• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2020年02月27日 イイね!

9月20日の塩分補給② 江差海上保安署巡視船PS05「かむい」寄港

9月20日の塩分補給② 江差海上保安署巡視船PS05「かむい」寄港皆さん、こんにちは。9月20日、曳船「たていわ丸」の安全祈願
祭を見た後、本日のメイン、第一管区江差海上保安署のびざ
ん型180t巡視船PS05「かむい」が小樽港へ入港しました。
本船は、平成5年日立造船在職中に、建造工事に携わった懐
かしい巡視船で、道南遠征の時にはよく見に行ってました
が、小樽港で見るのは2018年以来2年ぶりです。今回は翌日
行われる、小樽市内の小中学生を対象とした海上保安庁の
業務体験会での体験航海を行う為に定係港である、江差港
から来航しました。入港時の模様を見てきましたよ。


↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。


お昼過ぎ、小樽港々口に、巡視船「かむい」の姿が見えてきました。港外は波が高かったので、高速での航行は出来なかったようです。


波の静かな港内へ入港後、乗員が入港準備に取り掛かる為、甲板上へ出てきました。
速力が落ちたので、プロペラ用の両弦機は停止し、中央機のみでの航行です。


防舷材(フェンダー)の設置が行われました。



本船が接岸する、第二埠頭へ向かい、港内を航行します。

上空を航空自衛隊のUH60Jが飛行していきました。





第二埠頭突端部まで航行してきました。ここで吊錨にしていきます。船底と同じ低いの水深位置まで錨を吊った状態で、埠頭基部へ進んでいきます。





接岸する11番岸壁へ向かってきました。船首から岸壁に向かいサンドレッドが投げられました。



船尾からもサンドレッドが投げられます。

今日は小樽海保の巡視船の乗員が、綱取り要員です。

前級のみはし型と同様に、本船もウォータージェットの操作のみで離接岸時を行います。



接岸しました。




中央機が停止し、ロープの張り合わせを行い、接岸完了です。




平成4年度補正予算計画180t型・びざん型180t巡視船 2番船
江差海上保安署 巡視船「かむい」 PS05 
総トン数:197t 全長:46.0m 全幅:7.5m 深さ:4.1m
機関 プロペラ用 新潟SEMT ピルスティクV型16気筒16PA4V-200VGA
           (単機出力3,500馬力)×2基
   ウォータージェット用 同・V型12気筒12PA4V-200VGA
           (単機出力2,400馬力)×1基
公称速力:35ノット 船質:アルミ合金
就役:平成6年1月31日 建造所:日立造船㈱神奈川工場 
本船は高速力と外洋行動能力を両立させた巡視船として建造された「びざん型」シリーズ15隻中の2番船で、唯一北方型として建造された巡視船です。
ネームシップは船番号06ですが、起工の順番で、本船が2番船となっています。自分が神奈川工場在職中の、26歳の時に建造した巡視船です。

本船は4サイクル高速ディーゼルエンジンを3基搭載しており、V型16気筒を両舷に配してプロペラ各1軸(計2軸)を、V型12気筒型を中央機として低速用ウォータージェット推進機1基を駆動する方式としています。

船体はオールアルミ合金製で、波浪衝撃の緩和を狙って、船首部には乾舷を大きく取り、フレアを小さくした丸型高速艇の船型とし、他の部分はディープVと称される、高速艇の船型とした、ハイブリッド型と称される船型です。


海保の小型巡視船艇は軽量化を図る為、シンプルなウインドラス一台で、ステムアンカーを採用している船が多いです。



JM61-RFS 20mm多銃身機銃
当初は1番船は非武装、2~6番船は機側操作の13mm単装機銃(ブローニングM2重機関銃)を搭載していましたが、九州南西海域工作船事件後、全船で赤外線捜索監視装置との連接によって目標追尾型遠隔操縦機能(RFS)を備えたJM61-RFS 20mm多銃身機銃に換装されています。


