• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogo28@永遠の25歳のブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

1月30日の塩分補給 留萌海保超ベテラン巡視船PM08「ちとせ」寄港

1月30日の塩分補給 留萌海保超ベテラン巡視船PM08「ちとせ」寄港 皆さん、こんにちは。1月30日、この日は雲の合間から
陽がさす程度の寒い朝を迎えました。朝の最低気温は
-10.2℃と厳しい冷え込みになりました。日中の最高気
温も-6℃迄しか上らず、極寒の一日となった、我が街
小樽です。昨日までの市内の積雪量は103㎝となり、毎
日除雪機を稼動させて頑張っていますよ。
 さて、前日29日に、留萌海上保安部所属の中型巡視船
「ちとせ」が、小樽港へ寄港しました。生憎、当日は仕事で
見にいけなかったので、30日に見に行ってきましたよ。


↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。 


向かったのは、小樽港第二埠頭。この時期、港内には、沢山の種類の 北から
渡ってきた水鳥が見られますよ。探鳥会も良く行われていますよ。
これは、ホオジロガモかな?


第二埠頭先端の9番岸壁に、本船が接岸していました。




海上保安庁 第一管区留萌海上保安部所属 
PM08ちとせ なつい(てしお)型(500トン型)中型巡視船シリーズ14隻中の8番船

全長 67.8m 全幅 7.9m 深さ  4.4m 総トン数 527トン
機関 6気筒ディーゼルエンジン(1,500PS)×2基(新潟6M31EXないし富士6SD32H)
機関出力3,000PS プロペラ×2軸 速力18ノット
竣工 昭和58年3月15日 四国ドックの生まれ
前級の「びぼろ」型と同様 船体が耐氷構造になっています。本船は今年船齢35年の
超ベテラン巡視船です。1管区では、砕氷型巡視船そうやについで、2番目のオールド
タイマーです。
 速力は遅いですが、その分トルクがあるエンジンなので、不動船等の曳航、時化
には強い巡視船です。本船は平成28年に留萌港で17,000tの貨物船を曳航をした
事もある力持ちなんですよ。




兵装は、JM61-M 20mm多銃身機銃を搭載しているはずなんですが???。
時期が時期だけに、察知できましたよ(笑)


このステムの傾斜、個人的に好きなんですよねぇ。


本型式は 甲板機器等の形状も、建造期間は9年に及んだ為、細部の構造等には
幾つかのバリエーションが存在しますよ。縦軸型のウインドラスです。


初期建造船(南方型)では船橋操舵室の窓は角窓が採用されていましたが、北方型では
時化が多いため、丸窓(旋回窓)が採用されていますよ。






本型は前級の、びほろ型 (改4-350トン型)の拡大改良型で、それまで機関室を挟み
前後に独立していた居住区を前部にまとめる等したため、騒音や配膳などの手間が
解消されました。


ギャレーの舷窓には、数の子生産量日本一の北海道留萌市をPRする、
ゆるキャラKAZUMOちゃんが(笑)




レーダーマスト Xバンド(9,375 MHz)のレーダースキャナーを2基搭載しています。




本型の外観上の特徴の一つに大型で四角いデザインの煙突があげられます。
この煙突は煙突本体の他に機動通風筒及び自然排気筒 が一体となった構造になっ
ていますので、マッシュルーム型、キセル型の通風等は見当たりません。


機関室あかり窓(スカイライト)主機関整備時には、開口し、機器の搬出入を行う
ハッチになっています。 


左舷側に5.5m型警備救難艇(通称KQ艇)がミランダ式ボートダビットに搭載され
ています。


後部マスト 頂部には、方向探知機ループアンテナ 中段には船尾燈、下段には
探照灯などが装備されています。




後部甲板室上には曳航フックが装備されています。
漂流船の曳航救助も巡視船の任務のひとつですが、昭和50年代の曳航用装置は
テンショナーが無く、左右に振れるだけの曳航フックで、構造がシンプルな為、広く
使用されていました。




予備ストックレスアンカー JIS型TYPE A(ホールス型アンカー)


船尾甲板は 曳航用ブラケット、キャプスタン等 シンプルな配置ですね。


船尾形状は、クルーザースターンと、トランサムの中間形状かなぁ(笑)




一管区のPM巡視船では、船首を港口に向け、船尾を岸壁につける 係船をよく行います。
本船も、留萌港でもこの形態で係船していますよ。


最後は、恒例のパチリ ということで。






今回のBGM・この曲は、ハードロック界のスーパーギタリスト、リッチー先生が、
率いた、レインボーです。
1978年3rdアルバム「Long Live Rock 'n' Roll」(邦題バビロンの城門)より
アルバムタイトル曲「Long Live Rock 'n' Roll」です。
ご機嫌なノリノリロックンロール、リッチーのソロが格好良く、ロニーのエモー
ショナルなヴォーカルが最高、コージーのドラムがあってこその曲。
リッチー・ロニー・コージーの三頭政治の実力が生かされている名曲です。
Posted at 2018/02/01 15:38:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年01月27日 イイね!

