• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年10月30日

7月19日の塩分補給① 護衛艦DDH-184「かが」寄港

7月19日の塩分補給① 護衛艦DDH-184「かが」寄港 遅くなりましたが、この度の台風による、豪雨被害に遭われた
皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早
い復旧を、心よりお祈り申し上げます。
暦の上ではもう11月だと言うのに、未だ7月の話題を焦りな
がら時間を見つけてはチマチマ作成している28さんです。
さて、7月19日、今年度初の小樽港での艦艇広報の為、海上
自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦DDH-184「かが」と汎用護
衛艦DD-117「すずつき」が、この日揃って小樽港へ寄港しま
した。今年の最大イベント、いつも以上に張り切って入港を
見てきましたよ。まずは、第4護衛隊群第4護衛隊(呉)の護衛
                        艦「かが」の入港からです。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。

朝6時過ぎ、塩分仲間から、「すおうで、フェンダーの水切りが始まったよ~」とのメー
ルで、急いで、小樽港へ向かいました。既に「かが」用の防舷材一基は水切りが完了
し、二基目の水切り作業に取りかかっていました。

余市防備隊隊員と、函館の某造船会社手配の市内業者のラフテレーン・クレーンで
水切り作業が行なわれていました。

護衛艦「すずつき」使用の防舷材は、造船所所有のものを陸送してきたようです。



水切り作業終了後、この後、同岸壁へ護衛艦「かが」「すずつき」が接岸する為、「すお
う」は離岸し、港外へ向かいました。

小樽港港外には、護衛艦「かが」の姿が見えました。


沖で護衛艦「かが」の左舷の11m作業艇が降ろされ、乗員を乗せ港内へ入ってきまし
た。岸壁作業の確認のようです。



作業艇から護衛艦「かが」の乗員が上陸し、余市防備隊の隊員への指示の元で、防舷材
の設置作業が行なわれました。接岸時の艦橋位置目標のN旗も設置されました。

「すおう」は港外で待機のようです。

沖では、タグボートが護衛艦「かが」の入港支援体勢に入っています。

護衛艦「かが」が、港口へ向かってきました。


本艦左舷側をタグボート「たていわ」、右舷側を「おふゆ」「かむい」が並走しての入港
です。小樽港で三隻のタグボートを使用しての入港は、滅多にない事です。



護衛艦「かが」小樽初入港です。

入港後、面舵で変針し、接岸する勝納埠頭に艦首を向けてきます。



三隻のタグボートから、タグラインが取られました。


表側からは、アメリカの強襲揚陸艦のフォルムそのものですね。

岸壁では、余市防備隊の隊員が待ち構えています。





微速で、岸壁へ近づいてきます。


艦橋ウイングには、司令、以下本艦艦長以下士官が多数出ています。

舷側のショアランプ水密扉は、半開で接岸に備えています。



飛行甲板上には、サンドレッドを投げる乗員と、入港作業指揮を取る士官の姿が見え
ました。



レッドが投げられ、一番舫が送り出され、余市防備隊員で、ビットに繋がれていきま
す。




手際よく、次々と舫綱がビットに繋がれていきました。

ショアランプが、降ろされていきます。


艦首スポソンには、12.5mm機銃がセットされたままとなっていました。これは珍
しいですね。


接岸完了です。

沖には、護衛艦「すずつき」が入港待機しています。次はそちらへ向かいます。




今回のBGMは、言わずと知れた、ブリティッシュ・ヘヴィメタルの王道、泣く子も黙る
「アイアン・メイデン」( IRON MAIDEN)です。
2000年12thアルバム「BRAVE NEW WORLD」より「THE WICKER MAN」です。
アルバムのオープニングを飾るにふさわしい疾走曲。再加入の「ブルース・ディッキ
ンソン」のヴォーカルも素晴らしく良く、同じく再加入の「エイドリアン・スミス」のギターソロが最高です。「やっぱエイドリアン最高!メイデン最高!」と思わず叫びたくなります。
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/10/30 12:11:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

7月19日の塩分補給② 護衛艦DD ...
gogo28@永遠の25歳さん

7月18日の塩分補給① 多用途支援 ...
gogo28@永遠の25歳さん

7月22日の塩分補給① 護衛艦「か ...
gogo28@永遠の25歳さん

6月7日の塩分補給 海洋観測艦AG ...
gogo28@永遠の25歳さん

海上自衛隊 護衛艦すずつき
冒険野郎★スカRさん

小樽訪問(2019年7月)
冒険野郎★スカRさん

この記事へのコメント

2019/10/30 12:27:49
さすがに加賀、、おっといけない、かがでした。
かがクラスになると、入港、接岸は、もはやドラマですね。

投稿を見て、興奮してしまいました。

いつもありがとうございます。
コメントへの返答
2019/11/03 06:34:50
たぬ~ですさん こんにちは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。

