• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月13日

7月20日の塩分補給① 護衛艦DDH-184「かが」一般公開へ

7月20日の塩分補給① 護衛艦DDH-184「かが」一般公開へ 皆さん、こんにちは。7月20日薄日のさす朝を迎え、日中の気
温も例年よりも低めの24℃と過ごしやすい初夏の陽気とな
った我が街小樽でした。
前日寄港したヘリコプター搭載護衛艦「かが」、汎用護衛
艦「すずつき」入港時は良い天気でしたが、入港歓迎式典終
了直後から雨となり、午後からは両艦の艦艇広報の一般公
開が行なわれましたが、本格的な雨模様となり、雨の中の撮
影は上手く出来なかった事もあり、再度、護衛艦「かが」「すず
つき」の一般公開へ再度行ってきました。まずはヘリコプター
搭載護衛艦「かが」からです。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。

入港当日午後から一般公開は、本降りの雨となりましたが、それでも熱心な艦艇ファ
ンがたくさん訪れていました。


一夜明け、朝8時過ぎに列に並びましたが、次々に後列が連なっていきました。1997年9月の米空母「インディペンデンスUSS Independence CV-62」の時よりかは、空いてますが(笑)
あの時は報道によれば、見学者の人数は2日間で30万人。後にも先にも例の無い人の集まりようでした。艦内見学の為の待ち時間は、最大4時間。小樽市内の至る所で駐車場が満車となり、止めきれないクルマが住宅街を埋め尽くし、市民生活に相当な影響がでました。自分も並んだ一人でしたが(笑)


ヘリコプター搭載護衛艦「かが」(DDH-184)いずも型護衛艦の2番艦。
第4護衛隊群第4護衛隊所属。定係港:広島県・呉
基準排水量:19,500t 満載排水量:26,000t
全長:248.0m 最大幅:38.0m 深さ:23.5m 吃水:7.1m
機関:COGAG方式 主機:IHI LM2500IEC型ガスタービン × 4基
出力:112,000PS 推進器:スクリュープロペラ × 2軸 最大速力:30kt
フィンスタビライザー:1組 乗員:約470名
就役:2017年3月22日 建造所:JMU横浜事業所磯子工場
本艦は、しらね型護衛艦2番艦「くらま」の代替艦として、平成24年度計画19,500t型ヘリコプター搭載護衛艦(24DDH)いずも型護衛艦の2番艦として建造されました。前級ひゅうが型に続く全通甲板のヘリコプター搭載型護衛艦(DDH)で、5つのヘリコプター発着スポットを有する航空中枢艦であり、1番艦の「いずも」と共に海上自衛隊史上最大の艦艇です。
本艦はあくまで「ヘリを搭載する護衛艦」であって、一部で用いられている「ヘリ空母」という呼称は海自で使われていません。
‪本年年5月28日に海上自衛隊横須賀基地にて、来日中の「ドナルド・トランプ」米大統領と安倍晋三首相が乗艦し視察を行った事でも有名ですね。


艦尾右舷には、高性能20mm機関砲(CIWS)機銃の銃身長を延長し対水上射撃が可能となったブロック1B、左舷には、SeaRAM 近SAMシステムが装備されています。

艦体ステルスの為、フェアリーダー用等の全ムアリングホールには、RCSスクリーン(蓋)が装備され、出航後は全て隠される構造となっています。


「かが」には、ステルス性向上の為、両舷の搭載艇区画、舷門にも、開閉ハッチが設けられています。

第二昇降機の水密滑り扉は開放されていました。

サイドランプより乗艦します。


ハンガー内へ。航空機格納庫は3層分の高さを確保しており、自分が立っているデッキは第5甲板となります。災害派遣時には、多くの陸自車両を搭載する事も可能な広さです。右舷側は主機、補機の排気管ケーシングや、階段室となる為狭まっているのがわかりますね。

正面には、加賀藩の名産である金箔や加賀友禅をイメージした華やかで日本らしさを強調するデザインの本艦のロゴマークのフラッグが。
加賀藩のシンボルである梅を筆頭に、日本を代表する四季の花々(桜、牡丹、桔梗、コスモス)を春夏秋冬の順でレイアウト。蔦は、日本海の波しぶきと加賀を吹き抜ける風を、中央の海鳥はヘリコプターが力強く飛び立つ姿をイメージしているそうです。

