• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月23日

4月24日の塩分補給 「MSウェステルダム」 平成最後の初寄港

4月24日の塩分補給 「MSウェステルダム」 平成最後の初寄港  皆さん こんにちは。4月24日この日は、朝もやの中太陽
が顔を出す温かい朝を迎えました。日中の気温も21℃と少
し汗ばむ、6月上旬の様な陽気となり、桜前線がようやく
この日到着し、市内各所で桜が咲きだした我が街小樽でし
た。待望の小樽港への外航クルーズ船の寄港シーズンが
開幕しました。今期は16隻延べ29回のクルーズ船の寄港が
あります。
 今シーズントップのクルーズ船、米国のホーランド・アメリ
カ・ライン(以下HAL)が運航するプレミアム・クラス・クルーズ
客船「MSウェステルダム」82,862tが、朝6:00勝納埠頭に接
                         岸しました。今回は接岸時と、出港時を見てきましたよ。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには 充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。



入港時は夜勤明けの為見れませんでしたが、いつもの事ながら、塩分仲間から画像を
拝借しました。



帰宅し、まず向かったのは、本船を海側から見ることの出来る、南防波堤です。
山々の雪もだいぶ融けて、気持ちの良い季節になってきましたよ。



MSウェステルダム(MS Westerdam)
総トン数:82,862t 全長:285.3m 幅:32.8 m 喫水:10.8 m
主機関:ディーゼル・ガスタービン・エレクトリック推進(CODAG)
    16気筒ディーゼル 3基 12気筒ディーゼル 2基 
    GE製 LM 2500 ガスタービン 1基
機関総出力:75,140 kW 
推進器:ABB(アセア・ブラウン・ボベリ製) アジポット推進器2基
バウスラスター:1,900KW 3基
航海速力:22.0ノット
船級:LR(ロイド・レジスター)
船籍:オランダ・ロッテルダム
旅客定員 1,964名 乗組員数:812名 客室数:958室 11デッキ
建造所:イタリア・フィンカンティエリ造船マルゲーラ(ヴェネツィア)
就航:2004年    
本船は、146年の歴史を有する、HALが所有、運行するヴィスタ・クラス・クルー
ズ船で、同社のヴィスタ・クラス・パナマックス・クルーズ船の3番船であると
同時に、「ウェステルダム」という船名の3隻目の客船でもあります。

同社ヴィスタ・クラス姉妹船は1番船「MSザイデルダム」、2番船「MSオーステル
ダム」、4番船「MSノ-ルダム」 で、4隻の姉妹船の船名はオランダ語の羅針儀
の東西南北を表し、本船は“西”を表します。



本船が接岸する勝納埠頭へ行ってみましたよ。8万トンクラスの船ですが高さが
有る分大きく感じますね。
今回の本船のクルーズは4月14日(日)約1,700名の乗客を乗せ横浜を出港し、清
水、大阪、高知、福岡、金沢、ウラジオストクと寄港、本日予定を1時間早めて
6:00小樽港に寄港しました。
25日には次港函館、青森と寄港し、28日(日)横浜港へ帰港する15日間の行程で
す。今回の乗客は、殆どがアメリカ、カナダ人で、日本人は約130名程だそうで
す。


HALは1873年から1989年まで、オランダと北米の間を旅客船、貨物船を運航す
るオランダの由緒ある船会社でしたが、1989年、アメリカのクルーズ船運航会
社「カーニバルコーポレーション&PLC」(以下CCL)によって買収され同社の傘下
となりました。CCLには「クイーン・エリザベス」で有名な英国キュナードライン、
P&Oクルーズ、コスタクルーズも傘下となっている為、本船と同じヴィスタ・ク
ラスの姉妹船が11隻建造就航しています。
「クイーン・エリザベス」も本船と同じヴィスタ・クラスの同型姉妹船です。
「QE」も買収後は、所有がCCLとなり、同型のカジュアル・クラス船がある為、ク
ルーズ愛好者の間では船格が落ちたと専らの評判です。「QE2」運行時は、唯一無
二の威厳と品格がありましたね。



