• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年11月21日

R230 アキュームレーター交換



大きな作業が終わり、心にポッカリと穴が開いている今日この頃です(爆

まだやることはたくさんあるのですが、あまりの寒さで中々重い腰があがりません^^;
夏から急に冬になったような・・・


 


先日、私の聖地「セントピア」に行ってきました♪

国産車で純正パーツを入手する場合、Dに頼るか部品共販で入手するかどちらかですが、車検証に適合するものしか売ってもらえなかったりと結構苦労しました。

しかしメルセデスなどのドイツ車はセントピアのようにOEMを安く提供してくれたり、純正パーツも車検証うんぬん抜きで何でも取り寄せてもらえますのでDIY派にとっては非常に助かります。
しかもヤナセより全然安い!!




こちら、K社長の愛車「CL 65 AMG」です。私の230と並べて2ショット♪

リアル65ですよ!!

フェラーリでもなくランボでもなく、あくまでもメルセデスAMG。
このあたりの趣味が私と全く同じです。





仕事中でお忙しい中、1時間ほどマニアックな車談義をさせていただき(笑・・・

ZERO ONE開発秘話や社長の超激レアメルセデスコレクションを見せていただき、注文していたパーツを受け取って帰ってきました。

購入したパーツのレビューはまた近いうちにUPします^^







 
そして、カイエン師匠より「DAS/Xentry」を2013年9月版の最新バージョンにアップデートしていただきました♪

アップデートに伴い、EPCも最新版に。

カイエン師匠すみません、ネタ不足というわけではないのですが、ネタパクらせていただきます(爆


既出画像ですが・・・

219非スポーツパッケージの車両にパドルシフトを加工装着しパドルが作動するように念力をかけたところです。

元々なかった「M」モードが追加されます。





最新版EPCのオプションコードを見てみましょう。

講釈は控えておきます。








では本題です。

皆様、ABC警告がクラスターに表示されて「ギョっ」とした経験はおありかと思いますが、私は幸いにもまだABC警告は1度も出たことがありません。

ただABC警告が点灯したからといって、直ちに走行不能になるものでもないようです。(ホースのカシメが抜けてABCオイルが駄々漏れ、という場合は別ですが)

ABCのシステムに関しては色々勉強しました。
WISで各バルブブロックの役割や構造を勉強し、さらにはあえて調子の悪いバルブブロックを入手し、分解して原因と対策を見つけました。
230のみならず、220や215などのABC搭載車の故障事例なども見てきました。

ABC警告は主に油圧センサーが異常を感知したときに出るようですが、センサー自体は殆ど故障事例がなく、あったとしてもセンサー部分のOリングがヘタってオイル漏れ、というレベルです。
サスからのオイル滲みも定番ですが、滲み程度では油圧が急激に変わるものでもありません。私もサスからのオイル滲みは経験しましたが油圧は190barと、全く正常値でした。
それからバルブブロック(オイルブロック)ですが、長期停車時の車高ダウンと走行中の油圧制御は同じバルブブロックでも内部は完全に別経路になってますので停車中のシャットオフバルブの異常はABC警告とは関係ありません。

なのになぜABC警告が出るのか。

タンデムポンプは正常(油圧190bar前後)、ホース抜けなし、サス正常(又は滲み程度)、この条件でABC警告が出たときはずばり「アキュームレーター」が怪しいと思います。

アイドリング時に車高が勝手に上がってしまう症状、これもアキュームレーターが怪しいとにらんでいます。






では実際に交換してみます。



まずはリアから。

左リアのインナーフェンダーを外すとアキュームが見えます。





ABCオイルラインを固定しているホルダー(のカバー)を外します。





カバーを外した状態です。
WISではここだけ外すよう指示されてましたが、さらに奥(車体下側)のホルダーも外しておくとやりやすいです。
 




こちらのボルトを1本外して手前にスライドさせます。
(バルブブロックごとスライドさせます)





