• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2015年12月30日 イイね!

12月30日の塩分補給 今年もありがとうございました。

12月30日の塩分補給 今年もありがとうございました。
皆さんこんにちは。今年も残すところあと2日となりましたね。
やっと正月気分が抜けたと思ったら、また正月間近に(爆)
一年中めでたい28さんです。

今日は時々雪が舞う程度で落ち着いた空が広がり、午後
からは晴れ間も見えて、小樽市内の市場や生鮮食料品店
では、年末年始の買い物客でどこも賑わっていましたよ。
自分も母親を連れ、市内数箇所で買い出しを済ませて来ま
した。



毎度の事ですがPC閲覧ではBGMが流れますのでVOLに注意してください。


ここ数日、寒波の影響で冷え込んだ為、市内のつららの名所もこんなに成長しました。


お天気もよかったので途中、いつもの小樽港へ最後の塩分補給へ行ってみました。




退役した巡視船「ようてい」はまだ係船されていましたよ。


色内埠頭へ行ってみました。巡視船PM「ほろべつ」のみが繋留されていました。

350トン型巡視船 巡視船 PM98「ほろべつ」
総トン数:249t
主要寸法:全長56.0m×幅7.5m×深4.1m
エンジン:三菱重工業 S12U-MTK V16ディーゼル2基2軸 出力:7000PS
速力:約25kt
船質:1船殻 高張力鋼 上構 アルミ合金
主要装備:20mm多銃身機銃×1
平成8年度補正予算計画 平成10年8月竣工 三菱重工下関の生まれ




船首旗竿と、タラップに松飾が施されていましたよ。




船尾旗竿にも同じく松飾が。お正月を迎える準備万端ですね。










向かいの第三号埠頭には、小樽を拠点に沖合底びき網漁船での操業を行っている
「小樽機船漁業協同組合」の漁船が大漁旗を掲げ正月を迎える準備が出来ていましたよ。






なんとか、穏やかな天候で正月を迎えたいものですね。
小樽港でも、元日0時には港内在港船が一斉に、エアホーンを吹鳴します。


























今年は、小樽港界隈ではいつも出没するので、ちょっと有名になってるとか(笑)





今回のBGMは 大好きなジューダス・プリーストの1984年 背徳の掟(Defenders of the Faith)
より「ROCK HARD RIDE FREE」です。
イントロで思いっきり泣かせてくれる曲。中盤のツインリードのユニゾンがたまらなく素晴らしく
ギターリフのセンスが光る名作 そしてサビは、どこか、英国人の誇り、男気みたいなものを、
感じさせるまさに、鋼鉄の魂 超名曲です。


今年も塩分補給にお付合い頂き、毎回たくさんのイイねをいただき 感謝に堪えない一年でした。
皆様方には今年一年、大変お世話になりました。
来年もこの曲「「ROCK HARD RIDE FREE」」(自由に振舞え)の如く精力的に行きたいと思い
ますので、どうぞよろしくお願いいたしますね。よいお年をお迎えください。

やっちゃえ オッサン!
Posted at 2015/12/30 17:42:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2015年12月24日 イイね!

12月24日の塩分補給 退役巡視船PLようてい

12月24日の塩分補給 退役巡視船PLようてい
メリークリスマス Mr.ローレンス(笑) 
クリスマスといっても 今年は暖冬で雪がなく日中は
日差しも届き、昼間は真冬の寒さが幾分和らぐ体感で
穏やかな天気のクリスマスイブとなった我が街小樽です。

そんな クリスマスイブの日中 12月21日に退役となった
元第一管区海上保安本部小樽海上保安部の巡視船
「ようてい」を見て来ましたよ。




※毎度の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますので、VOLに注意してください。


色内埠頭の先端に寂しく係船されていました。


本船は12月21日に解役式を行い乗組員22名が出席し 船首に日本酒をかける「献酒」を
行いました。 同日以降も、色内埠頭(保安庁岸壁)の突端に係船されています。


1000t型巡視船「ようてい」PL-115
総トン数 980トン 全長 77.8m 全幅 9.6m 深さ 5.3m 吃水 3.4m
機関 低速8気筒ディーゼルエンジン×2基 出力 7,000ps 速力 20ノット
1979年11月30日就役 静岡の三保造船の生まれ


