• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2015年08月27日 イイね!

8月30日の塩分補給 客船にっぽん丸今期2度目の寄港

8月30日の塩分補給 客船にっぽん丸今期2度目の寄港
皆さんこんにちは。9月に入り 朝晩めっきり寒く
なり一気に秋に突入の感がある我が街小樽です。
今年も8月26日から「にっぽん丸」による小樽発着のクルー
ズ「にっぽん丸飛んでクルーズ北海道」が始まりました。
北海道の寄港地を満喫する人気のクルーズ企画で今年で 
20年目になります。
8月29日小樽港への今期2度目となる「にっぽん丸」の寄港
の様子を見て来ましたよ。



この日はお休みだったので、入港から出港まで追いかけて見ましたよ。


朝9時半 まず向かったのはおなじみ 祝津パノラマ展望台。


現場では既に、いつもの塩分濃い目の方々が陣取っていましたよ。




遠くに日本海を南下してくる「にっぽん丸」の姿が見えて来ましたよ。




日和山灯台 鰊御殿沖を小樽港に向けて航行する「にっぽん丸」






小樽港沖で 新潟行き新日本海フェリー「らいらっく」と行きかいましたよ。


その優雅な船体が、小樽港港口にさしかかってきました。タグボート「たていわ丸」が
出迎えます。




タグボート「たていわ丸」にエスコートされ 港内に進航して来ましたよ。





船尾に「たていわ丸」からの控えのタグラインを取ってスローで接岸岸壁に近づいてきます。




この日は、入港にあわせ「小樽クルーズ・ウェルカムフェスタ」が開催されており、小樽港
第三号埠頭には、いつもにまして出迎えの市民や観光客がたくさんいましたよ。




歓迎のよさこいソーランが披露されていましたよ。


岸壁にはN旗が設置されていますね。この位置にブリッジを合わせて接岸します。




いよいよ接岸です。 ウイングには キャプテンとオフィサーの姿が見えましたよ。


船旅を満喫してきた、乗船客の姿も見えますね。


バウスラスターを使い 着岸です。


本船はスターン・スラスターを装備していない為、タグボートにてアシストしてもらい
定刻11:30分着岸完了ですね。





にっぽん丸
総トン数 - 22,472トン 全長 - 166.65m 全幅 - 24.00m 喫水 - 6.6m
乗客定員 - 202室・524名(最大)
主機関 - ディーゼル 10,450ps×2基
巡航速力 - 18ノット 最高速力 - 21ノット 就航 - 1990年9月20日
船主 - 商船三井客船株式会社
運航 - 商船三井客船株式会社
造船所 - 三菱重工業神戸造船所

本クルーズはA〜Dコースという4つの日程で2種類の航路を約半月をかけて巡ります。
本日小樽を帰港するAコースは26日に出港し、2日目に利尻島、3日目に羅臼、そして
4日目小樽へと戻ってくるコースです。
海外では一般的に「FLY&CRUISE」という文化がある中で、日本では一度も行われて
いなかったところを、「にっぽん丸」により「飛んでクルーズ」という名前で始め10年
経った今、毎年「にっぽん丸」では定番クルーズのひとつとして好評なんだそうです。


恒例のパチリ


接岸岸壁に行って見ましたよ。




下船ラッシュでした。






ゆるキャラもお出迎えのようですね。


ミスおたるも 今日は出迎えですね。
なお、ミスおたるとツーショットで写真撮った画像は割愛させていただきます爆

小樽ジャーナルさんの当日の動画がありましたよ。









乗船客が下船後に右舷側の上陸用テンダーボートのメンテナンスを行っていましたよ。
珍しい光景ですね。

この後は18:30の出港まで 「クルーズ ウェルカムフェスタ」を見に行きました。

出港編へつづく
Posted at 2015/08/31 22:09:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2015年08月24日 イイね!

8月23日の演分補給 北運河サウンドエナジー(2日目)を見て来ましたよ。

8月23日の演分補給 北運河サウンドエナジー(2日目)を見て来ましたよ。

こんにちは。 お盆が過ぎて、すっかり秋めいてきた
我が街小樽です。
8月23日毎年この時期に小樽運河公園で行われる
「2015.~真夏の~北運河サウンドエナジーvol.4」
8月22日(土)・23日(日)の2日間行われ、その2日目
を見て来ましたよ。
28さんも中学時代からギターをはじめ、高校時代は
バンド活動もしていて、アマチュアバンドのイベントは
大好きなんですよ。



場所は、運河公園 旧日本郵船小樽支店前の公園で行われましたよ。
今回は、ogu32さん、スーパーMTBダウンヒラー慎ちゃんの3人で見に行きましたよ。
札幌・江別・恵庭・美唄などから39バンドが出演し、最高のパフォーマンスを繰り広げましたよ。


