• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2013年02月26日 イイね!

ドライブレコーダーは見た(低画質


ドライブレコーダーのデータ整理していたので、今年の動画の中から色々と切り出してみた。



定番の、ライトを点けない車両。最近は特に昼でもメーターやナビやらがやたらに光るので、点灯を忘れる人が多い。メーターの光量を昼間と夜で大きく変えておくとかしておくと便利。自分もポジションで夜の街を走っていたことがあります。駐車して人を乗せているときにポジションにしたりして、復帰を忘れてた。メルセデスの「AUTOかONしか選べない」というのが正解だろうね。



ん?なんだこのビラビラは?前走車?



 左車線の荷物からでした。こういうのが車軸に絡まったり、他の車体に当たったり、と危険は想像できる。夏ならバイクも走っているし。右のサイドミラーをきちんと見ていれば、直ぐに運転手は気づくだろうに… 追い越しをかけているトラックがアピールしてたし、自分も併走したときにアピールしたけど、気づいたそぶりは無い。



 この軽自動車、車線をまたがってふらふらと走っていた。しかもずっと携帯電話で話をしながら(いまどきハンズフリーを使わないとは…)。 追い越しをかけようと右車線に入ったら、ウィンカー無しで右車線に割り込んできた。その後、スピードも80~100キロで安定せず、相変わらず車線をまたぎながらフラフラと追い越し車線を走り続ける。パッシング、右ウィンカーを出しても、わざと車線を塞いでる感じで前を塞ぐ。かなり悪意を持たれた感じ。
 この軽は5キロほど先のSAに入ったので関わることなく追い越せたが、助手席にカミさんが乗っていなかったら、追いかけて、動画を撮っていたことをSAで伝えて、警察に通報したかも。

 


 これは写真では危機感を感じないけど、これも車線をふらふらと動く軽自動車。中央車線を走ってた車にぶつかるのでは?と思うくらいの寄り方が何度も。 ドライバーはお年寄りでした。



 この大型ダンプ、左折しているんですが、ウィンカーが左右両方点滅しています。ずいぶん手前で向こうが左折、こちらが右折で向かい合った時から、なんでハザードつけっぱなしなんだろう?と思ってたら、ウィンカーだったようです。ちらっと見えた運転席で、肩にシートベルトがかかっているように見えなかったのも怖いところ。


そして、動画


 まあ、あまり危機一髪な感じではないんだけど、かなりビビりました。
しっかり左足でABS効くまでブレーキ踏み込めてるのは、自分でも感心。

 ドライブレコーダーつけて思うのは、常に誰かに見られているかもしれないという運転をするべきだということで、自分自身への抑制になりますね。
 事故にあった時の自己保身もそうだけど、一時停止は白線で止まってからゆっくり鼻先を出すようになったし、住宅街の道などでも無駄にスピードを出さなくなりました。

 あとは、隕石の動画が撮れて高く売れるかもしれないので、次はもう少し高画質のにしようかなと思ってます(笑
Posted at 2013/02/26 12:45:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題 | 日記
2013年02月22日 イイね!

燃費記録を更新しました!

燃費記録を更新しました! 日帰りというか、20時間かけて往復780キロ走って青森まで行ってきました。東北道。

 道路事情、行きは安代JCTあたりからかなり怪しくなって、津軽SAのあたりで最悪の視界。視界が開けたと思ったら、軽が横転している…
 帰りは安代JCT手前で事故があり、通行止めというのに引っかかり、津軽SAで2時間近く待ち。

 しかし、岩手以降の東北道はほぼドライで、ペースを回復できて、ETC深夜割引の効く24時ちょうどに泉ICを降りて、仕事場へ帰還できた。

 疲れて深夜に帰宅したら冷蔵庫にアルコール飲料が無いという現実。さっさと独り布団に入りねました。

 火曜に筑波の日帰り往復で660キロ、今回とあわせると1400キロ越え。当分運転したくない気分ですね。

 で、本日給油にGSへ向かったら、自動洗車機は長蛇の列。別のGSへ灯油を買いに行ったら、こちらも自動洗車機に長蛇の列。

 あんたら今洗うほど汚れてないじゃん、と思いながらも、面倒なので本日の洗車は取りやめにした。

 今晩、雨でも降ってくれないかなぁ。


 しかし、青森市街を走って、雪の量に驚いた。
 毎日の雪かき、クルマの運転が大変なのだろうと思います。ご苦労様です。

 あと、高速道の雪かき、事故処理など、現場で働かれている皆さんもお疲れ様です。あと1ヶ月半頑張れば、春が来るはず。
Posted at 2013/02/22 15:53:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記
2013年02月20日 イイね!