航空燃料給油設備と泡消化設備。



第二昇降装置水密滑り扉。ドアロック用エアーダンパー、開閉表示用リミットスイッチ等、こう言うの大好きです(笑)

第二昇降機裏面。海自艦としては初装備となる、舷側から大きく突き出す、舷側昇降装置。外側にはみ出す事により、床面のサイズ(15m×14m)以上の大きな機体でも昇降させる事が出来ます。最大積載重量は30tです。


ハンガー艦尾側は、整備格納庫となり、地上基地で行なわれる整備と同様のレベルの作業が可能で、搭載するヘリコプター継続的に長期作戦に対応できるようにしています。ヘリコプター牽引装置、牽引車が置かれています。



安倍総理とトランプ大統領が乗艦した際のパネルや演壇等も置かれていました。

左舷側のおトイレ。使わせていただきました。

第6甲板への水密ハッチ。この下は応急甲板、それ以下は食堂、科員居住区、機械室や発電機室などが設けられています。

デッキ上に主機搬入出用ハッチを見つけました。この下が機械室ですね。

艦首側の第一昇降機へ向かいます。


第一昇降機稼働中は、デッキが沈み、昇降機床面用レセスとなるんですね。昇降装置より艦首側には、フォークリフト、高所作業車、艦上救難作業車等が配置されています。艦首隔壁以前は、弾薬庫となっているようですよ。

昇降機が降りてきました。一甲板へはこれで登ります。


機側操作盤です。乗員の方が交代で操作していました。お疲れ様です。

早速、昇降機上に乗り込みました。

デッキ緊結装置のロックピン、四方の八箇所でデッキを固定します。

上昇し、一甲板へ。皆さんスマホで動画を撮ってましたね。

一度持ち上がって、ピンが抜けて。

下降します(笑)13m×20mの昇降機。搭載機SH-60Kならローターをたたまずにに昇降できるそうです。第一昇降機も最大積載重量は30tです。

右舷側に寄せられた艦橋(アイランド) 全通甲板を持つ艦船では、世界最初と呼ばれる鳳翔の時代から現代の原子力空母まで、何故か殆ど全てと言って良いほど飛行甲板の右側に位置していますね。例外として赤城、飛龍の2隻が左側艦橋でしたが。諸説有るようですが、はっきりはしていませんね。



艦橋上部には、FCS-3からミサイル装備の省略に合わせてミサイル射撃指揮機能を省略して対空捜索と航空管制に機能限定としたOPS-50多機能レーダーを装備しています。
外観上からは判りませんが、本艦はOPS-50Aと呼ばれる発展型に更新されています。

艦橋前に鎮座するSeaRAM いずも型から始めて装備された11連装の短距離ミサイル。高性能20mm機関砲レドームを流用し自律型の短SAMランチャーとした装備です。

マスト形状は前級ひゅうが型に準じた傾斜した塔型マストです。OPY-50A装備する本艦は、潜望鏡探知等の為に回転式のOPS-28対水上捜索レーダー1基も搭載されています。ヘリコプターデータリンクアンテナや、衛星通信レドーム等護衛艦ではお馴染みの装置が装備されています。

艦首に装備された、CIWS20mm機関砲、ブロック1Bです。


ミッキーマウス発見!降雨センサーかデッキ上の状況を知る為のセンサーだと思いますが、機器周りのデッキ補修跡が、ミッキーそっくりになったようです。余談ですが海自のある潜水艦の潜望鏡の迷彩模様にも、ミッキーが描かれているんですよ。ちょっとした遊び心ですかね。


SH-60K哨戒ヘリコプター(艦載型)は、ヘリコプター搭載護衛艦に搭載し,艦艇と一体となって各種の任務を遂行するため、2000年代の艦載哨戒ヘリコプタとしてSH-60Jをベースとして改造開発された機体です。主要任務は、対潜戦、対水上戦、警戒・監視、輸送及び救難、通信中継などです。着艦誘導支援装置を装備しています。


