• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月25日

7月24日の塩分補給 年に一度の「飛鳥Ⅱ」寄港

7月24日の塩分補給 年に一度の「飛鳥Ⅱ」寄港 皆さん、こんにちは。7月24日この日は、雲の合間から太陽が
顏を出す爽やかな朝を迎えました。日中の最高気温は26℃
と、日中にわか雨がありましたが、北海道らしい過ごしやす
い一日となった我が街小樽でした。
この日、お昼過ぎ日本郵船の子会社、郵船クルーズ㈱が所
有、運行する国内最大級のラグジュアリークラス・クルーズ船
「飛鳥Ⅱ」50,142tが今シーズン最初で最後の小樽寄港となり
ました。本船は毎年一度きりしか寄港しない為、塩分マニア
や、クルーズファンには、特に人気が有るようで、平日にも関
わらず入港時は沢山の人が見に来ていました。
 
↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。

この日も入港の模様を見る為、いつもの祝津パノラマ展望台へ出動しました。

パイロットを乗せた、タグボート「たていわ丸」が、日和山灯台沖を航行していくのが見えました。

沖には横浜港を出港し小樽港を目指す「飛鳥Ⅱ」の白い船体が、見えました。


「たていわ丸」が「飛鳥Ⅱ」へ向かっていきます。

「たていわ丸」が接舷しパイロットを移乗させる為、「飛鳥Ⅱ」のギャングウェイの扉が開きました。




航行する「飛鳥Ⅱ」に「たていわ丸」が接舷しパイロットを移乗させました。


「たていわ丸」は一度「飛鳥Ⅱ」の後方へ下がり、左舷へ周りました。




「飛鳥Ⅱ」は高島岬、日和山灯台沖を航行し、「たていわ丸」にエスコートされ小樽港を目指します。

小樽港沖、茅柴岬沖を航行していきます。



「飛鳥Ⅱ」が赤白の灯台のある港口を抜け入港してきました。総トン数5万トンと
最近のクルーズ船よりは小さいのですが、港内では大きく見えます。




先に回って港口で待機していた「たていわ丸」が左舷船尾へ着き、控えのタグラインを取ります。




今回はブリッジ上のトップデッキプロムナードには、例年より乗船客が出ています。例年だとランチタイムでレストランにいる方が多いのですが。




接岸する第三号埠頭へ、船首を向けてデッドスローで航行してきます。

バウチョックには、チーフオフィサーが登ってます。

ウイングでは、船長が操舵スタンドに立っています。パイロットの操船指示で、本船を岸壁に着けます。


スラスターを起動しながら、デッドスローで、岸壁に近づいてきます。



船首のムアリングデッキから、レッドが投げられ、ホーサーが降ろされます。



スラスター起動して、ホーサーを巻き込みます。ウイングで船長がスラスターの操作を行なっています。


本船はスターンスラスターは装備していない為、船尾はタグボートが支援します。

ホーサーが全て取られ、接岸完了です。






飛鳥Ⅱ 郵船クルーズ
総トン数:50,142t 全長:240.96m 全幅:29.6m 喫水:7.5 m
機関: MAN B&WL58/64ディーゼル×4基 37,800kW 2軸電気推進
速力: 22ノット 船級:JG 
バウスラスター:2基 フィンスタビライザー1組
旅客定員:872人 乗組員:約470人
船籍:横浜 就役:1990年 三菱重工㈱長崎造船所の生まれ 
本船は日本郵船の子会社郵船クルーズ社が運行しているクルーズ客船で、かつて
同じ郵船グループだった米国クリスタルクルーズ社が運航していた「クリスタル・ハーモニー」を日本向けに改装し、「飛鳥II」として2006年3月から就航しています。
日本籍では最大級のプレミアム・クラスのクルーズ客船です。
本船は2020年1月中旬から45日間かけて、シンガポールの「センブコープ・マリン・ドック(Sembcorp Marine)」でリニューアル工事を実施します。
リニューアル工事では、露天風呂、和洋室の客室、パソコンや読書が楽しめるブックラウンジを新たに設け、レストランを改装し、エントランスホールに大画面LEDディスプレイを設置するそうです。さらに全客室・船内公共エリア(一部除く)でのWi-Fi サービス(有料)や客室でのビデオ・オン・デマンド・サービスを導入し、世界的に強化される環境規制に対応するために排ガス脱硫装置(SOxスクラバー装置)を搭載するそうです。