本船客室の85%はオーシャンビューとなり、67%はバルコニーを備えています。

船体中央には、ガラス張りのエレベーターがあります。
ヴィスタ・クラスの船体デザインはもともとHALの為に計画・設計されたもの
で、パナマックスのガイドラインに従ってデザイン、サイズを決定しました。
当初からHALの為に建造が進められていた5番船は、2003年急遽「MS QUEEN
VICTORIA(QV) 」へ 建造途中に変更されました。しかし、親会社CCL内での
事業再編、及び「RMS QUEEN MARY 2」の設計から成功した要素を導入する
為の修正がなされるべきであるというキュナード社による後の決定により、
建造船は再びP&Oクルーズへ移管され、「MS ARCADIA」になったという
裏話もあります。




ブリッジ内は、ヨーロッパ船特有の、緑色系の機器色で、操船機器も古きよき時
代のスタンド式エンジン・テレグラフが使用されている等、現代のシステムと、調
和させ伝統を守っているようです。

クルーズ船は、環境に配慮して現在は電気推進が主流です。本船の主機関(発電
機)は艦艇のエンジンで有名なGE製LM-2500ガスタービン+中速ディーゼルエン
ジン5基を併用し発電します。


船首にはスラスターが3基、プロペラは360°旋回可能なABB製アジポッド推進器
です。本船シリーズから、GE LM-2500タービン、ABB アジポッド推進装置(17
.62 MW、160 rpm2基)をホーランド・アメリカラインでは採用しました。


船籍は、「ユーロポート」オランダ・ロッテルダムです。船尾には2層のダイニン
グルームがあります。本船は、内装や装飾品等、クラシカルでシックな雰囲気の
カジュアル船とは一線を画すプレミアムクルーズ客船です。


下船した乗船客は、観光案内ブースで、パンフレットを受け取り、小樽市内へ
繰り出していきました。反面、デッキクルーは舷窓枠の防錆塗装のお仕事に勤
しんでいました。

この日は、小樽市並びに港湾関係者の入港歓迎レセプションが有る模様で、2019
年ミス小樽が訪れていましたよ。これが初仕事だそうです。ツーショットで撮影
しましたが、大人の事情でお見せできません(笑)



出港まで時間が有るため、一度帰宅。

出港前、再度埠頭へ。観光に出かけていた乗客が続々と帰船中でした。


タラップが揚収され、ブリッジにも航海士がスタンバイし始めました。




今日も、タヒチアンダンス、潮太鼓でお見送りです。今回は後志のご当地キャラ
クターも駆けつけてくれて見送りです。


ホーサーがレッコーされました。


スラスターが起動され、ゆっくりと離岸開始です。


アジポッド推進器なので、ほぼ岸壁と平行に離岸していきますね。





アスターンで、港央部へ進んで行きます。ブリッジには港内操船の指揮を行なう
パイロットと、船長の姿が見えますね。


港口に船首を向けて、増速していきます。

本船は定刻より45分遅れで、小雨降る中、小樽港を後にしました。

小樽沖を航行する、「MS WESTERDAM」

いつもの祝津パノラマ展望台で、最後のお見送りです。今日も熱心な、塩分濃い
目の方々が来ていましたよ。


日和山灯台沖を、岸よりに航行していきました。


この後、本船は次港、函館へ向け針路を取りました。考えてみたら、本船は、初
寄港でしたが、平成最後の小樽港入港のクルーズ船でしたね。

小樽ジャーナルさんの関連動画記事


令和初の次回クルーズ船の小樽港寄港は、NCLの「ノルウィージャン・ジュエル」で
す。5月7日 10:00 勝納埠頭接岸 18:00出港です。



今回のBGMは、オランダのギタリスト、「エイドリアン・ヴァンデンバーグ」が
結成したハードロック・バンド「ヴァンデンバーグ」(Vandenberg)です。
1985年3rdアルバム「ALIBI」より「VOODOO」です。
これこそがVANDENBERGが最もVANDENBERGらしい最高の曲だと思います。
凛としたエイドリアンのギターサウンドがカッコいい。大仰なコーラスワークも
インパクト十分ですね。
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/04/25 17:55:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

令和元年最後のアップ 8月11日の ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月8日の塩分補給① 室蘭出張「M ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月20日の塩分補給① 「MVシー ...
gogo28@永遠の25歳さん

