• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エムラインの整備手帳 [フォルクスワーゲン ポロ : みんカラ+ プロの整備手帳]

エアコン3点セット交換

カテゴリ : 内装 > エアコン > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★
作業時間6時間以内
 
1
 こちらのポロは、エアコンの冷風がぬるい症状で入庫したポロです。

 暖かくなってきたときの、定番の故障です。

 こちらの車輌はオートエアコンではないので、故障場所はおおよそ特定できます。

 ゲージマニホールドを取り付けて、数値などを確認。

 コンプレッサーの故障でした。
2
 コンプレッサーを取り外します。

エアコンの原理とは、

 冷房は、"液体が気体(蒸発)に変わる時に熱を奪う"原理を利用しています。
例えば、アルコールを皮膚に塗ると冷たく感じます。 これは、アルコールが蒸発するとき周囲から熱を奪い取るからです。ご存じのように、液体が気体に変わるには熱が必要で熱を奪われる側(液体に接している部分)は冷やされることになります。 このようにごく簡単な原理が基本となって、カーエアコンや冷蔵庫など「冷す装置」ができているのです。
3
 コンプレッサーを取り外した画像です。

 上側のコンプレッサーが故障しているコンプレッサーです。

中のオイルは、真っ黒でした。鉄粉交じりの為
4
 次にエキスパンションバルブを取り外します。
エキスパンションバルブの詰りも発生している可能性が高いので交換します。
5
 上の黒い筒状の物は、レシーバータンクです。

レシーバータンクとは、

 レシーバーは、コンデンサーとエキスパンションバルブの間に取り付けられており、コンデンサーで液化した冷媒を、冷房負荷に応じてエバポレーターに供給できるよう一時的に冷媒はここに貯えられます。

また、レシーバー内部には、冷凍サイクル内の「ゴミ」や「水分」を取り除くためにストレーナーと乾燥剤が封入されています。

もし、冷凍サイクル中に水分が含まれていると、各機能部品を腐食させたり、エキスパンションバルブの細孔で凍結して冷媒の流れを阻害することになります。

 その他、配管・コンデンサー・エバポレーターの清掃をして組み付け、真空引き・ガス充填。・機能確認。

 完了です。

イイね!0件




 

タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

こんにちは!輸入車専門店のM-LINEです(^^) エムライン/本店は、運輸局認証工場完備でドイツ車を中心に展示しておりパーツ類なども豊富に取扱いしていま...

ユーザー内検索

リンク・クリップ

M-LINE facebook  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/09 16:45:22
 
プロの整備手帳 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/20 12:40:50
 
M-LINEのホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/07/30 10:30:34
 

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
マットブラック塗装・パーツ脱着   ・・・¥600000 VOSSEN  CVT(特 ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
デリカD5のディーゼル! レースチップも新発売です。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
営業 SEカーです。 コツコツと少しずつイジっていきます! まずは後期ルックドアミラー ...
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
BMW E93 335iカブリオレ 特注コーラルレッドレザーシート 特注アラームシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.