• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

skyfiroのブログ一覧

2014年06月26日 イイね!

後日談 シートが欲しいがどうしたらいい?編

毎回というか車で走った後は恒例の反省会。
クタクタで疲れ切ってる中、あーでもないこーでもないと
動画を見ながら検証する。
ドリ連の時はもう毎回だった為、遠方の方はうちでお泊りしたりw
それが結構楽しくて、また次回頑張ろうって気になる。

まぁ今回は近い事もあり、サクッとラーメン屋で終わったがw

一度サーキットを走ると、色々な課題が見えてくる。
タイヤがダメ、足がダメ、シートがダメ、ブレーキがダメ、
結局コレを言ってしまうと、キリが無いので
一個一個潰していくのが定番なんだが、
基本的に、「何もかえない」方針w
つまり、ブレーキがプアであろうが、タイヤがタレやすくても、
何一つ変更させない。
柿崎のようなミニサーキットの場合、ブレーキがフェード起こすことは無いので
DOT4と適当なスポーツパッドだけでじゅうぶん遊べる。
もちろんちゃんとメンテした上での話。

今回アイツが特に気にしていたのは

アイツ「体もってかれるッス!www」

アイツ「シート欲しいッス!!」


まぁ大抵のサーキット初心者は同じことを言う。
個人的にこれには猛烈に反対している。
理由は、
シートが体を支えていれば、的確な操作が出来ると思う人が多い。
実際、バケットに包まれると、今まで踏ん張っていた体の負担が
軽減され、ハンドル操作など他の部分に意識が集中できるようになる。

でもちょっと考えてみればわかるんだが、
「体持って行かれる」=「G変化予測が出来ていない」
という事を意味する。
つまり、ハンドル切った方向の反対のGがかかって、
そのGが抜けた瞬間の次のGがどこに向くか?
S字やドリフトの「ふりっかえし」なんかでは特に多いんだが、

本人が予測しているはずだが、その相殺する力加減がわからない

為に、体が持って行かれる。
必要以上に踏ん張ってしまうので、体力消費が激しく
車にかかるGをイメージ出来てない事を意味する。

この時点でシートを入れると、全てシートが受け止めてくれるので
Gの変化を感じにくくなる。
黙っててもシートが支えてしまうので、本人はそこに意識が向かなくなる。

肝心なのは、車が生む様々なGに対して相殺出来る身構えwを
ノーマルシートの時点で学ぶべきだと思うんですよね。
走れば走るほどわかるようになってくるし、
その遅れがシフト操作などに影響するので一向にタイムは伸びない。
それでいいんです。
Gに対する相殺反応を高める為の訓練ですw

だんだんわかってきたら、少しづつ体を固定する工夫をしていけばいい。
ビートなら特に左足のひざあたりにスポンジでもくっつけておけば
かなりの効果が出てくる。


いまいち伝えにくいんだが、
リアルの世界でGと共に人間が感じて操作しているのに対し、
車ゲームで一切感じないG。
初心者がいきなりシート入れると、この車ゲーに近い感覚になる。
Gは感じるものの、体が覚えないんです。
ノーマルシートなら相殺具合をミスると、操作ミスに直結してるので
痛いほど理解できます。
この結果が、「ハンドル切りすぎアンダー損君」ですw
体もってかれちゃうので、相殺する力加減がわからず、
ハンドルに無理矢理しがみついて舵角が増える。


過去のドリ仲間によく言ってたんですが、

「隣に乗れ」

駐車場のような広いコースなら、同乗走行可能なことが多いので、
ひたすら横に乗り、体は支えずひざの上に手を置いて
隣がどういうGをかけてこようが、ひざの上の手は離さない練習。
これが案外難しく、「ふりっかえし」のタイミングで怪我人続出w
運転してないので、視覚とGだけで常に相殺して静止しなければならない。
取っ手につかまってる=まったく予測できないw状態なので
隣に乗せると腕わかっちゃうんですw

