• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クリスチーネ剛田のブログ一覧

2014年07月19日 イイね!

1秒に懸ける 執念③







前回、230メーター終了宣言しましたが・・・まだやってました(爆






 細かいところでバージョンアップしてます♪



こちらは前回のメーター。

基板内の面実装LED位置の関係で「AMGロゴ」付近が少し暗くなってます。



 


LEDを打ち替えてロゴ部分も均一な明るさで光るように改良しました。

ニードルのバックライトも赤に変更。

これ、一度飛ばしてしまった基板を再生したものです。
LEDを40個ほど打ち替えました。

メーターを良く見ている方はお気付きかと思いますが、ちょっと変わった表示にしてみました♪


 



リアルタイムで油温表示。

しかも、エンジンをかけ直してもこの設定は保存されています。








こちらはATFの温度表示。

これも走行中含めリアルタイムで表示できます。







バッテリーの電圧表示。







今表示されてませんが、ラップタイム。


 



こちらはタコメーター下の液晶画面です。

左:現在のレンジ D、N、R、P などが表示されます。
中央上部:実際のギア位置 これ意外と便利です。
右:モード表示 S(スポーツモード)、C(コンフォート)などが表示されます。








では実際にどんなものなのか動画で見てみましょう。

選曲で1週間悩みました。


この表示をaktivにするにはドイツ語、英語・・・ という「日本語以外」でないと出来ませんでしたが、ついに日本語で表示させることに成功しました。
 
基板とコーディングデータのほうはほぼ完成形に近いです。
メーター側に受け入れ態勢を作り、車両側ODOを忠実に表示させることも成功しました。
元のメーターに戻しても、車両側ODOが自動コピーされるようになってます。
さらにこちらのメーターに付け替えても自動コピーされるように設定してます。
気分によってメーターを入れ替えられるんです^^
 
あとは文字盤をもう少し改良したいと思います。






私はド素人のプライベーターで何でも自分でやっちゃいますので、ショップやヤナセとのパイプは殆どありません。

いわゆる「主治医」というものがいません。

修理に関して言うなら「自分が主治医?」(自爆


お金がないのと、あれこれ自分で弄るのが好きですので、主治医が自分でも悪くないなと・・・^^;


DIYばかりやっているとパーツ屋さんとのパイプが太くなります(笑
セントピアさんにはお世話になりっぱなしです♪


DAS/XentryやVEDIAMOで迷宮入りした時は、総統やH氏、隊長からアドバイスをいただきますが、この方々は別次元の頭脳集団で、プロフェッショナルなんてものではありません(爆
変態レベルです。

結局、よく皆様がお世話になっているような「プロフェッショナル」な人やショップを全く知らないんです。


主治医がいらっしゃる皆様にお聞きしたいのですが、例えば「R230のニードルアクションをやって欲しい」「スケールを360km/hに変更して欲しい」とお願いしたらやってもらえるんでしょうか?
メーターの文字盤も作ってもらえるのでしょうか?

プロの仕事を見たことがない私はこんな素朴な疑問を持っております。

ショップに行かれる機会がございましたらちょこっと聞いてみていただければ嬉しいです♪



Posted at 2014/07/19 01:27:13 | コメント(17) | トラックバック(0) | VEDIAMO | 日記
2014年06月18日 イイね!

1秒に懸ける 執念②



メーターの続きです。


今回は最初から最後まで真面目なブログです。


私、真剣モードです。お許しください。

 

前回、6時スタート→4時まで回って戻って→8時停止 という後期メーター(正確には後期非AMGメーター)と同じ動きのニードルアクションまで成功しましたが、文字盤のスケールと実際のニードルの指針がずれているというところまで書きました。

260km/hスケールのコードが入っているコンダクタープレートに360km/hの文字盤を入れてありますので、当然のことながらズレが生じてきます。



 


メーター内のデジタル表示では65km/hですが(こちらは正確です)、ニードルは90km/hを指してますよね^^;

