• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2014年03月29日 イイね!

ガソリンが200円/Lを超える日に備える

 天気予報が外れたか、少し肌寒い土曜日になっている。

 仕事の空き時間ができたので、ドライブレコーダーの配線付けでもしようか、それともセンターコンソールを外して、USB電源などの取り付けまでやっちゃおうかと思ったが、今一つ気分がのらないでいる。それも、あさイチでかみさんクルマを満タンにしてきたガソリン単価にため息なのである。

 これから消費税率変更になれば、ガソリンはどれくらい上がるのだろうか?4月上旬は上がるだろうけれど、GWまでの間に売れなければジワリと安くなるだろと見込んでいるのだが。GW突入すれば、また上がるだろうね。問題は6月以降の単価だけど、ハイオクでリッター200円越を見る日が来るのかもしれない。東日本大震災の時、某所でリッター200円の支払価格を見たときは愕然としたけどね。<他所は大概、レギュラーで150円くらいが最高値だった>

 この前、ドイツに1年間出向いていた友人と会って色々な話を聞いた。ドイツでは2001年式のAクラス140を中古購入して足にしていたが、奥様も運転するのでATが必要、しかし中古小型車のほとんどはMTなので、ATを探すのに苦労したそうで、その数少ない選択肢がA140だったと。1.4Lと非力ながらも、家族4人でアウトバーンの右車線を走り、中央車線で追い越しをするソコソコの能力は有ったが、やはり登坂になると弱かったとのこと。そんな彼をスポーツクーペの助手席に乗せたのだが、大人3人乗車で1500回転のままスルスルと青葉山を登っていく動力性能を称賛してくれた。

 ドイツでのガソリン価格は?と聞くと、超円高の時期で、リッター200円を超えないくらいだったが、円高が収まってきたあたりからは燃料費については考えるのを辞めたそうだ。彼の生活スタイルでは長距離はめったに走らないし、食費や生活費が安いので相殺という感じだったそうだ。それよりも、洗車をしない、駐車場で暖機をしていると怒られるなど、色々と異文化の自動車生活を堪能したようだ。

 さて、話を消費税率変更とガソリン代について戻すことに。

 スポーツクーペの燃費は、10キロ/Lを超えるくらいで収まってくれるのではないかと思っている。それでも10-15のカタログ燃費が9.9㎞/Lなのだから、ほぼ満足だ。それでも、満タンには60L近く入る(燃料タンクは62L)のだから、リッター200円を超えれば、1諭吉が簡単に飛んでいくことになる。

 うちのBLOGで何回か出している”1万キロ走行での燃費―燃料費の表”を直してみた。

 ハイオクで170円/Lと見ると、1万キロ走って17万円がガソリン代。
 リッター18キロをレギュラーで走るクルマだと、8.1万円の節約になる。これが、ガソリン200円/L(レギュラー)の時代になると同比較で10万円近くの差額になる。



 走行距離が減ったとはいえ、年間に3万キロ近く走る自分としては、4年10万キロで100万円の燃料費差というものは無視できない。しかし、現実的にレギュラーで18キロ/Lを出せる車種となれば、国産の1.5L以下のNAかハイブリットくらいだから、そこに欲しい車種がほとんどないのも現実。

 Cクラススポーツクーペは確かに古さは感じるけど、重量がある車体とトルクのあるエンジンの組み合わせによる高速道での安定した走り、それでいて車体が小さく、最小回転半径も小さいことから市街地普段使いでの取り回しがしやすい。あと、Dセグメントとしてのつくりの良さ、ガラスハッチクーペの独り使用での使い勝手、などなど、かなり個人的満足度は高い。(詳細は後でまとめますが)

 大きな燃料費差には目をつぶって、まずは4年10万キロを浮気せず乗り切りたい。費用のかかる故障が出ないことを祈るだけだ。4年でのメンテ故障修繕費は50万円を上限と考えているのだが…


~本日のまとめ~
 ・ドイツ戻りの友人が日本で購入したのは格安中古のイプサムとのこと。クルマにこだわりないからこその選択だね。

 ・これから出てくるエンジンで、個人的にはホンダの1L3気筒ターボと、マツダの1.5Lディーゼルに期待している。けれど、問題はこれらのエンジンが積まれる車体だ。時代が二周りくらいして、2ドアシューティングブレークが復権する日は来ないかなぁ。来ないだろうなぁ。

 ・F1がパワーパック関係と燃料消費でいろいろゴタついているけど、燃料の瞬間流量で規制をかけるのは面白くないと思う。もう少しシンプルにしてほしいなぁ。ルマンは3周走るのに使った燃料重量で規制かけるから、いろいろな使い道ができるよね。まぁ、F1の場合は開発スピードが尋常じゃないので、シーズン後半は問題なくなっているだろう。

 ・新車販売、この週末でも車庫証明のいらない軽自動車の在庫車はまだ5%商戦で戦っているのだね。月曜の軽自動車協会は、地獄絵図だろうなぁ。
2014年03月26日 イイね!

