• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年01月30日

9月3日の塩分補給② 「MV.ヴァイキング・オリオン」東京へ向け出港

9月3日の塩分補給② 「MV.ヴァイキング・オリオン」東京へ向け出港 皆さん、こんにちは。9月3日の続きです。調査船「第5開洋丸」
を見た後、今度は前日の9月2日に今期2度目の寄港となっ
た、米国「ヴァイキング・オーシャン・クルージズ」社の、ラグジ
ュアリークラス・クルーズ船「MVヴァイキング・オリオン」がこ
の日の午後2時、最終到着地の東京へ向け小樽港を出港す
るので、出港の模様を見る為、本船が接岸する第三埠頭へ
行ってきました。お日様の高い時間のクルーズ船の出港も稀
な為、祝津パノラマ展望台には、洋上の優雅なクルーズ船の
姿を見ようと小樽港から本船を追いかけてきた観光客の方
もいたほどでした。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


出港一時間前「MVヴァイキング・オリオン」が接岸する第三埠頭へ向かいました。



対岸の第二埠頭へ。この日は一日中良いお天気に恵まれ、青い空が広がり、船尾の「ノルディック・クロス」が一段と映えます。


そんなわけで、昨日できなかった、恒例のパチリを。


水産庁の漁業取締船「はまなす」499tが出港していきました。



「MVヴァイキング・オリオン」が接岸する第三埠頭内へ行ってみます。

流氷域を航行できるクルーズ船でよく見る事ができる、水面から上部が見える、バルバス・バウ。

ブリッジには、デッキオフィサーが集まっているのが見えました。


ボーディング・タラップの前へ行ってみました。


札幌や小樽市内へ観光に出かけていた、乗船客が続々と帰船してきました。

ブリッジのデッキオフィサーが、乗船客の帰船完了を確認したようです。

ボーディング・タラップの撤収が始まりました。



タラップが揚収されていきます。




ホーサーがレッコーされました。今日は都合により潮太鼓の見送りはありませんでした。


スラスターを調整しながらゆっくりと離岸開始です。


対岸に停泊している、小樽海保の巡視船「えさん」がライトメールに「Bon Voyage!!」の文字を出していました。


デッドスローでアスターンしていきます。




第二埠頭先端へ撮影座を移動しました。





港央部へアスターンし、左に回頭して船首を港口へ向けていきます。




本船は、定刻14:00小樽港を後にしました。


小樽港沖を航行する「MVヴァイキングオリオン」

今日は祝津パノラマ展望台は、観光客や洋上の本船を見る為小樽港から追いかけてきた、クルーズ船ファンで一杯でしたので「ホテル・ノイシュロス」の前へ。

今日は札幌の、都心部もよく見えていました。


日和山灯台の工事は足場架設が進んでいました。



「MVヴァイキングオリオン」が祝津沖にやってきました。


日和山灯台沖を航行していきました。




本船は、次の寄港地東京に向け、日本海を南下していきました。本船は2020年度も小樽港へ3回の寄港を予定しています。




今回のBGMは、不動のフロントマン「デイヴィッド・カヴァデール」が主宰するハード・ロック・バンド「ホワイトスネイク」(Whitesnake)です。
1984年6thアルバム「SLIDE IT IN」より「Standing in the Shadow」です。
ブリティッシュ哀愁ハードといった感じか、心地良い疾走感と泣きのメロディのバランスが絶妙です。たたみ掛ける様な「コージー・パウエル」のパワフルなドラムに呼応するかのような「デイヴィッド・カヴァデール」のヴォーカルが最高です!
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2020/01/30 23:41:13

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

5月8日の塩分補給② 「MVヴァイ ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月9日の塩分補給②「MV・ヴァイ ...
gogo28@永遠の25歳さん

9月2日の塩分補給① 「MV・ヴァ ...
gogo28@永遠の25歳さん

9月2日の塩分補給② 「にっぽん丸 ...
gogo28@永遠の25歳さん

5月19日の塩分補給① 小型探検ク ...
gogo28@永遠の25歳さん

6月11日の塩分補給 仏クルーズ船 ...
gogo28@永遠の25歳さん

この記事へのコメント

2020/01/31 23:06:15
船名にちなんでの北欧系かと思いきやのホワイトスネイク!
やっぱりデイヴィッドはソウルフル!ですね。
来日公演の延期があったんですね。。。
コメントへの返答
2020/02/01 18:37:33
たけぱさん、こんばんは。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。

お察しのとおり、最初は北欧メタルとも思っていましたが、
船体の白が、とても映えていたので、ホワイトスネイクから
選曲しました。

昨年秋の日本公演が延期になり、来月デイビットに会いに
行ってきます。
2020/02/01 21:33:36
青空に白い船体が綺麗ですね。
船が美しく見える構図が素晴らしいです。
メガクルーズシップも良いですが、中型の船らしい船型がお気に入りの船です。
日本の船社もリプレース時はこの船をモデルにして欲しいですね。
コメントへの返答
2020/02/02 11:51:32
shintaro1980さん、こんにちは。コメントいただきありがとうございます。

クルーズ船には、お詳しいようですね。
本船は、NYKの飛鳥Ⅱとほぼ同じ位の大きさで、大型船が寄港できない地方の港に入港できるため、人気があるようです。また寄港地での長時間滞在や人気の高い寄港地での停泊などで、競合他社に差をつけています。

クルーズ船業界も、年を追うごとにニーズが多様化してきています、そのため、日本の船社のクルーズ船も、新造船の話はあるものの、現在はリニューアルのほうが、先行しているようですよ。

これからも、よろしくお願いいたしますね。



現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.