• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月10日

2017マツ耐茨城ラウンドに参戦しました!

2017マツ耐茨城ラウンドに参戦しました! 8月末に筑波サーキットにて開催された「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)」茨城ラウンドの参戦レポートです。

前年は「曇り時々雨」のはっきりしない天気でしたが今年は「曇りのち晴れ」ということで、思い切り走れるぞ~!とワクワク感でいっぱいの中、始まった予選。。。


の前に、今年の参戦体制を。



≪エントリー情報≫

【ゼッケン】5番
【車種】:ベリーサ(DC5W)2012年式 クラッシースタイル
【クラス】:デミオ&ベリーサ・クラシックTUNED(DEデミオ2台、ベリーサ1台)
【ミッション】:AT
【車重】:1,100kg
【排気量】:1,498cc
【タイヤ】:ミシュラン PilotSport3(215/45R16)
【ホイール】:ENKEI RS+M(16×7J+43)
【ドライバー】:①Team枯山水さん ②ヒロヤンボーイさん ③デミオドライブさん ④☆おーじ★
(↑決勝走行順)

タイヤは3年連続で同じ、ミシュランPS3です。


ドライバーは昨年に引き続き、ベテランタイムアタッカーの枯山水さん&デミオドライブさんに加え、元ベリーサオーナーでバリバリのカーターであるヒロヤンボーイさんにご助力いただき、今回も4名体制でエントリーすることができました^^

目標は初参戦の2015年に記録した107周を越える108周!季節が季節なのでペース的に厳しいことは分かっていましたが、前年の同大会で記録した106周(燃料大量残)は何とか越えたいと。。。^^;

≪予選≫

決勝中のピット作業の練習のため、決勝と同様に枯山水さん⇒ヒロヤンさんの順で慣熟走行を実施し、残り4分で自分がアタックする戦略。自分の番は目論見通りアウトラップ+アタックラップ2周となりましたが、その2周のどちらも引っかかりクリアが取れず。1分20秒279で29/30番手となりました。


≪決勝≫

気温と共に路面温度も上昇、少しずつタイヤに厳しいコンディションに変わっていきます。定刻を過ぎた14時13分に決勝スタート。走行時間の割り振りは枯山水さん35分、ヒロヤンボーイさん35分、予選を走らなかったデミオドライブさん40分、自分36分という具合です(残りの4分はピット作業とピットロード通過ロス分)。

序盤、ペース良く順調にラップを重ねていた枯山水さんでしたが、スティント終盤の最終コーナーでたち振る舞いがやや難しいシチュエーションに出くわしてしまい、姿勢が乱れてそのままイン側のガードレールに接触。。。
運転席側のフロントバンパーやフロントフェンダー、ヘッドライトに損傷を負ったため緊急ピットイン。養生テープで応急処置を施してピットアウトし、その後ペースを変えずに走行を続けることができました。車両内部へのダメージはほとんどない様子です。何より枯山水さんご本人がご無事で何より、これが一番大事なことです(>_<)

そして2番手のヒロヤンボーイさんに交替。電話越しに「タイヤが厳しい!」と常に訴え続けていましたが、ペースは狙い通り。さすが元ベリーサオーナー!であるとともに、ご自宅でGT6でのシミュレーター練習の成果を存分に発揮していただけたようです!?30年ぶりの筑波サーキット、いかがだったでしょうか?楽しんでいただけたようであれば嬉しいです♪

3番手は我々のチームのレギュラーメンバー、デミオドライブさん。徐々にクルマがヘタッていく中、今年も最大限のドライビングでBESTを尽くしていただきました。車載スマホの電源が落ちるトラブルで電話が通じなくなり、スティント中盤でセーフティカーが導入された混乱もあってかなりドタバタしてしまいました。すみません^^;
1ヘアで後ろから白煙が出ているとのことで見に行きましたが、サイドブレーキを引いていただけだったのですね笑。デミドラさんの判断で早めのドライバー交換。アンカーの自分に交替し、そこから50分程のスティントが始まりました。。。

平均のレースペースは過去3年で最も良かったものの、トラブルやセーフティカーの導入もあり燃料が想定以上に余っていたため、今回も暖房をかけながらの全周予選アタック走行となりました笑。ただステアリングは重ステのカクカク、タイヤもズルズルでペースが上がらず。終盤の最終コーナーで過去最大級のテールスライドを起こしてヒヤリとしましたが、それ以外は順調に走行できたと思っています。マツ耐4戦目にもなるとさすがに追い越され方も慣れてきて、自分のペースを落とさず且つ安全に抜かしてもらう技術が(3年前と比べると)身についてきたかなぁと思います^^

「基本はラインを維持、ウインカーで意思表示、抜けるところでうまく抜いてってね~」というスタンス。遅いクルマで走ってみると理解できると思いますが、私たちは前だけでなく横、さらに重要な後方を常に確認しながら走っていないと重大な事故を引き起こしてしまいます。他車と同じペースで競っている場合とは違い「いつインを刺してくるのか?!」と、そこまで神経を尖らせている必要はありません。ただ、これが難しいんです。。。

≪結果≫
・総合23/30位、クラス3/3位、101周

ということで色々ありましたが、101周を走破したところでチェッカー!無事故とはいきませんでしたが無違反、ドライバーもケガなしということで、自分の中では「無事」に終えられたと思っています。7号車ベリーサはご覧の通りですが、9月中には復活できそうです。その時はまたご報告しますね^^

B-SPORTSの皆さまやサーキット関係者の皆さま、そしてエントラントの皆さま、今回もお世話になりました。応援に来てくださったべりばあさんご夫婦には差し入れをいただいたり、りゅう2さんにはまた色々と助けていただきました。ありがとうございました♪


最後にチームメイトのお三方、楽しい時間をありがとうございました!また一緒に走れる機会を設けられたらと思いますので、今後ともよろしくお願いしますm(. .)m



以上!

