴリゴリ掴むフィーリングは健在です。
車両サイズを感じさせない低重心で重厚なフィーリングも同じくです。

50プリウスのようにしっとり軽快でキレの良いハンドリングとはまた別で
スバリストにも素直に受け入れられるものだと思います。
この乗り味もスバルの商品性なんだなと思わされました。

ジャーナリストの試乗インプレを見ると、他社のクルマに対しても
洗練されているようなことが書かれていますが
直線上で比較する類の物ではなく方向性が違う製品であると思われます。
プリウスやゴルフと単純に比較する車ではないのかもしれません。

何れにしても、車としては間違いのない製品ですので
乗って気に入れはオススメであると言えます。

お店に戻ると次の試乗の方が待ち受けておられるので
そそくさとお車から降り、スタッフの方が向きを変えていると
別のお客から呼ばれて慌ただしく対応され、放置されている隙にコソコソと帰ってきました(笑)

インプレッサは想定内の印象でしたが、今回はお店の込み具合に驚かされました。
Posted at 2016/10/23 08:49:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!

試乗三昧させていただきましたm(__)m

上京した際に時間に余裕があったため
行ってみたかったここへ訪問しました。


で、ここの目玉でもある試乗サービスをお願いして
皆様が乗り回したであろう(笑)M2に試乗させていただきました。


改めて見る実物は、ボディーカラーの関係からか引き締まって見えます。
内装は高級感こそありませんが、スポーツ走行に必要な状態は確保されており
車格を考えると好ましいのではと思います。

エンジンを始動すると、朝一番だったためコールドスタートとなり
けたたましいサウンドが響き渡ります。
所有するとなると、ご近所への配慮が必要ではと思えるレベルです。
回転が落ち着いてからブリッピングすると、いい意味で何とも言えないサウンドを放ち
これだけでも手に入れて良かったと思えるのではと思いました。

早速DCTを操作して走り出すと・・・低速域ではやはり若干ギクシャクします。
アイドリングストップから復帰した際は回転が落ち着いてから踏み加えないと
走り出しがガツンとなってしまいます。

コンフォートモードでは、軽量さがじわじわと伝わってきて皆様が仰る通り
早くて楽しい今どき珍しい清々しいクルマであるのが良くわかります。
乗り心地は思いのほか快適で、ここからも軽さが感じられます。

スポーツモード以上ではエキゾーストのバルブが解放され
より猛々しいサウンドになります。
足回りも硬くなる(?)ような気がしましたが、気になるような乗り心地の悪化はありません。

周囲を見計らって大きく踏み込んでみると、さすがに速いです。
リアのトラクションが限界を迎えヌルヌルしますが
安心してハンドルを握っていられるのは流石です。

ということで、評判通りの素晴らしいクルマでした。

で、朝一にお邪魔したこともあってか
試乗会場は非常に空いていて「折角ですから続けて何か乗りませんか」とのお誘い。
ここから「試乗わんこそば」状態に突入しました(笑)

しかも空いているため、車種は選び放題だそうで
個人的見解で、一般店舗でお目にかかれないであろう車種をお願いしました。

ということで、続いてはX6Mです。

すでに長文なので、ここからは簡単に行きます(´Д`)

大排気量ハイパワー車の贅沢なフィーリングが醍醐味。
パワーもさすがですが、快適なのが意外でした。
このサイズで車体が路面と一体になって走るフィーリングは秀逸でした。
お値段以外・・・は。

続いては試乗する機会はまずないであろうX5 50iです。
やはり大排気量エンジンの贅沢さに満たされる幸せなフィーリング。
これでも十分に速く良いのですが、X6Mに比べボディー上屋の動きが
路面とバラバラな傾向があり残念なところです。


さらに続いて340iツーリングです。

何で?と思われるかもしれませんが
新しいB58エンジンを今一度チェックしたかったためです(^^ゞ

実はこれが今回一番のサプライズで、エンジンを始動すると
「シャン!」と鋭く回転が上昇するのにまず驚かされ
ブリッピングすると、チューニングエンジンを想像させる回転の上昇と
NA時代の粒の細かい滑らかな回転フィールが帰ってきたと
連想されるほどの滑らかさ。
これですでにノックアウトされています。
ちなみに回転の「落ち」は普通でした(^-^;

走り出すと、相変わらずバランス良くてじわじわと心が満たされて行きます。
大きく踏み込むと想定外の速さにまたビックリ。
思わず「速っ!!」と叫んでしまいました。
このフィーリングは、同じエンジンである新型740iの時と似ています。
こうなると新型の540iが俄然楽しみになりました。

あとは写真がありませんがi8も味見させていただきましたが
まあ、見た目を楽しむ車ですね(笑)
疑似エンジン音がゲームみたいでした。
カーボンボディー故運転フィーリングは一言「軽い」に尽きます。

と、長々と書きましたが
全ての乗った車種に言えることは、「きちんとまっすぐ走る」事です。
何だ当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが
修正舵なしでどっしり直進する日本車って意外とないのが現実で
やはりその差は歴然であるとしか言えません。

今回車両の都合で750iだけは試乗が叶いませんでしたが
こちらがもう終わりにしますと言うまで試乗を勧めてくれた
スタッフの皆様に改めて感謝いたします。

ありがとうございました。
Posted at 2016/10/15 09:38:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月13日 イイね!

結局そのまま新型5シリーズ出ました(;´Д`)

結局そのまま新型5シリーズ出ました(;´Д`)結局前回のブログそのままでしたね。

現時点でサイズが不明なので気になるところですが
内装も7シリーズ風味で想定通りでしたね。

ラインアップは
2Lガソリンの530i
3Lガソリンの540i
2Lディーゼルの520d
PHVの530e
3Lディーゼルの530d
Mパフォーマスチューン仕様V8のM550i
燃費スペシャルの520d特別仕様
だそうです。


日本に入ってくるのはやはり
520dと530i、540iでしょうか。

個人的には6気筒ディーゼルの530dを切望しています。
Posted at 2016/10/13 15:26:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@使徒F13 私も調べてみましたが、確かに条件を満たす選択肢無いですね_:(´ཀ`」 ∠):
サードシート跳ね上げは受け入れてのアルハイが今は最善の選択鴨ですね。」
何シテル?   09/20 16:44
試乗が趣味みたいになっていますが、自分のクルマに対する判断基準をそれなりに保つためと、対応いただく販売店様の都合も考えながら一応購入の可能性も念頭に置いて乗って...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

メタボ予備軍からはじめるロードバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:52
 
VOLVOLVO!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:18:00
 
VOLVOLVO!! みんカラ版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/02 21:17:18
 

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
今一度6気筒駆け込みました(^-^;
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
20プリウスからの乗り換えです。 TNGAとコラボな この写真を撮りたかっただけです(笑)
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
19年のブランクを経て再びNAロドのつもりが M2 1001に巡り合い即決してしまいまし ...
レクサス RXハイブリッド レクサス RXハイブリッド
なぜかNXからRX。 200tはNXで体験済みだったので 今回は450hのFスポにしま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.