• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月01日

グラスゴーからモナコへ。日記その1。

グラスゴーからモナコへ。日記その1。 小林です。
今までの動きについて簡単にお伝え致します。

1日目
1月27日1910(以下全て現地時間)
グラスゴーを出発。
スタート地点だけあって多くの人がスタートを見に来ていました。僕らも全員揃って記念写真。ドライバー・コドラでの記念撮影も行いました。ラリーのスタートでは多くの人が列を作ってドライバー・コドラの健闘を祈ります。
スタートと同時にTE27とサービス隊一群は分かれ、TE27はイギリスの端っこへ。サービス隊はロンドンに向かいます。

2日目
1月28日1647
フランス、CHカレー(CALAIS)出発。
我々は28日の朝にロンドンに到着しました。夜の間ずっと走ってきたので眠い眠い。。ここで少し車中仮眠を取り、イギリストヨタにイギリスでのクルマを返す組と、ヴェルサイユ(あの宮殿があるとこですね。)にあるフランストヨタへ向かいクルマを借りる組とに分かれました。
フランス組は朝早くのユーロスターに乗りましたが、自分が担当したイギリスTOYOTA組はロンドンの南に向かいます。ディーゼルのクルマはエンジン音がトラックのようで余り好きになれませんでしたが、事故を起こすこともなくイギリストヨタにたどり着くことができました。
4人しかいない我らの荷物は思ったよりも多く、社員の皆様にゴミを処分してもらうなどお手数をおかけしました。本当にありがとうございました!!黄色いコートを着てオノボリサンさながら電車でロンドンに向かいました。ユーロスターはとりあえず気圧の変化が激しくて耳が痛かった。日本の新幹線優秀!

一方、フランス組はベルサイユで借りたクルマで一路パリへ。パリではケータイ電話のSIMを買い、英語の通じないフランス国内で助けを借りるチノくんとラナちゃんと合流しました。パリ北駅の前に路駐する経験はなかなかできないように思います。
すべて揃ったサービス隊はパリの脱出を図ります。パリの交通事情は思ったより劣悪。無理に割り込みまくるクルマのすぐ横をビッグスクーター(2人乗りの多いこと多いこと。)がすり抜けていくという環境の中、慣れない左ハンドル左車線の道を進んでいきます。パリの南東に向かっていったため凱旋門・コンコルド広場・エッフェル塔は見られなかった・・。。

TE27はフェリーの予約に手違いがあったようですが、無事フランスに渡ることができカレーの安宿で睡眠をとることができたようです。往年のヒストリックモンテ参加者も同じ宿に泊まっていたようです。慣れていますね。詳しくは国政氏のブログで!

以下よりサービス隊は3つに分かれ、交互に(3ポイントごとにかな?)サービスしました。
いま報告をしている自分はシャンパノールとサンタンドレザルプを担当しました。

1月28日2047
CHランス(REIMS)出発。
こちらはサービス隊がパリの渋滞で遅れサービスすることができなかったようです。不覚。燃料が次のサービスまで足りて良かった。

3日目
1月29日0117
CHラングル(LANGRES)出発。
フランスに入って初めてのサービス。こちらはランスでサービスできなかった隊も合流してサービス2台態勢でサービスできたようです。
というのはTE27目線で、サービス隊同士は連絡がお互いについていなかったので、後にサービスを行った隊はご飯も燃料ももう持っているのでほぼ通過するだけの形になったようです。
街中でも広いのでチェックポイントの前後にいるとお互いの場所がわかりません。まぁ問題なかったから良いことにしましょう。

1月29日0417
CHシャンパノール(CHAMPANOLE)出発。
サービス隊は2時間前に到着してゼッケン順に来る競技車両を確認しながらCH辺りを散策しました。
競技車両ごとにサービス隊の人数も違い、僕たちは14人3台態勢ですが、2人1台態勢のところも多くありました。
CHでは夜中なのにも関わらず多くのおっちゃん若者(子供おばあちゃんはやっぱり少なかった)がいてヒストリックカーを楽しんでいました。

