• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年12月13日

8月4日の塩分補給② 函館遠征 海自ミサイル艦DDG‐174「きりしま」一般公開へ

8月4日の塩分補給② 函館遠征 海自ミサイル艦DDG‐174「きりしま」一般公開へ 皆さん、こんにちは。8月4日の函館遠征の、艦艇広報の続き
です。掃海艦MSO-304「あわじ」を見た後は、同じ岸壁に接岸
している第2護衛隊群第6護衛隊(横須賀)のこんごう型ミサイ
ル護衛艦の2番艦「きりしま」を見に行きました。一度の機会
にミサイル艦と掃海艦の2隻の艦を見る事はあまりない事で
す。本艦「きりしま」を見るのは、22年ぶりで、本艦就役間もな
い頃、小樽港へ、隊員募集の体験航海の寄港時に乗せてい
ただいた時以来になります。それでは、ミサイル艦「きりしま」
の一般公開の模様をご紹介します。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。



ミサイル護衛艦DDG-174「きりしま」 こんごう型護衛艦の2番艦。
(DDG、Guided Missile Destroyer)第2護衛隊群第6護衛隊(横須賀)
艦名の由来は霧島山。旧海軍の金剛型戦艦「霧島」に続き、日本の艦艇としては2代目。
基準排水量:7,250t 満載排水量:9,485t
全長:161.0m 最大幅:21.0m 深さ:12.0m 吃水:6.2m
主機関:IHI-GE LM2500 × 4基 COGAG方式
出力:100,000PS 推進器:スクリュープロペラ × 2軸
最大速力:30ノット以上 定係港:横須賀 乗員:300名  
建造所:三菱重工業長崎造船所 就役:1995年3月
兵装: 54口径127mm単装速射砲 × 1門
   ハープーンSSM 4連装発射機 × 2基
   68式3連装短魚雷発射管 × 2基
   Mk.15 Mod2 高性能20mm機関砲(CIWS) × 2基
   Mk.41 mod6 VLS × 90セル

本艦は、海上自衛隊初のイージスシステム(AWS (AEGIS Weapon System))搭載こんごう型ミサイル護衛艦の2番艦として建造され、優れた対空戦闘能力を有するとともに、対水上戦、対潜水艦戦においても最新装備を導入した最新鋭護衛艦として、1995年3月に就役しました。

本艦の船体構造は、アメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦をモデルとしており、船体の平面形はそれまでの護衛艦のような、細くて長い「駆逐艦型」ではなく、幅広い艦内容積重視型になっています。


上部構造物の設計も、AWSの各種レーダー類の配置の必要上、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦と類似したものとなっています。群旗艦としての指揮能力強化の為、艦橋が大きく、アーレイ・バーク級よりも、デッキが一層分高く、排水量も同級と比して大きく増大しています。またNBC防御のため、艦内を陽圧にして外圧と遮断することができます。

イージス艦の眼とも呼ばれる、AN/SPY-1D
AN/SPY-1レーダーは、イージスシステムの核となるサブシステムで、パッシブ・フェーズド・アレイ・タイプの固定式平板アンテナを4枚持ち、アンテナアレイを艦橋構造の前方と後方に斜め4面に固定装備する事で、全周半球空間の多数目標の同時捜索探知、追尾、評定、及び発射されたミサイルの追尾・指令誘導の役目を一手に担う、多機能レーダーです。

舷側は艦体断面を従来の垂直から台形にする事で、反射したレーダー波を海面に反らし反射レーダー波の減少させる艦体ステルスを採用しています。また水中放射雑音低減の為、プレーリー・マスカーを装備する他、各種の防振・防音対策も講じられています。

艦橋後方の煙突等の構造物は、後方に向いたレーダーの捜索範囲に影響がないよう、後方に行くに従い、幅が狭くなっています。

では早速乗艦します。人生2度目の乗艦(笑)

舷門の受付台に貼ってあった、本艦のエンブレム


第二煙突ケーシング脇には、護衛艦の装備ではおなじみの、洋上補給装置「スライディング・パッド・アイ」が装備されています。きりクラス以降の護衛艦では、門型ではなく、独立し構造物に取り付けるタイプへ変わっていきました。次級あたご型では、ステルス性を考慮し斜めに取り付けられています。

おー、自分以外にも「スラパイ」マニアがいましたよ(笑)


赤外線シグネチャー低減の為、煙突への低減装置(断熱)装備や海水管の散水装置も設置されています。煙突の角が丸くなっているのも特徴ですが、ステルス上不利なため、次級あたごでは、角ばったものとなりました。


第一煙突後部には、対艦ミサイル、ハープーンSSM4連装発射筒が両舷に装備されています。もしかしたら90式艦対艦誘導弾SSM-1Bに換装されているのかも?

