• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年09月15日

7月6日の塩分補給 青森遠征「マリン・フェスタin大湊2019」へ。前編

7月6日の塩分補給 青森遠征「マリン・フェスタin大湊2019」へ。前編 皆さん、こんにちは。私用と、塩分イベントがつづき、大分ブログアップをサボっていました。
九月も半ばですが、二ヶ月も前の話題です。7月6日今年も
津軽海峡を渡り、青森県の海上自衛隊大湊基地で、毎年開催される「マリンフェスタin大湊2019」へ行って来ました。
今年2月に配備となった、新造護衛艦の「しらぬい」が見れる
のでは?と思っていましたが事前の広報艦の発表では明記
されておらず、ちょっとがっかりしながらも、苫小牧からシル
バーフェリーに揺られ8時間、八戸へ向い、レンタカーを借りて
2時間の道のり大湊基地へ向いました。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


前日の7月5日、今年も23:59発の苫小牧発八戸行き、シルバーフェリー「シルバー・
ティアラ」に乗船しました。


8時間の船旅、翌朝7時30分八戸港到着です。今回もイベント当日のお天気が心配さ
れましたが、案の定八戸港は霧がかかる朝でした。

八戸市内で、レンタカーを借りて約2時間「海上自衛隊大湊基地」へ到着です。
途中、雨に当たりましたが、現地は日差しもあり、まずまずのイベント日和になりま
した。

受付で所持品検査を受け、パンフをいただくと、広報艦に「しらぬい」の文字が。ラッ
キーとばかり、はやる気持ちを抑えながら、坂道を下り、階段を降りて、護衛艦桟橋へ
向いました。

まずは、第1突堤に向います。

第一突堤東側は桟橋側から、DD-103「ゆうだち」、DD-114「すずなみ」、DD-120「し
らぬい」の順で3杯が外付けです。

同じく西側には、DE-233「ちくま」です。あぶくま型護衛艦の5番艦
基準排水量 基準 2,000t 全長:109,0m 全幅:13.4m 吃水:7.8m
機関 CODOG方式、2軸推進
三菱 S12U-MTKディーゼルエンジン × 2基(4,650PS)
川崎/ロールス・ロイス スペイSM1Aガスタービンエンジン × 2基
機関出力 27,000PS 速力 最大速 27ノット 乗員 120名
建造所:日立造船舞鶴工場 就役:1993年2月24日
この日お昼から体験航海が有るようですが、先着100名との事で、9時の開門後すぐ
に一杯となったそうです。

まずは、汎用護衛艦DD103「ゆうだち」へ乗艦です。

汎用護衛艦「ゆうだち」DD103 第3護衛隊群第7護衛隊(大湊基地所属)
基準排水量:4,550t全長:151.0m 全幅:17.4m 深さ:10.9m 吃水:5.2m
主機関:IHILM2500ガスタービン×2基 川崎スペイSM1C×2基(COGAG方式)
出力 60,000PS 二軸推進 最大速力:30ノット
建造所:住友重機械追浜造船所浦賀工場 就役:1999年3月4日

艦首へ向います。本艦はむらさめ型護衛艦の3番艦で、現在護衛隊群の基準構成艦となっています。上構、船体がステルス構造となった最初の汎用護衛艦です。

揚錨機(ウインドラス)です。

62口径76ミリ単装速射砲。(76mmコンパット砲)
イタリアオート・メラーラ社のものを日本製鋼所でライセンス生産したものです。
シールドは球形のFRP製で、防御用というよりは風雨避けとしての性格が強く、内部
は完全気密構造で、通常内部に砲員は配置されないが、後部には大型の点検ハッチが
あり、非常時には砲側での射撃指揮も可能なように設定する事もできます。

艦橋前面には、Mk.41 Mod6 VLS×16セル((Vertical Launching System)
(VLA SUM) 個艦防空ミサイル(短SAM)の垂直発射装置があります。
第二煙突前部にも、Mk.48 Mod4 VLS (ESSM短SAM)×16セルがあります。

