• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クリスチーネ剛田のブログ一覧

2013年04月26日 イイね!

パワステオイル交換②



間もなく大型連休のようですね。


なんと、トヨタ系は27日~5日までの9連休らしいです(驚
なんとも羨ましい・・・。




ウチみたいな明日にでも潰れそうな自営業は9日間も休んだら即倒産です(自爆







そういえば先日、ウチの従業員(女性)から






「誰か結婚相手を紹介してくれませんか?」



と言われました。






よっしゃ、まかせといて!^^



と言ってしまったものの・・・

寿退社されたら従業員があと2人になってしまうではありませんか(泣





ま、でも約束した以上探さないわけにはいきません^^;










てことで、

我が子のような従業員ですが、どんな子なのか個人が特定できないギリギリ限界までプロフィールを紹介します^^/













まず、小柄でどちらかといえば華奢です。


マツコデラックスの1/8くらいでしょうか。






















性格はおとなしめです。


いまきた加藤よりは静かです。















髪の毛は、


武田鉄矢よりロン毛です。















年齢は、私よりは若いです。

当たり前ですが、私とは特別な関係は全くありません。




















好みの男性は? と聞くと・・・









定番の 「吉田栄作!」 と来るか、と思いきや・・・








向井さん!



と言ってました。




















誰だかわかりませんが、


恐らく チョコボール向井 のことだと思います。






















漫画が好きだと言ってましたので、


神の左手 悪魔の右手 を一緒に読んであげたら喜ぶと思います。















詳しく書きすぎてしまいましたので、そのうち削除します。。。^^;




ということで、我こそは! という方がいらっしゃいましたら書き込みかメッセージをお願いします^^










さて、先日219のパワステオイルを交換しましたが、また同じ方法で今度は230のパワステオイルを交換しましたので紹介しておきます。


こちらが230のパワステオイルのリザーバータンクです。




方法は全く同じです。
リザーバータンクの周囲にキッチンペーパーを敷いて、油挿しで吸引します。




1回目。

左:新油
右:旧油

230は大分前にリザーバータンクのオイルを吸い取ってABCオイルを継ぎ足したことがありましたが、1回やったのみです。
緑色の気配は全く残ってません^^;

新油のほうが量が多くなってますが、若干パワステオイルが減り気味でしたので量を微調整しながら交換してます。




2回目。

前回と同じく、ジャッキアップして前輪を浮かせた状態でステアリングを何度も左右に切ってます。
もちろんエンジンをかけた状態でタンデムポンプ(パワステポンプ)を回してます。




3回目。




4回目。




5回目。




6回目。




7回目。

219と比べますと、1回で吸い取れる量がやや少ないため7回やって新油とほぼ同じ色になりました。

中盤以降は、交換中にステアリングを左右に切っているときの作動音が明らかに静かになってました。



ずっと気になってましたのでスッキリしました^^
Posted at 2013/04/26 00:30:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | オイル交換 | 日記
2013年04月17日 イイね!

パワステオイル交換



先日、Yahooのニュースにこんな記事が載ってました。


------------------------------------------------------------------


 都内在住の小林隆宏さん(仮名・37歳)は、大手情報機器メーカーの中堅社員。年収は1000万円を超え、閑静な住宅街の戸建て住宅に、3歳年下の専業主婦の妻と小学校低学年の息子と幼稚園に通う娘と住んでいる。通勤時のスーツ姿でのゴミ出しもいとわない。物静かで優しげな雰囲気の持ち主。近所では「理想的な夫」と思われていた。

 その小林さんが右目を負傷して病院に駆け込んだ。原因は、朝食時にささいなことで口論となった妻による暴力。

 食卓上のマグカップが凶器となって顔面を襲ったというのだ。

 かつて「口数の少ない優しい女性」だった妻が「凶暴な女性」へと変貌したのは、どうしてなのか。近年、妻からのドメスティックバイオレンス(DV)の相談事例も多いという「東京家族ラボ」の池内ひろ美氏が話す。