小さなモノからコツコツと

小さなモノからコツコツと 昨日、久々に660キロ日帰り走行をした。
 燃費は記録の方にあるとおり、ほとんど高速道でまったり制限速度+αで走ったのに、リッター13キロには届かなかった。4ATの一番悪いところが露呈する。

 最近箱替えされた素浪人☆さんの1.6Lターボ+6MTの高速燃費を見ると、モンデオのままでイイのかね、と少し思ってしまうが、今のフトコロ事情で買える範囲の欲しいクルマが今ひとつ無い現状では、モンデオ続投で車検延長もやむなし、だ。

 昼前に燃料給油ランプが点灯(航続可能距離80キロ切り)したままのモンデオをガソリンスタンドまで走らせた。前回から長年愛用していた給油所を交換したのだが、実は近所のGSで車検の予約をすれば最大6ヶ月前からリッター10円引き(無制限)という甘い誘惑に負けてしまった。このガソリン高で10円はデカイ。6ヶ月で1万キロちょい走るとして、約1万円は燃料費が浮く計算になる。おまけにエネオスなのでJALマイルもバンバン貯まる、と言うこと無しだ。


 さて、GSへの道中、至る所で道路工事がされていて路面はがたがたなのだが、その段差や何かのきっかけでフロア下後方から『コトコト』という金属音が聞こえてきた。昨夜は疲れていたし眠気覚ましに歌いながら走っていて気がつかなかったが、今はラジオとエアコンを切るとハッキリ分かる、何か異質な音がする。

 この音の原因は何だ? パネルが剥がれているか、マフラー吊しているのが駄目になったか、足回りなのか?明日は日帰りで750キロほど走る予定があり、しかも北の方角。ガソリン満タンにしたあとでも、少し音の質が変わったコトコト音が聞こえる。 燃料タンク周りの断熱材かパネルか?

 と、無駄な推理をしながら帰宅して嬉々(?)として後ろを馬に上げてみた。

 タイトル写真の通り、モンデオの後輪は伸び側のストロークがとても長い。しかもタイヤの接地イチが大きく変わらず、キャンバーも正常なまま伸びてくれる。この脚周りが、震災後のガタガタ道路でも段差でスピードを落とす必要も少なく、至極快適だった。

 

 モンデオMK3のセダンのリヤサス(たしかMK2からのキャリーオーバー、ただしMK3ワゴンは新設計)は、各アーム類に無駄な曲がりもなく、シンプルなプレス部品構成だ。
 特に、トレーリングアームの車体側マウント位置が高い位置にあるのに、アーム自体はまっすぐな形状なのが分かる。新型アテンザもここは拘った点だけど、トレーリングアームがJの字なので、曲がり対策なのか、かなり幅広の凝った部品形状だ。2車を比べてみるとおもしろい。シンプルな方が自分は好きかな。


 話がかなり脱線したが、潜って確認したところ、マフラーマウントはかろうじて生きているし燃料タンク周りやその他プラ部品など、特にコツンコツンという音を出すような部位は見当たらない。何が原因だ?


 ・・・

 ・・・

 ハッと気がついて、トランクを開けてみる。
 このまえナンバー変更の時に突っ込んで居たでかいプラスドライバーが見当たらない。もしや、と思ってカーペットをめくると、スペアタイヤ室のフロアに、いかにも『コツコツと音をだしますよ~』という案配でドライバーが転がっていた。


 ・・・
 ・・・

 謎は全て解けた、犯人は、俺。
Posted at 2013/02/20 14:40:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記
2013年02月18日 イイね!

