• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2020年02月23日 イイね!

9月16日の塩分補給 「にっぽん丸」今季最後の寄港

9月16日の塩分補給 「にっぽん丸」今季最後の寄港皆さん、こんにちは。9月16日この日は雲の合間から薄日の
さす朝を迎え、日中の気温は23℃でどんより曇りの三連休の
最終日となった、我が街小樽でした。
さて、8月30日から始まった、小樽港発着の商船三井客船の
人気クルーズ「飛んでクルーズ北海道」5回、「サハリン・クル
ーズ」1回の旅程が、この日の「にっぽん丸」22,472tの小樽帰
港で今シーズンの日程がすべて終了しました。期間中、本船
の入出港は可能な限り行って見ていましたが、行程がワン
パターンでいつも代わり映えしないので、アップは控えていま
したが、最後だけはと思い本日アップいたします。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


曇天の中、この日もいつもの祝津パノラマ展望台へ出動です。

日和山灯台は、外壁のクラックの注入工が終了し、外壁に止水モルタルが施工されました。


沖に、ロシア・サハリン・コルサコフから日本海を南下してきた「にっぽん丸」の船影が見えてきました。



日和山灯台、鰊御殿沖を航行し、小樽港へ向かっていきます。

高島茅芝岬沖を航行する「にっぽん丸」



「にっぽん丸」が小樽港々口へ航行してきてました。

港内では、入港支援を行うタグボート「たていわ丸」が待機しています。



「たていわ丸」が船尾に着き、本船の大ともへ廻り、控えロープを取ります。



入港後、デッドスローで接岸する第三埠頭方向へ船首を向けていきます。ブリッジ上下のプロムナードには、沢山の乗客が入港時の風景を見る為出てきていますね。

本船の行き足が止まりました。大ともから控えロープを取った「たていわ丸」が船尾左舷に廻ります。

バウ・スラスターが起動しました。





ゆっくりと、その場旋回です。今日出港がしやすいように、出船で接岸のようです。




旋回が終了し、接岸する第三埠頭へアスターンで進みます。「たていわ丸」は大ともの控えを曳かずに距離を保ったままアスターンしていきます。


大ともの控えがレッコーされました。




ホーサーが降ろされ、ポートサービスの職員により、係船ビットに繋がれます。



係船作業が終了しました。「たていわ丸」も作業終了、本船より離脱します。



にっぽん丸  運航:商船三井客船(MOPAS)
総トン数:22,472t 全長:166.65m 全幅:24.00m 喫水:6.6m
主機関:三菱 8UEC52LA × 2基 回転数 132rpm
出力:10,450PS (7,686KW)×2基 航海速力:18ノット
船籍:東京 船級:JG(管海官庁)
乗客定員 800名(最大)就役:1990年 建造所:三菱重工神戸造船所
本船は、本年8月30日より、小樽発着の3泊4日の利尻、羅臼を巡る「飛んでクルーズ北海道」を5回、2泊3日の「ロシア・サハリンクルーズ」を1回行い、本日全旅程を終了し小樽港へ帰港しました。この後本船は乗船客の下船後、午後から次の寄港地へ向け回航します。

対岸の第二埠頭では小樽海保の巡視船「えさん」がバンカー中でした。

一度昼食で帰宅し再度小樽港へ。


空の船上では何か始めるようですね。乗員が集まっています。

主機が起動したようです。煙突から煙が上がりました。





ホーサーがレッコーされました。


ゆっくりと、岸壁を離れだしました。

船首の社旗が降ろされました。




お昼過ぎ、出港です。見送る人もなく寂しい出港でした。



次の乗船地へ向け小樽港を後にしました。




祝津マリーナ、日和山灯台沖を航行していきました。


本船は、次のクルーズ「八戸発着 佐渡島クルーズ」の発着地、八戸港へ向け日本海を南下していきました。本船は2020年2月~4月に約50日間をかけて2回目の改装を実施する予定で、華やかさと品格を現代に再現、何処となく日本式の流れを感じさせるクルーズ船へと生まれ変わるそうです。楽しみですね。





今回のBGMは、「UFO」や「SCORPIONS」で活躍していたドイツ出身のギタリスト、「マイケル・シェンカー」率いる「マイケル・シェンカー・グループ」(MICHAEL SCHENKER GROUP)です。
1983年4thアルバム「BUILT To DESTROY」より「I'M GONNA MAKE YOU MINE」です。常に悲壮感が漂う「マイケル・シェンカー」のプレイですが、このアルバムに於ける弾き方は、少し肩の力が抜けたように感じてしまいます。「デレク・セント・ホルムズ」が唄っていますが、ギターも普通に弾けば上手いのだがヴォーカリストに専念していればもっと成功したように思うのは自分だけかな。
Posted at 2020/02/23 14:03:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.