• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2019年05月18日 イイね!

令和元年、市内の夜桜スポットを見てきました。

令和元年、市内の夜桜スポットを見てきました。皆さん、こんにちは。5月4日この日は朝から空一面青空の広
がる暖かな一日となり日中の最高気温も20℃と温かな一日
となった我が街小樽でした。
5月3日から6日迄「令和」への改元に合わせ小樽市街地の
小高い丘の上にあり、小樽港や堺町の家並みを見渡せる
事で、最近海外からの観光客に人気の小樽水天宮神社で
今回初めて、境内のソメイヨシノやヤエザクラのライトアップ
が実施されました。二日目の5月4日、仕事帰りに、桜のライト
アップを見てきましたよ。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには 充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


創建は安政6(1859)年、現在の社殿は大正8(1919)年に建てられました。
祭られている神様は、水派能女神(ミズハノメノカミ)水を司る神、保食神
(ウケモチノカミ)五穀を司る神、伊邪那岐神(イザナギノカミ)伊邪那美神
(イザナミノカミ)日本神話の夫婦の創造神、以上四柱の神々です。
大正8年(1919)年に滋賀県多賀神社から「伊邪那岐神・伊邪那美神」の分霊を
いただいたそうです。












満開の桜に光があたり、より桜色が鮮やかに浮かび上がり幻想的できれいで
したよ。

続いて向かったのが、色内の洋食店「マンジャーレ・TAKINAMI」さんの店前の
桜です。

 



お料理も美味しいですが、この夜桜を見ながら食べるお料理は格別でしょうね。

「マンジャーレ・TAKINAMI」から道路を挟んで、二段公園もライトアップされて
います。



昼間の子どもたちの声が飛び交う光景と違い、夜はどっしりとした桜の樹が、
全てを包み込んでくれる様な感じになりました。





ジャズ喫茶「フリーランス」の前の桜もライトアップされています。
ふと夜桜を見ていると後何回、この桜を見る事が出来るのだろうかと、思うよう
になって来たのが、ちょっとさびしいなぁ(笑)



今回のBGMは、英国のプログレッシブ・ロックバンド、マリリオン(Marillion)です。
1995年8thアルバム「AFRAID OF SUNLIGHT」より「Beautiful」です。
キャッチーながらも感動を誘う名曲。ウェットで、いかにも英国らしい情感溢れ
るメロディまさにビューティフル!
Posted at 2019/05/18 23:31:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2019年05月17日 イイね!

令和元年初日 今年も小樽市内の桜巡りをしてきました。

令和元年初日 今年も小樽市内の桜巡りをしてきました。皆さん、こんにちは。5月1日、天皇陛下御即位慶祝の海保
の「満船飾」を見た後、市内の桜巡りに行ってきました。
今年は連休前半から気温も20℃前後で推移し、今年は雪融
けが早く気温も例年よりも高い日が有った為、今年の桜前
線の北上も早く、小樽市内の桜も昨年よりも5日早い、4月
23日に開花しました。
令和元年初日には、市内何処も ほぼ満開見頃と言う事
で、桜の名所が少ない我が街小樽ですが、令和元年の市内
の桜名所を今年はコンパクトに見て回ってきました。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには 充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。

まず向かったのは、小樽の桜の名所、手宮公園の中の「手宮緑化植物園」です。
小樽の桜といえばここと言うくらい、ソメイヨシノ、エゾヤマザクラが、約
690本あります。ここは海と桜が楽しめる絶好のスポットです。








ソメイヨシノ、エゾヤマザクラが、満開でした。

続いて向かったのは、春はお花見、秋は紅葉狩りの名所として有名な小樽の
名刹、浄土宗天上寺です。






こちらも、ほぼ満開でした。

続いては、小樽天満宮神社。


規模は小さいですが、参堂の脇のエゾヤマザクラが綺麗なところです。

続いては、市内某所の隠れた桜スポット。




ここは、あと2日くらいしたら、見頃なのかな?と思いました。

続いて向かったのは、小樽警察署。小樽の桜の標本木とされている桜です。も



ソメイヨシノがちょうど見頃でした。

続いては、色内の「良い子の遊び場」と洋食店「マンジャーレ・TAKINAMI」さん
の桜。







ここは、夜ライトアップしているので、後日改めて見に行きたいと思っています。

続いては、北運河の傍、運河公園へ向かいました。






少し葉桜になって、散り始めていますが、ここも満開見頃でしたよ。

まだまが見に行きたい桜スポットが有るのですが、例年でしたら、このほかに
数箇所巡っているのですが、この日は、夕方から仕事の為、この位としました。
小樽は花見のスポットというイメージがないかもしれませんが、海と桜が楽し
めるのは坂の街ならではです。来年はぜひ、見に来てくださいね。