脱線したが、
アイツはシート入れるタイミングではないんです。
動画を見る限り、ブレーキもプア、ドアンダー、オーバー、
どうにもならない^^
シートを入れれば少しは改善はされるが、
その先が伸びない。
シートに包まれてる状態は微細なGを感じる事は出来るようにはなるが
ノーマルシートで反射神経鍛えると、シート入れた瞬間
「怖くて踏めなくなる」
んですよ^^

リアのタイヤブロックのねじれる感覚や、小石踏んだ感覚、
サイドウォールが歪む感覚、全てが見えるようになる。

ちょっと大げさだがw


とまぁ、シートの話でしたw
って、ここ走ってた時、自分はもちろんノーマルシートでしたよっと^^


Posted at 2014/06/26 18:57:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | グリドリw | 日記
2014年06月25日 イイね!

4年という月日

久しぶりにサーキッツ。
やっと時間あいたので、

sky「おぃ~~~、柿崎いぐぞぉ~」

アイツ「え?まぢッスか?いぐッス!!」

2秒かかってないw
普通に考えればサーキット走行する為の準備、
気構え、覚悟w等色々考えて、答えを出すための
時間があるはずだが・・・・・

アイツはまるで
「おぃ~風俗行くぞ」「はい行きます」と0.1秒で即答するHENTAIかのように
いやいや、「キャバ行くぞぉ~」「はい行きます」の0.2秒返事と
同じ勢いで、2秒という時間はかかったものの、ほぼ即答。

まぁ普段から「いつでもどこでも走れる状態」で車を作ってきているので
休日に「ちょっとコンビニ行ってくる」程度の感覚でしかない。
実質、アイツとサーキット行くのは何回目か忘れたが、
自分は走らずアイツが走り、色々あーだこーだ教えていくのは初めてだった。

かれこれ4年近くちょっと変わった車いじってるので、
そろそろ「走り仲間」が増えてるはずなんだが・・・・・
この4年まったく奥手で、コミュ不足wな為一切走り仲間が居ないw

致命的w

1人でオ○ニー走行してても伸びるもんも伸びない。
刺激が無い為、マイペース。
ラーメン屋の目の前にラーメン屋が出来るアレが有効なんだが・・・・。

結果、誰も居ませんでしたwという状態。

まぁビートだからと言って走らなければならない訳ではないので
好き勝手してればいいんだが、ビートで育ってきた自分としては
それなりに思うトコがある訳ですよw

とまぁ、
行ってきたのは柿崎Rspec
約1時間半の道のり。



冬シーズンにひたすら通ってたのでそれなりに覚えている。
とは言え、既に10年という月日が経過しており、
今はあんなタイム(38:932)出せる自信は無いw
記憶に残ってるベストラップ。

今現在のリザルト見てみると、大したことが無いなw

で、
アイツが走るとどうなるのか?非常に楽しみである。
毎日走ってたHENTAIと比べるのもアレなんだが、
それなりにどっかで練習してたらしい。

ゲートinして適当に走る。


ぶぉ~~~~~~~~~~~~っんぶぉっw
音だけが目立つ非常に残念な走り。
開始から1時間くらいほぼノンストップで走り、
それなりにコツを掴んで、ラップ計測。
計測器使うまでも無いので、iPhoneで計測。

43・・・・44・・・・43・・・・43・・・・43・・・w


頭打ちですね。
まぁタイム狙いに来た訳ではないので、
コースに慣れる事が目的ですので、無理はさせないんだが・・・。
熱くなるのが人間w

アイツ「何秒っすか?」
sky「43で頭打ちですなw」
アイツ「他の人どうなんだろう・・・」
sky「リザルト見せてもらえw」

アイツ「・・・・・・あ!?」

タイムを見れば見るほど、追いつめられるw
「自分はなんて遅いんだろう・・・・」って。
この時点で本人は精一杯の走りをしてるので、
「何から崩していけばいいかわからない」状態。
どこをどう攻略していくべきなのか、ハテナだらけ。