8月25日の塩分補給「MS.マース ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月7日の塩分補給 「ノルウィージ ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月8日の塩分補給② 「MVヴァイ ...
gogo28@永遠の25歳さん

この記事へのコメント

2019/04/25 18:46:51
こんにちは。
ホワイトスネイクからのヴァンデンバーグですね。
ウエステルダム、スゴイ船ですね。横浜にもどって来るんだろうと思って調べてみたらクイーン・エリザベスも28日に入港するんですね。
それぞれ大黒と大さん橋になるようですが、並んで見られるところがあるのかなぁ、と思いますが(笑)
見に行ってみたくなりました。
コメントへの返答
2019/04/27 09:01:21
たけぱさん こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
はい、本船はオランダ船籍なので、ヴァンデンバーグにを取り上げてみましたよ。
28日そろって 入港ですか。
本船は出発が大桟橋でしたから、恐らく大桟橋に接岸でしょうね。QEは本船よりデッキが一層分高いので、干潮のときはベイブリッジをギリくぐれるようですが、安全を見て大黒埠頭のターミナルでしょうね。
是非、同型船ですが、両船の違いを見に行くのも楽しいかも。
2019/04/26 04:21:40
gogo28@永遠の25歳さん
おはようございます(^_^)何時も沢山のイイね!を頂き本当に有難う御座います🙇💦

今回も興味津々でブログ拝見させてもらいました!エレベーター😅凄いですね💖
バルコニーも沢山装備されていて…豪華な船ですね!

それにしましてもこんな大きな船が…岸壁と平行に移動し…離岸して行くのですね☺️
私も一度見てみたいです😉


ミス小樽👩さんの素敵な笑顔にも癒されました…ツーショットのお写真!是非拝見したかったです(笑)

先日此方にもシルバー・ミューズと言う船が入港していました…夜のライトアップがとてもキレイな船でした😍
そして29日にはクァンタム・オブ・ザ・シーズと言う船が入港します

オブ・ザ・シーズと言う事は例のシリーズの大型船でしょうか?

gogo28@永遠の25歳さん!何時も素敵なブログを楽しみにしています🎵
これからもどうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)


コメントへの返答
2019/04/27 09:17:30
燃える教育車さん こんにちは。
コメントありがとうございます。
ネットニュースで、舞鶴にシルバーミューズが寄港したのは存じてました。世界最高級のクルーズ船です。言えばQEなんかよりもずっと格が上の船会社です。
反面 次回寄港する、”赤熊”のQOTSは、中国人相手の大衆船ですからね。外から眺める分には船体の大きさ等楽しめますが(笑)小樽港には大きすぎて入港できませんが。
5月14、15 宮津港で、海上自衛隊の特務艇(迎賓艇)はしだての一般公開がありますよ。11日に函館でも一般公開があります。一昨年舞鶴基地にもきましたが、普段は横須賀基地から動かないので、地方で見る機会はないレアな艇です。前職の仲間達が建造した艇なので無論、見に函館迄走りますよ。

今日から10連休、交通事故には充分気をつけてお過ごしくださいね。
2019/05/10 19:54:44
お久しぶりです。
そーいえば去年の秋、私の住んでる田舎町にも、ダイヤモンドプリンセスが寄港してました。夜、奥さんと見に行きました。かなり離れた国道からも見えるほどで、デカいですね。
しかし日本人的には あの長い船旅はどーなんでしょうか。
私なんか貧乏性で、ゆっくり本でも読みながら1日過すなんて出来きそうにありません。
三日ぐらいで、もう降ろしてくれー!ってなりそうです。
コメントへの返答
2019/05/13 13:11:28
BOLINさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

ダ号は、日本生まれの海外籍クルーズ船として日本ではお馴染みのクルーズ船ですね。

船旅は何もしない非日常的な雰囲気が有るとして人気ですが、国内周遊のクルーズ船では、朝寄港地に入港し、下船して観光、夜には出港し、次の日の朝には次の寄港地というように、忙しいようですよ。
日本は このような行程が組めるので、海外からの乗客には好評のようですよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.