構造物壁面はステルス性考慮のため、斜めです。


舷側通路を通り、前甲板へ。


揚錨機(ウインドラス)
アンカーはステム(艦中央)の主錨と左舷の補錨を装備します。

鋭く伸びた艦首形状。これは艦首の下のOQS-102 ソーナードームへの錨鎖での損傷を防ぐ為でバウソーナーを装備する本型以降の護衛艦に共通の形状です。



54口径127㎜単装速射砲(127㎜コンバット砲)
イタリア、オットー・メララ社が開発した艦載砲システム。
汎用護衛艦(DD)等で搭載されていた76mmコンパット砲のスケールアップ・モデルとして開発され、海自護衛艦では本型で初めて搭載されました。対空射撃も可能で、毎分45発発射でき、有効射程15,000m(対水上)7,000m (対空)最大射程23,000m (通常砲弾)とされています。


レーダーマスト
本型は従来から護衛艦に採用されてきた、強度の高いラティスマストです。
レドーム空中線は、ORQ-1ヘリコプター・データリンクアンテナ、その下のレーダースキャナーは、OPS-28対水上捜索レーダー、右ヤード下ステージ上には、OPS-20航海レーダーを装備しています。


FCS-2射撃式装置
艦橋天蓋部の127㎜砲の射撃指揮装置用レーダー。本機器はDDGでの搭載は、こんごう型が最後となり、次級あたご型では装備されていません。

SPG-62射撃指揮装置
SM-2ミサイル(艦船発射型弾道弾迎撃ミサイル)の目標を最終段階で誘導用の電波を照射する装置(イルミネーター)です。照射目標を次々に切り替えることで、多目標同時対処が可能です。


NOLQ-2電波探知妨害装置と、スーパーバード衛星通信アンテナ
NOLQ-2は、対艦ミサイルに妨害電波を送る、国産の電子戦対抗装置(ECM)です。
イージスミサイル艦は同系列の電子戦装置を搭載しています。



高性能20㎜機関砲(CIWS)
光学照準器付きのブロック1Bを搭載しています。第二煙突後部にも装備されています。

艦橋前プラットにある、USC-42衛星通信アンテナ。
新型の衛星通信アンテナで、米海軍の偵察通信衛星フリーサットを利用し、米海軍との衛星通信に使用されます。


チャフ・フレア発射装置
攻撃機や対艦ミサイルなどの攻撃に対処し、これを撹乱する為、電波を反射する物体を空中に散布する事でレーダーによる探知を妨害したり、赤外線ホーミング誘導ミサイル対するデコイ(おとり)を発射します。


Mk.41 垂直発射システム(Mk.41 Vertical Launching System.VLS)
世界的に広く用いられているミサイル発射システム。垂直発射方式を採用しており、スタンダード艦対空ミサイル、トマホーク巡航ミサイル、アスロック対潜ミサイル等、幅広い種類のミサイルを運用することができます。本艦は32セルのスペースのうち、3セル分は再充填クレーンに充てられている為、ミサイル用は29セルです。
VLS搭載は海自艦では本型が初でした。

艦尾方向へ見ていきます。


立検隊の乗員がいましたよ。正式には護衛艦付き立入検査隊(Maritime Interception Team:MIT)は、海上自衛隊の各護衛艦毎に編成されている海上阻止行動(MIO)を想定した部隊です。隊員になる条件は、独身の3等海曹以上で体力測定、水泳測定2級以上の者が対象隊員となるそうです。

68式三連装短魚雷発射管
海上自衛隊をはじめとして、西側諸国の海軍で広く使用され、近距離用対潜兵器のスタンダードの装備です。

艦尾甲板へ向かいます。


Mk.41VLS
後部のVLSは64セルありますが、前部同様3セルが再装填クレーンに充てられているため、61セルの運用となります。次級あたご型の前部64セル+後部32セルの配置と真逆です。前部同様のミサイルが発射できます。本型4隻は2007年から2010年にかけて、改修が施され、SM-3ブロック1Aミサイルによる弾道ミサイル防衛能力が付加されました。

SPG-62射撃式装置
後部は、背負い式に2基装備されています。

後部には、ヘリコプター格納庫はありませんが、ヘリ発着艦の管制室があります。
天蓋には、高性能20mm機関砲が鎮座します。


艦尾甲板はヘリコプター飛行甲板とされ、ヘリコプターの発着が係留装置と干渉する事が無いよう、艦尾甲板の舷側部はなだらかに傾斜させています。これをミニ・オランダ坂と称し、この造作はむらさめ型をはじめとする第2世代汎用護衛艦(DD)でも踏襲されています。