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/09/10 20:55:02

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2016マツ耐茨城ラウンドに参戦し ...
☆おーじ★さん

2016年振り返り(モータースポー ...
☆おーじ★さん

2016マツ耐中国ラウンドに参戦し ...
☆おーじ★さん

やっぱり楽しいです\(^o^)/
ぴろりんBLさん

マツ耐2017中国ラウンド「西行寺 ...
たこやき心地さん

スーパー耐久第5戦 富士SUPE ...
坂もっちゃんさん

この記事へのコメント

2017/09/11 00:56:49
こんばんは。
ごぶさたしてます。
トラブル無しで走るってやはり難しいものですね(;^ω^)
去年の冬は本当に天候以外にすべてがうまく回った結果なんだと思いました。

今年の冬はアクセラで出ようかとこちらの悪友たちとゴソゴソ画策してますが、
ファンフェスタではアテンザ組とロードスター組両方の対応をすることになるので計画倒れになりそうですwww
コメントへの返答
2017/09/13 20:37:22
ご無沙汰です~!お元気にしていますか?
あの日我々が達成したものは、とてつもなく大きなものだったと改めて感じた次第です。

ぶぅさんの仰る通り、「すべてがうまく回った」というのもありますが、もちろんチームメンバー各個人のドライバーとしての適応能力があったことは言うまでもありません。だって、初めてのサーキット&初めてのクルマ&初めてのレースですよ??笑

おぉ!走れると良いですねー♪でも立場的にお忙しいとのことで。。。いつか岡国でのマツ耐に再挑戦したいと思っているので、その時はぜひ、よろしくお願いしちゃいますね^^
2017/09/11 07:10:32
譲ったエグゼのフロントスポイラーが、真っ二つに
なってしまったとの事で(涙)、自分も事故った時を思い出しました。
ドライバーに怪我が無く、車両内部にダメージが無いとの事で一安心ですね。
(自分が事故った時はクーラント&ATF関係が故障したので(-_-;)
コメントへの返答
2017/09/13 20:43:55
大丈夫です!真っ二つにはなっておりません!!何とか修理して使いたいと思ったのですが、メンバーの費用負担を考えると厳しいと思い、今のところ諦めています。。。今はとりあえずそのまま保管しています(;_;)

本当に、けが人が出なかったことが幸いです。たまたま自分のスティントではないときに起こったのですが、これから経験を重ねていく中でアクシデントを回避するための策や技術、知識を少しずつ身に着けていきたいものです。
2017/09/12 10:09:19
☆おーじ★さん、こんにちは〜( ^ω^ )

拝読して、ようやく状況が分かりました。あの場に居たのによく分からなかった 年寄りですみません💦 ヘルメット被ってるから、誰が乗ってるかも判断がつかなくて…f^_^;
ジムカーナの音で、実況アナウンスもよく聞こえなかったですし。
でもジジババで分かれて撮ったので、筑波サーキットの雰囲気は よく撮れたのではと思います( ^ω^ )v 筑波では最後との事でしたしね。

それにしても怪我人がいらっしゃらなくて、本当に良かったです‼︎ 完走出来ましたし‼︎\( ˆoˆ )/
思い出深いマツ耐2017 という事ですね。
お声掛け下さり ありがとうございました♪

お写真、現像しておきますからね〜☆
次回 お会いした時にでもd(^_^o)

お忙しいところ、老夫婦にも色々 お気遣い下さいまして ありがとうございました& 本当に お疲れ様でしたm(_ _)m
コメントへの返答
2017/09/13 20:52:12
こんばんは!当日は応援に駆け付けていただき大変感謝ですm(. .)m

自分も場内放送で知って、急いでピットに戻ったのですが。。。まず走行を続けている(=ドライバーが無事)ことに安心しました。車両のダメージにショックを受けたのはレースが終わってからのことだったので、レース中はかなり集中していたのかなぁと振り返って思います。

マツ耐やMFCTは、モータースポーツを通じてマツダ車を愛する仲間たちとの交流を深めることができる素晴らしいイベントですので、またこのようなイベントがあるときはみん友の皆さんにお声がけさせていただいて、一緒に盛り上げていきたいと思っています。その時はご助力いただけたら嬉しいです^^

では、富士でお会いできるのを楽しみにしております!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「実家に帰らせていただきます!」
何シテル?   01/02 21:34
おはこんばんにちは、おーじです。 みんカラ8年目、サーキットデビューから4年経ちました。 これからも弄りはほどほどに維持り中心で! オフ会や走行会...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

丸の内仲通り・・・石畳とXJ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/01 20:19:17
汐留シオサイト5区イタリア街 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/01 20:13:44

愛車一覧

マツダ ベリーサ 8号車【RiJTJAPANベリーサ】 (マツダ ベリーサ)
自身2台目のマイカー、2台目のベリーサ!ボディカラーはベロシティレッドマイカ。 SKYA ...
マツダ ベリーサ 7号車【RiJTJAPANベリーサCS】 (マツダ ベリーサ)
ベリーサ⇒ベリーサときて、3台目は・・・ベリーサ! 【2015年5月30日】 11年1 ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
記念すべき初マイカー、1台目のベリーサで、カラーはラディアントエボニーマイカ。通学に部活 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.