艦橋前には、護衛艦ではお馴染みの、近接防御火器システム、20mmバルカンファラ
ンクス6砲身ガトリング砲(CIWS)が装備されています。海自艦では、こんごう型護
衛艦から、艦橋前面に装備されています。

続いては、汎用護衛艦DD114すずなみへ。

汎用護衛艦「すずなみ」DD114 第3護衛隊群第7護衛隊(大湊基地所属)
基準排水量:4,650t 全長:151m 全幅:17.4m 深さ:10.9m 吃水:5.3m
主機関:IHILM2500ガスタービン×2基 川崎スペイSM1C×2基(COGAG方式)
出力 60,000PS 二軸推進 最大速力:30ノット
建造所:IHIマリンユナイテッド横浜工場の生まれ 就役:平成18年2月16日
たかなみ型護衛艦の最終5番艦です。海上自衛隊最後の長船主楼型護衛艦でもあります。

揚錨機 ウインドラスと、舵取機は個人的に好きです。

54口径127ミリ単装速射砲(127mmコンパット砲)
むらさめ型搭載の76mmコンパット砲のスケールアップ・モデルとして、同じくイタリア・オート・メラーラ社で開発されたものを日本製鋼所でライセンス生産したもの
です。小型軽量で追従性に優れた無人砲塔と、高い発射速度を備えた速射砲を組み合わせ各国の海軍艦艇で採用されています。

本艦は艦橋も公開していると言う事で、向かいました。



流石は艦橋、見学者で一杯でしたよ。


操舵コンソール。

艦橋情報表示装置
艦橋における航海業務及び航海指揮官の意思決定を支援する為に、大型表示器に
自動衝突予防援助、デジタル海図情報及び艦内情報等を表示するとともに、運航
指揮及び操艦等の艦橋業務に必要な航海情報の集約表示を行う装置です。

航海計器 黒いのは、対水速力計。(他に対地速力計というのもあります)

前窓からの艦首の景観(笑)


艦長室。本艦のしきたりなのでしょうか、は2017年留萌港での一般公開でも艦長室
を公開していました。


一甲板階段室の内の建造プレートと、艦歴プレート


桟橋を渡って、最後は、お目当ての最新鋭汎用型護衛艦「しらぬい」です。
大湊基地に新造の護衛艦が配備されるのはDE「ゆうべつ」以来35年ぶりの事です。

汎用護衛艦「しらぬい」 第3護衛隊群第7護衛隊(大湊基地所属)
排水量:5,100t 全長:151.0m 全幅 18.3m 深さ:10.9m 吃水:5.4m
機関:COGLAG方式 LM2500IEC ガスタービンエンジン 2基
電動機: (2.5 MW/3,400 hp) 2基 可変ピッチ・プロペラ 2軸
電源:IM400ガスタービン発電機 (2.8 MW)2基 
   S12Uディーゼル発電機 (1.8 MW) 1基
速力:最大30kt 乗員:約230名 建造:三菱重工業長崎造船所 
就役:2019年2月27日
本艦は、あさひ型汎用護衛艦の2番艦で、前級の護衛艦あきづき型は防空重視型でし
たが本艦は対潜戦闘能力を重視した護衛艦です。また主機方式には、護衛艦として
は初めてハイブリッド推進機関「ガスタービンエレクトリック・ガスタービン複合推進方式( COmbined Gas turbine eLectric And Gas turbine, COGLAG)」方式を採用し、静音性及び経済性を向上させています。

