• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月27日

7月29日の塩分補給② 海技教育機構航海練習船「大成丸」寄港 

7月29日の塩分補給② 海技教育機構航海練習船「大成丸」寄港  皆さん、こんにちは。7月29日水産庁漁業取締船「いせはま」
を見た後は、今度は、26日に小樽港へ寄港した、独立行政法
人海技教育機構の航海練習船、2014年に就役した4代目
「大成丸」3,990tを港町埠頭へ見に行ってきました。
本船は、毎年小樽港へ寄港しますが、今回は令和元年度第2
期の日本各地を回る訓練航海の途中、前港神戸からの来航
で、26日午前小樽港へ寄港しました。今回の航海訓練では4
6人の乗組員と113人の乗船実習科生が外洋での航海術を
習得する為乗船しています。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。





総トン数:3,990t 全長:91.28m 幅:15,50m 深さ:9.00m
主機関:新潟原動機4サイクル中速ディーゼルエンジン×1基 出力:3000kW
推進器:4翼可変ピッチプロペラ×1軸
最大速力:16.1ノット 航海速力:14.5ノット
船級:JG 船籍港:東京
定員: 176名(実習生120名)
建造所:三井造船株式会社玉野事業所 就役:平成26年4月
本船は、海技教育機構、東京センチュリーリースが共同保有し、海技教育機構が運用する練習船です。本船は、これまでの練習船と異なり、昨今船員の高齢化、成り手不足が問題視されている日本国内を航行する内航船の乗組員を育成する為に、大成丸三世の代替船として建造されました。今回は、海上技術短期大学校(宮古)専修科42名、海上技術学校(小樽、館山、口之津)乗船実習科71名が乗船、航海訓練をしているそうです。

船名は、当時の太田国土交通大臣の揮毫です。





船体は総トン数3,990tと先代の「大成丸」が総トン数5,886tだったのに対してコンパクトとなっています。喫水(水面下の深さ)も総トン数1,000tクラスの内航貨物船と同程度であり、内航貨物船に近い船型にする事により内航海運の現場に即した訓練を実施することが可能で、従来の練習船では、航行できなかった海域や、国内の主要内航港湾での運用を可能にしています。

多くの内航貨物船の船橋が後部に配置されている事を考慮し、船橋からの視界や操縦の感覚を内航貨物船と類似させる為、航海訓練所の練習船として初めて船橋を中部に配置しています。


レーダーマスト X・Sバンドのレーダースキャナーを搭載しています。その他GPS測位アンテナ等が装備されています。



船橋は2段あり、上が航海船橋、下段が訓練用船橋となっています。本船は上下で操船できるようです。それぞれのデッキに舵角計、CPP翼角計、プロペラ軸回転計等 ウイングが設置されています。

本船はブリッジ天蓋のコンパスデッキから底面迄9デッキで構成されています。ボートデッキは、全通甲板上にあり、中央部にはギャングウェイがありタラップが設置されています。


グラビティーボートダビットには救命艇、上陸用テンダー、端艇併せて4隻搭載しています。

保健体育、諸行事の実施、諸作業、総員集合の為に必要な、広闊な暴露甲板を上甲板後部に確保しています。

本船の舵板は、シリング舵と呼ばれる、従来の舵の2倍の舵角にあたる左右70度まで取ることのできる性能を持った舵です。舵角を70度とすると、船尾を横方向に動かす力が得られる為、バウスラスタを併用すると、船体は横方向に移動することが可能となり、離着岸など微妙な操舵の際に効果的です。

主機関は先代の「大成丸」が蒸気タービン推進の練習船であったのに対して、低燃費、低公害な新型のディーゼル機関を搭載し環境への影響を考慮しています。750kWの主ディーゼル発電機3基を搭載し、航海中・停泊中は1基、電力消費の大きい出入港時には2基並列運転し、船内のあらゆる場所に電力を供給します。煙突には6本の排気管が納められており、後部甲板への排ガスの影響を避けるため煙突から高くつきだしています。


航海船橋後壁には、時報を知らせたり霧中の衝突防止などの為に鳴らす号鐘が設置されています。練習船では課業の合間、合間に鳴らしているようです。


アンカーは、最近の船舶で多く使用されてきている、「AC-14型」アンカーです。

恒例のパチリ

寄港中はちょうど「おたる潮まつり」期間中だったので、26日、28日の花火大会は、後部甲板からバッチリ堪能できたことでしょうね。

本船は7月31日10:00、次の寄港地函館港に向けて出港していきました。





今回のBGMは、80年代アメリカン・ハードロック・ブームのきっかけを作ったバンド「クワイエット・ライオット」(Quiet Riot)です。
1983年3rdアルバム「METAL HEALTH」よりアルバムタイトル曲「Metal Health(Bang Your Head)」です。
ここからL.A.メタルが始まった、とも言える1曲。いわゆる英国風な正統的なメタルとは毛色が違うけど、アメリカ人の創造するH/Mの原型的なものがここにはあると思いますね。何はともあれよき一時代のLAメタルを語る上で避けては通れないナンバーですね。
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/11/27 17:59:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

7月17日の塩分補給② 東海大学海 ...
gogo28@永遠の25歳さん

9月11日の塩分補給 練習巡視船P ...
gogo28@永遠の25歳さん

6月20日の塩分補給② 練習巡視船 ...
gogo28@永遠の25歳さん

9月12日の塩分補給 練習巡視船P ...
gogo28@永遠の25歳さん

6月20日の塩分補給③ 練習巡視船 ...
gogo28@永遠の25歳さん

6月11日の塩分補給 仏クルーズ船 ...
gogo28@永遠の25歳さん

この記事へのコメント

2019/11/30 20:14:09
お久しぶりですいません。
11/19-23の「かが」は是非近くで見てみたいですね!
写真はまるで映画のワンシーンみたいですね。
子供の頃、艦船や戦闘機のプラモデルをよく作ってました
(下手くそですが)

Quiet Riotといえばcum on feel the noizeが強烈に印象に残ってます。
us festival 83のライブ映像を当時、テレビ(ベストヒットUSA?)で見ました。あとでyoutubeで知ったのですが、フランキー・バネリやルディ・サーゾなど豪華メンバーだったんですね。

バンド名は知っていても、曲をほとんど聞いたことのないバンドがまだまだたくさんあります。
コメントへの返答
2019/12/01 09:40:03
BOLINさん こんにちは。
コメントいただきありがとうございます。

DDHとなると、乾弦が高いので、近くでは視線を上げてしまうので、迫力はありますね。

「cum on feel the noize」は、スレイドの1973年のヒット曲のカヴァーでありながらも、全米5位の大ヒットとなりましたね。
Quiet Riotの初期のころは、ギターは「オジー・オズボーンバンド」で有名な「ランディーローズ」でしたよ。本作は邦題がは「メタル・ヘルス〜ランディ・ローズに捧ぐ〜」となってます。

Voの「ケヴィン・ダブロウ」が2007年に急逝してからは、解散と、自分もちょっと聴かなくなってしまいましたね。現在は「フランキー・バネリ」が新生「Quiet Riot」を率いて頑張っていますね。がんを患っていたみたいですが克服したそうです。11月22日に2年振りのニュー・アルバム「Hollywood Cowboys」がリリースされましたよ。機会があればぜひ聴いてみてくださいね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.