• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

skyfiroのブログ一覧

2013年06月10日 イイね!

鯛釣り(゜∀゜)ちょっと出遅れた感・・・。

ようやく田んぼ仕事も終わり、あとはヘリ待ちくらいで
2週間ほどお休みがある。
ここぞとばかりに、釣りへw

去年お仕事手伝ってもらったk君から突然の電話。

k「あ、skyさんそういえば鯛釣るって言ってましたよね?」

sky「あー、そうねこの時期投げるよw」

k「ちょっと教えてもらえませんか?」

sky「あー、じゃアレとアレとコレ用意して」

と、k君も釣りバカだが、ジャンルが違う。
いわゆるルアー野郎であり、シーバスやメバル、青物を得意とする
良く居る釣りバカ君(゜∀゜)

まぁ、曰く「防波堤から鯛が釣れるとは思えない」と、
とにかく、半信半疑。

普通に考えれば船に乗って8000円とか払ってお高い装備で
えいやこらと釣るモノだ。
しかも釣果はどっちかというと船頭次第であり、当たりが悪ければ

一匹8000円の鯛なんてことになりかねない。

船も結構行くんだが、魚探使って探るのはもはや釣りではない流れ作業である(゜∀゜)

まぁ、この釣りはとにかく気軽に誰でも出来る点。
デカイ針にデカイ餌付けて遠投して、ただ待つだけだ。
一匹80円の餌を20分~30分で消費する。

これをひたすら「いるかな?」ってとこに投げて待つだけの釣り。

もちろん、釣れないことのほうが多い。
恐らくトータルで考えれば赤字wだが、「本来の釣りの姿」なんじゃないかなと。

2年ぶりに知り合いに連絡してみた。


sky「久しぶりです最近行ってますか?」

知り合い「お、久しぶりだねぇ、72cmと50㎝その他もろもろあげましたよw」

sky「でた70超えw」

真鯛の70超え(゜∀゜)

とりあえず情報収集して、とあるポイントに。

20時頃から投げ始め、4匹目使ったトコで

猛烈に竿が曲がったw

k「ちょちょちょおおおぁftgyはwsdrftgyふじこ」

sky「落ち着いて合わせろっ」

k「はは、はいぃ」

で、釣り上げたのが、こいつ。



45cmほどの赤いヤツ。

通常の三倍は引くw


k「ちょ・・・・まぢっすか・・・・」

sky「ね、言ったでしょw釣れるのん(゜∀゜)」

k「ビギナーズラックとはいえ・・・・・・足震えてますw」

sky「まぁ、運がいいということでw」


自分の初真鯛はこの釣りをして2年目でやっと釣れたというのに
コイツw初日で釣りやがったw


と、好調かと思われたがその後一切あたりなし。
フグの猛攻撃w

自分坊主、45cm真鯛1という結果でした。


防波堤から真鯛を釣る

たったこれだけの事だが、実に奥が深く色々な仕掛けを試してみてるが
何一つ確実なモノはないw


居る所に居て、
たまたま鯛が餌を食うだけのことだw

でも、とっても楽しい。
釣れないから楽しい・・・・・。
当たるとデカイ、宝くじみたいなもんで、
やらなければ釣れない、買わなければ当たらないw

つ、訳で2日連荘で行きましたが、坊主でした(゜∀゜)

今度はマニアックな場所で狙ってみよう・・・・・。

Posted at 2013/06/10 18:22:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣るの巻 | 日記
2013年04月17日 イイね!