全長は248m、クルーズ船飛鳥Ⅱ位ありますので、「海上交通安全法(海交法)」では200m越えた船舶は
巨大船と呼ばれます。本艦も入港や航路で色々な制限を受ける船舶となるんですよ。

クルーズ船なら、スラスター(補助推進装置)を装備していますが、戦闘艦となると、航行時ノイズ発声源となり、敵潜水艦に発見されるリスクを無くす為、装備されていないので、離接岸は、タグ野、綱とりに労力が必要ですね。

これからも、よろしくお願いいたします。
2019/10/30 12:41:27
去年、和歌山港で「いずも」の一般公開に行きましたが、あの大きな塊が動く姿は壮観でしょうね〜
コメントへの返答
2019/11/03 06:40:52
ヘビーベビーさん こんにちは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。

小樽港では、熊本地震の際、一番艦「いずも」が寄港し、今回「かが」の入港も見る事が出来ました。

普段、本艦より大きなクルーズ船の入港風景を見ていますが、やはり自衛艦となると、雰囲気が違いますよね。緊張感が伝わってきます。

先日、青森港での「いずも」の一般公開へも行ってきました。今のペースでは、ブログアップはまだまだ先のことですが、これからもよろしくお願いいたしますね。
2019/10/30 13:58:19
gogo28@永遠の25歳さん

こんにちは(^_^)お久し振りです○┓ペコッ
寒くなって来ましたがお元気ですか?
早くも11月になりますね😅

「かが」を見て来られたのてすね٩(ˊωˋ*)و
私のみん友さんも横浜でお写真撮影📸されたみたいで何シテル?で拝見させて頂きました😍💕

いやぁ~やっぱりデカイですね(o´罒`o)ニヒヒ
舞鶴の「ひゅうが」よりも50メートル程大きいのでしょうか?🤔

私も是非一度見てみたいので舞鶴への入港🚢を楽しみにしています💕

何時も素敵なブログ本当に有難う御座います!ニヤニヤ(°∀° )ニヤニヤ

来月もどうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)



コメントへの返答
2019/11/03 06:49:35
燃える教育車さん、こんにちは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。いつもコメント頂き有難うございます。

7月の話を、チンタラアップさせていただいています。

個人的に言うと、本型式より、「ひゅうが」「いせ」の方が、装備的には充実していて、実用向きだと思っています。通常期は200m超えの巨大船では、色々と制約を受けるのでね。有事の際はそうも言ってられませんが。

きっと、いずも型も舞鶴に寄港するんではないでしょうかね。いまから楽しみにしていてくださいね。

2019/10/30 14:18:43
おじゃまします♪

かがは大きいですね(^^♪

スミマセン(^^♪
水切り作業とは何ですか?

コメントへの返答
2019/11/03 07:00:18
Pogiさん、こんにちは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。いつもコメント頂き有難うございます。

港内が余り広くない小樽港では、一層大きく見えますよ。圧巻でしたね。

「水切り作業」ですか、ググッていただければ、出ると思いますが、物流用語で、港湾荷役で、船舶の貨物を陸揚げする事を言います。今回は陸ではなく船から海面に降ろしていますが、これに該当します。

陸上作業時、クレーンを使い、荷を吊る際、荷を地面から揚げる時にには、「地切り」と言いますよ。

これからもよろしくお願いいたしますね。
2019/10/30 15:35:44
完全に空母ですね!
コメントへの返答
2019/11/03 07:08:43
いべりこぶた3さん
コメント返信が遅くなりごめんなさい。いつもコメント頂き有難うございます。

確かに空母ですね。ですが諸外国では、「ライトニング・キャリア」という、強襲揚陸艦のカテゴリーに分類されているようです。

やはりアングルド・デッキや、着艦装置が無いと、空母とは言わないようですよ。

個人的には、アメリカのワスプ級強襲揚陸艦から、艦尾のエアクッション艇用ドライデッキを省いた、中途半端な艦だと思っています(笑)
2019/10/30 21:13:12
ワタシも叫びます。「やっぱエイドリアン最高!メイデン最高!」です!

首都高湾岸線から建造中だったのが見えていた艦ですよね?
同型艦いずもも横須賀で観ました。(2015年だったみたいです)
ジョージ・ワシントンは定期修理中で飛行甲板の上にプレハブが建っていてすげえぁと思った記憶があります。
比べてしまうとかなりの差がありますね。
コメントへの返答
2019/11/03 07:16:32
たけぱさん
コメント返信が遅くなりごめんなさい。いつもコメント頂き有難うございます。

やっぱ、このアルバムは、叫びたくなりますよね。彼の復帰により、トリプル・ギター編成となった事で、リードギターのユニゾンや、ハーモニーが厚く多彩になりましたね。他のバンドでは類を見ないですね。

本艦は、JMU杉田で建造していましたので、首都高並木辺りから見えたのではないでしょうかね。

米空母とは、流石に雲泥の差がありますよね(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.