• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raybarneのブログ一覧

2014年06月30日 イイね!

マツダの1.5Lディーゼルはどうか。

 新型デミオに1.5Lのターボディーゼルで6MTが積まれるのは、確定路線のようだ。

 驚いたことに4気筒。欧州で売ること考えれば2.2Lを1気筒外して1.6Lでくるのかと思っていた。マツダのエンジン組み立てラインは、気筒数もボアもストロークもガソリンもディーゼルもとにかく一緒くたに流れる特殊なラインだから、3気筒にしたところで生産コストが劇的に下がると言うことではない、という判断なのだろうか?
 3気筒ディーゼルでも、振動の殺し方は何とでもなると思うんだけどなぁ。

 まぁ、日本向けとしては1.5Lの4気筒でというのはベストマッチの設定だと思う。ブラボー。

 ガソリンのNA1.5Lでは自分の使い方ではパワー不足と感じるけれど、ディーゼルターボなら高速道の追い越し加速や巡航に不満は少ないだろう。振動やら使い勝手はまた別の次元だけど。MTの変速をルーズにしてもそれなりに走れるトルクが有るのかどうか、いまから楽しみだ。

 ディーゼル車は冬期の燃料の問題や暖房が効くまでの時間、そしてDPF再生の頻度の問題などなど、個人的には積極的に選ぶには悩ましいところも多々有るのだけれど、それらを考慮しても経済性でメリットが大きくなれば、ガソリン高騰の将来しか見えない現状では魅力的な選択肢。

 しかし、車体がデミオクラスなのは残念で、やはりアクセラに積むのが本当だと思う。それで2Lガソリン車より少し高い乗り出し価格で設定してくれると、大いに悩むことになりそう。

 まぁ、アクセラにはトヨタ謹製のハイブリッドが設定されているので、デミオクラスのハイブリッド対抗(フィットやアクア)として、ディーゼルを正面に持ってくるのは、致し方なし?な感じか。どうせデミオに積むのならセンターデフも付けてフルタイム4WDにしてくれれば、打倒アウディのS1という感じで魅力的なホットハッチに仕上がりそうだ。そんなのが300万円以下乗りだしで出てきた日には、飛びついちゃうかも。

 国内市場的には、プロボックスにスカイD1.5が積まれればとんでもない数が売れると思うけど、ダイハツ系にはマツダのエンジン出せないだろうなぁ。

 いっそ新型のプロボックスをトヨタがマツダに開発委託すれば、(日産OEMになっている)ファミリアワゴンバンもマツダ製で復活して、WIN-WINな関係に成りそうな気もするんですが。


~本日のまとめ~
 ・スポーツクーペは結構気に入っているので、よほどのコショウが出ないかぎりは、ボチボチ直しながら乗り続けると思う。一応、修理予算としては4年で50万円まで(消耗品は除く)見込んでいるんだけど、間に合うかなぁ。

 ・スポーツクーペはそろそろエンジンオイル交換をやらなくちゃ。今入っている銘柄とグレードは不明なので、7月中に済ませてしまおうかな。

 ・最近レジアスエースのディーゼル4ナンバーで日帰り800キロを走ったが、今回は古い個体で走行14万キロオーバーのヨレヨレ車。おまけにフルタイム4WDの4AT。燃費は期待できないかと思っていたが、リッター11キロは超えてきた。しかし、エンジン切ってフロントシートに横になって休憩してたら、エンジンの熱がどんどん車内に伝わってきてシートが熱くなるのには参った。 よく考えれば、ボンネットに椅子を置いているようなクルマなんだよなぁ。

 ・最近のクラシックカーディーラーズは再放送も含めて色々見ていてわかんなくなってきたけど、確か今夜の放送はレクサスLS400。って初代セルシオ?旧車になるんだねぇ。まぁ、日本国内でもボロボロなのを良く見かけますが・・・

// 7/1追記
・商用グレードは、ファミリアバンですね、訂正しました。バネットも4WDはボンゴが頑張ってますが、こいつの更新は何時になるのか?いくら上り調子のマツダでも、商用車に手を出すだけの余力はないだろうなぁ。

・新型アクセラを見かける頻度が増えてきた。しかし、この前アクセラハッチとアテンザワゴンが一緒に走っているのを見かけたが、個人的にはアテンザの方がデザインは好きかな。ただ、思っているよりも後席が狭いのがアテンザの残念なところ。新型スカイラインあたりと比べれば、後席はアテンザの方が広々なのかな? 新型のアストン顔のモンデオはどんな感じなのだろうか。1Lエコブーストで日本に来ないかなぁ。
2014年06月19日 イイね!