これ、マイル表示に切り替えますと偶然にも文字盤とニードルの指針が一致します。
しかし、デジタル速度表示もODOもマイル表示になりますのでかなり微妙ではあります。



このメーターはブラックシリーズ風?で、左がブラック・右がホワイトメーターになってますが今回は普通の後期65風で作ってみます。






スケールを変更する前準備としていろんなことをやりました。

基板の品番が全く同じでも、年式の違いによって乗っているチップが微妙に違います。
この違いを把握しないままデータ注入すると一発でコンダクタープレートがご臨終です。
ベディアモ並みに怖いですよ、これ。
使徒さんから最初にいただいた検証用コンダクターもご臨終させてしまいました(涙






前期AMGのニードルはブラックベースに赤ですが、後期AMGはシルバーベースに赤となってます。





バラして、





二個イチです。






バラす時の切削量は最低限に、さらに接着剤も透明のものを使用しないとニードルの照明に影響してきます。






前期の文字盤を剥がします。

シールではなく塗装ですので、サンドペーパーで削り落とす感じです。

内周の黒い部分は塗装が内側まで飛んでいるからです。
これも除去します。





削り落とした面をバフ掛けします。

これが何気に重要な作業です。






超音波洗浄機で研磨剤を落とします。






これくらい艶々になるように研磨します。






こちら、後期65のメーターです。

後期65は0km/h~240km/hまでが等間隔で、240km/h~360km/hの間はスケールが小さくなってます。



今回は前期65と同様に等間隔スケールのコードを入れますので、文字盤を自作します。


 


パソコンは苦手ですが(汗、大学院時代に使っていたソフトを駆使し頑張って作ってみました。


メーターリングは後期のものを組み込む予定ですので、当然のことながら目盛の位置ズレが起こります。
よって、目立たない程度に目盛を入れておきます。

数字のフォントは一番近いものを選択しましたが、ボールドにしてもこの文字の細さ・・・^^;
まあ今回は試作ということで、とりあえず作ってみましょう。







ラベルシートに印刷。

シートの色味や厚みによって、夜間点灯時の照度が変わってきますのでシートの選択も重要です。






円切りカッターで、






切り取ります。






そして貼り付け。






何気に難しいです。

ちょっとでも気泡が入れば点灯時に映り込んできます。

先に鏡面研磨したのはシールを完全密着させるためです。

もちろん指紋もNGです。






慎重に貼り付けます。






貼り終わりましたら5mm位余裕を残して内側に折り返します。

これにも深い訳があります。


 


文字盤とニードルを組み込みます。

ニードル位置の微調整は実車接続して行います。





サラッと書いてますが、3~4回作り直してます。






ド素人にしては中々の出来かなと^^;






並行して使徒さんのメーターも作製しました。

文字盤はそのまま弄らず、それ以外の部分を弄りました。

これは分解清掃しているところです。






液晶の裏の裏の裏まで清掃し組み立てていきます。

これであと10年は清掃せずに行けると思います。






そして完成♪






ウチのホワイトメーターも完成。


さて、どんな感じで光るのでしょうか。

 



左:自作文字盤
右:純正後期65文字盤

内側のリングはありませんがそこは目をつぶって・・・
照度、色合いのほうは全く違和感無しです。






近くで見ても、


 



耐えれるレベルです。



 


何といってもポイントはこちら、6時位置スタート。

これに尽きます。





前期AMGの文字盤も非常にカッコいいですが、後期ホワイトメーターはやはり格別なものがあります。

あ、後期ホワイト「風」でした(爆






傍から見るとこんな感じです。

刺激的ですよね。






さて、見た目はおまけで(笑・・・

実際に正しい指針を示すのでしょうか。
これがズレていたら何の意味もありません。



走行中の写真です。

50km/h走行時、ニードルも50km/h。

完璧です♪









それでは、エンジン始動から実際の走行状態を動画で見てみましょう。

これでみなさんもメーター弄りにハマることでしょう。

え? 私だけ・・・??



 





こちら、使徒さんの前期メーターです。

私のスペシャルコーディングで6時スタート+ニードルアクション仕様に変えました。

前期メーターでこの動きは・・・ 初めてではないでしょうか。










実際に作動させているところの動画です。

ある意味レアです。





とりあえずメーターネタは以上です。

皆様も是非! と言いたいところですが非常にリスクが高いです。
メーター1個全壊、もう一個は半壊しました(撃沈
半壊メーターは修復して私の車両に組み込んであります。

使徒さんが予備のメーターをお持ちだったことと、壊してもなんとなく許してもらえそうな感じがしましたので(爆 やってみましたが、挑戦する方は「ハイリスク」を覚悟していただいた方が良さそうです。



ではミシンに戻ります♪






 
Posted at 2014/06/18 21:58:58 | コメント(19) | トラックバック(0) | VEDIAMO | 日記
2014年06月10日 イイね!