独逸Cセグ狂想曲

独逸Cセグ狂想曲 ドイツCセグメント ハッチバック車

 実用車と趣味車との妥協点に成立するカテゴリー

 きっちり使い倒せる能力は持ちつつも、国産同クラス車とはひと味違う所有の満足感と乗り味を与えてくれる、ちょっとした贅沢品とも言えるのではなかろうか

その所有形態にしても、柔軟性がある。
 使い倒されて外装はボロボロで距離を走り回っている個体もアリ
 月1ドライブくらいしか乗らずにぴかぴかに磨かれている個体でもアリ
 ちょっと古い車種を安価に手に入れてメンテナンスとトラブルを楽しむのもアリ

 少し走っただけだと、不便だなと思うことが多々出てくるのだけれど、操作感や走りや乗り味など、価格帯がかぶる1クラス上の日本国内仕様の国産車と比べても納得するだけの作り。もし1日で5~600キロくらい走るというような欧州車の一番おいしい部分を味わってしまうと、国産車の乗り味(特にシート)に戻るには、かなりの割り切りと思い切りが必要だと思う。

 この手の欧州輸入車を新車で買う場合に、営業車として好都合なところは、長期のメンテナンスプログラムがしっかりしていたり、長期金利が安かったりと、新車で買って6年償却をするとなれば、手間暇まで考えれば決して高価な買い物では無いということ。確かに部品は多少高いのだが、10万キロで保証が厳しくなる国産車よりはいっそ… と、考え込んでしまう。
 あとは、在庫一掃セールの驚愕値引きやサービス優遇もあったりして、情報収集には手を抜けないカテゴリーだ。


 今年は特にドイツ勢のCセグメントハッチバック車がおもしろい状況。

 まず注目は、今夏に国内導入されるゴルフ7だろう。1.4Lエンジンはアルミブロックの後方排気に置き換えられ、低負荷領域では2気筒(700cc)になる。これに7DSGで高速燃費に効くのは、海外での試乗会インプレを読む限りでは、新しいプラットフォームの作りも良いようだ。最低グレード(トレンドライン)がいつかは出るだろうが、1.2Lエンジンが後方排気の新設計になるのか、そしてその価格付けはどうなるのか、という点に興味がある。

 A3だって今年やってくる(らしい)。スポーツバックはゴルフ7とどういう差別化されてくるのか?車体の性能的な面では、ほとんどゴルフ7と期待値は変わらない。しかしながら今まで同様の強気の価格付けでは日本市場に出せるのだろうか、控えめといってもA1よりも高価な価格帯にはしてくるはずだから、それで売れるのかどうか(でも、A3が欲しい層は必ず居るから、ゴルフとは棲み分けできて売れるだろうね)。

 そして本命のAクラス。1.6Lのターボエンジンはパワー重視では無いが、恐るべき価格帯でベースグレードを導入してきた。東京MSでのコンセプトが3ドアハッチだったので、3ドアで出ると思ったら5ドアしか作らないのが個人的にとても残念だったが、それでもゴルフにぶつけてきたMBJの心意気や良し。A3のパイが一番食われるのだろうか。ご祝儀相場が落着いたあたりでの実売価格が非常に気になる1台ではある。


 そして、もうすぐ発売されるフォーカス。欧州ではこのCセグメントのリーダーであるのだし、タイ生産といっても立ち上げたばっかりの新工場でしっかりした品質、と思う。フォーカスがはずれクルマであることは無い、と思う。 値段だって装備内容をよくよく見ればまぁ納得できる、と思う。しかし、ちょっと前にも書いたとおり、300万円+諸経費を払って欧州Cセグハッチを新車で購入したいという層にアピールするポイントは無いに等しいのではなかろうか、と思う。もしフォーカスに値引きが無ければ、クーガの80万円引きとほとんど乗りだし一緒ということですよ。クーガを2代目フォーカスSTの4WDのATだと思えば、購入比較にしてもイイと思うんだ。

