• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年03月28日

DIYの盲点

久しぶりの音楽ネタですが、

「EXTREME」ってご存知でしょうか。

確か1989年位のヤングギター誌だったかと思いますが、高崎晃氏のインタビュー記事で「最近注目しているギタリストは?」との問いに、氏は
「EXTREMEのギターのやつは凄いね。あいつは上手いと思うよ。」

という記事が載ってました。

当時中学生だった私は早速レンタル屋に行きEXTREMEの1stアルバム「EXTREME」を借りてきました。
ちょうどメジャーデビューしたばかりの出来立てホヤホヤの1stアルバムです。

聴いてみますと、デビューアルバムとは思えない程の完成度の高さに驚いたのと、今までに聞いたことのないジャンル?ヘビーメタルほどヘビーではなくハードロックというほどアグレッシブでもなく・・・
後から付いたジャンルが「ファンクメタル」だそうです。
確かにファンクメタルそのままですね^^

私が聞いていたシュラプネル系は、ギターありき! テクニカルギターにボーカルがオマケ的に付いているものばかりでしたので、EXTREMEを聞いたときは別の意味で驚きました。

楽曲が素晴らしい! 歌がいい!

そう思わせておきながら、何気に弾いているヌーノ・ベッテンコートのギターを聞いていると実はとんでもないことをやってます。


日本で一番売れたのは2ndアルバムの「ポルノグラフティ」だと思いますが、これ高校の時誰もが持ってました。
この人たちは売れる!と、直感的に思いましたが、やはり爆発しましたね。

当時はRACER-Xばかり聞いてましたのであまり深追いはしませんでしたが、2年くらい前から1stアルバム「EXTREME」を久々に聴き直してみて、ヌーノの凄さというものをあらためて実感しました。
そして2年前の想い出の曲となったわけです。




何気に凄いことをやっているアルバム「EXTREME」の最後の曲、Play with meです。
この曲のギターsolo(2:05~)が凄いんですよ!




かなり下手くそですが、耳コピしてみました。タッピングはメジャー過ぎるとして、弦飛び・ストレッチ・スウィープピッキングなどをサラっとやっているあたりがたまらなく渋いです。
ヌーノ・ベッテンコート。恐ろしいギタリストです。



 


では本題ですが、
 
先日夜間走行中に230の運転席側パワーウィンドウスイッチの光が消えていることに気付きました。



消えているのはこの2つだけであとは通常に点灯しています。
しかも、パワーウィンドウのスイッチ自体は普通に使えます。
LEDの球切れ?? にしてはいっぺんに2つとも切れるのは変です。

しかしこのスイッチ、外すのが非常に面倒なんですよ・・・




まず運転席側の内張りを外します。




トリムを裏向けて・・・




まず矢印のパーツを外します。





このパーツはトルクスネジ2つで固定されてますが、一番上のネジがドアハンドル裏側に固定されてますので、写真の計3つのネジを外します。



 
外れました。




次にこちらの3つのトルクスネジを外します。



 
で、これはパワーウィンドウスイッチからのハーネスですが、タイラップで2箇所固定されてますのでタイラップをニッパーで切断し、フリーの状態にしておきます。




ドアハンドルは①を引っ張り出して、ほぼ出てきたところで②を上部に引き上げて外します。




摘出完了です。





横から。




 
裏から。





ドアハンドルの内部にパワーウィンドウのスイッチAsseyが隠れています。





スイッチはこちらのプラ製の物体で爪が固定されてます。




 
引っ張れば出てきます。





反対側にも同じものがありますので引っ張り出します。





これでスイッチが単体で取り外せます。


 


爪はこんな感じです。


 
ではどこが壊れてLEDが着かなくなったのか解明していきます。

分解します。
トルクスの極細ドライバーを使用して矢印のネジを3箇所外します。

 


裏蓋が外れました。


 


基板を取り外します。


 


LEDはこんな感じです。
LED打ち換えで色を変更したい場合はこれを交換してあげればOKです。
私は純正アンバー色が大好きです。


 


基板裏側。


 


基板のパターンを読めばわかりますが、LEDへの電源供給は
赤線:+
茶線:-

です。
 


あらま。

普通に点灯しました^^;
ある意味予想通りといいますか・・・ LEDが玉切れすることなんて滅多にないですから。

 


ハーネスの断線をテスターにてチェックします。

結果、異常なし。

 


