• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年02月01日

オレもマル秘を観に行ってみた

オレもマル秘を観に行ってみた 人と羊(ひととよう)さんにお勧めいただいたマル秘展。
デザインはシロートでもモノづくりに携わるハシクレとしては興味アリアリ♪
しかしながら日本のトップスターの共演とあっては凄すぎた(笑)
タイトル画像は展覧会ポスターのテーマにもなっているヤクルト容器。美しいです♪

とはいえシロートなので(笑)細かいところは置いておいて、自分が特に惹かれた展示を少々紹介。



やっぱりのヤクルト容器。デザインの原型が製品に完全に反映されているところが本当にスゴイ。
乳酸菌飲料の容器って大体がこのフォルムを彷彿とさせるようなカタチ、クルマに例えると暗いところでマークXを見るとベンツに見えたりBMWに見えたり、トヨタのミニバン系はプジョーの要素が入っているように見える手法のことか。(ひと昔前のハナシね)



やっぱり思考のプロセスを”残しておく”ことは大事なんだなと思った。
もしワタシがスター開発者だったとして、思考のプロセスを残しておいたら「あいつスゲーんだよ!」と噂になったりするんだろうか?
いや、オープンソースのソースコードをコミットすればいいんだな(笑)



ワタシはこの細やかさが本当に素晴らしいと思いました。
日本プロダクトデザインの良心と言われているそうですが、本当にそう思います。素晴らしい。

門外漢の戯言ついでにクルマが大好きなワタシなのでクルマのデザインに置き換えて考えてみる。





この3台、同じデザインテーマであるにも関わらず、なんでこんなに印象が異なるんでしょうかね。
クルマ自体のフォルムが違うのに同じようにしてしまったことが原因なのかな?とナマイキなことを考えてみる。
それにしても787Bのカタチ・カラーリングは秀逸でしたね。



この時期のニッサンも素晴らしいカラーリングだったと思います。
こういうのもデザイナーさんの仕事だと思うんですが、おカネに余裕ある時と無い時は出来に違いが出たりするんでしょうかね?




スポンサーカラーが始まってからのポルシェってのは本当に素晴らしいと思います。
なんだかよくわかんないですけど(笑)




この年のポルシェのデザインは凄かった。
初めて見た時はなんだかわからんかったが、LMP1の復帰にあわせてポルシェのモータースポーツ活動をプロモートしてました。
説明するのは野暮ですが、上から見ると文字になってるんですわ。



そんなわけで、新幹線の中で一番好きなカタチの300系を最後に。
先行試作車と量産車でのカタチの違い、これを考えるとヤクルトの凄さを改めて認識する。(ちがうか(笑))
ワタシは先行試作の方が好きだけどね♪
ブログ一覧 | 雑記 | 日記
Posted at 2020/02/01 21:38:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

マリタイムブルーにしてはアクアブル ...
ウッkeyさん

良いホイールです。GTC02!
神戸の秀さん

ポルシェが愛される理由は基本外形が ...
仁政さん

東京オートサロン2020 北②編
Noppoさん

Mazda3 やばい!
ペリどっとさん

オリジンズのキーホルダーをゲット
kimicameraさん

この記事へのコメント

2020/02/01 22:32:24
行かれたんですね♪ 休日はすごい混雑していると聞いたので大変だったのでは。

わたしの写真の1000倍説得力のある写真で見せていただいてありがとうございます♪ あの時の感動がよみがえります(^_^)

プロトタイプの先鋭さが削がれて生産品ではおだやかになるのはカーデザインではよくありますが、ヤクルトはじめここの展示のものたちは割とアイデアからダイレクトに具現化されてて驚いた次第。

ポルシェそうですね、どれもすばらしいグラフィック。
300系、確かにプロトかっこいい! これが実現していたら面白かったですね
コメントへの返答
2020/02/01 23:23:40
行ってきました!パナソニック汐留でも今日の美の巨人たちでも(しょうゆ瓶)同じようなテーマの展示をやってて、ちょうど注目されるタイミングなんですかね(笑)

仕事でもデザイン画を見る事はたまにあるんです。大抵の場合はそのままで行かないどころか大幅に訳のわからない要望を受けざるを得なくっておかしなカタチによれていきますが、こんな素晴らしい方々でもそんなやり取りはあるんだと認識出来て、ほっとしたのと同時に物凄い説得力を持ったプレゼンを行うことで自分のデザインをモノにした(理解してもらう)んだよな、と思うと感動モノです。

300系の時代はとにかくボディ下に空気を入れたくなかった時です。
こんなカタチにすると今の理解でならわかる乱流を発生してて車両が安定せず乗り心地悪化、となったらしいです。
カタチとしてはクラシックな「スピード」の到達点ですかね。
新幹線に限らず鉄道の車両はテストコースで走らせる訳にも行かないので先行試作車両が営業運転もするそうです。
そいつのフィードバックを受けて量産するんですが共存するのでホームで気をつけて見ると運転席あたりの窓の位置が違うヤツとかがいて、テツの仲間入りしちゃいますよ(笑)

コメントのほうが長くなりました(笑)
2020/02/01 23:59:43
連コメすいません

>カタチとしてはクラシックな「スピード」の到達点
言語化するの上手いですね〜。今度パクらせてもらいます(笑)


>コメントのほうが長くなりました(笑)
たしかに(^_^)
コメントへの返答
2020/02/02 05:51:22
寝ました。すみません(笑)
ありがとうございます♪
2020/02/05 09:56:45
おはようございます。お邪魔します。

787Bはもはや神なのでさておき、767Bが、チャージカラー一番しっくりきます。やはり、そのボディでデザインしたからではないか?と分析しています。

ポルシェは956のロスマンズは神なのでさておき、驚き&カッコよさでは911GT1の波のようなカラーリングが良かったし印象強いです!

新幹線はやっぱり初代が一番しっくりくる世代です(笑)

以上、あくまでも私感と思い出です♪
コメントへの返答
2020/02/05 21:00:14
こんばんは。

グループCはドはまりの時代なのでどれもこれもカッコイイ♪で済ませてしまってもイイのですが(笑)、カラーリング・グラフィックに着目して考えると面白いな、と。
きちんとデザインされたロゴがくっついているだけでなく、カラーや配色もデザイナーさんが「設計」してるんですよね。

ポルシェは関連のポルシェ・デザインが関与してるんですかねぇ。いつも素晴らしい出来でいつもファンになってしまいます(笑)

今回は962Cの画像でしたが、956の方が好みです♪
今度は956を再登場させますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「夏タイヤで出るなよ」
何シテル?   03/29 10:03
たけぱです。よろしくお願いします。 気軽にコメントお願いします。 クルマのみならず色々楽しいことをアップできたらと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

モータースポーツジャパン2019 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 20:15:46

愛車一覧

アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
戻って来たぜ
スバル R2 スバル R2
バイバイ
プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
チャイルドシート3連装できて本当に良かった。 カタイ足回りは何とかなるかと思いましたが、 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
二代目147です。 画像、取り直しました。 地元の風景を撮影しましたが、クルマは余計汚く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.