今回のBGMは、リッチー大先生とキャンディス・ナイトを中心に結成された
フォーク・ロック・ プロジェクト「ブラックモアズ・ナイト」 (Blackmore's
Night)です。
2001年3rdアルバム「FIRES AT MIDNIGHT」より「BENZAI-TEN」です。
スローテンポで、クラシカルなメロディですが、リッチー大先生もキャンディ
スナイトも日本を意識し、和音階を取り入れたという曲。
日本人ならこのタイトルを聞いただけで引いてしまうものも、何の嫌味もない
曲に仕上がっていて、安心させられる曲です。
Posted at 2019/05/18 18:58:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2019年04月15日 イイね!

28さんぽ 北国の早春風景散策へ出かけてきました。

28さんぽ 北国の早春風景散策へ出かけてきました。 皆さん、こんにちは。4月13日 朝からすっきりとした青空
が広がるお天気となり、日中の最高気温も16℃と二桁に届
き、ようやく春らしくなってきた我が街小樽です。
 今年の道央圏の桜の開花予想は、4月29日~5月1日頃
との事で、平成最後、令和初の桜になるか微妙な感じです。
 さて、朝からお天気も良かったので、今年もザゼンソウ、
ミズバショウの群生地、福寿草の群生する個人宅のお庭
等、市内各所の春の訪れを感じる場所へ出かけてきました。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが
流れますのでVOLには 充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


まず向かったのは、市内でも有数のサクラの名所 長橋にある「なえぼ公園」です。
600種類以上の昆虫や、60種類以上の野鳥、約3,000本のエゾヤマザクラが咲き
乱れる、自然生態観察公園として小樽市民に親しまれています。



園内を流れる小川沿いの遊歩道を歩きながら、いつもの場所へ向かいます。
土曜日の午前9時過ぎでしたが、散策している人が多かったです。



ミズバショウの池へ到着です。規模的には全然小さいですが、楽に見にいけるので(笑)カモのつがいが出迎えてくれましたよ。
ミズバショウはサトイモ科の多年草。ここの群落は毎年この時期に花を咲かせます。白い円形の花びらのように見えるのは、仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる葉が変形したもので、本当の花はその中の黄緑色の部分。葉の形が牛の舌に似ている事から別名ベコノシタとも呼ばれるそうです。
今年は雪融けが早かったのに、来るのが遅かったので、少し葉っぱが大きいですね。

遊歩道を園内奥へ進んで行きます。

ザゼンソウの群生地に到着です。



和名の由来は、花の姿を座禅を組む僧侶に見立てたものだそうで別名を達磨草
(ダルマソウ)ともいうそうです。
水芭蕉程大きくなく色も地味なのでちょっと目立たないんですが、ザゼンソウ
だけが群生している湿地っていうのも北海道では珍しいそうです。

来た道を戻っていたら、木の上にエゾリスがいるのを見つけました。



人に驚く事もなく、ドングリの実を食べていました。

次に向かったのは、市内某所のミズバショウの群生地です。




小川沿いの湿地帯で、知る人ぞ知る、小樽市内でも有数のミズバショウの群生地です。

次に向かったのは、春の妖精「スプリング・エフェメラル」とも呼ばれる、
春を告げる黄色い花の福寿草の群生が見られる、市内某所の個人宅のお庭。




数えきれない程の福寿草が、知る人ぞ知る春一番の花スポットとして親し
まれ、毎年、写真愛好家らが訪れているそうです。花言葉は、永久の幸福
や幸福を招くだしうです。幸福になれるかなぁ(笑)