旬の食材探し(゜∀゜) ホタルイカ、山菜の恵み

粒剤散布も一通り終わり、あとは田んぼが乾いて「田起こし」が始まるまで暇。
と言っても、今日から始まったんだけどw

なので、昨日朝8時からチョイ悪爺と「こごめ」を採取しに、秘密の場所へ(゜∀゜)
昼くらいまでひたすら採取し続け、てんこ盛りw

午後からハウスの水位調整して一個一個箱の下に木置いて深くなったトコの補正。
水没級の水位と1㎝しかないトコの差が激しいw



とりあえず順調。
あとはひたすら温度と水位管理。

で、夕飯食べてふとホタルイカ行きたい症候群w

いつでも飛んで行けるので、連日の確変状態から推測し、

「蜃気楼出た」「気温24℃」「生暖かい風」「月の光が弱い」

今日しか無いでしょうw


つ、訳で気が付いたら国道8号を南下してたw
20:00発>23:30着。
高速は寝るタイプなので、下道でドライブ^^

親不知峠?はやっぱり面白いw
クネクネしてて久しぶりに「血」が騒ぎそうw


とりあえずは、「○方」
あまりの人だかりに「祭りか?」と思うほど人がいるw
毎年の事だ、いつか屋台でもひらきたいw

車停めるスペースが無いので、「八○津」へ向かう。
なんとか停めるスペースあったので、荷物出して浜へ向かう。
歩いて100mくらい。

んー、砂場なのでイカが砂噛んでしまい、ジャリジャリするらしいが、
まぁ、坊主よりはマシなので、入水(゜∀゜)w

気温が高く、夜中なのに23℃とかあるw
あったかい。
でも、風が強く水面が良く見えなくなることがあったが、

開始「5秒」で2匹ゲットw

とにかく、懐中電灯の性能が素晴らしすぎて、
他の人とは比べものにならないほど明るい(゜∀゜)
いや、特別明るい訳ではない、色味の問題なのかもしれない。

使ったライトはコレ、

MAG-LITE

6セル(゜∀゜)
もう15年近く使ってるw
映画とかでよく見るあのライト^^
武器にもなるw

LEDではないので色味がちょうど「ハロゲン」みたいな感じ。

何十人も居る中で、ほとんどの人が「LEDライト」を使っており
青白く同じ色味。
光量の差はあるにせよ、水面に反射して非常に見にくい。
海面表層に居るイカは見えるが、底で「待機」してるイカまでは発見できない。

「兄ちゃんのライトすげぇなぁ」

「うわあかるっ」

ちょっとおねーちゃんと仲良くなったりして(゜∀゜)w

ウハッこれは楽しいw



ひたすら掬って、タモ一杯くらいになったので終了。
沸いた訳ではないが、安定してぽつぽつ現れてくれた^^

3年目でやっと「まともに掬えた」w



砂噛みが心配だったので、10匹掬っては「海水でひたすら洗浄」して
生きたまま砂を吐かせる。
捕ったままクーラーボックスに突っ込んでおくだけだと
すぐ死んでしまい、砂の排出が困難となる。

酸素投入して、たっぷりの水で何度も何度も入れ替える。

結局朝3時頃までひたすら掬って、知らない人としゃべったりして
楽しんできました^^



帰り際の1ショット。
開始直後はもっといっぱい人がいた^^


いやはや、頑張り過ぎ。
で、朝3時間かけて帰宅し、ハウスの網貼って、
午後から「田起こし」はじめて・・・・今まで寝ずにやってきた・・・。

もう麻痺ってるので眠くないw体が痛いだけだ^^



でも、そんな疲れも「ホタルイカ」食ったらぶっ飛んだw



「こごめ」食ったら春を感じたw





富山の皆様、ホタルイカ様、大変ありがとうございました。
ドラえもんに「どこでもドア」を設置して頂けるなら、間違いなく
「富山湾」に設置したいと思うほどホタルイカが大好きです。

春の恵みに感謝^^

Posted at 2013/04/17 20:30:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣るの巻 | 日記
2011年07月23日 イイね!

アジ時々サバ(゚∀゚)

昨晩夜のぶっ込み釣り行って坊主食らってきたんだが・・・
まぁ久しぶりに2回ほどアタリがあったんでwktkのまま就寝。

朝、野郎からの電話で起きるw

「キス爆釣(゜∀゜)ニヤニヤ」

あっそw

キスは釣れるかもしれんが、時期的にもう終わりだw
10センチとか15センチのキスなんてのはもっと成長させてから食えw
そもそもさばくのがめんどくさいw

と言う訳で、寺泊へ豆アジ狙いで。
200円のコマセと、仕掛け200円。

まぁとりあえず、日本海裏で様子を見る。

福島ナンバーの方が

「渋いけどなんとか釣れる」


とりあえず、餌入れず、投げる。

数秒後、5センチくらいのサヨリw

いらねぇ。

餌入れるも、一向に釣れない。

仕方ないので、お気に入りの場所へ移動。


開始2分で数珠連w
確変モード突入w
とにかく餌が無くなるまでずっと釣れ続ける。
1ブロックが無くなると、渋くなり、
仕掛けの色を変えて、また釣れだすw
この繰り返し。
次第に渋くなり、気温上昇と潮が激変して、まったく釣れなくなる。

