• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2012年12月30日 イイね!

灯火不備

灯火不備 雪が降っている夜の東北道。

 路面に積雪は無いが、氷点下なので凍結している部分もある。

 年の瀬の19時台ということもあり、交通量も多い。

 そんな時、テールライトもナンバー灯も全く点灯していない車両が目の前に現れた。

 反射板の位置も低いので、この車にかなり近づくまで気がつかなかったし、距離感だってわからない。ただ、私の前方を走る車が何台か、変な挙動で追い越し車線に移っているのに気がついていたので、何かはあるな、と思っていた。

 追い越しをするクルマで何台か、併走しているときにテールライトが点灯していないということを伝えるアピールをしているようだったが、一向にテールライトは点灯しない。

 自分はこの後SAに入るため、このクルマの左側面を見ることができたが、左前のポジションライトは点灯していたように見えたので、ライト点灯忘れでは無かったようだ。でも、ドライブレコーダーの写真だと、ヘッドライトは点灯していないようにも見える。




 こういうときは走り続けるのではなく、車を止めて直すかJAFを呼ぶか、明るくなるまで移動をあきらめるかするべきだ。
 他人を巻き込む恐れのある状態であるということを、運転手は認識しているのだろうか?


 交通量の増える年末年始、運転に慣れないドライバーだって沢山居る。無駄な事故が起こらないように、起こさないように、乗車前点検をしてから乗ってほしい。タイヤの空気圧が1本だけ抜けていたりとか、シートベルト金具が助手席ドアから外に出たままだったりとか、燃料のふたが開いたままだったとか、簡単に気づく異常が見つかることもあるのだ。
Posted at 2012/12/30 12:35:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2012年12月24日 イイね!

レンタカー試乗 現行ヴィッツ 1000cc

レンタカー試乗 現行ヴィッツ 1000cc 広島へ1週間出張になり、空港からの足にTレンタで借りたのがこいつ。走行距離5万キロちょい。

 3代目の1000cc3気筒ということで、昔モンデオのオルタネータが壊れたときにレンタルした2代目と比べてみることが出来た。(5日間で220キロほどしか走らなかったけれど)

 驚いたのは、この季節でもレンタカーの標準は夏タイヤなんだねぇ。雪の降る地域には出なかったから困らなかったけど。

 さて、荷物を後席に納めて、運転席に座ってみると、異形ハンドルに目がついた。自分は小型車の場合、ハンドルは上向き気味にして胸に近いポジションが好きだが、ポジションは簡単に出すことが出来た。 座った感じではシートも悪くない形状かな、ヘッドレストが一体なので頭をヘッドレストにつけっぱなしで運転するには形が合わないので、長距離は厳しそうだ。この手のクルマにしては、ハンドルの左右オフセットもあまり大きくないので気にならない。

 さて、走り始めて真っ先に思うのは、意外とまともに走るということ。止まるし、曲がる。エアコンも効く。特に不満は感じないなぁ、と思いながら赤信号で停まる直前くらいから、とんでもない振動が出た。

 この振動は停車で毎回必ず出るということでは無く、何かのきっかけに停車するときの減速でエンジンの振動がもろに伝わるモードになるようだ。
 停車時以外はアイドリング振動も気にならず、50~70キロで走っているときは3気筒だという事は一切感じさせない。すばらしいね。ATのゲートシフトも使いやすいし、ワイパーウィンカーの操作感のしっかりさは、トヨタならではだ。


 ダッシュボードの一体成形の大きさと、家電のようなヘアライン処理に驚くけど、まぁそれも慣れてしまえばこんなものか、という感じ。強いていえば、ドリンクホルダーがセンターにしか無いのが残念、2代目はAピラー近くの吹き出し口近くに、開閉式で缶ががたつかないホルダーがあって、感心したのを思い出した。



 ハンドルの水平に伸びるスポーク部分に手をかけたら、ホーンが鳴って驚くこと2回。ホーンボタンというか、中央のTカバーが節度が無いような感じを受けた。

 山道や少しペースが上がり気味の国道を走っていて気になるのは、どうも前輪が狙ったラインのタイヤ1本外側を走るような感じになり、慣れるまで切り増しが必要だった。これは、前輪の位置が車体の前に寄っているからかなぁ? でも。電動パワステの感触は悪くない(フィットシャトル比)

 1本ワイパーも試す機会があったが、特に問題なし。ウォッシャーがワイパーに付いているのは少ないウォッシャー液できれいに拭けるのが便利かも。
 
 総燃費は16キロ/Lというところだった。チョイノリも多かったし、無難な値。

 サイズも悪くないし、クルマとしての出来も悪くない。残念なのはドリンクホルダーと、停車時に時々本性を現す3気筒の振動くらい。世間でいわれているほど現行ヴィッツは悪くないクルマじゃ無いかなぁ。買うなら、横滑り防止装置とサイドエアバッグは必須だと感じるけれど。

 やっぱりこのサイズ価格帯ならスプラッシュがベストチョイスだね。

 営業車として考えると、ヴィッツは長距離が厳しそうなので選択の範囲外。でも、3ドアマニュアルのターボ仕様が出るなら・・・ 価格が86並になるだろうから、要らんな、やっぱり。


まとめ・意外としっかりしたハンドリングと3気筒のデメリットを感じない乗り味、燃費。
 ・センターメーターをやめたのは良かった。
 ・内装とシートがもう少し良ければ文句なし。2代目よりは良いクルマに思える。
 ・安全装備が寂しい。

 余談だけど、広島市内ではナビの情報が古くて、高速に乗れなかったり、1方通行を無視する指示を出されたりと、大変でした、

 余談2:タイトル写真説明:面白い名前のスーパーを見つけた。 愛は心の仕事ですね(笑
2012年12月22日 イイね!