今日は大湊基地音楽隊の演奏会もありましたよ。

艦を降りて艦尾を。


艦尾には、潜水艦捜索用、OQR-2 曳航式パッシブソーナーの繰り出しハッチが装備されます。敵潜水艦が発生する音響、振動、熱などを探知する装置です。


立検隊のロープ降下の展示も行われました。



54口径127㎜単装速射砲の作動展示も行われました。薬莢の排出も見れましたよ。

今回も艦橋の公開はありませんでしたが「きりしま」を堪能することができました。この日の函館は暑かったですね~。






今回のBGMは、オーストラリアが生んだ、世紀のモンスター・ロック・レジェンド・バンドAC/DCです。
1981年7thアルバム「FOR THOSE ABOUT TO ROCK(WE SALUTE YOU)」よりアルバムタイトル曲「For Those About to Rock (We Salute You)」です。
HR、HMバンドとしては初めて全米1位を獲得したアルバム。他のAC/DCの曲にはないシンプルなだけではないドラマティックな展開をもった超名曲。ライヴでは最後に必ず演奏され、大砲のぶっ放しで大盛り上がりとなった代表曲ですね。
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2019/12/13 20:00:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

舞鶴グリーンフェスタ ② 護衛艦「 ...
こるまろさん

7月20日の塩分補給② 護衛艦DD ...
gogo28@永遠の25歳さん

京都舞鶴防災フェスタ2019 ⑥
こるまろさん

舞鶴グリーンフェスタ ③ 護衛艦「 ...
こるまろさん

京都舞鶴防災フェスタ2019 ③
こるまろさん

護衛艦を見てきました
雪風@LA100さん

この記事へのコメント

2019/12/14 06:45:06
イイ選曲ですね♪
この数年、AC/DCの魅力を再認識しています。
もう新作は聞けないと思うと残念ですが素晴らしい作品は何度聴いてもロックな気分させてくれます。(ゴタゴタは聞かない事にしてます(笑))
ボン・スコットもブライアン・ジョンソンもサイコーです。
コメントへの返答
2019/12/17 19:26:07
たけぱさん こんばんは。
コメント返信が遅くなり申し訳ありません。

AC/DCカッコいいですよね〜。アンガス・ヤングのギターリフはいつ聴いても最高ですね。
現在、オリジナルメンバーは、アンガス・ヤングただ一人となりましたが、マルコム・ヤングのトリビュート・アルバムが既に完成しているとの噂もありますね。
また、ブライアン・ジョンソンとフィル・ラッド、アンガス・ヤングの姿がバンクーバーのレコーディング・スタジオ付近で目撃され、往年のメンバーがカムバックして新作を制作中なのではないかとも噂されていました。
話題は色々あるんですが、さてその真相は???ですね。
2019/12/14 20:10:11
初コメ失礼します。

スラパイマニア=中国人
スポッター=雇われス○イ

こう言った人も居ますので
気にしながら見ていると楽しいかも
知れませんよ。
コメントへの返答
2019/12/17 19:31:51
みやじさん こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

今回のブログ内のスラパイマニアは、同行のお友達ですので、純粋な日本人ですよ(笑)
興味深い情報ありがとうございます。参考にさせていただきますね。

2019/12/15 22:33:48
こんにちは。
なかなか迫力のあるレポありがとうございます。
NBC防御を含め 知らない単語が一杯出てきて 都度 グーグル先生に聞きましたが よくご存じですね。 興味のなせるわざかも。
現在 5.6℃。そちらはもっと寒いのでしょう。
お体に気を付けてくださいませ。 (^0^)/
コメントへの返答
2019/12/17 19:40:35
takajun.netさん こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

確かに軍事用語や、船舶用語は、一般の方には馴染みがないものが多いですよね。35年間専門雑誌を読み漁ってる結果ですかねぇ(笑)

こちらも、ここ数日暖かい日が続き、すっかり雪が融けてしまいました。今日の最高気温は8℃でした。明日も7℃と暖かくなりそうです。週末からは寒くなりそうですよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ゆうくま さん そうです同じイベントです。毎年GW お盆休み 秋の三回行っていますよ。是非乗りに来てください❗」
何シテル?   10/28 19:58
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
今から30年前、横浜にいたころ乗っていたクルマです。S60年式です。720ロングからの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.