「妻には『自分の時間を削って子育てをしている』との不満とストレスが日々たまっています。それが夫への軽視につながり、暴力へと発展する場合があるのです。フライパンやワインボトルで夫を殴り殺した事件もありました。暴力だけでなく、侮辱し男のプライドを傷つけるモラルハラスメント的な『言葉の暴力』もあり、こちらのほうがダメージが大きい場合もあります」

 妻のストレスがDVへと変わってしまう兆候は、その言葉遣いで見分けられる。男言葉で怒鳴りわめき散らしだすと要注意だという。「早く食べ終えてくれないと後片付けに困るじゃない!」はまだOKだが、「いつまで食べてんだよ!」は相当に危険ゾーン。

「グズなんだよ。おまえは!」は完全OUT。

 冒頭の小林さんにはこのあとマグカップが襲ってきた。

 小林さんにもいえることだが、DV被害にあってしまう夫には妻に優しい、几帳面、家事をよく手伝う、普段から粗野なそぶりを見せないなど共通した人物像が浮かび上がってくるという。

「妻の指示通りにゴミ捨てや掃除などを手伝う夫は、DVに傾きかけている妻には奴隷に見えてしまうのです。だからエスカレートする。乱暴な言葉遣いも、否定されなければ肯定されたことと同じ。『自分さえ我慢して妻の言うことを聞けば家庭はうまく収まる』と考える男性もいますが。これは大間違い。暴言・暴力はどんどんエスカレートするのです。そんな両親を見て育つと男の子は女性のいいなりになり、女の子は男の子から愛されない子になりやすいのです」

 解決策は1つ。夫がはっきりと主張すること。「家事分担のコレは手伝うがコレはやらない。その言葉遣いはやめろ」と夫としての思いを明確に伝えること。

「時には『僕にだってプライドがある。僕の言うことがわからないのなら僕にも考えがある』と離婚の選択肢もみせる。夫を見下すようになってしまった奥さんの目を覚ますには、それくらいの荒療治が必要な場合もあります」

 ちなみに、冒頭の小林さんは自ら家を出た。その後に養育費の額でもめにもめたが、今は離婚が成立している。


------------------------------------------------------------------

ちなみにウチとは全く共通点のない記事ですが、世の中上には上がいるもんなんだな・・・ と思いました(爆










さてW204ですが、以前断熱フィルムを施工した記事を書きましたが、2週間ほど前から助手席側の窓を開けるときに「グシャ」という音が鳴るようになり・・・

 


よくよく見てみますと断熱フィルムが剥がれてきてました(涙
 



フィルムの剥がれや気泡には3年間の保証が付いてますので、無料で再施工してもらえます。
 
前回は全面貼りましたので半日車を預けましたが、今回は助手席の窓1面のみですので1時間程度で仕上がるとのことです。




アネストさんの斜め向かいに割りと大きな公園があります。
前回来た時に公園のことを覚えてましたので、娘達を連れて行きました。

 


シーソーで遊んでいる娘達。

この時は全く気付きませんでしたが、右下に何かが写ってます。
 



下の娘がそれに気付いたようです。

どうやら風船のようです。


とにかく風船が大好きで・・・



 
指を挿しながら、


「パパ! この風船、膨らませて!!」

 







いやいや、ただでさえちょっと潔癖ぎみな私に落ちている風船を膨らませるのは・・・

有り得ません^^;








その前に・・・




風船か?? これ?!