自分達の腹も減ったので、「こまどり」へ。

一服し、磯場の聖地「獅子」へw

んー、3回投げるも釣れず・・・。

また寺泊へもどる。

お気に入りの場所へ来たら、爆風w

もうむりぽw

よって3時頃撤収。

到着して即効で料理開始。




タマネギ、ニンジン、カイワレの千切り。
水に浸す。



小麦粉を入れた袋に「アジ時々サバ」を突っ込む。
よくもむw
油んなかぶち込む。
適当に揚がるまで放置。



こんがり揚がる^^



でかめの皿に盛る。



スライスした具をのっけて、あんかけ投入。
作り方は
ここ



まぁ適当にぶっかけて終了。




激ウマですw

まぁ豆アジなんてのはスーパーでは50匹100円くらいで売ってるが、
鮮度の差は相当あるので、「釣って食う」が1.5倍くらいおいしい。(少なっw)

釣果の差は一言で言うと、
場所次第。
潮の流れがあって、海面がばしゃばしゃ波が少なく、濁りが少ない事。
濁りを見方にして、豆アジとかは隠れてる事も多いが、経験上
砂が巻き上がったりすると、豆アジは逃げる。
ようするに船の通過による濁り。
この30分から1時間は釣れなくなる。

どこで釣れるのか?という質問とかよくあるが、
コマセを投げて、5分待ってみればわかる。
集まってこなければ、移動。
休日ともなると寺泊はこのサビキ野郎でごった返すので、
なかなか移動も出来なくなるが、持久戦に持ち込むと間違いなく赤字になるので
「魚の居る場所で釣る」これが正解w
当たり前の事なんだけど、
なかなかこの決断が出来ないから、一日中同じ場所で粘る。
結果、コマセ4ブロック使って4匹だけとか、強烈な赤字w

まぁもう少しすると、連日爆釣になって、飽きるんだがw

防波堤で鯛を釣るのも面白いけど、豆アジも最初は面白いんで、
オススメですw









臭いけどねw
Posted at 2011/07/23 17:49:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣るの巻 | 日記
2011年05月16日 イイね!

イナダ実績解除w

イナダ実績解除w夕方40分ほどw

船の上ではイナダ釣り上げた事あったんだけど、
陸からのジグではここ2年丸坊主w
ひさし鰤に釣れたw

よって、イナダの実績解除となるw


いやぁ楽しかったw


ポイントはご存じ日本海裏。

ここは根掛かり100%の危険地帯w

ジグ100mくらい飛ばして、着水して、3から4秒待つ。

上にちょい元気よく竿を上げて、巻き巻きしながら、

リフト、フォール?の繰り返し。

通常この釣り方は、サワラ率が上がる釣り方。

イナダと言えば、上層早巻きが定番だけど、

開始20分近く上狙ったけど、まったくアタリ無し。

根掛かり覚悟で、岩のちょい上あたりを積極的に狙うと、

リフトフォールでアタリが出るw

この短い時間で、実は釣り上げた本数4w

ぶっこ抜いてキャッチするも手が滑り、落下w

タモ持ってなかったw


まぁなんつーか、日本海裏って足場が悪くて、こえーんだよw

さてさてシーズン到来なので、週末頑張るかな^^


Posted at 2011/05/16 23:32:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣るの巻 | 日記

プロフィール

「ついにゼロからのモノ創りw今更ながら3Dプリンター^^ http://cvw.jp/b/812254/41385704/
何シテル?   04/23 01:09
車バカはどうやら引退らしいw でも、それなりに色々いじる。 若干、内容にブレがあるが基本的にメンテやDIYがダイスケ。 こちらでは一応車メインでネタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

DIY派、熱意ある方求む
9 人のお友達がいます
mistbahnmistbahn てぇかむてぇかむ
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ siyatasiyata
チキンチェリーチキンチェリー d_e_p_ad_e_p_a

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
車検取った。 んーやっぱり乗りたい車が見つからないので・・・・ しばらくコレで(゜∀゜ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
これからはドリ車は左ハンドルじゃ!って気合い入れて買ったIS。 あまりの非力さにタイヤサ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる