• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2016年02月22日 イイね!

2月22日の塩分補給 試験調査船北洋丸 調査に向け出港

2月22日の塩分補給 試験調査船北洋丸 調査に向け出港
皆さんこんにちは。数日暖かい日も続き道路の雪も融け
このまま春に とまで思っていたのですが、この日は一変
また雪降る冬空に逆戻りし、外出の際は防寒グッズが欠
かせない、我が街小樽です。春にはまだまだ遠いですね。 

そんな中 2月21日に小樽港へ寄港した、地方独立行政
法人 北海道立総合研究機構水産研究本部 稚内水産
試験場の漁業試験調査船「北洋丸」の出港を見てきました。
当初 本船はスルーする予定でしたが、やっぱり見に行っ
てしまいました(笑)

※毎回の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますのでVOLに注意して下さい。
音が重なった場合はタイトル文をクリックしてください。



この日の日中の最高気温は氷点下2℃ 向かったのは小樽港第二埠頭。





試験調査船「北洋丸」
総トン数:237t 全長:42m 幅:8m 深さ:3.4m
主機関:1,600馬力 最大速力:13.9ノット 搭載人数:26人
船籍港 稚内
平成7年2月就役 楢崎造船㈱の生まれです。

北洋丸は 2月16から25日まで日本海定期観測調査及びホッケ餌生物調査、
スケトウダラ卵分布調査を行っているようです。



着底トロール用網口展開用オッターボード。



本船はオッタートロール,ビームトロール(ソリネット),フレームトロール,表層ネット,えび籠など
底魚資源および浮遊仔稚魚の調査に特化した漁労設備を充実させています。

 



今回の調査で使用されたのでしょうか魚採集調査用のネットが見えますね。

 



船首部には ナンゼン採水用の巻き上げ機等の機器が設置設置されています。





後部作業甲板のトロールウインチ。







船をいろいろ見ていると 甲板部の乗員が出港の準備に取り掛かり始めましたよ。







あれよ あれよと云ううちにバウラインもレッコーされました。









船尾側で使用していた浮きフェンダーの揚収です。人力で船に揚収されました。

 

主機関が起動されました。



乗船タラップも 揚収されまもなく出港です。







舫いがレッコーされ アンカーを巻き込みながら スローで進んでいきます。







揚錨完了のようです。 







北洋丸は 積丹沖に向け調査の為出港していきました。
本船は 23日小樽港へ帰港し、同日午後 母港稚内へ向けて出港しました。

お友達legcybpfさんのブログも見てください。






今回のBGMは マイケルシェンカーグループの83年の4枚目のアルバム 限りなき戦い
BUILT TO DESTROYより Captain Nemoです。
この作品はMICHEAL SCHENKER GROUPとして4枚目となり、3枚目から打ち出した
アメリカ向け志向をさらに推し進めています。
イントロのギターの部分は伊藤政則の「パワーロック・トウディ」のオープニングに長らく
使われていたのでHM/HRファンにはお馴染みの曲ですね。
「4弦が切れているときに弾いたらできた」って逸話がありますよね。発想がすごい。 
Posted at 2016/02/23 22:39:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2016年02月20日 イイね!

85年の歴史に幕 我が母校の閉校式へ行ってきました。

85年の歴史に幕 我が母校の閉校式へ行ってきました。
2月20日 今年の3月末で閉校となる我が母校
小樽市立北手宮小学校の閉校式が同校体育館で、
在校生や保護者、来賓・学校関係者・地域住民・
卒業生ら約400名が出席し、盛大に閉校式が
行われ、85年の歴史に幕が下ろされました。
少子化の影響を受け、児童数は減少を続け、
現在、2年生から6年生まで9名が在席するのみ
となりました。
自分も卒業生として、参加して来ましたよ。


※毎回の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますのでVOLに注意して下さい。
音が重なった場合はタイトル文をクリックしてください。








自分の通学路、スキーでジャンプをよくやった 第二グランドを通り、学校に到着。
とはいっても 自分たちは木造校舎でした。



玄関で受付を行い、式場の体育館へ。







ひとつ上の先輩達が卒業記念に作った 校歌のプレート





式が始まる前に、児童たち(後輩ですね)が既に着席していたので、無理言って
記念撮影しました。なんだ このおっさんと思ったに違いないですね。





校長先生の挨拶、
式典の中で、柴田校長は、「この1年間、北手宮小学校で学んだ9名の児童は、与えられた
環境を生かし、9名だからできることを前向きに取り組み、積極的に挑戦してきた。
手宮中央小学校へ行っても自信を持って行動してほしい。北国の自然を楽しみ、たくましい
心と体を養い、豊かな人間性を培う精神は、これからも、多くの小樽の子ども達に受け
継がれることを強く願っている」と挨拶しました。