 

 



 



 

オーマイ





 
 

ッ・・・・・





これが何であるかは未だに不明ですが、とりあえず膨らませるのはやめておきました。

 



 
 

そして、1時間くらいで施工が終わりました。
 




綺麗に直ってます。

どうやらこの部分に歪み?しわ寄せ?が出やすいらしく、時々ここから剥がれるといったケースがあるらしいです。

なるべく捲れを防止するために若干短く、斜めにカットしたそうです。
見た目では全くわかりません。







では次ですが、久々の219です。
 
こないだ車検を受けてあと2年は乗ることにしましたのでパワステオイルを交換してみました。

今まではオイルチェンジャーで吸い取って、吸い取った分を補充する、という適当なことしかやったことがありません。
 
しかも219では一度も交換したことがありません^^;

TAKE-3さんの整備手帳でビーカーを使った循環式の交換方法でパワステオイルを交換されていた記事を見まして、

 「これは素晴らしい方法!!」

ということで、同じやり方でやってみました^^



ボンネットを開けて照明をセット。
 
交換中何度もステアリングを左右に切りますのでフロントをジャッキアップし、タイヤが接地しないようにしてあります。
 
























こちらがパワステオイルのリザーバータンクです。



 

パワステオイルはABCオイルと共通ですので、230のABCオイル交換で余ったこちらの2本を使います。

ビーカーはホームセンターで購入してきました^^
 



こちらもホームセンターで売っていた油差しです。

なるべく先の長いものを使って吸い取っていきます。




1回目。

左:新しいパワステオイル
右:抜き取ったオイル

新しいパワステオイルはABCオイルと同じですので、緑色です。
抜き取ったパワステオイルは茶色、麦茶のような色です。

230のABCオイルはしばらく使用していても緑色を保っていましたが、219のパワステオイルは緑色だった形跡すらありません。
それなりに劣化しているかと思われます。
 



2回目。

ほんの少しですが緑色になりかけてます。

ちなみにWISでは、「必ずエンジンを切って作業すること!」と書いてありましたが、パワステポンプを回しながら交換しないと意味がありませんのでエンジンをかけて循環させながら作業してます。

新油を補充したらステアリングを何度も左右に切ります。
 



3回目。

茶色と緑色の中間くらいになってきました。





4回目。

あともう一息ですね。
 




5回目。

ほぼ新油と同じ色になりました。

あと1、2回やっても良かったのですが、この辺りで油温も上がりエンジンの熱風で辛くなってきましたので終了としました。

いやいや、これはかなり精神衛生上良いです^^
ステアリングを最後まで切った時の音が静かになりました。

230のほうも近いうちに交換してみようと思います。



そして219をしばらく乗ることにしましたので、とあるものを注文しました。


こちらです。

重かったです^^;



今夜はこれを抱いて寝ます^^/
Posted at 2013/04/17 23:51:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | オイル交換 | 日記
2012年08月01日 イイね!

初心忘るべからず

本題の前に・・・

以前、ぽけっとマン-V8さんのブログで希望ナンバーの記事がありました。

実は私もかなり前から希望ナンバーの抽選に何度も挑戦してるのですが・・・くじ運が誰よりも悪い自信があり(爆、こういったものに当たったことがありません。

しばらく忘れてた&あきらめてたのですが、ぽけっとマン-V8さんの記事で再挑戦を決意!
そして毎週申請(といってもネットで申請するだけですが)するも、毎週落選。


そして最後の挑戦ということで先月申請したところ、ついに当選しました!^^


ナンバー変更にあたり、気になっていた点が1つ。


ヨーロッパ仕様ならではの悩み?とまでは言いませんが、輸入ディーラーオリジナルのナンバーブラケットが付いています。(リアのみですが)
そして、そのブラケットが少々ハミ出てます^^;




こちらから見ると分かりやすいですね。

 トランクスからおいなりさんがハミ出てるのは気になりませんが、なぜかこういうのは気になります。

そして中央辺りから上が厚く、下が薄いという変わった構造をしてます。




さらに、トランクの鉄板から妙に浮いた位置に付いてるような感じが気になってました。


何気なくヤフオクを探していたら・・・



ありました~!
Aクラス用?でしょうか。ヤナセ&シュテルン用のブラケットです。1800円即決です!