コショウ ガ 1

コショウ ガ 1昼間の移動中に、ドバーッと雨が降ってきた。ゲリラ豪雨程では無いにしても、結構な雨量でいきなり暗くなってきた。

時刻は真っ昼間だけれど、暗くなったのでAUTOライトが機能した。

そんなときに、メーターパネルに 『コショウ ガ 1』表示。トホホ



『ミギ ライセンス ランプ
ランプ ヲ テンケン シテクダサイ!』



 うーん、このアイコンを180度回転すると「ピコーン、閃いた!」って感じですね。

 で、ライセンス ランプ ということは、ナンバー灯ですな。左右の右側だけなら問題ないから(そもそも、真っ昼間だし)、そのまま走ってたが、画面を他の情報に切り替えても、一定時間でこの画面に戻るみたい。ちょっとウザイ。

 目的地まで到着、降りようとキーを抜いたのに、
『ミギ ライセンス ランプ
ランプ ヲ テンケン シテクダサイ!』

 とMFDには表示されている。


 用事を済ませて、スポーツクーペに乗り込むために運転席のドアを開けると、
『ミギ ライセンス ランプ
ランプ ヲ テンケン シテクダサイ!』

 とお出迎え。

 しょうが無いなと、キーを挿してONポジションにして、ヘッドライトをAUTOからONに切り替えた。車外に出て、後ろにまわると… あれ、ナンバー灯左右とも点灯しているよ。運転席に戻ると、しれっと『コショウ ガ 0』とか表示しているし。

 帰路につき、また途中で激しい雨に当たってAUTOライトが機能した。これはもしかして…悪い予感は当たって、
『ミギ ライセンス ランプ
ランプ ヲ テンケン シテクダサイ!』


と嬉しそうにMFDに表示が輝く。ずっとつきっぱなしだったのだが、とちゅうでコンビニ休憩して戻ったら『コショウ ガ 0』

 バルブ切れで無いとしたら、ランプ内への浸水か何かかな?あとで確認しておこう。

~本日のまとめ~
 ・激しい雨でもスポーツクーペは、雨音はショパンの調べ…では無くて、屋根がガラスなので雨音はとても抑えられていて快適だ。
 モンデオは天板が厚いのと段ボールが1枚入っていたからか、屋根にあたる雨音は重厚感あふれる感じ(笑)だったが、カミさん車のフィットワゴンはまさにトタンを叩くような安っぽい音がする。スカイルーフはサイドカーテンエアバッグと排他装備だったので、迷わず安全装備を選んだが。

 ・ガソリン、じわじわと価格上昇が続く。やっぱ次はダウンサイジングかなぁ。

 ・デミオにディーゼルの1.5でMT設定があるようだ。6MTだろうね。1.5ディーゼル4気筒でターボつき、これでフルタイム4WDが有ったりしたら面白そうだ。いや、デミオよりアクセラに積むべきだったんじゃ無いかなぁ。 最近CX-5と新型アクセラ、良く見かけるようになったし、マツダに勢いを感じる。やはり国内メーカーが元気出さないとクルマ社会もつまらない。

 ・マツダの1.5ディーゼル+6MTを積んだ4ナンバーのワゴン商用車出ないかなぁ。ハイブリット技術のトレードでプロボックスにSKY-Dを仕立ててくれたら、狂喜乱舞する人が多数だと思うんだけど。ベンベのディーゼル積むよりも良いんでないかな?
Posted at 2014/06/19 21:29:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記
2014年06月16日 イイね!