パッと見シフトダウン時の滑空が長いw
回転合わせつつブレーキングしながらのほんのわずかな滑空時間。
ヘアピン進入前の無駄な滑空w
2速>1速などのジムカコースに近い為、今までにない操作を強いられる為
非常に苦手らしいw

まぁそんなもんですw

とりあえず、マフラーをノーマルに戻しますw
脳なしマフラーノーマルの差を痛いほど感じてもらうために
持ってきておいたw
交換して、車動いた瞬間2秒で

アイツ「え?ちょ、まぢで?」

と、感動したらしいw

実に3年ぶりのノーマルマフラーw
もう、動き出した瞬間からすべてが違う。

数周手ごたえをつかみながら、計測。


41:85


ガス満タンとノーマルマフラー化したせいで、ハンデあるはずと
思ってたらしいが、結果は良い方向。

当然ちゃ当然。
脳なしマフラーとトルクの差は非力だからこそ感じれるので、
簡単にタイムに現れてくる。
この時点で14kg(ガス)プラス10kg(マフラー)ほどのウエイトハンデwがある。
しかも、街乗り用wのジャングルジムのせいで、
車重はかなり重い。
無駄にオーディオ凝ってるので鉛のぶん重いw

周回重ねていくと、明らかにタレタレwで
内圧パンパン、タイヤ溶けてもうどうにもならない。

欠点をいくつか見つけたので、
ご指摘してあげましたw



ノーマルビートで38秒後半を狙う為の一番の見せ所というか・・・・
数千もの周回で気づいたのは「A」。
ここのターンが非常に重要で、Aに入る前に右にGがかかってる。
コレを進入するためにブレーキングで車のGを左右ゼロGにすると、
車の向きが変わらない、変えにくいんです。

右にGかかってる状態をキープしつつ、進入手前でブレーキング、
片方だけ(三輪)で車を減速しつつ、一気に左へGを移動させる。
感覚的には「ドリフトのふりっかえし」と同じ原理。
右にGの最大値をもっていき、その反動で左に向ける。
この時のブレーキングはハンパなくシビア^^

ここでスパッと車の向きがかわると、のちのホームストレートで
車速が明らかに違うので、タイムに差が出る。
MRのコマ現象を使ったタイトターンw
猛烈に速い切り替えしが出来るので、一気にタイムは縮む。

当然コレが出来る為の条件があって、
まず、足は柔らかいモノを使う。
アイツの走りを見ると、完全に足が固く突っ張ってる状態w
Gが繋がらず、吊るされた五円玉が円をかかない状態。

まぁ、このクソ足で感覚を掴むのは不可能に近いw
減衰すら足の付け根wにあるので、簡単にかえられないという不便さw
なら、減衰に頼らず「今のセッティングで結果を見ればいい」^^
あれこれいじりだすと、腕なのかパーツなのかわからなくなるので
今後はひたすら走るだけ。





それにしても、やっぱ車の撮影はムズイ。
シャッター速度速すぎてまったく迫力が無いw
まぁアイツの走りなんてどうでもいいので、
カメラの練習に必死でしたwフフ

でも、一つ言えることがある。

ようやくスタートラインに立ちましたw
学生とは違って金欠君ではなくなったので、
今後に期待^^


でも、よく頑張ったと思う。
この4年ひたすらコイツに尽くしてきて、
ポンコツ状態から組み上げたんですから、
そりゃもう、思い入れってものが大きすぎる。
10年も前に走ってた場所を、今こうしてサポートという体制で
バックアップ出来るのも、何かの縁ですな^^


やっぱり、素直にモータースポーツが好きなんだなとw


Posted at 2014/06/25 08:20:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | グリドリw | 日記
2014年06月22日 イイね!