プラモデルの接写みたい

プラモデルの接写みたい広島方面への長期出張は無事終了。

最終日はOFF日にして、某所を事前告知のうえで襲撃して、呉に寄って零戦見てきました。

硝子の向こうにきれいに修復されたパネルが有るのだけれど、よく見えない勿体ない展示。
まぁ、色々あった個体だから、しょうが無いなぁ・・・ ギラギラ光る塗面がプラモデルみたいで哀愁。


そうそう、広島空港には新型アテンザが飾ってあって、出張帰りのサラリーマンから、結構注目を集めてましたね。

アテンザは順調に売れているようで(あわよくばクーペも出るんじゃないかと想像すると)うれしいのですが、ディーゼル比率よりも、MT比率はどうなのかが個人的には気になります。
Posted at 2012/12/22 10:41:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2012年12月09日 イイね!

平常運転

 バタフライの除去をしてから、半月ほど。 長距離の走行が続いて、2千キロ近くを走行したが、特に問題は出ておらず、燃費に関しても変わらずの状況が続いている。

 人間に例えるなら、盲腸や扁桃腺を切った感じだろうか。しこりのように引っかかっていた不安がすっきり晴れた気持ちだろうか。何となく、モンデオに対しての愛着も増したような気がする。

 そもそも、モンデオはノーマークの車種で、購入する際に愛着が有るわけでは無かった。 3ドアハッチバックとクーペを探してたときにフォーカスのST170を検索かけていて、モンデオを近所の中古屋で見かけ、見に行ったら安いし程度も良いしで悩んだ末に、2年限定のつなぎグルマとして購入したのだった。それが3年10万キロ走る相棒になったのだから、不思議なモノだ。

 ちなみに、最後まで対抗として悩んでいたのは、日産純正中古扱いのR32GTR。こちらを買っていたら、色々と苦労してたであろうという想像に難くはない。

 まぁ、来年の車検も継続して、モンデオとはもう少しつきあってみようと思う。


 そんなこんなで、昨日は石巻で仕事をした後、仙台市内でカミさんと合流して、コンドルズの舞台を見てきた。見終わった後に2人とも夕食をとっていなかったので、帰り道の途中で餃子の王将に寄った。雪はそんなに強くなかったので、2人とも上着を着ないで店内に駆け込んだ。 食事をすませ、支払いをし駐車場に出て行く。上着が無いので、さすがに寒い。雪も少し雨交じりになってきたようで、冷たい。

 駆け足でモンデオに近づいて鍵のアンロックボタンを押すが、反応しない。寒くて調子が悪いのか?ロックやアンロックのボタンを押し直しても、何も反応してくれない。

 運転席脇からトランク側にまわり、トランクロック解除ボタンを押すが、こちらも反応しない。

 もう一度運転席側にまわり、キーを直接ドアの鍵穴に刺してひねってみるが、無反応。キーをひねりながら、ドアハンドルを引いたり、キーをひねりながらドアロック解除のリモコンボタンを押したりしたが、開かない。ガチャガチャやっても、何も反応しない。 助手席側に鍵穴は有ったかな、とモンデオの周りを一周してみるが、鍵穴が有るのは運転席ドアだけ。

 雨雪が降っている暗くて寒い駐車場、傘もコートもクルマの中。カミさんは助手席側に立って濡れながら、こちらを睨んでいる。視線が痛い。

 ボンネットを開けてバッテリーを一度外してメモリーリセットさせるか、などと色々な対処法が頭をよぎるが、カミさんも居るのでタクシーを呼ぶのが最善の策か?

 最後の望みをかけて、運転席のドアに差し込んだキーをいったん抜いて180度ひねって差し込み直しひねったら『ガチャン』と、運転席だけがドアロック解除される音がした。すかさずハンドルを引っ張り、中に乗り込んで助手席側のドアを開ける。良かった、5分近くの格闘の末に乗り込むことが出来た。

 普通にエンジンも始動し、普段ならバッテリーがもったいないので使わないのだが、助手席側のシートヒーターも使用し、エアコンを動かして窓の曇りを取る。『寒くなると、ドアのロックが調子悪くなるんだよなぁ』と、独り言(言い訳)をつぶやいた時、『ガチャン・ガチャン』と、すべてのドアがいきなりロックされ、解除される音が響いた。

 無言のまま走り始めると、助手席のカミさんが『スマートキーの国産車が如何に便利か、よぉ~く判った』 としゃべった。その瞬間、、『ガチャン・ガチャン』と、モンデオも応えた。

Posted at 2012/12/09 15:28:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記

プロフィール

「ガソリン下がってきたが、まだ高価いデスねぇ。」
何シテル?   11/24 00:05
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

11 人のお友達がいます
susp2susp2 takechicotakechico
素浪人☆素浪人☆ 海幕海幕
emememem fratokofratoko

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.