はたらくくるま

はたらくくるま 現在繁盛期に突入していて、もう何がなにやら解らないほど忙しい。昨日までダイナで岩手に行っていたと思ったら、新幹線で東京に出ていたり、ハイエースでつくばや餃子の国へ出ていたりと、6月に入ってからかなりの移動をしていて、ヒーヒーフーフーとお疲れ気味。

 ということで、久しぶりに燃費記録を追加、スポーツクーペは実に3週間ぶりの給油となった。ちょぼちょぼと乗っているつもりだったが、営業車2号(中型スクーター)やレンタカーのトラックやらハイエースやらに乗ることが多くて、自身の移動距離とは裏腹に、スポーツクーペの出番は減っていたようだ。

 トラックを借りるときとか、近所のレンタカー屋まではタイトル写真のように荷物を積んで出向く事もある。後ろのシートを倒して荷室のカウルトップを外すと、これくらいの荷物なら楽に積み込めるのがハッチバックの良いところ。

 しかしモンデオは、これくらいの荷物だったらトランクにぺろっと収まる(苦笑


 荷物を積むのでカウルを外しているときに気がついたんだけど、後席の左右ヘッドレスト付近が凸形状になっていた。


 こんなトコ、空力に関係するわけではない。なめらかなカーブを描いているのは、ハッチから覗く人やハッチを開けた人に意識してもらいたいデザインなのだろう。というか、持ち主の自分でさえ、カウルを外したときに気づいたほどだから、普通の人はまず気づかない部分だよ。

 おまけに、ハッチを吊下げる紐でさえも自動巻取りがついていて、取り外した時に紐がだら~んとしないようになっている(写真の左右の黒いポッチが、ビローンと引き出せてハッチの金具に停めることが出来る)。ホント細かいところのディティールや質感までコスト掛けて作っている、すんごいデスねぇとしか言いようがない。

 モンデオやベンベを弄っていて、ドイツ車のこだわりはどちらかというと機能性に振っていると思っていたけど、エレガンスさとでも言うのか、やはりメルセデスはひと味違うようだ。

 日本車のコストカットしつつ実現している『小物入れやコンビニフック、ドリンクホルダーの装備』などなどが、病的なまでに吟味されて設計されているのに通じるところがあるかも。



 さて、今回荷室に積んでいたのはベルトやらクッションやらお風呂マットやら。これを使って運んできたのは、小物と大物でした。



 久々登場の営業車3号と、道楽バイク4号。(仕事じゃないやん)

 実はどちらも1年以上放って居たので、すぐには動ける状態ではない。燃料高騰のいま、営業車3号は重宝するかと思ったけど、燃費は営業車2号とそんなに変わらないし、オイルは入れなくちゃならないし、荷物も運べないしと、営業車3号は微妙な立場よねぇ。かといって、手放すにしても二束三文では勿体ないしなぁ。

 
 いずれにせよ、整備する時間とお金を工面しないと、ただの荷物になってしまう。やっぱり仕事を頑張りますか。(そしてさらに弄る乗る時間が無くなるという悪循環) 

~本日のまとめ~
 ・身体は一つだから、乗り物ばっかり持っていてもしょうがないよなぁと、結婚や震災前後でずいぶん整理してるんだけど、まだ片手では足りないくらい2輪車が…

 ・円安が思ったほど進んでいないので、ベンベの部品は海外取り寄せでも良いかもね。正規ルートで買うと、とんでもない部品代だから。それでも80年代前半のオートバイが欠品なくすべての部品が新品で買えるのだから、ドイツ車は良い。

 ・オートバイ用のフロントスタンド、これトラックやらトランポに積むときは必須アイテムになった。重量級のベンベがベルト2本で運搬できるんだから、ホント凄いわ。

 ・ブログや整備手帳の小ネタは沢山有るんだけど、まとめる時間が足りず…
Posted at 2014/06/16 14:04:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記
2014年06月13日 イイね!

ミシュラン「サマータイヤ」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン


■今回希望されるタイヤを下記の2種類から1つお選びください。
 1:MICHELIN Primacy 3(プライマシー スリー)
 2:MICHELIN Pilot Sport 3(パイロット スポーツ スリー)

Ans. 1:MICHELIN Primacy 3(プライマシー スリー)を希望します

■現在装着しているタイヤブランド/製品名をご記入ください。

Ans. GoodYear社/Revspec02

■これまでにMICHELINのサマータイヤを履いたことがありますか?