与太話ですが、途中空いていたBARでゲイに絡まれそうになるトラブルもありました。まぁてきとーにわけもわからずジュテームとか連呼していたのに原因があるのかもしれないですが。
サービスは給油、ライトチェック、地図の確認で終わり無難にこなすことができました。

1月29日0717
CHアネシー(ANNECY‐LE‐VIEUX)出発。
こちらも問題なくサービスは終わりました。
しかし次にサンタンドレザルプスを目指す道中、道に迷い時間をロスしたサービス隊がいました。まぁ自分たちなんですけどね。

1月29日1347
CHサンタンドレザルプス(ST ANDRE LES ALPES)出発。
ここで緊急事態発生。
何回か前のブログにも書きましたが、TE27が29日の深夜に鹿をひいてしまいました。
サービス隊は大騒ぎ。。ラジエータを失うことはなかったものの、右ライト・右補助ライトの光軸がずれてしまいました。
急いでサービス隊は先回りして路上で光軸調整等作業をおこないました。
モナコの北側の道は狭すぎる。。。

1月29日1727
モナコ到着。
無事に到着。我々学生は小さな港町のヴィルフランシェのホテルに泊まりました。
ベランダからの眺めは最高!!!
とか言いたかったですが、曇り空&夜なのでいまいちムードが足りない。笑
夜は港に向かい、おいしい食事をとることができました。あー、フランス料理イイね。
フランス人が仲間にいるとメニューも読めるし本当に聞きたいことも翻訳してくれるのでありがたい限りです。


今日はここまで!おやすみなさい・・・。

写真はせっかくなので他のエントラントのクルマを。左に見えるはわがチームですが、右にあるフレンチブルーのクルマはアルピーヌルノーです。このモンテで1番美しいと個人的に思う。ポルシェ365っぽい雰囲気(特に顔)はあるけど、後ろ姿がしゅっとしていてまじかっこいいと思う。写真撮ってたら持ち主さんにメアド渡されて写真を送ってくれとか言われました。頭いいですね。カメラ持ってなくても記念写真がもらえるんですね。
ブログ一覧 | 現 状 報 告 | 日記
Posted at 2011/02/01 10:16:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

黄金『なかよし』の蕎麦(^O^)
atrai 1さん

銀座散策!
pb2400cさん

ノートe-POWER NISMO ...
すて☆るび夫さん

拭き取り不要ワックスを使ってもらっ ...
PROSTAFF(プロスタッフ)さん

NSX 戻ってきた・追記あり
OTSIRA.さん

怪しいシリーズ 番外編 何出模屋の巻
2TG怪さん

この記事へのコメント

2011/02/01 12:46:51
日本でブログの情報を繋ぎ合わせながら、状況を「推察」していましたが、このブログを読んで、実際の状況がとても良く理解できました。

引き続き、ご活躍と成功を祈り、応援してます!
みんながんばって!!
コメントへの返答
2011/02/01 15:39:02
ありがとうございます。
朝食終わり最終ミーティング中です。
行きます!
2011/02/03 10:04:52
こういう詳細な行動や状況の報告は
とても有意義で楽しいモノです
がんばってくださいね

2013年に
↑の人も誘って
モンテカルロクラシックに出場
真剣に計画することにしました

たくさん情報
楽しくお願いしますね!!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「第3期 2013はヨーロッパラリー3連続参戦! http://cvw.jp/b/803350/27937042/
何シテル?   10/05 10:38
これは総合大学である東京大学と自動車整備士養成校である関東工業自動車大学校のジョイントプロジェクトです。 公式ウェブサイト http://monterall...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
東京大学と関東工業自動車大学校のJoint ProjectでRally Monte Ca ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
東京大学と関東工業自動車大学校が協力して、2011のラリー・モンテカルロ・ヒストリックに ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.