小樽駅裏の旭展望台へ向かいました。数日前から空気が澄んで対岸の山々
が綺麗に見えていたので、行ってみました。ここは、小樽市内と石狩湾が
一望できます。


まずは、増毛方面に向かって、手を合わせ、増毛祈願をしてと(爆)
雄冬岬と、雪を抱いた増毛連山が綺麗でしたよ。群別岳(1,376メートル)
・南暑寒岳(1,296メートル)・雄冬岳(1,198メートル)などの山地で
主峰は暑寒別岳、標高は1,492メートルです。

神居尻山、ピンネシリも見えました。


うっすらと、芦別岳、夕張岳も見えていましたよ。条件がよければ、旭岳、
十勝連峰も見える事もあります。

次に向かったのは、奥沢水源地です。


ここは、約1世紀にわたって小樽市民の水がめとして稼働してきました
2011年(平成23年)6月に堤体に陥没が見つかり、補修に多額の費用を
要することから、同年8月に廃止されました。奥にダムとして使われてい
た時のレンガ造りの取水塔とそれにかかる アーチトラス橋(夫婦橋)が
見えます。

ここには全国的にも珍しい 階段式溢流路(かいだんしきいつりゅうろ)
「水すだれ」というものがあります。

道内の方なら 某小樽老舗かまぼこ店のCMで見たことがあると思いますよ。
ダムの水位が一定以上になった際の越流とダム湖の上流で分流させた勝納
川の水を流しています。流下する水の勢いを抑える目的のため、21mの
落差を10段に分けて水を落としています。ダムマニアの間では、「バキ」と
言われる設備ですね。
今年も四月末から、水管橋が開放され、真近で見る事が出来ます。

最後は、南樽市場脇の勝内川の、鯉のぼりを見てきました。




6年前からは大漁旗も一緒に飾られるようになり、小樽で春の訪れを感じる
ひとつになってきました。
小樽ジャーナルさんの記事
この日は石狩湾の春の風物詩として知られるようになってきた上位蜃気楼
「高島おばけ」が、今シーズン初めて午後から確認できたそうです。
地元テレビのニュース

これからGWにかけてが、北海道の春本番です。今年は10連休、自分は
連休とは縁遠いですが、道内の行楽地や、桜のスポットは、混みあうん
でしょうね。


いよいよ今月24日 今シーズンのクルーズ船の第一船が寄港します。
オランダ、ホーランド・アメリカラインのプレミアムクラスクルーズ船
「MSウェステルダム」82,862tが、7:00 勝納埠頭2・3岸壁に接岸します。
本船は、英国キューナードの「クイーン・エリザベス」と同型の姉妹船です。
当日は入港時は見れませんが、接岸時、18:00の出港は見に行きますよ。
Posted at 2019/04/15 12:15:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2019年02月17日 イイね!

今年も「小樽雪あかりの路」を見てきましたよ。

今年も「小樽雪あかりの路」を見てきましたよ。 皆さん、こんにちは。今年も我が街小樽の、冬の夜のイベ
ント「小樽ゆきあかりの路21」が、2月8日~17日の10日間
小樽運河、旧手宮線をメインに市内各所で開催されました。
 平成11年に始まり、今回で21回目を迎える「小樽雪あかり
の路」は、小樽市民や国内外のボランティアの人々の手作
りのスノーキャンドルに期間中12万本のキャンドルに灯が
点され、街全体が柔らかな灯に包まれる、幻想的なイベン
トです。今年もこの灯りを求めて、市内外、世界各国から
来場者が訪れていましたよ。今回も市内各所見て回ってき
ました。

↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。

 まずは初日、17時からの、オープニングセレモニーを見てきました。気温は、氷点下11℃。

 セレモニー前舞台裏の「2018ミス小樽の二人」を。すっかり顔なじみなので、写真撮影
にも応じてくれましたよ。


 実行委員長、迫俊哉小樽市長小樽市長の挨拶と続きました。






 点灯式が行なわれ10日間のイベントが開幕しました。
 小樽ジャーナルさんの動画記事





 「運河会場」では、運河の水面に200個の浮き玉キャンドルが瞬きます。






「手宮線会場」では、やわらかな光が灯るスノーキャンドルやオブジェなどが幻想的な
世界を創出していました。



 ニトリ芸術村へ続く小路。ひっそり佇む雰囲気が好きな場所です。 






 小樽市郊外の塩谷会場、「小樽雪あかりの路」は伊藤整の詩集「雪明かりの路」に
因んで命名されたことは有名ですが、伊藤整が幼少期から青年期までを過ごしたの
が、この塩谷です。会場は伊藤整の碑があるゴロダの丘です。