Ans. YES 昨年末まで乗っていたフォードモンデオ にて、PilotSports3を履いていました。

■MICHELINタイヤの印象はどのようなものでしたか?
(ドライブでのエピソード等がありましたら、併せてお答えください)

Ans. 3万キロほど走ったPS3についてですが、GT的な使い方ではベストと感じています。雨天時における高速道での安心感は疲労を低減させ、晴れの山坂道での安定感はハンドルを握る喜びを感じさせてくれました。
 しかしながら、絶大なグリップ感と引替えになっているのは解ってはいるのですが、燃費性能についてはもう少しなんとかならないか、と感じていたのも事実です。同サイズのスタッドレスタイヤ(ミシュランXI2)と比較して、2~5%の燃費低下でした。


■現在の愛車情報とタイヤサイズをご記入ください。
メーカー/車名/年式: メルセデスベンツ/ Cクラス スポーツクーペ C200 /2002年式
タイヤサイズ(前): 205/55-16R
タイヤサイズ(後): 205/55-16R

■年間の走行距離をお答えください。

Ans. 年間平均2.5万キロほど。

■希望タイヤを履かせたい愛車の使用用途を教えてください。
(ex.通勤、通学、帰省、レジャー)

Ans. 仕事での移動が主で1名乗車での運用。毎日ではありませんが日帰りで150キロ程度の走行が多く、必然的に高速道の利用も多いです。また、日帰りで600キロほどの走行を月に1回以上行います。
 休日は家族を乗せての小旅行(~300キロほど)にも使用します。


■今期スタッドレスタイヤに履き替える予定はありますか?

Ans. YES スペアホイールに夏タイヤ同サイズでMI.社のXI2を組んで使用していますが、3シーズン目の使用になるので性能次第ではシーズン途中からの新品への履き替えを検討しています。

■今回のモニター企画に対する意気込み等、自由にお答えください。

Ans.
 年間走行距離が多いことから、タイヤの性能、特に雨天性能、そしてハンドル操作に対する応答性については妥協したくないと考えていて、予算の範囲内で少しでも性能が良いものを履きたいと考えています。

 現在の夏タイヤについては中古車を購入時から組まれていたモノで、大きな不満は感じていませんが、満足も感じておりません。 現タイヤが摩耗して履き替える時には、さらに燃費性能とロードノイズの低減も実現したいと考えており、PilotSports3で燃費性能以外の大きな満足を感じていたことから、次回はPrimacy 3を試してみたいと考えています。

 ”快適性と高速安定性を融合”していて、さらに省燃費性能にも妥協していない Primacy3を履いてみて、その能力を実感し、また数値でも確かめてみたいですね。



※この記事はミシュラン「サマータイヤ」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン について書いています。
Posted at 2014/06/13 01:37:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題 | タイアップ企画用
2014年06月02日 イイね!

暑い

暑い暑いです。

宮城でも30度超えてきて、1Lの麦茶があっという間に無くなります。

6月1日からクーラーを使うのはどうかと思うので今日くらいは自然風で頑張りたいところ。

屋外駐車の真っ黒なスポーツクーペは、ドアを開けると…

車内の熱を逃がすためにハッチを開いておきました。

しかし、ハッチの脇のゴム部品が、だら~んと垂れて居るのに気がつきました。

観察すると、ゴムとプラスチックを溶着している1体部品のようで、さてどうしたものか。普通の接着剤では着かないでしょうね。ゴムとPEとの接着となると、どの接着剤が良いのか。接着面も厚み2mmくらいだから、綺麗に直すのは難しいかなぁ。

ハッチのパッキンよりも外の部位なので、水の浸入にはならないでしょうが、目に付くところなので何とかしたいところであります。部品外すのめんどそうだなぁ。 あとで欧州のフォーラムで情報を探してみよう。 キーワードは、ハッチ、プラスチック、ラバー、スポーツクーペあたりか?

~本日のまとめ~
 ・昼休み更新は、ですます調に成ってしまう(笑

 ・整備手帳にシフトノブの違和感対策をUP。メッキ割れ。
Posted at 2014/06/02 12:55:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネスクーペ | 日記

プロフィール

「ガソリン下がってきたが、まだ高価いデスねぇ。」
何シテル?   11/24 00:05
もうすぐ雨のハイウェイ~♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

11 人のお友達がいます
susp2susp2 takechicotakechico
素浪人☆素浪人☆ 海幕海幕
emememem fratokofratoko

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
モンデオセダンで4年を過ごすも、やはりガラスハッチクーペが欲しいと、色々調べて探して行き ...
フォード モンデオ セダン フォード モンデオ セダン
フォーカスST170を中古で捜しているときに発見。冷やかし半分で中古店に見に行ったら、プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.