• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月15日

28さんぽ 北国の早春風景散策へ出かけてきました。

28さんぽ 北国の早春風景散策へ出かけてきました。  皆さん、こんにちは。4月13日 朝からすっきりとした青空
が広がるお天気となり、日中の最高気温も16℃と二桁に届
き、ようやく春らしくなってきた我が街小樽です。
 今年の道央圏の桜の開花予想は、4月29日~5月1日頃
との事で、平成最後、令和初の桜になるか微妙な感じです。
 さて、朝からお天気も良かったので、今年もザゼンソウ、
ミズバショウの群生地、福寿草の群生する個人宅のお庭
等、市内各所の春の訪れを感じる場所へ出かけてきました。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには 充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


まず向かったのは、市内でも有数のサクラの名所 長橋にある「なえぼ公園」です。
600種類以上の昆虫や、60種類以上の野鳥、約3,000本のエゾヤマザクラが咲き
乱れる、自然生態観察公園として小樽市民に親しまれています。



園内を流れる小川沿いの遊歩道を歩きながら、いつもの場所へ向かいます。
土曜日の午前9時過ぎでしたが、散策している人が多かったです。



ミズバショウの池へ到着です。規模的には全然小さいですが、楽に見にいけるので(笑)カモのつがいが出迎えてくれましたよ。
ミズバショウはサトイモ科の多年草。ここの群落は毎年この時期に花を咲かせます。白い円形の花びらのように見えるのは、仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる葉が変形したもので、本当の花はその中の黄緑色の部分。葉の形が牛の舌に似ている事から別名ベコノシタとも呼ばれるそうです。
今年は雪融けが早かったのに、来るのが遅かったので、少し葉っぱが大きいですね。

遊歩道を園内奥へ進んで行きます。

ザゼンソウの群生地に到着です。



和名の由来は、花の姿を座禅を組む僧侶に見立てたものだそうで別名を達磨草
(ダルマソウ)ともいうそうです。
水芭蕉程大きくなく色も地味なのでちょっと目立たないんですが、ザゼンソウ
だけが群生している湿地っていうのも北海道では珍しいそうです。

来た道を戻っていたら、木の上にエゾリスがいるのを見つけました。



人に驚く事もなく、ドングリの実を食べていました。

次に向かったのは、市内某所のミズバショウの群生地です。




小川沿いの湿地帯で、知る人ぞ知る、小樽市内でも有数のミズバショウの群生地です。

次に向かったのは、春の妖精「スプリング・エフェメラル」とも呼ばれる、
春を告げる黄色い花の福寿草の群生が見られる、市内某所の個人宅のお庭。




数えきれない程の福寿草が、知る人ぞ知る春一番の花スポットとして親し
まれ、毎年、写真愛好家らが訪れているそうです。花言葉は、永久の幸福
や幸福を招くだしうです。幸福になれるかなぁ(笑)





小樽駅裏の旭展望台へ向かいました。数日前から空気が澄んで対岸の山々
が綺麗に見えていたので、行ってみました。ここは、小樽市内と石狩湾が
一望できます。


まずは、増毛方面に向かって、手を合わせ、増毛祈願をしてと(爆)
雄冬岬と、雪を抱いた増毛連山が綺麗でしたよ。群別岳(1,376メートル)
・南暑寒岳(1,296メートル)・雄冬岳(1,198メートル)などの山地で
主峰は暑寒別岳、標高は1,492メートルです。

神居尻山、ピンネシリも見えました。


うっすらと、芦別岳、夕張岳も見えていましたよ。条件がよければ、旭岳、
十勝連峰も見える事もあります。

次に向かったのは、奥沢水源地です。


ここは、約1世紀にわたって小樽市民の水がめとして稼働してきました
2011年(平成23年)6月に堤体に陥没が見つかり、補修に多額の費用を
要することから、同年8月に廃止されました。奥にダムとして使われてい
た時のレンガ造りの取水塔とそれにかかる アーチトラス橋(夫婦橋)が
見えます。

ここには全国的にも珍しい 階段式溢流路(かいだんしきいつりゅうろ)
「水すだれ」というものがあります。

道内の方なら 某小樽老舗かまぼこ店のCMで見たことがあると思いますよ。
ダムの水位が一定以上になった際の越流とダム湖の上流で分流させた勝納
川の水を流しています。流下する水の勢いを抑える目的のため、21mの
落差を10段に分けて水を落としています。ダムマニアの間では、「バキ」と
言われる設備ですね。
今年も四月末から、水管橋が開放され、真近で見る事が出来ます。