ブラケット交換をするためには封印を外さなければいけません。
矢印のほうが封印の台座です。これは陸運局でも入手できますし、オクでも売ってます。



 
特殊な技を使い、封印の「県名」のキャップに傷をつけないように外します。

※封印外しは、正当な理由がある場合は特に問題ありません。(例えば輸入車にありがちな、封印を外さないとナンバー灯の交換ができない、など)
陸運局に行けば再発行してもらえます。
ちなみに、ディーラーや修理工場は封印の台座をたくさんストックしてます。

※一応、悪用防止のためモザイクを入れさせていただきました。




ナンバーのネジ2本、ブラケットのネジ4本外すとブラケットが外れます。
このブラケット裏の汚れのおかげで福山FACEが写り込まずに済みました(爆

この部分は後日、綺麗に掃除しておきました。




新ブラケットを装着しました。
清掃しても取りきれないシミがありますが、まあ隠れるところですので全く問題なしです。




こちら、旧ブラケット。




こちらが新ブラケットです。
若干奥にオフセットされてるかと思います。ナンバー灯の光が均一に照射されるように?若干斜めになってます。




ナンバーを付けてみました。
ハミ出ていた部分が全くなくなり、かなりいい感じです。




斜め横から。
ナンバーとのフィット感が抜群です。

219はもっと奥にオフセットされてたような気がしましたのでちょっと確認してみましたが・・・




こちら219です。

ナンバー周囲のくぼみが大きいだけで、取り付け面とナンバーとのクリアランスは同じでした。




そして先日、陸運局で希望ナンバーに交換してきました。
なんで「55」は人気があるんでしょうか?! 松井の背番号だから?ですかね^^




拡大するとこんな感じです。
やっぱり覚えやすいナンバーはいいですね。


で、そろそろ本題にいきたいところなんですが・・・


こないだWISにてエバポレータ洗浄について調べてみましたところ、方法が載ってましたので挑戦してみました。




WISによりますと、運転席足元上部のパネルを外すと右側奥にエバポレータ温度センサーがあり、そこから洗浄液を1L入れコンデンス・ウォータ・ドレンから洗浄液を排出させることによりエバポレータが洗浄され匂いも除去できるとのことです。

矢印がエバポレータ温度センサーですが、分かり辛いのでもうちょっとUPしてみます。

※細かいことはまた成功しましたら整備手帳に記載します




こちらが温度センサーです。




コネクターを外す必要もなく、センサー自体を引き抜けば外れます。

これ簡単に外しているように見えますが、実はフロアマット部に頭、シートの背もたれに足、というとんでもない体勢で作業してます(爆
でないと手が入りません。




温度センサーを外した後の穴です。
エアコンフィルターを外した後、この中から洗浄液を入れます。

とんでもない体勢でそんなことができるのでしょうか?!





さて次はジャッキアップしてアンダーカバーを外し、コンデンス・ウォータ・ドレンから排出される洗浄液を廃液トレーで受けます。

アンダーカバーを外したところ・・・




エンジンオイルのドレンボルトのアルミパッキンからオイルが滲み出ているではありませんか!(汗

心当たりは・・・ アリアリです^^;
前回、オイル交換をしたときにまずいなとは思いながら持ち合わせがなかったのでアルミパッキンを再利用したんです;;




SL55はドレンボルトが2個ありますのでもう片方も確認してみますと・・・、
やはりオイルが滲み出てます(撃沈
アンダーカバーには垂れてませんでしたが、垂れる寸前ですね。。




こんなこともあろうかと予想はしてましたので、前回交換したあとにドレンパッキンを買って準備しておきました。良かったです。

国産パッキンではPIAAのDP31がジャストフィットですが、皆様はちゃんとメルセデス純正品を使ってください(笑




外形は若干大きいですが、内径は同じです。




というわけで、エバポ洗浄の予定が急遽オイル交換となりました(爆
ちょうど前回交換から3000km弱走りましたのでタイミング的には良かったです。




オイルは前回同様、CastrolのRSです。下抜きで8.5L交換しました。

※過去の整備手帳にも記載しましたが、SL55のオイルパンはステアリングユニットをまたいで「コの字」になってますので必ず下抜きで2個のドレンボルト両方からオイルを抜いてください。