今回は「夏の北海道クルーズ9日間」のクルーズで、7月22日横浜港を出港し、函館、小樽、稚内、網走を経て、7月30日横浜港へ寄港する、8泊9日のクルーズの途中小樽港へ寄港しました。
本船は、毎年この時期に小樽へ寄港していますが、ここ数年は、前寄港地で寄港時間を多く取られている為、小樽滞在時間も6時間余りと短く乗客にとっては、札幌、積丹方面までゆっくり見て回れないので少し残念なようですが、ツアーバスにて、ニッカ余市工場や小樽市内の観光へ出かけたようです。


飛鳥Ⅱの船名の下に、元の船名「クリスタル・ハーモーニー」の文字板撤去跡が見えますね。


「クリスタル・ハーモーニー」時代は、レーダーマスト基部に、日本郵船のファンネルマークでお馴染みの赤の「二引き」が描かれていました。


今は、通常どおりファンネルに描かれています。やはり日本郵船といえば、この白地に引かれた二本の赤いラインの、ファンネルマークですね。二社(郵船汽船三菱会社と共同運輸会社)の合併と、日本郵船の航路が世界を横断するという、決意を表したものだそうです。

ファンネル上部から突出した排気管。主機用、他に停泊用発電機、蒸気ボイラー等の排気管があります。

船体側面には、格納式のフィンスタビライザー(海面下で横に張り出した翼をコンピュータ制御で揺れに応じて動かす装置)が装備されています。三菱造船(現三菱重工業)の「元良信太郎博士」が発明したもので、最新の旅客船やフェリーにはほとんど装備されています。

国際航海に従事する船には、片舷に、最大搭載人員の12.5%を収容する為、充分な救命艇又は救命いかだを装備しなければならないという船舶救命設備規則というルールがあります。

82人乗り上陸用テンダーボート 救命艇使用時は132名

150人乗り救命艇(ライフボート)


小雨が降ってきましたが、久しぶりの「パチリ」2連発

7月26日~28日の3日間、小樽っ子が待ちに待った「第53回おたる潮まつり」いよいよスタートします。市内中心部は、潮まつりの提灯が飾られ、お祭ムード一色になっていました。自分も27日のメインイベント「潮ねりこみ」には、海保チームで踊りました。






この日は、夕方から仕事の為、出港は見に行けませんでしたが、お友達から頂いた画像を何枚か。来年は本船の寄港は無いようです。寂しいですね。

次回の小樽港クルーズ船入港は、8月11日、ホーランド・アメリカ・ラインのクルーズ船「MSマースダム」が初寄港します。





今回のBGMは、ギタリストとして既に音楽的にも商業的にも世界的な成功を得ていた「ディープ・パープル」の「リッチー・ブラックモア」が、同バンドから脱退して新たに結成したソロ・バンド。レインボー(Rainbow)です。
1981年5thアルバム「DIFFICULT TO CURE」より「SPOTLIGHT KID」です。
ロニー時代が 「Kill The King」なら ジョー時代はこの曲かなぁ。イントロのリフ、疾走感あふれるツーバス、そしてリッチー先生のギターソロ、こんな美しいフレーズを弾けるのはリッチー・先生だけだろう。
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/11/25 10:42:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

6月20日の塩分補給① 「ぱしふぃ ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月7日の塩分補給 「ノルウィージ ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月8日の塩分補給② 「MVヴァイ ...
gogo28@永遠の25歳さん

8月25日の塩分補給「MS.マース ...
gogo28@永遠の25歳さん

9月16日の塩分補給 「にっぽん丸 ...
gogo28@永遠の25歳さん

8月30日の塩分補給② 飛んでクル ...
gogo28@永遠の25歳さん

この記事へのコメント

2019/11/25 22:31:08
ジョーはDeath Alley Driverも良いですね。
いい作品に多く参加してますよね♪
コメントへの返答
2019/11/26 11:25:58
たけぱさん こんにちは。
いつもコメント頂きありがとうございます。

「STRAIGHT BETWEEN THE EYES」(闇からの一撃)での「Death Alley Driver」も、「KILL THE KING」に引けを取らない疾走感溢れる演奏にメロディアスなジョーのヴォーカルが見事にハマってますよね。

高校生の時「DIFFICULT TO CURE」一曲目の「I Surrender」でやられちゃいました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.