• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月18日

7月20日の塩分補給② 護衛艦DDH-117「すずつき」一般公開へ

7月20日の塩分補給② 護衛艦DDH-117「すずつき」一般公開へ 皆さん、こんにちは。7月20日、ヘリコプター搭載型護衛艦
「かが」の艦内見学を終えて、今度は第4護衛隊群第8護衛隊
(佐世保)の汎用護衛艦「すずつき」DD-117の艦内見学へ向
かいました。本型の、あきづき型護衛艦が小樽港への寄港は
初めてで、自分は、この型を見るのは全く初めての為、非常に
楽しみにしていました。
前日は降雨の為に、本艦も上手く撮影できませんでしたが、
この日は、日中はお天気に恵まれ、1甲板上だけではありま
したが、堪能してきました。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


汎用護衛艦「すずつき」(DD-117)あきづき型護衛艦シリーズ4艦の3番艦。
第4護衛隊群第8護衛隊所属。定係港:佐世保
基準排水量:5,100t 全長:150.5m 最大幅:18.3m 深さ:10.9m 吃水:5.4m
機関:COGAG方式 主機:ロールス・ロイス スペイSM1Cガスタービンエンジン×4基
出力:64,000PS 推進器:スクリュープロペラ × 2軸 最大速力:30kt
乗員:約200名
就役:2014年3月12日 建造所:三菱重工業 長崎造船所
本型あきづき型は、前々級むらさめ型、前級たかなみ型汎用護衛艦の船体設計をベースとし、汎用型護衛艦としては初となる固定式のフェーズド・アレイ・レーダーを装備した事で、上部艦橋構造物を中心に大きく印象を変えました。対潜戦、洋上哨戒、警戒監視活動等、汎用護衛艦として主要な任務に対応しますが、本型は特に防空能力を高めた装備を搭載するのが特徴です。イージス艦が弾道ミサイル防空等の任務に付く際に随伴し、イージス艦を敵の対空ミサイルから守る部隊防衛、ローカルエリアディフェンスを可能にするというのが設計コンセプトの艦です。
本艦は2019年4月21日、中国人民解放軍海軍創設70周年を記念し4月23日に開かれた国際観艦式参加する為、青島に入港し、同24日に行なわれた本艦一般公開には、
約5千人の中国人が見学したとみられ、観覧希望者が長蛇の列をつくったという事は記憶に新しいですね。



早速乗艦です。

その前に、本型式から舷梯は艦橋基部のスカート部に格納されているのが特徴です。使用時は画像のようにハッチが開き、引き出されて使用します。


舷梯を登り1甲板前部へ。


まずは、Mk.41 mod.29 VLS (ミサイル垂直発射システム)
前級たかなみ型汎用護衛艦同様、SAM/SUM兼用で、32セル。1甲板へ突き出す高さが、低くなり艦橋構造物前端と分離されました。07式垂直発射式対潜ロケット(VLA)で敵潜水艦を攻撃できます。



Mk45 62口径5インチ(127㎜)単装砲
アメリカ製の先進的艦載砲です。あたご型DDGに続き、DDとしてはあきづき型が初の採用です。この砲は、砲塔内が無人ですがガン・マウントへの装填は人力で行っており、76mm砲と似たシステムです。対空、対艦両用であり、OTTメララ社の127㎜砲に比べて射程も37,000mと長くなっているいますが、逆に発射速度は半分程度に落ちています。但し、砲弾はより重く、どちらかというと対地攻撃重視といえます。



揚錨機(ウインドラス)です。錨鎖庫行き、チェーンパイプカバーのSUS製蝶ナットが、ピカピカですね。

ステルス対策が大きく進歩し、主船体および上部構造物の傾斜は、前々級むらさめ型護衛艦の7度から10度に増しています。


艦橋とヘリ格納庫上部に装備されたFCS-3A射撃指揮装置。
ひゅうが型搭載する国産の固定型フェーズドアレー・レーダーFCS-3の改良型で、ローカルエリア・ディフェンスに対応した、対空、対水上捜索するCバンド帯のレーダーとXバンド帯を使用した火器管制レーダーです。艦橋上部左右に装備していますが、次級の汎用護衛艦あさひ型ではCバンド、Xバンドアレーの装備位置が逆となっています。


FCS-3A搭載によって対空レーダーをマスト上に装備する必要がなくなった事もあり、従来の汎用DDでレーダー反射断面積の増大につながるとして批判されていたラティスマストは廃され、あたご型イージスDDGに次いでステルス性に優れる傾斜した小型の塔型マストが採用されました。

高性能20mm機関砲(CIWS)
本型では従来型の白いレドームのブロック1Aが搭載されています。現在順次光学照準に対応したブロック1Bへの更新が進めらている為、本艦も近い将来換装される事でしょう。