目の前は小樽運河。 このエリアは昔からの小樽運河の佇まいを残している場所です。


運河クルーズの ボートも気持ちよさそうに、水面を進んでいきましたよ。



AORあり~の  BGMのホール&オーツの プライベート・アイズを演ってくれましたよ。



ジャニス・ジョプリンあり~の

 
八神純子あり~の


ラモ-ンズあり~の


ちっちゃい フレディー・マーキュリーあり~の


スコーピオンズあり~の


ディスコあり~の


50’Sあり~の


矢沢あり~の

この日はお昼から 終演の21時まで、楽しい一日でしたよ。
我が街小樽は 自分が中学生の頃から、夏の野外ライブが盛んな場所で、
市民も野外でのアマチュアバンドの音楽イベントが大好きな街なんですよ。


次回8月29日は 「2015小樽クルーズ・ウェルカムフェスタ」があります。
今回も 8バンドの演奏があるようです。塩分、演分補給に忙しいなあ。

8月30日は第9回 小樽クラシックカー博覧会があります。こちらも出没しますよ~!
Posted at 2015/08/24 23:09:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2015年08月16日 イイね!

8月16日の炎分補給 高島納涼花火大会へ行って来ましたよ。

8月16日の炎分補給 高島納涼花火大会へ行って来ましたよ。
8月16日、毎年恒例の市内の高島漁港で行われた
第28回高島漁港納涼花火大会へ行って来ました。

今年は、天気に恵まれ 会場周辺は見物客で
大変混雑しましたが、短い北海道の夏の風物詩
見逃すわけには行きませんからね。




我が街、小樽で大きいお祭りの「おたる潮祭り」の花火大会は2日間で計約3000発に対して、
こちらの花火大会は1日で約4000発と知る人ぞ知る人気の花火大会です。
十勝や本州、大阪富田林のPLの花火大会に比べたら、全然ショボイですが(笑)

シフト勤務で、お盆連休などない自分ですが、ちょうど15日、16日が休みに当たった為、
見に行くことにしましたよ。

この高島地区は 明治以前から鰊漁で栄えた地域で、新潟県からの移住者の多い地区です。

毎年この時期行われる、小樽市の無形民俗文化財に指定された高島越後踊りは、新潟県
北蒲原群紫雲寺町が発祥の地とされていて、明治初期に高島に移住した人々が、お盆に
先祖の眠る故郷に思いをはせながら踊ったのが始まりだそうですよ。








この花火大会は1988年に始まり、今年で28回目となります。
7回目から、高島地区ゆかりの故人や新盆を迎える故人たちを偲び、また、子どもの
誕生祝いや大漁を祈願して、花火を打ち上げる前に、メッセージを読み上げる追悼花火
が特徴です。
BGMが流れる中、故人への感謝の気持ちや思い出が語られた後、花火が打ち上げられ、
毎年、多くの花火見物客で賑わっていますよ。


















200mのナイヤガラ。
漁港内の弁天島と防波堤にかかる、全道一の長さを誇る200mの仕掛花火「ナイヤガラ」は
圧巻の見応えで、どの花火も海面に映え、とても綺麗でしたよ。







締めの大漁花火は、800連発と言われる花火が、次々と打ち上げられ、夏の夜空を彩りましたよ。

Posted at 2015/08/17 22:50:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2015年08月14日 イイね!

8月14日の塩分補給 砕氷巡視船PMてしお

8月14日の塩分補給 砕氷巡視船PMてしお
皆様こんにちは。お盆に入り我が街小樽もムシ暑い日が
続いています。道内各地では大気が不安定で、ゲリラ
豪雨や竜巻警報などが発令され、この時期としては、
異常かな?と思う天候です。

北海道のお盆は、月遅れのお盆で、8月13日(木)が
盆入りで、16日(日)が盆明けとなります。
シフト勤務の自分にはお盆休みも関係なく仕事です。


そんなお盆初日の13日、第一管区根室海上保安部 羅臼海上保安署の
砕氷型巡視船「てしお」が小樽港に入港したので、14日見に行って来ましたよ。
少しでも 涼しさを連想していただければ幸です。


本船は、昨年の同時期にも小樽港へ寄港していましたよ。




500t型砕氷型巡視船「てしお」 PM-15 羅臼海上保安署配属
総トン数:563トン 全長 54.9m 全幅10.6m深さ 5.0m
機関 ディーゼルエンジン×2基、機関出力 3,600馬力 速力 14.5ノット
2軸推進 可変ピッチプロペラ付きダクテッド・プロペラ(翼の周りを筒状にした形状のプロペラ)
バウスラスター1基
洋上での揺れ軽減の為に船側部にビルジキールを有しています。
浅海域での活動を可能にする為、砕氷船としてはコンパクトに纏められています。


日本鋼管鶴見製作所(現ジャパンマリンユナイテッド京浜事業所)の生まれ 
1995年10月就役
海上保安庁としては、初代南極観測船「宗谷」 現ヘリコプター巡視船そうやにつぐ
3番目の砕氷型巡視船です。
現在も、知床半島の羅臼海上保安署に所属する唯一の巡視船です。



砕氷船の独特の船首形状。氷に乗り上げて、船体重量で氷を割り進んでいきます。
小型ながらも厚さ55センチの氷を3ノットで連続砕氷する能力があります。
ラミング(前後進を繰り返す)をすれば75cmの砕氷能力がありますよ。


本船の船体模型の画像がありました。普通の船の船底形状とは違うの判りますか?