一甲板前部へは、前級「あきづき」型やイージス護衛艦同様、囲壁内通路となっていま
す。


HOS-303 3連装短魚雷発射管(水上発射管)が両舷各1基装備され、使用時には機力により30秒程度でスライドドアを開放するようになっています。


同様に舷梯も同じ方式となっているようです。これらはRCS(レーダー反射断面積
Radar cross-section, RCS)低減の為のようです。


艦橋構造 19DD(あきづき型)をベースとしているため、全体的な艦影は19DDと類
似していますが、FCS-3(00式射撃指揮装置3型)OPY-1の固定式アンテナ4面が艦
橋部へ集中配置されています。前部上甲板のVLSは、07式垂直発射魚雷投射ロケッ
トの運用が可能です。

艦橋前壁には、対空のみならず水上標的にも対応できる、ファランクス20mmCIWS
が搭載されています。


艦首甲板には62口径5インチ単装砲{Mk.45 mod.4 5インチ砲)が搭載されています。




右舷通路内には、魚雷防御システム、自走式デコイランチャー(MOD)があります。
説明は画像でね。

第二煙突前には、投射型静止式ジャマーランチャー(FAJ)が装備されます。
これら魚雷防御システムは前級のあきづき型より採用されています。


大好物、スラパイ。本装置は艦艇に装備されている洋上補給装置のうち、ドライ・カ
ーゴを受給する為の装置です。露天甲板の両舷に立てられたキングポストの中をアイが上下に移動し、ハイライン作業を効果的に行なう装置です。


90式艦対艦誘導弾
日本が開発・配備した艦対艦ミサイル(対艦誘導弾)で、別称はSSM-1Bで、むらさめ型以降の海上自衛隊の護衛艦、ミサイル艇に搭載されています。

後部飛行甲板へ



ヘリコプター格納庫 本艦はSH-60K哨戒ヘリコプターを一機運用します。

ヘリコプター着艦拘束装置 最新式のようです。

LSOです。

「すずなみ」と較べて若干乾舷が低いのですね。

第二機械室吸気デミスタ。

第一機械室吸気デミスタ。本艦は、低速・巡航時はガスタービン発電機を用いた電
気推進、高速時には更にガスタービンエンジンによる直接機械駆動も併用して推力
を得る方式で、燃費に優れた護衛艦です。


「しらぬい」を堪能し、「すずなみ」を通って「ゆうだち」へ戻ります。
今回「しらぬい」は八戸港での一般公開時と違い、艦内、艦橋等は見れなく、ちょっと
もの足りませんでしたが、それでも新鋭艦を見れただけでも良かったと思っていま
す。


「すずなみ」の飛行甲板。今回は立ち入り出来ませんでした。


「ゆうだち」の飛行甲板へ




ハンガー内では、潜水服、防火服、救助用具の展示、臨検部隊の服装展示、ヘリコプター着艦拘束装置の展示が行なわれていました。


対岸の突堤には、本日公開の無い、DE-231「おおよど」と、定期検査を控えた、造船マ
ン時代建造に携った、DD-155「はまぎり」が停泊していました。「はまぎり」は、工事
以来乗艦していないので、見学したかったです。残念。

DE-233「ちくま」の体験航海の当選者が続々と乗艦し、出航時間が近づいてきたの
で、そちらを見に行く事とします。
後編へ続きます。




今回のBGMは、ヘヴィ・メタルのオリジネイターとして、ロック史に数々の伝説を刻み込んできた最重要バンド、ブラック・サバス(Black Sabbath)です。
1980年9thアルバム「HEAVEN AND HELL」より「NEON KNIGHTS」です。
オジー時代のドゥームメタルから一転し、様式美バンドに変貌を遂げたサバスの名
盤のファーストナンバーです。オジーの脱退からバンドを蘇らせたのはロニー・ジ
ェイムス・ディオ。彼なしではこのアルバムは存在しない。オジー時代とは違った炸
裂疾走チューンがいい意味でサバスらしくないサバスらしさですね。
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/09/15 14:06:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