小樽市長の挨拶



同級生A君のPTA会長の挨拶





児童による 歌と潮太鼓の披露。







学校旗の返納です。 校長先生から 市長に返納されました。



最後は 参加者全員で校歌を斉唱し 終了となりました。

式後は、友達や担任との再会に感激する同窓生の姿も見られ、それぞれに思い出
深い閉校式となったと思います。
400人以上の方々が出席され、地域に根ざした愛されていた小学校だったんだなと
つくづく思いました。


小樽ジャーナルさんの動画



北海道新聞の動画




先週はお隣の手宮西小学校の閉校式があり、来週は統合受け入れ先の
手宮小学校が閉校式を行い、手宮中央小学校に生まれ変わります。
今年の11月には、今度は中学校が閉校となります。また 高校も統合される事が
決定している為、自分の母校は全てなくなります。
母校がなくなるのは、とても寂しいものですね。これも時代の流れですね。



先日作った布袋様の顔も 閉校式を終えちょっとさびしそうな表情に見えました。



閉校式が終わった11:30頃、同校職員室に男の声で「校内に爆弾を仕掛けた」との
電話があり、多数の公務員の方々が駆けつけ騒然となりました。
これまた、思い出深い閉校式になりました。
結局、何もなくイタズラとわかりました。
それにしても、折角の日にとんでもない迷惑な奴がいるものですね。
Posted at 2016/02/21 21:44:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 地域の話題 | 日記
2016年02月16日 イイね!

2月16日の塩分補給 中型巡視船PM-97いしかり 出港

2月16日の塩分補給 中型巡視船PM-97いしかり 出港
2月16日昨日の荒れた天気の為、本船の出港が一日
延期となりました。
今朝は、晴れ間のある小樽でしたが、気温は氷点下6度
と冷え込んでいました。西側には雪雲が迫っているよう
でした。

今朝は、本船の出港時間も分からないまま、凡そ8時位
かなと見当をつけながら小樽港第二埠頭へ向かいました。


※毎回の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますのでVOLに注意して下さい。
音が重なった場合はタイトル文をクリックしてください。




岸壁に着くと すでに出航の準備に取り掛かっていました。セーフです。





後部の舷梯の揚収が始まりました。





揚収作業が終了すると、後部の舫ロープがレッコーされました。





出港準備のアナウンスと同時に アンカーチェーンが巻き上げられました。





アンカーチェーンが張った状態で、主機の無負荷運転が開始されましたよ。
プロペラの翼角0度で、10/10までの(エンジン回転数を10刻みに分けて出力制御の試験)
運転確認を行っている模様です。





アンカーチェーンを巻きながら 離岸開始です。



船橋ウイングでは、船長と思われる方が 操船指示を行っていましたよ。



船尾では フェンダーの揚収作業に掛かっていました。



船首部では アンカーの巻上が完了し、ウインドラスに制鎖ブレーキをかけています。







ほぼデッドスローで 航行していきます。







日の光を浴び 港外へ向かっていきました。





いつもの祝津パノラマ展望台へ





結構 ガブッていますよ。





前回寄港の「ゆうばり」、「そらち」のてしお(なつい)型が次期PMに更新されると、
一部の特殊巡視船を除いては 唯一のプロペラ推進のPMクラス巡視船となる、
あまみ型です。1番船が25年、3番船の本船は今年で船齢がちょうど20年となりますが
まだまだ あと10年は現役なんでしょうね。



今日のトド岩のトド







今日は 日向ぼっこ中です。





今回のBGMは 今年ジャパンツアーを行う ディープパープル 74年 第三期 9作目の
アルバム 嵐の使者(Stormbringer)よりタイトルナンバーのStormbringerです。
このアルバムはパープルファンはともかくレインボーファンには避けて通れない逸品。
ソウルフルに歌えるデイビット・カヴァデールが入ったからこそできる曲だと思います。




ディープ・パープルの来日公演が5月に決定しましたね。

来日予定メンバー

イアン・ギラン(Vo.)
イアン・ペイス(Ds.)
ロジャー・グローヴァー(B.)
スティーヴ・モーズ(G.)
ドン・エイリー(Key.)



5月9日札幌公演 早速チケット購入しました。中段よりちょっと後ろの席ですが(笑)
Posted at 2016/02/16 16:43:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2016年02月16日 イイね!