艦尾側にもう一機。こちらは退役したヘリコプターを活用し艦上移動等の訓練で使用されているそうです。排気管から覗くとエンジンが撤去されていました。

第四護衛隊群司令がお見えになりました。


群司令が教えてくれました。デッキ上の黒いマーキング。

安倍総理夫妻と米トランプ大統領夫妻が写真を撮られた場所だそうです。





アイランド横では、女性乗員の紹介や乗員によるラッパ吹奏展示、手旗、艦橋ウイング、キセノン探照灯によるモールス発行信号の展示等が行われました。

前後二基の煙突ケーシングは前級ひゅうが型同様ですが、頂部から突き出た排気管は、本級いずも型よりステルス性を考慮した多角形型となっています。


後部には、前級のひゅうが型より、従来のDDHにはない航空管制室が設けられています。


後部弾薬昇降機。本艦には弾薬昇降機が前後二基あり弾薬のみならず、資機材や、負傷者をストレッチャーごと載せ医務室へ搬送する事が出来ます。

甲板上作業車 牽引車やラフテレーンクレーンが常備されています。

舷側スポンソン上には膨張意識救命筏が並んでいますが。全てにRCSスクリーンが装備されます。

お疲れさまでした。

限られた範囲でしたが、護衛艦「かが」の見学を終え艦を降りることにします。

舷門です。上甲板までの乾舷が高い艦艇では、このように舷側に舷門があります。

第一煙突と第二煙突の間には、臨時燃料移送装置が装備されています。補給艦のように、僚艦への燃料補給を行なう事が出来ます。本艦は就役時よりこの装置の部分を覆うスライド式のスクリーンカバーがあります。一番艦「いずも」と大きな外観上の違いとなっています。

艦首を撮影し,次は護衛艦「すずつき」を見にいきます。




今回のBGMは、LAメタル・ムーヴメント末期にブレイクを果たした生粋のR&Rバンド「キックス」(Kix)です。
1988年3rdアルバム「BLOW MY FUSE」より「NO RING AROUND ROSIE」です。
正直超名曲は少ないですが、名曲は多いと思うバンドKIX最強の曲だと思います。
タテノリのリズム、キャッチーなコーラスと、彼らの魅力が凝縮されています。AEROやKISSとは一味違ったアメリカンHRを聴かせてくれますね。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/11/13 09:35:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 ...
冒険野郎★スカRさん

8月3日の塩分補給② 十勝港遠征 ...
gogo28@永遠の25歳さん

横浜に「いずも」
闇狩さん

護衛艦いずも 一般公開
宮藤芳佳_さん

塩分補給  舞鶴訪問
dora1958さん

護衛艦「いずも」を見学する
みなみなさん

この記事へのコメント

2019/11/13 12:04:03
かが、って
横須賀に有るいずもと
同じ型の護衛艦ですかね?
横須賀で中には入りませんでしたが、
やっぱり凄く大きな船でした。
広くて見応えが有りそうですね。
そんな広い中で、隠れミッキーを見つけるなんて、なんて運の良いこと!(笑)


キックス、いましたねぇ。
この時期、一発屋、みたいなバンドが沢山出てきてましたね。
コメントへの返答
2019/11/18 18:27:31
ヤジキンさん こんばんは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。

はい、いずも型護衛艦の2番艦で、同型艦ですよ。
機密保持上、一般者には、これ以外のところは見せては、もらえないですが、それでも楽しめましたよ。
ミッキーは、艦艇ファンには、ちょっと知られてるんですよ。当日は艦の案内の方に場所のヒントだけ教えてもらって見つけましたよ。

キックス以外にも、80年代には一発屋バンド一杯いましたね。
Touch (タッチ)とか(笑)

これからもよろしくお願いいたしますね。
2019/11/13 15:51:03
隠れミッキー!?