その際、先ほどのオイルラインをゴムブッシュから外しながらスライドさせます。





こんな感じでAsseyが出てきます。





そこそこ重いですのでウマか何かで支えておきます。





小さな塵でも内部に侵入するとまずいですので、ナットを緩める前にブレーキクリーナー等で徹底洗浄しておきます。

アキュームを固定しているナットを外して、





こちらのナットを緩めれば外れます。

注意点としましては、エンジンを切った直後は油圧がかかってますので、エンジンを切ってから最低15分放置して油圧が抜けてから緩めてください。

 



圧が抜けていればポタポタと滲み出てくる程度です。





こちら新品のアキュームです。

購入はセントピアです。


 


規定トルクで締め付けて完了。

超簡単です♪






外した逆の手順で元に戻します。

矢印は劣化したゴムブッシングを交換したところです。
まあビックリするくらいあちこちに隠れてますので(笑





次は油圧センサー部のアキュームを交換します。

フェンダーを外したときについでに交換しましたのでむき出しになってますが、場所はフロント左側インナーフェンダー後部にあります。

作業的にはアキュームを外して付けるだけ、というホイール交換よりも簡単な作業なんですが、このアキュームが異常に固く締め付けられてます(撃沈

しかも普通のスパナでは厚くて入りません。
3mm厚のスパナだと舐めてしまって緩められません。



 


KTCの24mmスパナを7mm厚までサンダーで削ってやっと緩められました・・・。

本体をウエス等で養生し、でかいプライヤーで保持しながら緩める感じです。




こちら、センサー部のアキューム新品です。

アキューム内のオイルはどうするの? エア抜きは??
など心配かと思いますが大丈夫です。
すでにオイルが充填されてます。





規定トルクで締め付けて完了。






最後にフロントです。

バンパー外しついでの作業でまたまたむき出しになってますが・・・

フロントはバンパー内に隠れてますので、アンダーカバーを外してアクセスします。






なんてことはありません。

交換するだけです。


そして、外したアキュームは使徒産廃へ発送(爆

ゴミを送ったらめっちゃおいしいうどんが届きました(核爆
使徒さんゴチでした~♪ ありがとうございます!



装着後のインプレですが・・・

交換前の足回りのゴツゴツ感が気になっており、しなやかな足に変わるかな~なんて期待してたのですが、特に変化無し(笑

忘れてました、パフォーマンスPKGの足はニュル仕様ですので元々硬いんですよ^^;
サーキット走行はしませんので普通のAMGの足で十分です。私的には。
次にサスからオイルが漏れたときはノーマルAMGのサスにしようかと思ってます。
半額で入手できますので^^;
 









 
ブログ一覧 | アキュームレーター | 日記
Posted at 2013/11/21 19:15:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

みんカラ新システム変更にて4日過ぎ ...
セイラ2さん

新春@神代植物公園
nanamaiさん

デリカファンミーティング袖ヶ浦
kaz兄さん

緊急告知
TED3さん

東京オートサロン2019 in 幕 ...
Toshi80さん

ジッタン
notteさん

この記事へのコメント

2013/11/21 21:10:53
こんばんは!

来月に入ったらアキュム交換しようと思ってた矢先のブログだけに非常に助かります♪

WISでお勉強していますが、師匠の実写解説の方がよっぽど分かりやすいです!

アドバイス頂いていました、24mmスパナの加工も加工箇所が分かり易くてナイスです、全面削ろうかと思ってたのでナット部周辺だけでOKなのが確認出来て良かったです。
しかし・・・削ってるスパナはKTCの新型の方じゃないですか!贅沢な加工素材だ・・・(爆
使徒はモノタロウ仕様の500円スパナを加工用に確保しました。


いえいえ、うどん送って爆弾貰った使徒の方が得してます(笑
コメントへの返答
2013/11/23 01:10:27
どうもこんばんは!