燃費記録を更新しました!

先週のつくば日帰り往復から、チョイノリで何回か用足しして、満タン給油してきた。

で、記録は
 走行距離 694.3 km
 給油量 58.0 L
 燃費 11.97 km/L

 つくば往復の帰還時は、獣の数字666キロだったので、チョイノリ分は約30キロ。運転時間は1時間20分+だから、平均速度が20キロちょい。このチョイノリの影響でトータルでの平均速度が81から73㎞/hまで下がっている。

 それもあって最終燃費で12キロ/Lに届かなかったが、継ぎ足し給油がなければ、12キロは超えていた。繰り返しになるが、給油のルールとして、同じ給油機のセルフで同じくらいノズルを差し込み、自動停止したところからキリの良いところまで継ぎ足し給油することにしている。今回は57.02Lで止まったので、ノズル差し込みがあと2㎜でも深ければ、総給油量は1L減って平均燃費は12.2㎞/Lだったはず。

 まぁ、いろいろな走行モードで走っているけど、トータルではモンデオより少し悪いか、変わらないかな?というところで落ち着きそうだ。
 もう少し暖かくなったら、もうちょっと伸びて欲しいところだが。

 モンデオからスポーツクーペになって、車体はひとまわり小さくなったのだけど、車重は+100㎏とかなりの増量なので、5速があるけど相殺されている感じだろうか。ま、想定内、想定内。

 最近、エンジンもアタリが付き始めたのか、回転上昇がイイ感じになってきたし、アイドリングでの振動も減ってきた。やっぱりエンジン的には、ある程度走ってやらないとコンディションは悪くなっていくってことだよね。

 ぼちぼちオイル交換を考えるのだけど、また格安の部分合成油にするか、やはり推奨品のモービル合成油にするか、合成油だけど安めの銘柄にしちゃうか。フトコロ事情を加味しつつ、悩まなくてはならないようです。初回は小分けの缶を買って、フィーリングが悪くなかったら20L缶を買うのが無難かなぁとは思っているケド。

~本日のまとめ~
 ・年度末だからか、仙台市内の混雑も凄くなってきたなぁ、と思ったら、信号の修理で1車線絞られている渋滞だった。

 ・ぼちぼち暖かくなってきたので、また内装剥がしてドラレコの結線と、オーディオ用のUSB電源作成をしなくては。早く仕事の山を越えてほしい。フレー、フレー、ワタシ。 アトスコシ、モウスコシ。

 ・今週のクラシックカーディーラーズは、TVRだった。助手席のパワーウィンドウが1分くらいかけて開閉するというトラブル。電気系には故障がなく、ガイドレールとパッキンにシリコンスプレーして解決。どこかで見たような作業だった(笑


//22:30追記
 このような走行モードで燃費がリッター18キロ(ハイオク)出る車両と想定すると、20Lのガソリン節約となる。リッター160円として3200円の差額で、これはSAレストランでの食事2回分くらいはお得な訳だ。まぁ、燃料費の差額分を相殺する以上に乗り出し時の支払価格が安かったわけで、そこは納得しているんですけど。
Posted at 2014/03/26 12:04:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記
2014年03月25日 イイね!

自然治癒力?

自然治癒力? 仕事と私事の忙しさもクライマックスで、年度末まで気を抜けない毎日。

 それなのにスギ花粉は襲ってくるし、熱とのどの腫れがひどいなと思ったら風邪ひいてたし、詰め物取れて放っていた歯も痛くなるしで、体調も最悪。耳鼻科と内科と歯科と3連チャン。忙しい中、睡眠時間はしっかり確保して何とか回復したいところだ。

 人と違って、クルマの故障はほとんど自然治癒しないし、その多くは放置で症状悪化の方向に行くので、手をかけるしかない。

 タイトル写真の通り、エアコンの液晶表示のにじみの侵食が進んできた。結構な広範囲になってきているが、基本的に設定温度は23度でAUTO動作なので、パネルはどうでもいいし、この程度なら動作にも影響ないだろう。が、いつかは中古部品を手配しなければならないね。

 ちょうど同仕様で同色のスポーツクーペの部品がヤフオクに大量に出ている。エアコンパネルの出品もあるのだが、10万キロ走行の事故車外しだけに、少し傷が多い。液晶の部品取りとしても少し高価だし、この部品はセダンワゴンも共通だから、もう少し程度の良いものか安価なものの出品を待とう。メジャー車両なので、出物にがっつく必要がないのは助かります。

 部品交換といえば、個人的にスポーツクーペのカーボン調の銀色パネルが好きではないので、全部ワゴンかセダン用の木製柄に交換しようかなぁ~とか考えたりもするが、見かけの手直しよりも、機能部品の交換メンテが優先なので、多分このまま乗るでしょうね。

 ふと、助手席の内装を見ると、あれ?