ということは、もしかして・・・
車両側のコネクターピンが怪しそうですね^^;

 


こちらがパワーウィンドウのコネクター(オス側)なんですが、

左下のピンが微妙に曲がっているではありませんか(汗


 


ピンセットで真っ直ぐに戻します。


 


そして、スイッチAsseyのカプラーを挿してスモールライトONの状態にすると・・・

何事もなかったかのように点灯しました(撃沈





スイッチを組み立てて元に戻し、ハーネスも元通りに取り回し同じようにタイラップで固定します。





組立て完了です。




内張りを戻してスモールライトをONにすると、ちゃんと点灯しました^^;


原因=自分 でした(汗


スピーカーを弄っているときに何度も内張りを外し、コネクターの抜き差しをしてましたので、その時にピンがずれた状態で差し込まれていたようです。

DIYの盲点、ですね。

何か調子が悪いときはまずコネクターのチェック!

 肝に銘じておかなければいけません^^;

無駄な作業をして1日無駄にしてしまいましたが、ドアスイッチの取り外し方が分かったということで・・・ 引き出しがほんの少し増えました^^







 
ブログ一覧 | R230 | 日記
Posted at 2013/03/28 15:53:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

【TAS2019】東京オートサロン ...
ゆっきー(o・ω・o)さん

経験談を聞かせて下さい(-人-)ナ ...
メタラーさん

TOKYO AUTO SALON  ...
シュアラスターさん

🎍🚙💨新春ハッカペリッタ千葉 ...
naopeiさん

当たりますように~(^^)
かんかんめいめいさん

欲しいなぁ…
なま913さん

この記事へのコメント

2013/03/28 18:31:05
相変わらず卓越されてますね~^^

230に乗ってる限り保存版です。

ギターも相変わらずお上手。

貴方わ一体何者でしょうか~(・_・?)
コメントへの返答
2013/03/29 01:35:11
あまり役に立たないネタばかりで・・・ すみません^^;
そろそろエアマスセンサーの交換、クランク角センサーの交換など実用的なネタに切り替えます(笑

私はただの・・・ 変わり者ですよ(爆
指を動かすことが大好きな子供です(笑
2013/03/28 20:50:58
懐かしいですね~エクストリーム。

ヌーノも好きでしたね。
あの頃はとりあえず速くてナンボな時代にあって個性的なバンドだったと記憶しています。

ヴォーカルのゲイリー・シェローンはヴァンへイレンのヴォーカル時代に生で見ましたが、エクストリームでの彼も見たかったですね。腰クネクネしてて個性溢れてました(笑)


2ndでしたか、ど直球なバラードはバカ売れしましたし。

何気にどのバンドもあの頃の1st、2ndアルバムが今聴いても心地よく感じるのは私だけでしょうか(^^)

コメントへの返答
2013/03/29 01:43:23
懐かしいですよね!
最近また活動しているようで結構youtubeに上がってました^^

80年代半ば〜後半はスピードラッシュみたいな時代でしたね(笑 それにドップリと浸かってましたが^^;

ゲイリーのライブ映像は子供にはちょっと見せられません(爆

どのバンドも1st、2ndが良いの分かります!!
全く同感です。
初期の頃は自分たちのやりたい音楽をやっている、って感じなんですけど、売れてくるとやはりセールス狙いになって方向性が変わってくるんですよねー!
プロデューサーやレコード会社の圧力なんでしょうけど・・・。
2013/03/28 23:18:45
コネクターのチェック!ラジャ〜♪( ´▽`)

基本ですね。

毎回為になります。m(_ _)m
コメントへの返答
2013/03/29 01:46:36
コネクターのチェック、それとヒューズのチェックです!^^

って言いながら毎回、どこが壊れてるんだろう・・・と悩んでます(汗

電装系がおかしくなったときは大体くだらないことが原因となっていることが殆どです^^;
2013/03/29 02:33:55
こんばんは~

師匠、ギターまで弾けるとは・・・
ますます謎です(笑

車弄りもギターも以前のお嬢さんのお菓子作り(あれ、なんて言いましたっけ?^^;)も、
基本、師匠は手先が器用なのでしょうね!

もちろん器用だけで知識がないと何事もできませんが^^;
コメントへの返答
2013/03/30 01:27:32
どうもこんばんは!