お! グッドタイミングでしたか^^/
良かったです♪

WISより分かりやすいとは!! これからも頑張ってマニュアル作りますね(笑

このスパナは実は撃沈ネタでして・・・
アストロオリジナルの24mmで厚みが1cm弱、大幅に削らなければいけませんが半額以下。
私のテキトーなノギス計測ではKTCのスパナだと加工なしでギリギリ入るはずが・・・
ギリギリ入りませんでした(撃沈

ギリギリ入らない=全く入らない
ですので(爆、泣く泣く削ることに^^;

しかし、この24mmのスパナ、次に使うのは何年後か・・・ 何十年後か・・・(苦笑
2013/11/21 21:39:21
こんばんわ。

またしても参考資料ありがとうございます。
先日アイドリング中にまたしても、上下運動し始めました。アキュムなのですかね。

これは合計4個ついているのですか。おひとつおいくらくらいの物でしょうか。
今はABCもなんとか落ち着いている状態ですが、いつもヒヤヒヤです。

まだやりたいことが、いろいろありますが、ABCの解明よろしくお願いします。

こちらはそろそろ冬タイヤで越冬準備です。


コメントへの返答
2013/11/23 01:18:32
こんばんは~!

アキューム交換は今のところromvlvsさんに是非ともやっていただきたいメニューでございます。
これがヘタってますと、あちこちに必要以上に油圧がかかりますので(緩衝ボンベのようなものですから)、他の部位の故障予防的にもお勧めです。

確か1つ2万前後でした。
厳密に言いますと4つなんですが、リアに付いている小さなアキュームはすっ飛ばしましたので、交換したのは3つです。
計6万くらいですね。

あ、金沢は冬タイヤが必要ですよね~^^;
名古屋はほぼ雪は降りませんよ!
タイヤ代が浮いて助かります(笑
2013/11/22 09:58:38
僕の車にも念力かけてほ ほ ほしいですw

前車のCLではABC に かなり泣かされました

独特の乗り心地は好きだったんですが…

赤い表示でソウコウフノウと出たときは冷や汗でした…

念力 の力は凄い

セントピアさん以前から細かいパーツでお世話になってますが
先日社長さんとお話ししました。すごく気さくな良い紳士でした!!
セントピアさん 社屋 立派ですね!!
コメントへの返答
2013/11/23 01:28:16
こんばんは!

あれ? keiさんの219ってスポパケではなかったでしたっけ?
スポパケにパドルは超簡単、非スポパケだと迷宮入りです(爆

前車の調子の悪いABC、欲しいです。
タダでくれる方、募集中です(笑
直ったらタダでお返し致します。

セントピアの社長さん、いいですよね~!
我々が構想していることをすでに経験済みだったりしますので、とにかく話が早い早い(笑
いつも仕事の邪魔ばかりしてしまってますが、また邪魔しに行って来ます(爆
あ、名古屋に来らる時に行きましょうか~^^
2013/11/24 14:45:05
こんにちは^_^
僕もセントピアさんで何度も部品購入させて頂いてます!
ABCもご自身で整備出来るなんて凄すぎます!!
僕の個体も最近、長時間アイドリングしてると車高が上がったり下がったりします。。
アキュムレーターかなと思ってた所、このブログ拝見しました!(笑)
コメントへの返答
2013/11/26 17:48:23
どうもこんばんは!

ryoさんもセントピア愛用者でしたか~^^
ABCは結構厄介なイメージがありますが、構造はそれほど複雑ではありませんので意外とDIYでなんとかなることもあります♪
取り扱いはシビアですけど^^;

アキュームレーターはABC関連のパーツの中では安いほうですので、予防的にも交換されるといいかもしれません^^
(治らなかったらすみません・汗)
2013/12/03 16:14:15
まってました。
いやあゴムグロメットは交換してますね。
そういうところ感心しております。
いつも細かく書いていただいているので参考になります。
うちのCLはすでにアキュムが死んできてるのか安物の車高調みたいな突き上げが来てます。
アキュムは手に入れたので交換するだけなんですがね。
ところで停車してる時に時々(まれかな)車高が落ちるのはバルブブロックでしょうかね。
それともそういうもんって割り切る方が精神的に良い?(^。^)
アキュム関係してくるのでしょうか。
とりあえず早く交換しないと・・。
これでトータルでどの位時間かかりましたか?
締め付けトルクは結構高かったですかね。
工具も削らないといけないとなるとトルクによっては安物も怖い気がします。
持ってるDASも中途半端なのかいまいちです・・。
ドアの方もおかしくなったり戻ったりします。
スイッチ関係の接触不良もあるかもとか思ってます。
エアポンプはシートのマッサージ機能とかにも送ってますよね。
やっぱり弱ると動きが悪くなったり弱くなったりしてきますかね。
ちょっと最近弱いような気がするのですが・・・。