本型は1978年から1982年にかけての4年間に28隻が建造された、しれとこ型巡視船の
シリー15番船。
第9管区海上保安本部伏木海上保安部→同管区新潟海上保安部で「巡視船のと」として
活躍し、今年1月23日からは第一管区海上保安本部小樽海上保安部で「巡視船ようてい」
として活躍していました。
第一管区に来てからの11ヶ月程の間は泊原発の警備や、ナマコの密漁の摘発などで
活躍しました。


船名はまだ消されずそのままの状態です。


20ミリ多銃身機銃は台座を残し既に撤去されていました。


船内の備品等は陸揚げされたのでしょう、喫水が上がっていますね。
フォア・ピークタンクもバラストを抜いているのでしょうか。




暫くは、退役後の職務があるようで船内には乗員が乗船しているようです。
発電機、ボイラは運転されていました。




警備救難艇は降ろされていましたが、高速複合艇はこのまま解鉄業社へ出すようです。
画像の左舷側ファンネル横のボート架台には小樽配属時以降はボートを載せていません。




就航以来の総航行距離は地球28週分に達し、海難救助の出動は280件に上るそうです。
配置転換からわずか11ヶ月での退役とは さびしい限りですね。お疲れさまでした。
本船は今後、解鉄業者により曳航され、解体されます。
「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」この言葉がぴったり合うような気がします。


本型は1978年から1982年にかけての4年間に28隻が建造された、しれとこ型巡視船も
残すところ僅か6隻となりました。
小樽海保には同型の最終型「えさん」が配備されていますが、尖閣向けの新造船が
充分に揃うまでの当分の間、本型を延命して運用を続けるんでしょうね。


山には雪がありますが、街中には雪がなく、クリスマスなんて雰囲気じゃないですね。
こんなクリスマスイブも久しぶりかもです。 でも、明日辺りからのっつり降るようですよ。





今回のBGMは故ロニー・ジェイムス・ディオ率いるヘヴィメタル・バンド DIOです。
アルバム『情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー』(1983年)より「DON'T TALK TO STRANGERS」です。
静と動が展開する曲こそロニーのヴォーカルの醍醐味を感じる一曲。
V・キャンベルのギターソロとロニーの歌唱力が加わったら、もう黙って聴くしかないですね。
Posted at 2015/12/24 12:53:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2015年12月12日 イイね!

てんとう虫のお勉強をして来ましたよ。

てんとう虫のお勉強をして来ましたよ。
皆さんこんにちは。今週は暖かな日が続き、先日降った
雪が嘘のように融け、今日は穏やかな冬晴れとなって、
お出かけ日和となった週末の我が街小樽です。
予報どおり今年は暖冬なんでしょうかね。

今日は小樽総合博物館にて、ミュージアム・ラウンジ
「スバル360ってどんな車?」と題した同館の学芸員さん
の講演イベントがあったので、ちょっと興味があったので
行ってみましたよ。


毎度の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますよ。
スマホ撮影なので写りがよくないですが、ご容赦願います。




小樽総合博物館 北海道の鉄道発祥の地である旧手宮線・手宮駅の構内敷地を利用して
設置されており、現存する日本最古の機関庫で鉄道記念物である鉄道車輌保存館を
はじめとして、道内に存在する準鉄道記念物が所蔵されています。








レジメに沿った、パワーポイントによる 学芸員さんのお話でしたよ。
今では大人が4人乗れる軽自動車は当たり前だが、あの当時、排気量360ccで実現するのは
とても難しかったスバル360。 その造られた時代背景や特徴 ボディ構造、足周りなど 実に
ためになるお話でしたよ。
実はこの学芸員さんもスバル360のオーナーさんなんで、とても熱い講義でした。
タイトル画像が愛車です。