今年もまた、アメちゃん雪まつり見物御一行様がやってきますよ。

今年もまた、アメちゃん雪まつり見物御一行様がやってきますよ。 皆さん、こんにちは。今朝も雪の降り続く寒い朝を迎え
ました。このところの真冬の寒気の影響で、毎日のように
雪が降り、昨日までの積雪量は94㎝と、例年の1.2倍の
雪の量で、毎日小型除雪機で、除雪に追われています。
 さて、毎年この時期になると米軍横須賀基地の艦艇が
雪まつり見物で小樽港へ寄港しますが、今年もイージス
ミサイル駆逐艦USS MUSTIN(マスティン)(DDG-89)が
2月2日(金)から7日(水)までの間、小樽寄港が26日正式
に決定しました。


↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。 


今回寄港する米国艦は、横須賀を母港とするイージスミサイル駆逐艦「マスティン」
USS MUSTIN(DDG-89)で、2015(平成27)年2月5日に初寄港し、2017(平成29)年7月
にも寄港し今回で3回目の寄港です。




マスティン(USS MUSTIN, DDG-89) アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の39番艦。
排水量 9,648 トン 全長 155.3 m 全幅 20.1 m 吃水 9.4 m
機関 COGAG方式 LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ×2軸 最大速 31ノット 2002年8月就役
母港 横須賀
ミシシッピ州パスカグーラのインガルス造船所の生まれ


本艦は第7艦隊・第15駆逐艦隊所属のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦です。
ヘリコプターを2機搭載できる格納庫を備える フライトⅡAと呼ばれるタイプです。
艦名は多くの海軍軍人を輩出したマスティン家に因ます。



寄港期間は、2月2日(金)10:00から7日(火)10:00まで 小樽港中央埠頭4番バース。
なお、同埠頭はSOLAS規制区域の為、立ち入りは出来ません。
また、本艦入港時は、周辺埠頭への立入規制されますので、ご注意ください。
 今回も寄港を反対する市民団体らが、僅かな日当を貰う為、早朝から埠頭に集まり
反対集会をやるようです。
 最近は散々刈上げデブのおかげで、いろいろと行動して貰ってるんだから、少しは、
兵隊さんも息抜きさせてあげないとダメじゃないかな?
兵隊さんが街にお金を落として行ってくれるんだから、自分はいいんじゃないかと思う
んですがね。

小樽ジャーナルさんの関連記事








 今回のBGM・この曲は、マイケルシェンカー・グループ、三大シンガー、ゲイリー・
バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーが再集結した、ファン垂涎の
MICHAEL SCHENKER FEST ( マイケル・シェンカー・フェスト)です。
 ゲイリー、グラハム、ロビンに加えて、マイケルのもうひとつのバンド、テンプル・
オブ・ロックの一員であるドゥギー・ホワイトが合体した4人ヴォーカル体制。
さらに1980年代、黄金時代のMSGを支えたクリス・グレン(b)、テッド・マッケンナ(ds)
という鉄壁のリズム・セクション、そしてマッコーリー・シェンカー・グループにも在籍
したスティーヴ・マン(G、Key)という、最強の布陣が揃っています。
 さらにウェイン・フィンドレイ(G、Key)、マイケル・フォス=シェーン(G、Vo)という近年の
マイケルの相棒たち、そしてメタリカのギタリストであるカーク・ハメットがゲスト参加して
いるのも大きな話題です。
 2018年2月28日(水)日本先行発売のアルバム「RESURRECTION」より
「WARRIOR」です。動画はyoutubeで、配信中です。
 オールスター・アルバムでありながら、“主役”はもちろんマイケルのギター。
デビューから46年を経ながら切れ味鋭いリードと泣きのメロディは今もなお、
健在。世界を魅了し続けます。
Posted at 2018/01/27 14:43:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2018年01月22日 イイね!

札幌モーターショー2018 見に行っちゃいましたよ~外国車編②

札幌モーターショー2018 見に行っちゃいましたよ~外国車編② 皆さん、こんにちは。 札幌モーターショー2018外国車編
の続きです。19日午後からクレイジーケンバンドの横山 剣
さんのトークショーや、同時開催の、札幌スイーツカフェが
あったようですが、そちらにはかまわず、そっちのけで、イ
ンナーが、汗ダラダラになりながらも、各ブースを見て廻り
コンパニオンのお姉さんに、デレデレしていました(笑)
 会期中三日間の延べ入場者数は9万6千人と、主催者
の当初目標10万人には届かなかったようですが、熱心な
ファンや家族連れで毎日にぎわったようです。。
 それでは、アウディーのブースから、画像アップします。


↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。 

 














































































































































やられちゃいました~(笑)「惚れてまうやろー!」

次の開催は、二年後ですね。2年間の間に、どれくらいクルマが進化するか楽しみですね。





今回のBGM・この曲は、テキサスが産んだ世界的髭オヤジ、ロック・バンド、ZZトップです。
1983年「ELIMINATOR」より「SHARP DRESSED MAN」です。
ノリのいいロックンロール。渋いVoがいいですよね。まさにホットロッド!といった
感じですね。60年代のサーフィン・ホットロッドサウンドとは、ちょっと違う感じ、
ド田舎のハイウェイを軽トラで爆走しているような感じの曲ですね。
Posted at 2018/01/22 08:16:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年01月22日 イイね!