全塗装L250ミラ その9 完成

いろんな仕事やりながらやってたので
かなり時間がかかってしまったがようやく完成^^
バイザーつけない予定だったが、
「雨降ると窓あけらんねぇじゃん」とか言われ
仕方なく両面テープ削って付け直しました^^

まったくもって普通の車w
何一つ面白みが無い。
唯一アンテナが変なとこについてるくらいで、
普通のミラだw

とりあえずホイールどうしようか悩み中。




てかグリルの奥、黒にしておけばよかったw
白だとなんかスッキリしないな・・・・。


まぁ元がコレですから綺麗になったって事でw




Posted at 2014/06/22 00:09:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2014年06月17日 イイね!

全塗装L250ミラ その8 トラックの色ですけど何か?w 

ちょっとサボってました。
女神様に逢いに行ってましたので、頭の中「ばよりん」でイッパイですw
いやはや、本物はあまりにも素敵すぎて・・・・
全身に鳥肌が立つのはもちろん、むしろ羽根が生えてくるレベル
でもって、涙が止まらないんですよw

楽器演奏でこんなに感動できたのは初めてですね^^




津田沼イオンにて^^


で、ミラだが・・・・

無難すぎる色w
いや、むしろ未だかつてエルフ729を塗った人はいないと思うw
まぁソリッドだと営業車になるので、パール重ねました。


イサムの6T。
8Tあたり欲しかったんだが、ギラギラすぎるのも・・・・w
あくまで母上が乗る車だw




あまりにもいい加減な全塗装の為、ポツポツゴミだらけw
磨いてなんとかする・・・。

天井のアンテナは無事設置完了。


当初15㎜と言ってたが、実際は16㎜くらいの四角w
15㎜のままだと出っ張りがあって1㎜くらい浮いてしまう。
アンテナ側を削って無理矢理15㎜径にして無事装着。

「クリアーまで吹いた」とつぶやいだんだが、
パールの吹き方すっかり忘れてて、
思いっきり普通に塗ってしまったんですw
もうね、見るも無残な「ムラだらけ」となり、
もう一度ベース色塗りなおしたんですw

まぁなんとか形になったので、色々くっつけて完成となる。

全部完成したらまた更新しやす^^





え?こんなにカッケー曲だっけ?w


Posted at 2014/06/17 19:58:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2014年06月09日 イイね!

痛いペール缶も面白いジャマイカw(仮)

今日塗るはずだったミラだが、
まさかの希釈シンナー切れw
明日届くので作業が中断した。

外は灼熱と化してるので、部屋でちょっと遊んでみた。

「痛ペール缶」

ゴッツゴツのワコーズだとか喪チュールだとかカッケーペール缶も
それはそれで魅力があるんだが、ペール缶って色々使い道があるし
クッション買えばイスにもなる。
ワコーズ缶が部屋のインテリアになったり^^
ガレージにはピッタリ。

いや、僕らw?は発想そのものが違う。
痛いシリーズの隙間産業w

ご用意するのはどうでもいいペール缶。

画像は借り物w承諾済み。

とりあえず、文字を消す。




とりあえずこんなイメージw










Photoshopでの簡易加工wな為クオリティ低い。
ただ、これでイメージがつかめたので、
暇になったら作るかも^^

Posted at 2014/06/09 11:57:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | VOCALOID | 日記

プロフィール

「ついにゼロからのモノ創りw今更ながら3Dプリンター^^ http://cvw.jp/b/812254/41385704/
何シテル?   04/23 01:09
車バカはどうやら引退らしいw でも、それなりに色々いじる。 若干、内容にブレがあるが基本的にメンテやDIYがダイスケ。 こちらでは一応車メインでネタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
車検取った。 んーやっぱり乗りたい車が見つからないので・・・・ しばらくコレで(゜∀゜ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
これからはドリ車は左ハンドルじゃ!って気合い入れて買ったIS。 あまりの非力さにタイヤサ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.