事件以後船橋天蓋に、目標追尾型遠隔操縦機能(RFS)を備えた、赤外線捜索監視装置が設置され、船橋窓も防弾ガラス装備に更新されています。(後部は防弾板取付仕様)また建造当時は、現在と違いこの北方型と呼ばれる、北海道配備の船のみ、船橋構造物壁内に防弾版が取り付けられていました。自分が他に建造した、PM「あまみ」のように南方型と呼ばれる、南日本配備の船には取り付けらていませんでした。

本船は高速航行する為、船橋内は緩衝装置付きシートベルト着用の椅子が配置され、航海時船橋配置乗員は、全て着座する事となっています。8番船以降はハイバック式シートとなったようです。


レーダーマスト形状も、前級のみはし型のトラス構造からポスト構造に変更されました。


本船建造時、自分は船橋下の第一公室、調理室、風呂場等のある上甲板の電気艤装(電路材取付、配線、機器取付、結線等)を、行いました。

第一機関室の天井が一段高くなっています。小型高速船では主機関の上部を確保する為このような造りになっているものが多いです。この下に、3500馬力高速エンジンが2基搭載されています。

搭載艇GBは、5.4m型複合艇です。
搭載艇の下がウォータージェット駆動用中央機、2400馬力のエンジンが搭載されている、第二機関室です。黄色の枠線は、エンジン整備用の取り外し甲板です。

ウォータージェット推進機 
前級のみはし型、(一管区ではさろま)と同じ、KAMEWA製ウォータージェットノズルを採用しています。スウェーデンのメーカーで、現在はロールスロイスの傘下です。本船のプロペラ推進は主機最低回転でも6ノット以上出る為、離接岸時はウォータージェット推進器で行います。また高速時にも使用します。
一般にプロペラでは回転数が増すに連れて増加するキャビテーション(空洞現象)が避けられず、一般的に30ノット以上の速度域では推進効率は下がる為、高速船艇では、船体速度よりわずかに速い水流を大量に発生させるウォ-タージェット推進が高速域では有利な為、採用例が多くなっています。国内ではナッチャン・ワールド、佐渡汽船のあかね、瀬戸内海汽・石崎汽船のスーパージェット等、民間船の採用も多くなっていますね。



接岸後、翌日の体験航海に備え、外舷スタンションに転落防止用のネットが張られました。


本船は船齢26年で、既に海保のアルミ船の耐用年数基準を上回っていますが、まだまだ代替船の話もないので、頑張って欲しいと思っています。本船は、翌日の体験航海終了後出港し、江差港へ向け帰港の途に就きました。






今回のBGMは、カナディアン・メタルのベテラングループ「アンヴィル」(ANVIL)です。
1982年2ndアルバム「METAL ON METAL」より「SCENERY」です。
ザクザクと刻まれるパワーコードのギターリフ、扇情的なメロディを奏でる「スティーヴ "リップス" クドロ」の存在はただのパワーメタルバンドではないと感じさせてくれますね。当時はよくゴリゴリのヘヴィメタルと称されていましたが、複雑な構成が耳を惹く彼らにしてはメロディアスなHM/HRナンバーです。
Posted at 2020/02/27 15:46:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2020年02月27日 イイね!

9月20日の塩分補給① 小樽市新造曳船「たていわ丸」の安全祈願祭へ

9月20日の塩分補給① 小樽市新造曳船「たていわ丸」の安全祈願祭へ皆さん、こんにちは。9月20日この日は、曇り空の肌寒い朝を
迎え、日中の気温も18℃で、時々日差しがあっても風が強く
いよいよジャケット等羽織るものがないと肌寒く感じてきた我
が街小樽でした。
2006年より小樽港で、入港船支援等に活躍してきた、タグボ
ート「たていわ丸」194tが、用船船主の都合により、返却する
事となり、かねてより小樽市により建造していた新造船、新
「たていわ丸」196tと交代する事となり、この日建造所より無
事引き渡され、午後より第三埠頭にて本船関係者による安
全祈願祭が行われ無事就役しました。

↑PC・スマホ・タブレットでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには、充分注意して下さい。再度クリックすると再生が停止します。



新「たていわ丸」196tは大阪の「ダイゾー造船鉄構事業部」にて4000馬力曳船S.No524として建造され、9月14日に造船所手配の回航業によって小樽港へ回航してきました。画像は当日着岸後のものです。入港時が見れなくて残念でした。