最後は、南樽市場脇の勝内川の、鯉のぼりを見てきました。




6年前からは大漁旗も一緒に飾られるようになり、小樽で春の訪れを感じる
ひとつになってきました。
小樽ジャーナルさんの記事
この日は石狩湾の春の風物詩として知られるようになってきた上位蜃気楼
「高島おばけ」が、今シーズン初めて午後から確認できたそうです。
地元テレビのニュース

これからGWにかけてが、北海道の春本番です。今年は10連休、自分は
連休とは縁遠いですが、道内の行楽地や、桜のスポットは、混みあうん
でしょうね。


いよいよ今月24日 今シーズンのクルーズ船の第一船が寄港します。
オランダ、ホーランド・アメリカラインのプレミアムクラスクルーズ船
「MSウェステルダム」82,862tが、7:00 勝納埠頭2・3岸壁に接岸します。
本船は、英国キューナードの「クイーン・エリザベス」と同型の姉妹船です。
当日は入港時は見れませんが、接岸時、18:00の出港は見に行きますよ。
ブログ一覧 | 小樽の話題 | 日記
Posted at 2019/04/15 12:15:47

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

28さんぽ 今年も北国の春を感じに ...
gogo28@永遠の25歳さん

水芭蕉
rf4さん

春色を求めて一回り~その1
じゃがーくんさん

散策日和
白文鳥ゆきさん

3ゾロ
BlueSWさん

山線乗り鉄の旅。
どら太さん

この記事へのコメント

2019/04/15 12:59:45
こんにちは~!
小樽も春ですね♪キラキラして気持ち良さそうです。
石狩湾の眺めも格別ですね~(*^_^*)失礼しました。
コメントへの返答
2019/04/16 21:34:33
ホイシュミットさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
今年は雪融けは早かったものの、四月に入っても雪の降る寒い日が続いていましたが、ようやく 温かくなってきて 春らしくなってきましたよ。
後は、桜前線の到来を待つだけです。
これからもよろしくお願いいたしますね。


 
 
2019/04/15 13:14:44
苗穂公園ですか(ФωФ)
懐かしいですねぇ(=^ェ^=)
私らのスキー遠足は、大抵苗穂でしたから。
雪の無い時期は、中野植物園かな?(*´ω`*)
コメントへの返答
2019/04/16 21:39:03
猫又虎次郎3さん こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
自分達も スキー遠足は 中野植物園からスキーを履いて、なえぼの上の山、通称「さんらくそう」でしたよ。今では、斜面一面ソーラーパネルが並ぶ場所になってしまいましたが。

夏は 手宮公園、豊井の浜、オタモイ海岸が定番でしたね。
2019/04/15 19:04:53
北海道の山友さんがスノボ終了してバイクを冬眠から目覚めさせてましたが、いよいよ春の到来ですね^^
コメントへの返答
2019/04/16 21:46:37
てっちゃん@さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

こちらは5月までは滑る事ができますが、例年なら春スキーに行っているのですが、今年は、雪融けが早いこともあり、自分も今シーズンのスキーは、3月末で終了しました。

日曜日にようやく 夏タイヤに交換しました。春のドライブシーズン到来ですね。



2019/04/15 22:43:20
こんにちは(˶˙º̬˙˶)*॰

ぽかぽか春日和ですね(*´ω`*)

リスって、尻尾がモフモフのイメージだけでしたが、
耳も大きいんですね。
コメントへの返答
2019/04/16 21:50:10
のLさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

ようやく春到来です。明日は、最高気温が20℃に届きそうです。

エゾリスは、今 冬毛から夏毛に
変わる時期で、冬は耳の毛が長くなるのでそう見えるんですよ。夏は毛が短く可愛いお耳ですよ。
2019/04/17 00:04:39
こんばんは。  画像からぽかぽかした春の訪れを感じさせます。
エゾリスは、青森で見た事ある野生のリスよりひと周りサイズが大きいですね。  

木の実に夢中になってるのがまたカワイイです。。





コメントへの返答
2019/04/17 14:25:42
ta-kuiさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
本州に棲むリスは、ニホンリスでしょうかね。北海道にはニホンリスはいません。代わりに、エゾリスとエゾシマリスという固有種がいます。体長22-27cmのエゾリスと、体長12-15cmエゾシマリスの2種です。エゾリスは冬眠をしないため、冬は冬毛でフサフサです。今は生え変わり時期です。
地上で生活することが多いシマリスは、山登りでよく見かけますね。
どちらも真近で餌を食べている姿を見ると、かわいいですよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今日は「クイーンの日(The Queen Day)」です。今朝嬉しいニュースが。でも札幌での公演がないのが残念だね。
https://www.udiscovermusic.jp/news/queen-plus-adamlambert-come-back-to-japan-2020
何シテル?   04/17 09:48
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
今から30年前、横浜にいたころ乗っていたクルマです。S60年式です。720ロングからの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.