PS:細部までお綺麗にしてるのでそういう意味では参考にしにくいです。(~_~)
自分の車はきっとどろどろで汚れが酷いと思いますので・・・。
この何倍も気をつけないとABCにごみが入りそうです。
コメントへの返答
2013/12/04 22:48:40
お待たせしました^^;

アキューム交換は予想以上に簡単でしたよ。
難関はセンサー部の締付けが硬いことくらいでした。

停車中の車高ダウンはシャットオフバルブの角リング切れが原因だと思います。
油圧で角リングが切れて、Oリングが変形してABCオイルが流出しちゃうんですよ。
これ、分解画像を撮ってありますのでまた後日記事にしたいと思います。

フェンダーとバンパーを外した状態で、さらにインナーフェンダーも外してましたので、工具さえ揃っていれば1時間もあれば交換できます。
バラしてない状態ですと、アンダーカバーとインナーフェンダーを外さなければいけませんので2、3時間は見ておいた方がいいかもしれません。
締付けトルクはまた後日ブログに追記しておきますね。大分前に作業しましたので忘れてしまいました。

エアポンプでドアロックやら小物入れのロック、シートのマッサージまで賄ってますので、少し弱ってきた感がありましたら早めにギャップ調整したほうがいいかもしれません。
負荷がかかっているとベーンポンプがバラバラに砕けてしまいます^^;
2013/12/05 01:31:21
アップの方待ってます。
やっぱり半日以上は見ないとだめですよね。
角リングですか・・・。市販品にあるんでしょうか?
部品をそろえて一気にしないとかなり動かせない事になりますよね。
車高落ちるのも前はけっこうな頻度だったんですが最近は1ヶ月から2ヶ月に1回あるか
どうか位です。
なんかタイミングでしっかり閉まってないだけみたいな感じなんですがね。

油圧センサーのアキュムはバンド型のオイルフィルターレンチのでかいのにゴムでも
あてて掴めばいけそうな感じしますが・・・。
ここは高圧がもろなのでしっかり締まってそうですよね。
バルブブロックの所はテーパーねじでしたか?
テーパーだと締めすぎが怖いですが。

ベーンポンプバラバラになるのは痛いですね。
こっちも気合入れてがんばれば1日で何とかなる感じでしょうか?
やっぱり動いてる中古手に入れてがっつりした方がアンパイかな?

セントピアさんから先日ラジエター関係を購入して交換しました。
アッパーから滲んで来てたのでケース割れの可能性あったので思い切って交換したんですが
ただのアッパーホースのOリングの劣化でした。
ついでにICのポンプも交換して貰いましたのでしばらくは安心かな?
コメントへの返答
2013/12/06 22:49:11
そうですね、半日は見ておいた方がいいと思います。ホイール脱着もありますから^^;
これが意外と面倒で・・・。

角リングは探しましたが同サイズのものはありませんでした。恐らく、角リングを使ったことで油圧に負けて千切れていたんだと思ってます。私はOリングで代用(強化?)する計画で一応各サイズを入手したのですが、作業時間がなくまだ手をつけてません。
本当はアキュームと同時にやりたかったのですが。
車高が落ちたり落ちなかったりするのは、油圧が抜けるとOリングが一度元の位置に戻るからだと思います。

油圧センサーのアキュームですが、コブラレンチ(ゴムバンドにワイヤーが入っているやつです)でアキューム本体を回してみましたがビクともしませんでした^^;
ブロックを保持しながら回さなければいけませんので、そこが難関です。
ネジは普通の平行ネジですよ。