当時の製造過程の動画なども見ましたよ。


スポーツタイプのヤングSSのCM


北米市場でのCM






講演終了後 外の自動車収蔵庫(マツダ787Bがあった場所)で同館収蔵車のスバル360の
現車での説明を聞きました。


てんとう虫は 小さなエンジンの為軽量を目的とし、ルーフはFRP、リアウインドウは
アクリル板が使用されています。(北米輸出車はガラスでした)




現在この車は学芸員さんの手でエンジンのOH中のこと。
特別に実際にエンジンを起動していただきましたよ。2ストロークの懐かしい排気臭が漂いました。
将来的には 場内で走らせるそうですよ。 






11月8日に見れなかった マツダオート3輪や こんなレリーフなんかもありましたよ。



自分世代ならキカイダーに登場した、私立探偵服部半平(通称ハンペン)が乗っていた緑色の
スバルですね。 街角で見かけるとハンペンのクルマと言っていましたよ。




圧巻は トリプルファイターのデーモンカー デーモン怪人の戦闘員が乗る黒塗りのスバル。





究極は 所さんが作った ポルシェ360!履いているのが当時世界最小のピレリの12インチ!








BGMは、やっぱおじさん世代には水谷豊の「カリフォルニア・コネクション」ですよねぇ。
熱中時代刑事編の早野武が乗る 黄色のスバル360ですよね。

さーて 今日は夜勤なんで そろそろ行って来ま~す。
Posted at 2015/12/12 14:40:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2015年12月06日 イイね!

小樽ゆき物語 「ガラスアートギャラリー」を見て来ましたよ。

小樽ゆき物語 「ガラスアートギャラリー」を見て来ましたよ。
小樽ゆき物語の「ガラスアートギャラリー」が、今年もJR小樽駅
エントランスホールを会場に、11月21日から「小樽」「雪」「冬」を
テーマに小樽市内で活躍するガラス工房の製作した10作品を
展示しています。

普段、通勤時に利用する駅ですが、朝夕は急いでいるので
ゆっくり見る時間がなく、以前からゆっくり見てみたいなぁとは
思っていました。
12月5日、塩分補給の後、小樽駅へ通勤定期を買いに行った
ついでに見て来ましたよ。
こんな時じゃないと、見に行かないですからね(笑)








JR小樽駅 1903年(明治36年)6月28日:北海道鉄道 蘭島駅 - 当駅間の開業に伴い、
同線の小樽中央駅として開業しました。
1934年(昭和9年)12月25日 上野駅をモデルに三代目駅舎(現駅舎)に改築されました。
エントランスホールの「ランプのカーテン」は1987(昭和62)年から飾られているランプで、
333燈あり、すべて北一硝子からの寄贈です。




今年も各工房の持ち味を活かし、繊細で芸術的センス溢れる作品が並び、小樽のガラスの
魅力のPRに貢献し、小樽の玄関口を盛り上げていますね。


イメージ・グラス 北冬生輝(Hokutouibuki)


glass art N+ -5℃


硝子工房 il PONTE ようこそ小樽
 

glasswork・fu~ga Ordinary day
 

創造硝子工房Studio J-45 巡る


硝子工房NAKAMORI Sparkling Snow


北一硝子見学硝子工房 冬のギフト


大正硝子創作体験工房 雪だるまの花器


KIM GLASS DESIGN ダイヤモンド ダストクリスタル


ゆず工房 北運河ルネサンスと猫の夜会

各工房が決められたテーマを基にイメージを膨らませた 夢がある魅力的な作品を
発表しています。
この催しは2016年1月31日(日)までJR小樽駅構内で開催されていますよ。


今日も外は雪が降っています。
そういえば 昨日天狗山スキー場がオープンしたそうですよ。暫く天狗山滑ってないなぁ。





今回のBGMは ジャーニーのギタリスト ニール・ショーンの1989年 初のソロアルバム
「Late Nite」より Night Spiritです。

ニール・ショーンはメロディアスなフレージング感覚が哀愁を誘うギタリストだと思います。
速弾きなどのテクニカルなプレイもしますが、基本はセッションギタリスト特有のまとまりある
フレージング感覚、どことなく速弾きでルカサーと肉薄する部分があるような。
Posted at 2015/12/06 13:27:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記
2015年12月05日 イイね!