船側には、小樽市の市章が。

マストには、3,000L/minの放水銃、今回自動船舶識別装置(AIS)も装備したようです。



一方、旧「たていわ丸」194t (竣工年:1987年 出力:3,500PS)は、それまで小樽市で約26年間活躍した市保有の二隻の曳船(「たていわ丸」195.84トン、1980年3月竣工2,600PS「さくら丸」(194.93トン)1979年11月竣工2,400PS)の老朽化と、大型化する入港船対応には非力過ぎる事から売却し代わって、伊勢湾に常駐していた日本栄船の元「秋葉丸」を2006年より小樽市にて、裸用船して現在まで常駐し、小樽港での大型クルーズ船、石狩湾新港でのLNG船等の入出港船作業を行ってきました。今回船主へ老朽化に伴い、返却する事になりました。

満船飾となった「たていわ丸」が安全祈願祭が執り行われる、第三埠頭17番岸壁に接岸していました。今回も覗きに行ってきましたよ。




小樽市曳船「たていわ丸」所有者:小樽市 
総トン数:196t 全長:33.41m 型幅:9.6m 型深さ:3.9m 喫水:3.1m
主機関:ディーゼル 新潟原動機6L28HX 2基 4000PS
推進器:新潟原動機 ZP-31 2基 速力:14.0ノット(公試最大)
曳航力:前進62.3t 後進:51.3t
航行区域:沿海区域(限定) 船籍港:小樽市 
最大搭載人員:航海予定時間1.5時間未満:16名(船員6名)
放水銃:泡・水兼用 3,000L/min 1基 マストトップ 
         1,500L/min 2基 ブリッジ天蓋
         500L/min  2基 機関室天蓋
建造所:㈱ダイゾー 就役:2019年9月20日
小樽市は当初4000PS以上の中古船の購入も視野に入れて適船を探しましたが、中古船市場では、東京湾等で活躍するような、大出力(5000PS以上)で作業地への移動が迅速に行える様、高速型の大型曳船が多く、小樽港のくし形の埠頭が並び、その狭い埠頭間での入出港作業では、船体の全長の制約があり、なかなか適船が見つからなかったそうです。その為小樽市は、財政がひっ迫する中、今回新造船で建造する事としました。上記の為以前より高出力の主機を搭載する為、上部構造の大きさの割に、船体が少し短く感じる船容となっています。





安全祈願が執り行われます。小樽稲荷神社の宮司、禰宜により、神事が始まります。






祝詞奏上が始まりました。





神様に船を清めて頂き御守りして頂くという御祈願、切麻散米の四方祓が始まりました。




続いて関係者による玉串奉奠です。小樽市長、市議会議長、小樽港長、港湾部長が、安全祈願を行いました。

滞りなく「たていわ丸」の安全祈願祭が終了しました。




会終了後、来賓に向けた船内公開が行われました。




試乗会も行われました。なんか本船、船首が沈む、おもて足なんですよね。

新船は、操舵室も一段高くなったので、入港船への接舷時や、風雨の強い石狩湾を航行する際は、波が被らないので、ずいぶん楽になるのではないでしょうかね。馬力アップしたことで、風の強い日の商船、クルーズ船入出港時も、心強いですね。今後の小樽港での活躍を大いに期待したいと思います。
旧「たていわ丸」はこの日夜、本船乗員にて函館へ回航し、船主側の回航業者へ引き渡した様です。





今回のBGMは、「AOR:Adult-Oriented Rock」の代表的アーティストと称されるアメリカのロックバンド「TOTO」です。
1981年3rdアルバム「TURN BACK」より「LIVE FOR TODAY」です。
ミディアムテンポのメロディアスHRナンバー。肩肘張らない「スティーブ・ルカサー」のカッコよさを存分に味わえる曲。さりげなく聴かせるソロのセンスは流石としか言いようがありません。非常にポップですが、さすが「TOTO」メロディの組み立て・アレンジがいいです。音はもろに80年代前半。
Posted at 2020/02/27 09:18:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.