ベーンポンプは慣れれば30分もあればギャップ調整できますよ。
安定化電源が必要ですが。あと、モーターの回転を音程で聞き取って調整しますので、多少の音感が必要です。

ICポンプ交換されましたか!
対策品になってますので安心ですね^^
2013/12/06 09:10:58
ご無沙汰しています。
そして、遅コメント失礼します。

ABCの記事、非常に気になります。
自分がCL乗ってた頃、ABC警告は点く事は無かったですが、
停止中、勝手に車高の上げ下げがありました。

その際、DIYでアキュムを交換したんですが、改善しなかったんでずっと迷宮入りしていました。
是非、解明してください!(祈)
ABCは速度に応じて車高が上がりますよね?
あの制御を殺したくて四苦八苦した思い出がありました(笑)


オイルラインの違いなのでしょうか?
自分の奴は、全下げポジションですとかなりの上下を繰り返していたんですが、
1上げポジションだと上下しなかったんです。
だから、1上げ状態で車高を理想の高さに調整していました。(笑)

あと、エンジン停車後の車高不保持症状ですが、やはりバルブブロックの不良ですね!
コメントへの返答
2013/12/06 23:07:49
どうもご無沙汰しております。

アキューム交換で車高の上下が治らなかった際の他の原因で、タンデムポンプ近くのセンサーのカプラーの接触不良、というのがあるみたいです。
230ではなかったですので、自分の車両ではどのことを言っているのか分からなかったのですが^^;
カプラーを抜いて接点復活材をシュッと一吹きで治ったみたいです(笑

あと思い当たるところでは、車両傾斜角センサーでしょうか。。。
ちょっとした勾配で車高が1~2cm変わっちゃいますから(汗

やはりローダウンしていると車高が安定しないみたいですね。
前にアライメント調整をしたんですけど、いつまで経っても車高が安定しないとのことで、自作のアジャスターシムを抜かれてしまいました(笑

停車後の車高ダウンはバルブブロック内の角リング切れですね。
対策前のものしか見たことがないのですが、対策後がどう改良されているのか興味深々です。
2013/12/06 23:45:43
ICのポンプは予想外でした。
当初は片肺に成ったりしていてどの部品なのか手探りで探していてセンターのボルテージレギュレター?
の回路が片バンク死んでいることを見つけて交換したんですが暖かく成って来たら妙にパワーが出ないんです。
調べていたらポンプが動いてない事に気付いて交換使用と調達したまでは良かったんですが中々時間が無くて
そうこうしてるうちにアッパーホースから漏れてきてまとめて交換しました。
CLってこの部分は適当というかクーラントのリザーブが無いので有る程度でたさないと駄目見たいです。
工夫してリザーブタンクを付けようかと考案中です。
でも先ずはABC関係とエアボンプのモーターですね。
コンパニオンプレートもそろそろ交換時期見たいですし、やる事多過ぎて。
Oリングでの組み付けで復活するなら良いですよね。
ABCのポンプからも異音が出ていて音だけ聞いてるとキャビテーションノイズ見たいな感じなんですが
ベアリングが壊れているようなガラガラ音でもないんですよね。
2017/04/20 19:45:05
この記事を参考にW216のアキュムレーターをセントピアさんで購入して交換してみましたw

216のフロントは下からアンダーカバーを外したらアクセスできる仕組みでしたので
超簡単 しかし 工具は削らないと無理でしたw

セントピアkさんにも感謝ですw

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2016年 海外旅行記 ② http://cvw.jp/b/812916/38650818/
何シテル?   10/05 18:15
人に不可能はない、という勘違いからDIYを始めました。 壊れたパーツはすべて分解・修理してますが、時には新品を買ったほうが安くつくこともあります(自爆 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
家族用の車です。
BMW 6シリーズ クーペ BMW 6シリーズ クーペ
研究用車両として購入 450ps TwinTurbo
AMG SL AMG SL
SL55 AMG パフォーマンスパッケージをDIYにて後期仕様に仕上げました。 内装はフ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
フルノーマルS600ロング→S65AMG仕様に仕上げました。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.