塩分補給  舞鶴訪問
dora1958さん

7月20日の塩分補給② 護衛艦DD ...
gogo28@永遠の25歳さん

7月6日の塩分補給 青森遠征「マリ ...
gogo28@永遠の25歳さん

海上自衛隊 護衛艦いかづち
冒険野郎★スカRさん

「 海上自衛隊 護衛艦 一般公開 」
スーパーPBさん

7月19日の塩分補給② 護衛艦DD ...
gogo28@永遠の25歳さん

この記事へのコメント

2019/09/15 18:32:36
こんばんは。
ブログいつも楽しみにしています。

ブラックサバス、俺的にはオジーですね。
でも、ロニーのボーカルも好きです。すでに逝去されましたが・・・
ロニーのボーカルは、「ボーカル」というより「楽器」って感じですね。誰もまねのできないすばらしいボーカリストだったと信じています。
サバスは、セカンドのパラノイド、ウォーピッグスにはまって以来、半世紀ほどのつきあいです。へたくそなベーシストだった学生の時にはコピーして演奏していました。

サバスとはそんなつきあいです・・・

コメントへの返答
2019/09/20 06:48:19
つるべじんさん こんにちは。
コメント頂き有難うございます。
いつも、ブログ見ていただき有難うございます。

確かに仰るとおりブラック・サバスと言えば、「オジー・オズボーン」ですね。
(自分的には、ギターのトニー・アイオミなんですよね。)
このアルバム、「Heaven And Hell」は、今迄バンドのフロントマンだった「」オジー・オズボーン」が脱退して、その後釜に「Rainbow」を「ロニー・ジェイムス・ディオ」首になったが参加したアルバムで、結局ハードロック史上の名盤の1枚となりました。
「ロニー・ジェイムス・ディオ」のそのヴォーカルは力強く尊大で、小柄なはずの体がステージ上では誰よりも大きく感じてしまう、そんな圧倒的なパワーを持ったヴォーカリストでした。強烈な声量に正確な音程、それにダイナミックなビブラート。声は整数次倍音というメロディより高い音の成分が強烈で、どこまでも広がるような開放感と神々しさを感じます。ヴォーカリストとしては抜群の評価を与えられるのも当然といったところでしょうか。
2019/09/15 21:38:08
アルバムリリース時はサバスですが、あえてHeaven And Hell最高です♪
Dehumanizerも素晴らしいアルバムで良く聞いてます。
このメンツの時はいつでもロニーのボーカルが吹っ切れたようで素晴らしいですが、彼自身の状況もあったんでしょうかね。

意外とトリビュートアルバムのANTHRAXのプレイもナカナカ素晴らしかったですよ。
コメントへの返答
2019/09/20 07:09:51
たけぱさん、こんにちは。
いつもコメント頂き有難うございます。

「Dehumanizer」自分も好きですよ。「ロニー」と「ギーザー・バトラー」がバンドに復帰し、当初大好きなドラマー「コージー」もラインナップされる筈が、落馬で怪我をした為に、「ヴィニー・アピス」も復帰して最終的には「悪魔の掟」と同じラインナップとなりましたね。

「ロニー」が「Rainbow」を首になって「Black Sabbath」に初めて参加したこのアルバムですが、
前のオジーオズボーンがいた時は、とにかく暗い、底冷えのある様なサウンドでしたが、このアルバムは元気印のロニーの参加により、明快などちらかと言うと明るい感じのする一方で、私感ですが、ギタリストの「トニー・アイオミ」のSGから弾き出される重厚なリフも、一層素晴らしくなった様に思います。
何と言ってもバンドとしての一体感があるので、ハードロックでよく見かけるワンマンバンドで見られるちぐはぐさが全く無いのと感じます。「トニー・アイオミ」という人も、なかなかメジャーになりきれないギタリストでしたが、ギタリストとしての技量は相当なものだし、コンポーザーとしても良い曲を沢山書いているので、もう少し評価されてもいいんじゃないかと思うのですが。

「ANTHRAX」は、2nd「SPREADING THE DISEASE」迄しか聴いていないので、今度聴いてみますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.