本艦はイージス護衛艦同様に上部構造物を舷側まで拡大し、その1甲板レベル両舷に艦首尾方向に全通した通路を設けています。


通路内には画像の68式3連装短魚雷発射管、舷梯や自走式魚雷デコイ発射機を収容しています。各装備使用時は、ハッチを開き発射管を外舷側に指向して発射します。

第一煙突
ガスタービン4基のCOGAG方式は前々級むらさめ型より踏襲されており、第一煙突は艦中央線上ですが、第二煙突は次級あさひ型とは違い、右舷側にオフセットされています。
 


FAJ投射型静止式ジャマー
第二煙突前方船体中央部には、敵潜水艦からの魚雷攻撃に対する、自衛装備としての、音響欺瞞装置の投射型静止式ジャマーFAJ(Floating Acoustic Jammer)を装備しています。砲塔状のランチャーに4発が装填され、任意の向き、角度で海面に向かって発射します。FAJは海面を浮遊しながら妨害音を発する事で敵の魚雷に対し音響的な妨害・欺瞞を行います。最大投射距離は約1000m、妨害作動時間は約7分間となっています。本型で初装備され、いずも型護衛艦、あさひ型護衛艦にも装備されました。壁面には揚弾レールも装備されています。


90式SSM 4連装発射筒
第2世代DD同様、第二煙突前には、90式艦対艦誘導弾(SSM-1B)が踏襲されており、4連装発射筒2基に収容されて搭載されています。


第一煙突後部には、スライディング・パッド・アイ(通称スラパイ)があります。この装置は艦艇に装備されている洋上補給装置のうち、補給艦や僚艦からドライ・カーゴ(糧食・弾薬・人員等)を受給する為の装置です。第一煙突後部の両舷に立てられたポストの中をアイピースが艦の動揺に併せ上下に移動し、ワイヤーテンションを一定に保ち、ハイライン作業を効果的に行なう装置です。



燃料給油蛇腹管。
洋上で補給艦から燃料の供給を受ける管です。スイベル管上のアイに、補給艦からのワイヤーを繋ぎ、補給艦の燃料移送管を挿入します。 補給艦との距離は約30mで、高速並航の中、操艦及び各種作業は慎重に、安全第一で作業を行います。



ヘリコプター格納庫へ。
外観上は殆ど判りませんが、格納庫はたかなみ型より若干拡大されており、SH-60J/K哨戒ヘリコプターであれば2機、MCH-101掃海・輸送ヘリコプターであれば1機に対応可能とされています。

SH60K哨戒ヘリコプター
米海軍のシーホークをベースに開発されたSH60Jをさらに改良を加えて、SH60Kとして17年8月から配備が始まりました。潜水艦のプロペラ音を捉える音響探知機(ソノブイ)磁場の乱れをつかむ磁気探知機(MAD)に加え、長距離をカバーする低周波音波探知機(ソーナー)や赤外線探知装置、逆合成開口レーダーを装備します。
全長:19.8m 全幅:16.4m 全高:5.4m 重量:約11t・
エンジン:ガスタービン2基 4,110馬力・速力:175kt(330km/h)
航続距離:約700km(東京~大阪を往復できる距離) 乗員:4名(最大12名)



LSO 発着艦指揮所 次は秋田港だってさ~。

ハンガー横通路を通り


右舷側に寄せられた第二煙突。ルーバーは機械室の排気デミスタです。
壁面の開口はタービン換装時の搬出口です。

第二煙突前には訓練用標的が。
高速小型水上標的1型です。使用時はヨットのセイルのような三角形の網状の標的を立てて使用します。

オッ?標的の影に。このような場所でこれを見るのは初めてです。
武器装備時に使用される水平基準盤です。通常親盤は艦底近くに装備されていますが、武器の新設の際、容易にレベルを出せる様、この位置にも装備されているとか。自分が建造修理に携った、はつしま、うわじま型掃海艇では、機雷探知機室床下に設置されていました。



自走式デコイランチャー(MOD  MObile Decoy )
本型式より、された魚雷防御装置で、発射管から魚雷によく似た自走式デコイを高圧空気により発射します。デコイは敵の魚雷に対して音響的欺瞞を実施しながら自走することで誘引、誤爆を誘います。手順としては前術のFAJジャマーが妨害音響で敵魚雷の音響センサーを妨害し、ジャマーによって目標を見失った魚雷を、MODデコイへ誘導して誤爆させます。ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」型にも搭載されていますが、今回「かが」ではスクリーンが開いてなく見る事が出来ませんでした。