1秒に懸ける 執念①



こんばんは!


先日カイエン大師匠(以下、総統)が私の県内にある、とあるアジトに来られるとのことで行ってきました♪





その目的は・・・

ウチの嫁車204を被験車両として、日本発の試みをやってみるとのことでした(驚






総統と工場長のH氏です。






まさに頭脳集団!!

私以外(自爆

22時過ぎから隊長も加わり検証に参加されました。


 


こちらは定番のリミッター変更。

総統を始め、頭脳集団にとってはこんなものは何でもないようです。
1分で終了(爆

クルコンでは240Km/hMAXですが、実際のV-Maxは250Km/hに変更されてます。







そして本日のメインはこちら!!

221、222その他多数の新型車両ではすでに総統と隊長によって解析され成功されてますが、

204では日本初の試みとなるようです。

どうなるのでしょうか^^






何をされていたかというと・・・






 



TVキャンセラーなど、何の装置を付けることなく走行中のナビ操作・TV視聴が可能になってるではありませんか!!!(激驚

 
↑ これ、実際の走行中の写真です。




別ネタですが、チーム総統の手にかかるとAMGパフォーマンスパッケージなんて買う必要はありません。
チーム総統のゴッドハンドでノーマルAMGがパフォーマンス化されます(爆








では本題です♪


R230の後期車両ではニードルアクションがデフォになってますよね。


それを前期車両で出来ないかどうか検証してみました!

今のマイブームです。
 


上のメーターは検証用に使徒さんから送っていただいたものです。
下のメーターは中期メーターに前期65の文字盤(360Km/h)&後期タコメーターの文字盤がはめ込んであるだけの4個イチメーターです。
この文字盤を外して使います。





バラバラに分解。






こちらは私の55純正メーターです。



 


文字盤を移植して、特殊コーディングで念力を掛けると・・・

針が真下で停止。

 




IG ONで6時位置から20時位置へ移動、そして8時位置で停止。

あとは通常の動きと同じです。





何のこっちゃよくわからん、という方のために動画を撮っておきました♪






①キーを1段、2段まで回してEG OFF(キーレスゴーの操作ですので回してませんが)
②キーを1段回した後にEG ON その後EG OFF
③いきなりEG ON

の順番で操作してます。



ポイントとしましては、後期AMGメーターはニードルアクションこそ起こりますが、6時スタートしないんです。


8時スタートですよね。

6時スタートってそんなに大事なの??

と思われるかもしれませんが、




私はこれに人生を懸けているのです(核爆





ま、通常使用では始動時のわずか1秒の出来事なんですが・・・







これの解析・コーディングのために家族を犠牲にし、睡眠時間を削り、使徒さんからガラクタコレクションを奪い、仕事中の総統の邪魔をし・・・(爆

スミマセン(汗


あとはスケール調整です。
360Km/hの文字盤を移植しているので、当然ですがニードルが実際の速度と一致してません。


6月中には解析が完了します。
恐らく成功します(ホンマかいな?)




 

そして、頼まれてもいませんが使徒さんのニードルをアクションさせてみせます(核爆




 




Posted at 2014/06/10 00:15:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | VEDIAMO | 日記

プロフィール

「2016年 海外旅行記 ② http://cvw.jp/b/812916/38650818/
何シテル?   10/05 18:15
人に不可能はない、という勘違いからDIYを始めました。 壊れたパーツはすべて分解・修理してますが、時には新品を買ったほうが安くつくこともあります(自爆 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

246 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
家族用の車です。
BMW 6シリーズ クーペ BMW 6シリーズ クーペ
研究用車両として購入 450ps TwinTurbo
AMG SL AMG SL
SL55 AMG パフォーマンスパッケージをDIYにて後期仕様に仕上げました。 内装はフ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
フルノーマルS600ロング→S65AMG仕様に仕上げました。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.