 今週末に仙台のDにフォーカスの実車が来るみたいだから、大雪でも降らない限りは見に行こうかな。それでもマイナー車好きの自分としては新型フォーカスを応援したいんだよね。


本日のまとめ
 ・ドイツCセグハッチには、実力勝負は勿論のこと、価格勝負の殴り合いをして欲しい
 ・そこに仏、芬蘭、伊+日本車(特にアクセラ)には、車体の魅力で勝負をかけて欲しい。
 ・フォーカスは、年末か年度末に在庫車一掃値引きがあるなら…
 ・エクスプローラー+エコブーストに右ハンドル出ないかな…(新クーガ2L車でも可)

 ・フォーカスをドイツCセグに入れるのは、間違ってないよね?もしかして英国Cセグ?

// 2/19夜追記
ボルボ、V40が戦略的価格でやってきた。セーフティーパッケージ付けてAクラスの素モデルに対抗。こりゃイイや。 ますますもって、フォーカスの立場が… あ、A3も年内導入がハッキリしないようですね。やはりネックはゴルフ7との価格差別化なのだろう。

フィンランドは”芬蘭”って表記するのをATOKに教えてもらいました(笑

2013年02月12日 イイね!

クルマに乗るってモノ要りね

クルマに乗るってモノ要りねモンデオは今年の6月の車検でお役ご免でご苦労様と、廃車にするつもりだった。ので、旧住所からの住所変更をしていなかった。

 しかし、今年の6月末には車検延長になるのが確定なので、陸運へ出向いてナンバー変更(転入)を行ってきた。その前に、役所に行って住民票を取って来なくては。¥200也

 書類と印紙を購入¥375也し手続きを済ませて、旧ナンバーを外す。自分で封印を壊すのは初めてなのだが、封印を壊せるような工具を持ってきていなかった。プラスドライバーもゴツイものなのでうまく行かず、いつも運転席ドアポケットに入れている精密ドライバーセットは、今日に限って積んでいない。さてどうするか、面倒だけど車載工具を出してみるかと思ったら、目に付いたのがパンク修理キットのキリ(写真の黄色いやつ)。 本体に傷付ける問題もなく、封印を壊すことが出来た。



 ナンバーの固定ボルトは腐食が進んでかなり固く締まっており、プラスドライバーで緩めるのは厳しいのだけは知っていたので、ラチェットセットも積んでおいた。やはりフロントの2本はかなり固かったので、この大きなプラスドライバーでも緩めるのは難しかっただろう。


 外したナンバーを返却して、各種手続き、新ナンバーを購入して¥1,580也、まっさらなナンバーと固定ボルトを受け取る。

 クルマに戻って新ナンバーを取り付ける前に、ナンバー裏の普段洗えない部分を拭いておいた。リヤナンバーステーにはオーバルマークと部品番号が見えるように刻印してあるのに気がついた(タイトル写真)。 さて、新ナンバーをちゃっちゃと取り付けて、封印係の順番を待つ。他の人を見ていると車体番号と照合確認を取るようなので、ボンネットを開けて待つことにした。今日は天気が良く風も弱かったのでクルマの外で汚れを拭きながら待っていたけど、雨降りや雪の時はしんどそうだ。

 封印係がやってきて、フレーム刻印の一致を確認、裏に回って封印をしている。完了して車検証を受け取り、作業終了。

 14時から15時半まで掛かって、住民票取りと陸運局までの往復時間を含めると午後が丸々つぶれた。費用も¥2,155掛かった。 どうせ税金で追いかけられるんだから、所有者が変わらない限りナンバーは最初の登録した場所のままで良いと思うんだけどなぁ。

 さらに、ETCの再セットアップをしなければならない。これも3,000円くらい掛かるんじゃないかな。
ホント、クルマに乗るってモノ要りね。
Posted at 2013/02/12 17:22:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | モンデオ問答 | 日記

プロフィール

「ガソリン下がってきたが、まだ高価いデスねぇ。」
何シテル?   11/24 00:05
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

お友達

11 人のお友達がいます
susp2susp2 takechicotakechico
素浪人☆素浪人☆ 海幕海幕
emememem fratokofratoko

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.