約1時間、じっくり見て回り、艦を降りました。

1番煙突基部01甲板には、右舷に11m作業艇、左舷に7.5m複合型作業艇(RHIB)と揚収クレーンを搭載しています。

艦橋下02甲板には、Mk.137 6連装デコイ発射機 4基があります。

第2煙突後部の踊り場には、イージス艦「こんごう」型、「あたご」型、および護衛艦「ひゅうが」型に装備されている米海軍との衛星通信に使用されるUSC-42衛星通信装置のアンテナの装備計画があり架台のみが設けられています。現在装備しているのは、1番艦「あきづき」のみですが、近い将来装備されるのでしょうね。


艦尾には、右舷に、曳航具4型 対魚雷デコイ用の誘導電線繰り出し口と、左舷には、QQR-3曳航式ソーナー用のハッチがあります。

艦尾には副錨を装備していますね。


この日は、夕方から仕事の為、グッズの売店を見て、この辺で切り上げとしました。
ブリッジやその他を見せて頂きたかったですが、一桁護衛隊艦では難しいんでしょうね。





今回のBGMは「ジャーニー」のギタリスト「ニール・ショーン」によって結成されたバンド、「ハードライン」(Hardline)です。
1992年1stアルバム「DOUBLE ECLIPS」より「Everything」です。
「ニール・ショーン」がメロディアスポップに嫌気をさし「BAD ENGLISH」の解散と同時に結成したニューバンド。商業面で上手くいかず、このアルバムのみで惜しくも解散。アメリカンHRでノリの良さは一品、「ジョーイ・ジョエリ」のヴォーカルも好感が持てます。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/11/18 18:08:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

舞鶴グリーンフェスタ ③ 護衛艦「 ...
こるまろさん

7月20日の塩分補給① 護衛艦DD ...
gogo28@永遠の25歳さん

7月6日の塩分補給 青森遠征「マリ ...
gogo28@永遠の25歳さん

8月4日の塩分補給② 函館遠征 海 ...
gogo28@永遠の25歳さん

塩分補給  舞鶴訪問
dora1958さん

護衛艦を見てきました
雪風@LA100さん

この記事へのコメント

2019/11/18 18:59:38
こんばんは。
まさにこの翌週、すずつきを見に秋田港まで出向きましたが、行列に加え雨が降り出し涙ながらに見学を断念しました。
しかしながら、詳しい写真と説明を拝見しその時の悔しさが払拭できました。ありがとうございます。
コメントへの返答
2019/11/18 19:19:35
【ほり】さん こんばんは。
コメント頂き有難うございます。

そうでしたか、秋田港での公開は雨だったんですか、さぞかし悔しい思いをされたんですね。

先日の八戸でのDDいかづち一般公開初日も、台風崩れの低気圧の影響で雨でしたね。その後いづもを見る為、青森に向かい到着時からは雨も上って良かったです。

今年の塩分補給ブログ、年内いや、年度内で全部アップできるか不安です。
これからもよろしくお願いいたしますね。



2019/11/18 19:09:36
こんばんは!細かい艦船レポートいつもフムフムなるほどさすがだぁ~
っと読ませてもらってます。今後も宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2019/11/18 19:24:31
釣りとエスクードさん こんばんは。コメント頂き有難うございます。

知ってる事を写真にとって御託を並べてるだけのブログですから(笑)少しでも参考になる事があれば嬉しいです。

これからも、お付合いよろしくお願いいたしますね
2019/11/18 23:26:38
すずつきは前にどこかで見たことがあって駆逐艦の涼月は防波堤行って会いに行ったことがあります

現代の主砲は大艦巨砲時代よりだいぶ小さくなってミサイルの主流の印象がありますが実際の威力や使い道ってあるんですか?
コメントへの返答
2019/11/19 08:51:21
トリいさん こんにちは。
コメント頂き有難うございます。
艦艇の戦闘能力は対空・対潜・対水上・対地のどれもが高い次元でバランスしている事が望まれますが、一般にこれらは各種の専用装備で賄い、艦砲はそれを汎用装備として専用装備を補完する存在となっています。

新型護衛艦の場合、各種ミサイルが充実しているので他に足りない部分を艦砲によって補うのだと考えると対水上打撃力の補完と殆どゼロに等しい対地射撃能力の大幅増強が127mm砲装備で得られる事になります。

思うに、海上自衛隊の置かれた状況からして優先順位は対水上>対地で、水上打撃能力の向上のほうが主眼だと思います。

前級たかなみ型より採用された、127mm砲装備で強化される度合いで見る限り、対水上打撃の向上よりも対地能力強化の方が大きくなりますね。

口径が大きい方があらゆる意味で有利です。3インチ砲に比べて5インチ砲では弾頭重量は4~5倍、有効射程は5割り増し位ですから、昔で言えば28センチ砲と40センチ砲を比べている様なもんですかね。
対空射撃が問題かもしれませんが、発射速度と有効射程、致命域や公誤が関係してくるので一概には言えないでしょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.