2月15日の塩分補給 中型巡視船PM-97いしかり 

2月15日の塩分補給 中型巡視船PM-97いしかり 
2月12日、海上保安庁の巡視船「そうやが」母港釧路へ
向け出港した翌日の2月13日、今度も同じ第一管区釧路
海上保安部の中型巡視船「いしかり」が寄港しました。

このところ 巡視船の出入りが多い小樽港ですが、
前日の春の様な天気とは打って変わって冬に逆戻りで
気温も氷点下の真冬日になった我が街小樽ですが、
本船をまだ見た事がないので、小樽港へ見に行きましたよ。


※毎回の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますのでVOLに注意して下さい。
音が重なった場合はタイトル文をクリックしてください。





向かったのは小樽港 第二埠頭10番バース。







巡視船いしかり PM-97 
あまみ型巡視船 公称船型は350トン型 4隻からなるあまみ型の3番船

総トン数 249t 全長 56.0 m 全幅 7.50 m 深さ 4.00 m 吃水 1.92 m
主機関 新潟・ピルスティク16PA4V200VGAディーゼルエンジン×2基
推進器 可変ピッチ・プロペラ×2軸 出力 7,000馬力 速力 25ノット
平成10年8月就役 三菱下関の生まれ シリーズ4隻中 唯一の北方配備型。
平成24年根室海上保安部から釧路海上保安部へ、転属の際、船名も「くなしり」から
「いしかり」へと改められました。

因みに28さんは 「九州南西海域工作船事件」で銃撃された、1番船のあまみの
建造に携りましたよ。
地上で建造し、海上クレーンで降ろし進水させました。







本型以前の巡視船の最大速力は概ね20ノット以下で、高速化する密漁船や事故現場の
到着時間の短縮を目指し、最大速力を25ノット以上を目標に設計された巡視船です。
船型は、半滑走船型V型船型を採用しています。





上部構造をアルミ合金、船体を高張力鋼を使用しての軽量化(鉄と、アルミの溶接部は
クラッド鋼をサンドイッチにし接合しています)等 昨今の高速巡視船艇の建造に反映
されています。グレーと白の境界部の一段厚い部位がクラッド鋼材です。









船尾には5.5メートル型高速警備救難艇用のスリップウェイタイプのウェルドックが設けて
あります。航行中であっても救難艇を迅速に揚収できるようにしています。
そのため 舵取り機械室は 右、左に独立し分かれています。





当初は20mm多銃身機銃でしたが、現在は赤外線捜索監視装置との連接によって
目標追尾型遠隔操縦機能(RFS)を備えたJM61-RFS 20mm多銃身機銃にに改められて
います。





船橋天蓋のRFS光学方位盤。







本船(3番船)以降は1,2番船の使用実績を取り入れ 仕様の小改正がありますね。
マストのトラス形状、機器の配置も若干変わっています。
また 船橋天蓋の前マストが曳航灯付き可倒式マストを有しないタイプとなっているようです。





船橋前窓は 防弾仕様のようですね。通信区画の舷窓は防弾板取り付けタイプと
なっているようですね。





高速複合艇も搭載しています。





複合艇の下側は 修繕時エンジンを陸揚げする為の エンジンオープニングデッキに
なっています。







恒例のパチリ この日は、雪が降ったり止んだりの生憎の天気でした。
本船は午後から出港予定でしたが、荒れた天気の為、予定変更したようでした。

本船の入港時の画像 お友達のlegacybpfさんのブログ






今回のBGMは レインボー 82年6作目のアルバム 闇からの一撃(STRAIGHT BETWEEN
THE EYES)より STONE COLDです。
いしかりの石 STONE 寒かったので COLD 決まりです。
良く出来た叙情的なバラードでラスト1分のリッチー先生のギターソロが素晴らしいです。
ジョー・リン・ターナーのヴォーカルも冴えてますよ。
Posted at 2016/02/16 14:49:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年02月16日 イイね!

小樽雪明かりの路18 天狗山会場を見て来ましたよ。

小樽雪明かりの路18 天狗山会場を見て来ましたよ。
2月13日 カトリック教会会場を見たあと今度は 
小樽のシンボル天狗山へ行って見ました。
ここの会場は毎年頂上の「天狗桜」の周囲の明かり
が幻想的で綺麗な場所です。
併せて この日は 小樽の夜景も望めましたよ。
気温が上がったこの日ですが、山頂の気温は氷点下
2度とまだまだ真冬でしたよ。



※毎回の事ですが、PC閲覧ではBGMが流れますのでVOLに注意して下さい。
音が重なった場合はタイトル文をクリックしてください。



































今回のBGMはホワイト・ライオン(White Lion) 87年 2作目のPRIDEより
When the Children Cryです。全米第3位まで行った曲です。
アコギと歌、ぐっときますね サビが切ないっす。
Posted at 2016/02/16 12:47:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小樽の話題 | 日記

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.