いつも情報量に感銘します。

このブログをまとめると解説本を発行出来ますね!
コメントへの返答
2019/11/18 18:31:23
ヘビーベビーさん こんばんは。コメント返信が遅くなりごめんなさい。

いえいえ、殆どが、専門雑誌と、過去の記憶だけです。最近の艦の装備には、若干ついていけない所もありますが(汗)

これからもよろしくお願いいたしますね。
2019/11/13 20:04:02
こんばんは。

いつも“イイね!”をいただきありがとうございます。

ところで、僕も夏に大阪の天保山で“かが”を見学させていただき、第4護衛隊群司令の海将補、福田達也氏と名刺交換をしました。

日本国を代表する立派な護衛艦ですね。
コメントへの返答
2019/11/18 18:39:00
Shin☆☆☆さん こんばんは。コメント返信が遅くなりごめんなさい。

昨年の大阪港天保山での艦艇広報ですね。
現在の司令は、西脇匡史氏で、福田達也氏は、2018.12.19日付で統合幕僚監部防衛計画部副部長に就任しています。

本艦も含めいずも型、空母への改造計画がありますが、果たしてどうなる事やらですね。
2019/11/13 21:09:30
こんばんは
意外と大きいんですね。
昔の加賀だったら、もっと大きかったんでしょうね。
コメントへの返答
2019/11/18 18:50:48
銀鬼7さん こんばんは。コメント返信が遅くなりごめんなさい。

護衛艦 かが 主要諸元
基準排水量:1万9500トン
満載排水量:2万6000トン
全長:248.0m
最大幅:38.0m
船体の深さ:23.5m

正規空母 加賀 主要諸元
基準排水量:3万8200トン
総排水量:4万2541トン
最大長:248.6m
最大幅:32.5m
海面より飛行甲板:21.7m

旧海軍の艦艇には疎いのですが、長さではさほど変わりませんが、排水量の大きな違いは、もともと加賀が装甲の分厚い戦艦だったからと、蒸気ボイラー8缶蒸気タービン4基と相当重たかったようですよ。
2019/11/13 22:29:59
こんにちは( ´ω` )/

昇降機上というのですか?
下から上を見上げた写真。
とても、迫力かあって、
カッコイイですね(^▽^)o
コメントへの返答
2019/11/18 18:54:00
のLさん こんばんは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。

以前におおすみ型輸送艦の昇降機で、この角度から艦橋を撮影したらカッコよかったので、今回も対角の場所で撮影しました。

機会があれば、撮影して見てください。

これからもよろしくお願いいたしますね。
2019/11/15 17:22:20
こんにちは。
いいなぁ~。
祖父母が呉に住んでて「アレイからすこじま」は帰省の度に行ってるんですが、まだ「かが」の見学はしてないんですよ。
呉の祖父に「かがの母港が呉になったねぇ」と話した時に「大和と(大きさが)変わらんな、めでたい!」と喜んでたことを思い出しました。
戦時中は呉鎮守府に居て「戦艦大和も見た」とのことなので感慨深かったようです。
コメントへの返答
2019/11/18 19:03:34
Shin13さん こんばんは。
コメント返信が遅くなりごめんなさい。

大和が生まれた街、呉は一度行ってみたい場所ですね。大和ミュージアム、鉄のくじら館、江田島等々、それと造船マン時代に建造した、瀬戸内、石崎汽船のスーパージェット(笑)

「かが」の見学の機会が、来るといいですね。
これからもよろしくお願いいたしますね。
2019/11/17 07:30:19
おはようございます。

この時も大変お世話になりました。
今年は「いずも型護衛艦」2隻を見ることが出来て良かったです。
やはり間近で見ると大きいという印象ですね。
いつの日かF35Bが発着する光景も見てみたいw
コメントへの返答
2019/11/18 19:09:09
スカRさん こんばんは。
コメント頂き有難うございます。

先日はお疲れさまでした。そうですね今年は、いろいろ艦艇広報ご同行ありがとうございました。

客船や商船とは違い、大きく感じてしまいますね。

空母への改造については、別な意味でやらなければいけないのは確かですが、将来本当にF35Bの搭載が実現するんでしょうかね。

2019/11/18 20:56:11
頼もしくて、少し涙が出ました。
日本に生まれてよかった。
コメントへの返答
2019/11/19 09:02:29
Emさん こんにちは。
コメント頂き有難うございます。

いろいろな事をいう方がいますが、近年他国の止まらぬ軍拡、海洋進出に対処すべく、自衛隊装備の増強が進んでいます。
本艦のような装備品を持つだけでも、抑止になると思っています。
日々わが国の治安を守る、自衛官、海上保安官等全ての方々に感謝です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.