札幌モーターショー2018 見に行っちゃいましたよ~外国車編①

札幌モーターショー2018 見に行っちゃいましたよ~外国車編① 皆さん、こんにちは。今回で4回目となる札幌モータショー
は、積雪寒冷時期での開催のモーターショーとしては、世界
的に見ても、類が無く非常に珍しいとの事です。
 さて、前回の国産車編に続いて、今度は外国車編です。
最近は、故障の少なさや、金利の安さで、輸入車の人気も
高まってきていますね。今回は輸入4輪、17ブランドが勢ぞ
ろいしました。
 今回も勝手ながら、独断と偏見でピックアップさせていた
だきました。長い写真だけのブログですがお付合いよろしく
です。

↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。






































































このお姉さん 元ファイターズガールだった方ですね~。











































































































今回はここまで、外国車編②へつづく






今回のBGM・この曲は、ポール・ギルバートが率いた伝説の、「Racer X」です。
1999年3rdアルバム「TECHNICAL DIFFICULTIES」より「FIRE OF ROCK」です。
再結成1枚目の実質的に冒頭の曲。アメリカンハードロックといったキャッチーな
メロディが堪能できます。スピード感溢れるナンバーに仕上がってます。ポール
のギターはカッコイイけど、ドラムもすごいですね。
Posted at 2018/01/22 08:16:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年01月22日 イイね!

札幌モーターショー2018 見に行っちゃいましたよ~国産車編

札幌モーターショー2018 見に行っちゃいましたよ~国産車編 皆さん、こんにちは。今年も東京モーターショーが開催
された年度に行われる、「札幌モーターショー2018」が、
1月19日~21日に札幌ドームで開催されました。
 国内6番目の札幌でのモーターショー、2年ぶり4度目の
開催です。今回は「あなたをあしたへつれていく」をテーマ
に国内外の4輪、2輪、38のメーカー・ブランドが出展され
ていました。
 東京モーターショーや、東京オートサロンに比べたら、
規模は小さいですが、道内で開催されるだけでも、ありが
たいことですね。 

↑PCでの閲覧では、四角の箇所をクリックすると、BGMが流れますのでVOLには
 充分注意して下さい。 再度クリックすると再生が停止します。




今回は、ルノーに勤める友人から、招待券をもらったので、1月19日夜勤明け、早速
札幌ドームへ向かいましたよ。まずは国産車のブースから。


日産















レクサス









スバル















ミツビシ















ホンダ









































トヨタ



































ダイハツ















スズキ













マツダ
















旭川工業高校自動車科の生徒さんが、ピッカピカにレストアした、1971年式
トヨタ・スタウト2000(RK101型)が展示されていました。懐かしいですね。









5インチローダウンさせて、クレーガー履かせるとカッコいいんだよね~。




ヤマハのブースで展示されていた、電動アシスト付き、ロード・マウンテンバイク。
まだ、参考出品だそうですが、最近は、脚力がなくなってきたので、つくづく、頼り
たくなっちゃうんですよね(笑)






北海道自動車産業ブースで展示されていたEV




外国車編へつづく。









今回のBGM・この曲は、日本を代表するハードロックバンド「VOW WOW」です。
1990年9thアルバムにしてラスト・アルバム「MOUNTAIN TOP」よりボーナス
トラック「TELL ME」です。
 この曲はVOW WOWの楽曲の中で、光を放つ名曲のひとつだと思います。哀愁漂う
イントロから人見元基のパワフルな日本人離れした、ヴォーカルが絶品の一曲です。
VOW WOWの楽曲は今聴いても凄くカッコいいです。
 当時昭和シェル石油のCMで、音速の貴公子A・セナが疾走するマクラーレンホンダ
と共にこの曲が流れるシーンは、未だに記憶から消えません。覚えている方いますかね?
Posted at 2018/01/22 08:15:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

gogo28です。よろしくお願いします。地元の工業高校の造船科を卒業し造船マンの道へ、10代後半から30歳迄神奈川県川崎市の、某造船会社HZに勤務し電気艤装職を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
日産 エクストレイルT31 20S に乗っています。 ブレーキキャリパーは、前後32GT ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のエレキギター ヤマハSGV-800 ヤマハSGV-1200 トーカイTE70Y ...
その他 楽器 その他 楽器
現在使用のアコースティックギター いろいろ整理して この3本に落ち着きました。 オベー ...
日産 ダットサントラック 日産 ダットサントラック
初めて買ったクルマです。当時はトラッキンブームでしたからね。マークIの14インチに60で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.