 前回修理したときについた凹みがほとんど目立たなくなっている!
潰れた緩衝材が膨らみ直ったのかな。クルマでも、自然治癒があるのだなぁ。

ちなみに、前はこんなでした。暖かくなって、弾性を取り戻したのかもね。



~本日のまとめ~
 ・仕事用のノートPCにコーヒーをこぼしてしまいメーカー修理に出した。修理の間に代替として安価なサブノートを買ったんだけど、遅くて辟易。修理品は綺麗になって帰ってきたので、早く仕事環境作って戻りたいのだけど、その環境作りで時間がかかる。

 ・かみさんクルマ(フィットワゴンの15X)、に給油してきた。液晶でトリップごとの燃費履歴を見ると、リッター11キロちょいのようだ。かみさんが通勤で使用していた頃はリッター19キロ超えくらいだったから、それに比べれば落ち込みは大きいと感じるけど、ストップゴーが多い街中走行メインで、子連れだから暖機も多かったりしているし、それで11キロを割らないのなら文句なし。こういう走行モードではハイブリッドはもう少し伸びるだろうが、あえてのガソリン車選択だったので不満は感じていない。ちなみに、ECONは切ったまま。

 ・かみさんクルマで高速道を120キロほど走ったが、やはり中間加速に不満を憶えた。2L+SCと比べてもどうしようもないのは判っているのだが、CVTの応答悪さも加味されて、加速応答の悪さがストレスになる。巡航での定(低)回転時のトルク+馬力不足が個人的に肌に合わないのだろう。低排気量+過給エンジンは、高速での定回転巡航からの加速で気持ちのいい伸びがあるから、欧州で受け入れられているのだろうなぁ。

 ・カタログ請求するだけでマイルを貰えるようなので、スバルレボーグのプレカタログを手に入れた。それにしても4駆+MTの設定がないのは腑に落ちない。スバルはCVTを推しているけど、あまりにアメリカ大陸ばかりを見すぎていないだろうか?少ないだろうけど国内でもスバルの4駆+MTを欲している人は確実に居るのだから、見捨てないでほしいなぁ。WRXだけがMT需要高いというわけでもあるまいに
Posted at 2014/03/25 11:38:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記
2014年03月20日 イイね!

獣の数字

獣の数字 つくば日帰りに行ってきた。一人だったので、気楽に走れた。

 今回は行き来のほとんどを高速道を使ったが、往路では結構いいペースで走ったのに13.8㎞/Lくらいの表示が出ていた。やはり5速があるので巡航回転が低いのが効いているようだ。傾斜的に下りの割合が多い道程だったので参考値だけど。走行距離的に常磐道の友部SAで撮影だと思う。




 今回はつくば訪問のみで、餃子の国には立ち寄らなかったので、帰路もほとんど高速道を使った。快天の往路とは一転、帰路は雨雪に風がつよかったので結構な走行抵抗を感じたし、そもそも下りは基本的に登り傾斜が多いし、気温もかなり下がってたから、少し燃料がリッチだったのかもね。13km/Lくらいをうろうろしていたが、最終的には12.9㎞/Lに落ちてしまった。

 タイトル写真が、今回の帰着時のメーター表示。もいっかい載せますか。

 今回、雪で50キロ規制の区間が多かったり、故障車通行止めで白石ICで降ろされIC出口までやその後の国道4号でかなりの渋滞に巻き込まれたにしては、平均速度81キロってのは少し高すぎのような気も…

 ん?今日の走行距離は666キロで獣の数字だ。

 モンデオの燃費記録をひっくり返すと、2013/2/20でちょうど同じつくば往復日帰りをしていて、平均速度79キロで667キロ走行。この時の実燃費が12.6㎞/Lだったんだから、スポーツクーペの巡航燃費はモンデオ並みということで、ファイナルアンサー。