12月5日の塩分補給 ベテラン巡視船PMちとせ

12月5日の塩分補給 ベテラン巡視船PMちとせ
皆さんこんにちは。 久しぶりの塩分補給ブログです。
強い冬型の気圧配置となり、4日朝から雪が降りだし
降雪が20cmとなり、我が街小樽も湿った重い雪に覆われ
市街は、家も道路も真っ白になり、本格的な冬の到来
となりましたよ。

そんな天気の中、海上保安庁第一管区留萌海上保安部
の巡視船「ちとせ」が接岸しているとの情報を得たので
小樽港へ行って来ましたよ。


毎度の事ですが PC閲覧ではBGMが流れます。






海上保安庁 第一管区留萌海上保安部所属 
PMてしお(なつい)型(500トン型)中型巡視船シリーズ14隻中の8番船

全長 67.8m 全幅 7.9m 深さ  4.4m
総トン数 527トン
機関 6気筒ディーゼルエンジン(1,500PS)×2基 プロペラ(380rpm)×2軸
機関出力3,000PS 速力18ノット
竣工 昭和58年3月15日 臼杵鉄工所の生まれ
前級の「びぼろ」型と同様 船体が耐氷構造になっています。
本船は船齢32年の超ベテラン巡視船です。


留萌を基地にしている本船が小樽港へ寄港する事は、非常に珍しいことです。




この時期は 甲板機械類は着氷防止のため カバーをかけています。


JM61-M 20mm多銃身機銃(バルカン砲)もカバーが掛けられています。




本船は初期型の為、舷燈(航海燈)の取り付け位置は無線用高圧防護柵のフレームに
取り付いているようです。建造年度ごとに小変更等を行ってきている為ですね。


船橋窓は旋回窓タイプです。窓枠板がダブリングされているので、過去に旋回窓を交換した
可能性があるのでは。


船橋天蓋の磁気コンパス、探照燈。




前級の「びぼろ」型では上部構造物が大型化し風圧面積が増大するという問題が
発生した為に上部構造物の コンパクト化が図られています。




レーダーマスト 近年航海レーダーを換装したようですね。


右舷側に6m型作業艇、左舷側に5.5m型警備救難艇(通称KQ艇)がミランダ式
ボートダビットに搭載されています。


本船は機関室天窓(スカイライト)が備わっています。




船尾甲板。係船用キャプスタンが設備されています。




甲板室上に取り付けられた 曳航フック。


船尾マストには キセノン探照燈が設置されています。 


恒例の パチリ


本型式も 現時点では尖閣警備専従部隊用の巡視船整備が優先されているが、そちらが
一段落すれば新型中型巡視船に代替されていくものと思われます。






札幌側の岸壁には 北海道漁業試験調査船「北洋丸」が接岸していました。荒天避難でしょうか。






今回のBGMは Touch - Don't You Know What Love Isです。
マーク・マンゴールドを中心に結成されたNY出身のロック・バンドです。

リッチー・ブラックモア率いるRainbowのマネージャーにその実力と将来性が認められた
Touchはアトランティックとのレコード契約を獲得し、80年7月にデビュー・アルバム「Touch」で
デビューしました。

80年8月イギリス、ドニントンで開催された野外フェス、第1回「モンスターズ・オブ・ロック」に
新人ながらSaxon, Scorpions, Rainbow, Judas Priest, April Wine, Riotらと共に参戦しました。
Posted at 2015/12/05 18:49:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.