いや〜、実は音楽のセンス0で・・・ 通知表は「2」でした(撃沈
当時は1日10時間練習してましたよ。

えーっと、スイーツデコですね^^
指先を使う細かい作業は大好きです!
色々調べたり、詳しい人に教わったりしながら楽しんでます。

でもかなり趣向が偏ってますので(笑
2013/03/29 12:57:33
ヤングギター懐かしい!!です
当時高崎晃は僕の神でしたw

レイジーの頃から好きで…w

それにしてもクリスティーネさん何やっても
さらっとこなす姿が素敵すぎです

指 綺麗っすね!!w
コメントへの返答
2013/03/30 01:34:09
あれ、keiさんってギタリストだったんですか?
てっきりボーカル担当かと思ってました^^

世界のタッカンですからねー!
私もすべての始まりはタッカンでした。
ランダムスターを売って車につぎ込んだことを今更ながら少々後悔しております(笑

ちょっと恥ずかしいのですが、オカマみたいな指してます(爆
2013/04/08 07:39:44
 おはようございます。
リッチーコッツェン・・・モデルギターがあるだけ、さすが腕もすごいですね。
当時そこまで弾けてたのがすごい。

私の小指は昔ほどうごかないんですよね。
タッカンは、小指より人差し指・中指・薬指をメインで使ってますね。
スイープも好きなのですが、LIKEHELLみたいにピッキングをバリバリ弾いてる方がタッカンの醍醐味を感じますね。
 最近、ハリケーンアイズを聞いてます。in this world beyond のバッキングがカッコイイです。
コメントへの返答
2013/04/09 01:27:52
こんばんは。

これ、リッチーコッツエンモデルだったんですか(驚
何も知りませんでした(爆 御茶ノ水の楽器屋で音が良かったので何も知らずに買いました(笑

殆どのギタリストは人差し指・中指・薬指がメインですよね。
私も初期はその運指でしたが、ポールの運指を見て無理やり小指多用派に変更しました(笑 見た目が格好良かったという理由だけです^^;

タッカンの中期の頃の荒々しくも正確なピッキングは大好きですよ!
ソルジャー以降は妙にスムーズ過ぎるようになりましたね。

ハリケーンアイズは最もバッキングにこだわったアルバムではないでしょうか^^
僕はHungry hunterのバッキングが大好きです!
2013/04/09 09:05:23
ぬあー。間違えました。
コッツェンとノーヌを勘違いしてしまいました。

私は、小指派だったんですがタッカンの演奏を見て薬指派に変えたんですが
小指が動かなくなってストレッチができなくて・・・変更しなければ良かったと思ってます。
小指のトリルが遅いんです(悩み)

Hungry hunter渋いですね、イントロはギターやってないと良さは分かりにくいかもしれませんね。
ミドルテンポだが、あのグルーブ感を出すのが難しいですね。

確かに、ソルジャー以降はなめらかでアタッカ感が無いですよね。
柔らかいピックを使ってるからでしょうか? 神って書いてあるピックがありますよね?あれはかなり柔らかいんです。
ってっきりKillerのピック使ってるかと思ってたのに残念です。
コメントへの返答
2013/04/10 01:39:49
あ、これヘッドが写ってませんが、普通のIbanezのストラトですよ^^
ピックアップはダンカンディストーションに交換、セレクターも2段階仕様に交換しました。DIYで(爆

押さえる力や確実な速さを追求すると薬指がベストらしいですね!
私、弦高を限界まで下げる、というちょっとタブー的なことをやってます(汗
でないと小指が攣っちゃうんですよ^^;

タッカンはプロになってからも上達する人らしく、ソルジャー以降は上手くなりすぎたような気がします(笑

神のピックは柔らかいですね!
今、ダンロップJAZZⅢというとんでもなく硬いピックを愛用してますので、Killerのピックも柔らかく感じてしまいます^^;
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2016年 海外旅行記 ② http://cvw.jp/b/812916/38650818/
何シテル?   10/05 18:15
人に不可能はない、という勘違いからDIYを始めました。 壊れたパーツはすべて分解・修理してますが、時には新品を買ったほうが安くつくこともあります(自爆 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
家族用の車です。
BMW 6シリーズ クーペ BMW 6シリーズ クーペ
研究用車両として購入 450ps TwinTurbo
AMG SL AMG SL
SL55 AMG パフォーマンスパッケージをDIYにて後期仕様に仕上げました。 内装はフ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
フルノーマルS600ロング→S65AMG仕様に仕上げました。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.