 鉄ブロックの90年代前半設計のSC付エンジンとしては悪くないよね。

 タンクにはあと10L位は残っている筈。週末に下駄走りをしてから給油をするので、燃費記録的には12キロ台前半まで落ちるかもね。


~本日のまとめ~

 ・今回の一気走行では、不可解な燃料計表示に戸惑った。つくばで一般道を走っていた時、燃料計の針が1/2より針一つ分だけ下回るところで高速に入り、しばらく平坦な常磐道を100キロで巡航していた。ところがそんな状況なのに、燃料計の針がどんどん上昇してきて、1/2を針一つくらい上回るくらいまで戻って止まった。
 走行中に燃料量を校正し直した結果なのかもしれないけど、燃料が増えるという針の挙動は芳しくないなぁ。航続可能距離だけでなく、燃料計の指針も走行中は当てにならないってことだよ。

 ・燃料タンクが大きい分だけ、モンデオよりも航続が伸びそうなんだけど、燃料計の針が怪しいとなると、燃料ギリギリであまり頑張るのは怖いかもね。

 ・最近エンジンが軽くなってきたような気がする。総走行距離が2万キロ超えて、やっとエンジンのあたりが取れてきたのかも?

 ・モンデオの2Lに5ATか5MTだったら、燃費に不満は感じなかっただろうなぁ…
Posted at 2014/03/20 22:43:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記
2014年03月10日 イイね!

畳む

畳む 初めて洗車機に突っ込みました。

 洗車機といえば、ドアミラーは畳まねばなりません。

 そしてW203系のドアミラーといえば、ウィンカー内蔵型。折り畳みを繰り返すうちに内部の配線が切れてしまう欠陥が有名です。ウィンカーの球が切れると、当然メーターにコショウガ1と出るくらいですから、配線なんかが切れた日には、ドアミラーユニットとの通信が確立できないのでさらにいろいろと悪影響が…

 という恐ろしい構造なので、購入後は1度もドアミラーを畳むボタンは触れませんでした。(購入前に店頭で動作確認はしたが、購入店でもあまり畳まないほうがいいとアドバイスをいただいていた)

 しかし、自動洗車機に突っ込むためには畳む必要があり、恐る恐るポチッとな。とりあえず今のところは問題ありません。毎日動かすくらいじゃないと、問題にならないのかもしれませんね。まぁ、寒い時期にはあまり動かしたくない部位であります。

 今回、リスクを冒してミラーを畳んでまでして(笑)洗車したのは、メルセデスジャパンのプレゼントに当選した純正エアコンフィルターをディーラーにて交換してもらうため。さすがに融雪剤でドロドロの状態で出向くのは抵抗がありましたんで。

 ピカピカになって気持ちよく仙台のディーラーへ出向き、クルマを預け、無料にてフィルター交換してもらいました。コーヒーもいただきました。店内にはAMGのAが展示されていたのですが、触る勇気もなく、おとなしくタブレットでニュースを読んで待つこと30分。交換完了とのことで、外に出ました。

 すでに花粉で鼻がずるずるなので、これからの季節でありがたかったですが、交換されたのはバッテリー上の1枚のみで、助手席側にあるチャコールフィルターは対象外(ちゃんと当選メールに明記されていました)こちらの部品は2諭吉以上とのことで、懐が温かくなってから考えます。

 担当者によると、この手のキャンペーンで当選するのはほとんどないとのこと。販促用に、結構ばらまいているのかと思ってましたが、そういうことではないようですね。うちのスポーツクーペについても「確かに低年式ですが、2万キロ走行でこんな程度の良いのがまだあるんですね」とほめていただいて、気持ちよくディーラーを後にしました。

 ついているのなら、宝くじでも買うか、と帰路に売り場へ立ち寄ったら、ジャンボはもう終わってた…

~本日のまとめ
 ・整備手帳にウィンドウの顛末を記載

 ・2ドアの洗車は楽だ。ドアが2枚減るから、拭き上げがとても楽だ。

 ・で、せっかく綺麗に洗車したら、吹雪いてきたよ(涙

 ・デザイン水掛け論、フィエスタの回。前澤先生、フィエスタへの点数厳しいねぇ。今のキネティックデザインについては評価低いことについては、まぁ大筋納得で、たしかにニューエッジデザインのほうがきれいにまとまっていたと思うね。それでも現行のモンデオについては細かいところも結構プレーンな部品造形だから、フィエスタ、フォーカス、モンデオの3台中ではイイ感じじゃないかなぁと個人的には感じている。フィエスタの勢いに乗って、1L3気筒のモンデオ日本に持ち込まれないかなぁ。(買えないけど
Posted at 2014/03/10 16:32:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記

プロフィール

「カローラスポーツのMT乗ってみた。」
何シテル?   11/08 11:11
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

11 人のお友達がいます
海幕海幕 takechicotakechico
susp2susp2 emememem
fratokofratoko せお。せお。

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.