氷に接触するアイスベルトと呼ぶ船体の部分はハイテン(高張力鋼)を使って頑丈に
作られています。
船底の塗装は特殊な耐氷塗装を施しています。
船首部分のアイスベルトの外板の板厚。厚くなっているのが分かりますね。 
現南極観測艦「しらせ」のアイスベルトの板厚は45mmだそうですが。本船もその位の
厚みがありそうですね。「しらせ」はJSL310Moステンレスクラッド鋼を使用しています。



砕氷船の特徴有るアンカーレセス。



船首部の、係船機器。


JM61-M 20mm多銃身機銃(バルカン砲) 海自の掃海艇に搭載されているものと同じです。


船橋(ブリッジ) 操舵室です。(”操縦室”とは言いません(笑))


船橋天蓋(コンパスデッキ)には、緑のカバーが掛かっていますが、右舷側に赤外線暗視装置
拡声器、 磁気コンパス(マスターコンパス) 衛星アンテナ キセノン探照燈があります。


船橋前面窓は、ワイパーです。 旋回窓(クリアービュースクリーン)ではないですね。



レーダーマスト 船橋直上設置から、PMあまみ型以降レーダーマストは船体中央設置に
改められて来ました。


膨張式救命いかだ



本船の船型は長船首楼型の為、接岸時の出入り口は 後部よりの出入り口になります。


防波箱の中には岸壁電話の接続機器が入っています。


ミランダ式ボートダビット上には 警備救難艇が搭載されています。


後部甲板


曳航ウインチが 中央にありますね。



甲板室側壁には 予備アンカーや 給油ホースなどがありますね。



後部マスト下には 船尾灯 キセノン探照燈(湘南工作所製)があります。
煙突後ろのスペースは、エンジンオープニングで、エンジンの修理時ここを開口し、
エンジン部品を出し入れします。



砕氷船の特徴としては頑丈な船体と氷に乗り上げて割るのに適した船首や幅広な中央船体、
氷の圧力を下方へ逃がす為の船底の特殊な形状、そして強力なエンジンを持つのが一般的
です。本船もそれらを考慮し設計され、幾度の模型実証試験等を行った末、建造されました。


おっと、これをやらないとね。 恒例のパチリ。 
クルマのSNSだから画像入れないと、みんカラ事務局から怒られるかも(笑

本船は8月15日 8時前次の任務の為 出港していきました。

まだまだ、暑い日が続きますが 皆様体調にはくれぐれも、ご注意くださいね。
Posted at 2015/08/14 11:55:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2015年08月12日 イイね!

最近 特にハマッテル動画です。

最近 特にハマッテル動画です。皆さんこんにちは。 本州では猛暑、北日本では豪雨と
被害に見舞われた皆様には 心よりお見舞い致します。

今日は ここ数ヶ月Youtubeでは、欠かさず見ている
動画があります。「来島屋旗振男」さんの動画で、
来島海峡大橋の上で、海上自衛隊呉基地より出港、
入港する艦船に、自衛艦旗、信号旗「U・W」を掲げ
手を振っておられる動画です。




最近は自衛隊内でも特に有名になっておられるようで、航行する艦船からも 敬礼や 
モールス信号、艦旗、汽笛吹鳴で返礼されています。
先日小樽港に入港した練習艦の乗員に聞いても皆さんご存知のようでしたよ。
画像は「来島屋旗振男」さんのブログから転載させていただきました。


護衛艦 こんごう DDG-174


護衛艦 あけぼの DD-108


護衛艦 さみだれ DD-106 ヘリコプター甲板にシーホークを搭載していますよ。


護衛艦 いせ DDH-182


掃海艇みやじま MSC-690


思わず涙腺が熱くなる動画です。

来島屋旗振男さんは たくさんの動画を投稿していますので、是非見てください。
普段見られない、自衛隊員さんの姿や、煙突内部の排気管の配置、艦橋天蓋や
ヘリ格納庫上などが 艦船マニアにはたまらないかも?

YAHOOブログでは 来島屋旗振男のUW(御安航を祈る)というブログも書いていますよ。
そちらも 興味深いですよ。

以前から ブログで紹介したかった、動画ネタでした。
Posted at 2015/08/12 14:00:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「今週の和風総本家楽しみです。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
何シテル?   02/17 13:09
gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.