はい、ここまでは良かったのですが・・・


車の下に潜ったついでにちょこっと車両の中央部を見てみると・・・




ATFがダダ漏れではありませんか!!
しかもこちらはアンダーカバー側までしっかりと滴り落ちてます(泣
半年前に、まだ必要ないと言われながらもディーラーでATF交換したばかりですので、オイルパンのガスケットではないはずです。

ということは・・・ SL55定番のトラブルと言われているAT配線のカプラーのOリングからのオイル漏れ?!

深夜にヘッドライト1つで車の下に潜ってますので暗くてどこから漏れているのかは確認できません。

そして先週、ヤナセに入院しました。ついでにデフオイル交換もお願いしておきました。
本日ヤナセより連絡があり、やはりAT配線のカプラーのブッシュからオイルが漏れているとのことでした^^
ATのほうはブッシュ交換と漏れた分のATFを補充するだけでOK、ブッシュが取り寄せになるとのことで明日の夜に退院してきます。
明細が来ましたらまた詳細を記載します。



・アルミ製ドレンパッキンは再利用不可
・たまにはアンダーカバーを外して普段見えないところを点検

   初心忘るべからず ですね^^

本格的に逝ってしまう前に早期発見、早期対策で無駄な出費を省いて・・・ 他のものを買いましょう^^




そして、219も前回交換から半年以上経過しましたのでオイル交換しました。
ジャッキアップしてるのは自宅車庫の勾配の関係で車を水平に保つためです。

こちらはオイルパンが普通の形をしてますので、上抜きでOKです。
エアホースに繋いで抜けるのを待つだけです。


随分楽だなぁ、と余裕ぶっコイて一服していると・・・・



おお!!

あまりの暑さと陰圧でオイルチェンジャーがどんどんひしゃげていってるではありませんか!!!(撃沈

このままではぺしゃんこになってしまいます。




途中でやめるわけにもいかず・・・
とりあえず応急処置を施し、なんとか交換しました^^;

うーん、最近ツイてるのかツイてないのかよくわからないです(爆




オイルフィラーキャップからはこれくらいしか見えませんが、こまめにオイル交換していると内部は綺麗なもんです^^



次のネタですが、307SWの車速センサーがついに完成しました^^
苦難の連続で体調まで悪くなってしまいましたが(爆、やっと成功です。
近いうちにUPします。

Posted at 2012/08/01 16:56:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | オイル交換 | 日記
2011年09月23日 イイね!

老いる股間

涼しくなってきました。夜なんてエアコンを切り忘れたかと思うくらい?ちょっと寒かったです。


CLSも車検から半年経ち、まだ交換時期ではないのですが、フラッシングの意味も含めてオイル交換しました。

詳しくは整備手帳にUPします。









買ってからしばらく放置していた電動インパクトレンチ(たぶん中国製)ですが、12角のソケットレンチのセットを買いましたので試しに使ってみました。
車検の時に増し締めされ、車載レンチではビクともしなかったボルトが・・・ いとも簡単に外れました!

恐るべし420N・・・
Posted at 2011/09/23 20:40:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | オイル交換 | 日記

プロフィール

「2016年 海外旅行記 ② http://cvw.jp/b/812916/38650818/
何シテル?   10/05 18:15
人に不可能はない、という勘違いからDIYを始めました。 壊れたパーツはすべて分解・修理してますが、時には新品を買ったほうが安くつくこともあります(自爆 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

245 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
家族用の車です。
BMW 6シリーズ クーペ BMW 6シリーズ クーペ
研究用車両として購入 450ps TwinTurbo
AMG SL AMG SL
SL55 AMG パフォーマンスパッケージをDIYにて後期仕様に仕上げました。 内装はフ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
フルノーマルS600ロング→S65AMG仕様に仕上げました。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.