 「浅原硝子製造所」本当はトワイライトに行くと、勝納川に映る灯りは、もっと幻想的
なんですが。



 小樽港マリーナ 小樽市に寄贈された石原裕次郎さんのヨット「コンテッサⅢ」が
あります。
 全てが市民、国外ボランティアの手作業によるもので、今年も温かなあかりが来場
者をもてなしてくれました。


 
 会期中は小樽海保の巡視船「えさん」も電灯船飾を行ないましたよ。
今年は、開催初日に大寒波に見舞われたこともあり、来場者数が、前回比1万人減の
47万8千人に留まったそうですが、運河・手宮線会場ともに、外国人の姿が絶えず、
海外からの来場者が目立ちました。




今回のBGMは、ジャーニーのギタリスト、ニール・ショーン(Neal Schon)です。
2005年ソロ6thアルバム「I ON U」より「IT WILL HAPPEN」です。
何とも言えない雰囲気を醸し出しています。これだけキャリア長い人だから、表現力に
関してはパーフェクト、何も言うことは無いよね。
Posted at 2019/02/28 13:25:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2019年02月04日 イイね!

札幌雪まつり70周年プロジェクト「布袋様」雪像再現してきました。

札幌雪まつり70周年プロジェクト「布袋様」雪像再現してきました。 皆さん、こんにちは。国際的に有名となった札幌の冬の
一大イベント、札幌雪まつりが、2月4日から11日まで開催
されています。
 今年は、「札幌雪まつり70回記念プロジェクト」題し閉校と
なった我が母校旧小樽市立北手宮小学校で昭和10年に開
催れた第1回雪まつりで作った「七福神の布袋さま」像を大
通12丁目会場に再現して欲しいと、雪まつり実行委員会の
オファーを受け、同小卒業生や当時のPTA等が集う小樽市
立手宮中央小雪まつり保存会 と小樽雪あかりの路実行委
員会のメンバーで、2日・3日の両日で完成させてきました。

↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。


 自分は布袋様の雪像を作るのは、小学校が閉校する年に最後の雪像作りで、
卒業生や地域の人たちと製作し、今回が二回目となります。その時よりも、立派な
雪像を作ろうと意気込んで現地入りしました。当時のブログ



 2月2日、気温-6度の中、あらかじめ用意された、雪のブロックを切り出すところから
開始します。思いのほか雪が締まっていて硬くて難儀しました。

 切り出した雪を、布袋様の頭の部分と、お腹の部分へ盛って行きます。

 上部から仕上げていく為、布袋様のお顔を造形していきます。


 造形には雪に水を混ぜたシャーベット(自分達は雪ダインと呼ぶ)を使い、凹凸を作って
いきます。これを使表面をカチコチにして仕上げていきます。

 特徴有る耳たぶもできました。一日目はここまで。

 二日目は気温も緩み、プラスの気温となり、みんな上着を脱いでの作業となりました。
布袋様の お腹を造形していきます。



 
 老いも若気も世代を超えて、一心に制作に打ち込みました。




 みんなで力を合わせて、夕方午後5時前、布袋さま雪像が完成しました。
点数をつけるなら 80点かな(笑)

 最後はみんなで記念撮影。参加してくれた皆さんお疲れさまでした。
12丁目市民雪像会場内では、一番大きいので目立つはずです。雪まつり期間中 会場へ
お越しの際は、ぜひとも見ていただければ幸いです。

 札幌雪まつり公式ホームページ関連記事

 おたるジャーナル関連記事

 来る2月10・11日は15日に行われる小樽市立手宮中央小学校の学校行事「」雪まつりに
向けての、同小学校雪まつり保存会による 雪像作りが有ります、両日共参加してきますよ。





今回のBGMはアメリカのロックバンド スターシップです。
1985年1stアルバム「Knee Deep in the Hoopla」より全米1位曲「We Built This City」
彼らの代名詞的大ヒット曲。とても明るいナンバーでかつキャッチーです。ロック賛歌
とでも言いましょうか。邦題は「シスコはロック・シティ」。
Posted at 2019/02/07 23:17:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.