• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月02日

2016.9.16 Spa Six Hours 2016 予選

一日サボりました(^^;;
今日は予選の話です。

朝起きると、ちょっと肌寒いくらいの一日の始まりでした。


この3日、徐々に天気は悪い方に向かい、それにつれて気温も下がっています。
エンジンやタイヤにとってもそうですが、ドライバーにとっても気温は低い方が楽です。



ピットにはモニターも設置され、準備万端です。




さて…
昨日の車載映像を見た方は分かると思いますが、一周がすごく長いコースです。
ヒーレーでは3分20秒前後が無理なく走れるタイム。
TSカップのように、予選が15分だとしたら、4ラップしか回れない。(^^;;

タイヤのチェックや軽いセッティング変更など考えれば、30分くらいの枠は欲しい。
だいたいどのチームもドライバーは3名なので、三倍すると90分…

そんな考えなのか?予選時間は18:45から90分。最後は暗くてライト・オンだな(^^)
義務周回数は3ラップなので、まずは一番タイムの出そうな、現地慣れしているドライバーからスタートし、次が一番慣れていないドライバー、最後は…
と、オーナーが乗る順番を決めた。

あ、ここで、メンバー紹介をしておきましょう。
ドライバーは3名
Tさん…車両のオーナー。過去に何度かシェブロンB16で海外レースの経験あり。
Hさん…Tさんの友人。イギリス人ドライバー。仕事で世界中を飛び回り、いろいろなサーキットの経験あり。
そしてkanことわたくし

応援団の皆さん
Yさん…Tさんの同級生
Mさん…Tさんの同級生
YHさん夫妻…TMさんの同級生
Nさん夫妻…Tさんの友人
Hさん奥様と息子さん
総勢11名の大所帯です。



このほかに
メカニックは専属で2名出してもらい、走行前後のメンテやドライバー交代介助、タイム計測・サインボート出しのフルサービスです。





第1ドライバーはオーナーTさん
第2ドライバーはkan
第3ドライバーはHさん
ですが、予選は逆順で乗ります。

初日・二日目と燃料が少ない時間をドライブしてみて、気づいたことがありました。
後半になると下りのコーナーでオーバーステアが強く出る傾向がありました。
初めはタイヤの摩耗具合によるものと思っていましたが、燃料を追加すると回復するので、荷重バランスによってコーナーの入り方を変える必要があります。
最後に乗るTさんには、あらかじめそのことを伝えてあります。
燃料が軽くなると、加速がよくなる一方で、少し神経を使わないとタイムが出ません。

昨日の練習ではピット前計測で12秒台を記録しました。
初日のアップダウンの激しいラップタイムと、タイヤの使い方などを見て、メカニックは「こいつは使えねー」って思っていたのかもしれません(^^;;
僕がピットに戻ってくるなり、ニコニコしながら近寄ってきて「アメイジング!」って言ってました…
正規のタイム計測では1秒以上遅かったんですけどね(TT)

実際には、コントロールラインは通称F1ピットの前にあるので、僕らの居るエンデュランスピット前で図るタイムとは、大幅に誤差が生まれます。

いずれにしても、このことでメカニックのモチベーションもちょっと上がった気がしたのは、気のせいではなかったと思います。

とはいえ、今日から完走にむけて、車を温存することも大切なことです。
予選から決勝までトータル7.5時間の長丁場です。初日の練習まで含めたら10時間を超えます。
市販エンジンをチューニングしたツーリングカーにとって、決して短い時間ではありません。
普段自らエンジンを組んで、レースで走らせている身としては、いろんなことを考えてしまいます。

加えて、予選は決勝同様、全車一斉コースインです。
つまり、最大111台が7キロのコース上にいます。(^^;;;
クリアラップなど、ありえません。
タイムのことは、Hさんに任せ、僕は決勝と同様の環境で、安全に走る方法を考えながら走ることにしました。



予選開始は18:45。暗くなり始めてからのスタートです!
交代はおおむね30分弱です。25分を過ぎたころ、ヘルメットをかぶって準備万端です。




Hさんは予選アタックのファイナルラップで、3'13.229を出したので、僕は安心して計画実行です。
さてさて、お待ちかねの車載動画、ご覧いただきましょうか(^^)



どうですか?
夕暮れ時のサーキット。
客観的に見ると、イイ雰囲気の中走ってますよね(^^)

しかし、ドライビングはひどいですね…
弱気なおじさんです(^^;;
あぶないですよ。やっぱり!
いまだコース慣れしていないのに、車が多すぎでミラーばかり見ていなきゃならない。
格下の車かもしれないのに、みんなに譲っちゃってます。

あのですね、練習の時から感じていたことなんですが、みんなレベルが高い…
感覚的には、TSカップの上位連中と変わりませんよ。
そんなかんじが100台!
見方を変えれば、面白いし間合いがうまく取れれば、安全なのかもしれません。

でも、だいたいわかりました。
ある程度のペースを維持して走れば、抜かれることが少なくなります。
僕の技量では、3'20前後で走れば、車を温存して比較的安全に走れそうな気がしました。



予選結果は76位
クラスの中では最下位ですが、耐久レースです。完走すれば、必ず今より順位は上がるはず!
決勝は戦略的に、そして楽しく走りましょう!(^^)

ブログ一覧 | レースイベント | クルマ
Posted at 2016/10/02 23:07:20

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

エコカーカップ2018(冬)参戦!
uchi_shirousoさん

石野で貸切カート大会
たぽさん

スパ西浦GT耐久第2戦
D540さん

GOODYEAR Vitz&86/ ...
ぢたさん

快挙達成! 86バンザイ!
MRチョキさん

クラブマンカップ特別戦☆
ひろQさん

この記事へのコメント

2016/10/03 08:32:37
雨の夕暮れ
異国の地
ニホンゴ通じない

怖いものたくさん((((;゚Д゚)))))))

今は無事に帰ってきてるから
良しとしましょうか・・・(汗)
コメントへの返答
2016/10/03 08:44:07
ねいさん いいところ突いてくるねぇ(^^)

日本語通じないの大きいですよ。
「オイシィー」とか「アリガト」くらいは理解できる人も居るみたいですが…

雨はね、この日は降ってなかった(^^;;
でも毎日天気は不安だったよ。
2016/10/03 21:59:43
予選動画アップありがとうございます!25分弱フルサイズでたっぷり楽しませて頂きました!!薄暮の雰囲気が最高ですね〜

Kanさんの仰る通り、皆さんお上手ですね〜コースを良く知っていて、しかも車にも乗り馴れてるから、コーナーの奥深くまで突っ込んで、鋭角で一気に向きを変えてますね?!だから出口も速いし・・・

ビッグヒーレーも良い車なんでしょうが、いかんせんトラクションが掛かってないと、車がどんどん流れちゃう?ので、スローインファーストアウトの基本に忠実な乗り方じゃないとタイム出無さそう?ですね。

水色のMGBがラインをフルに使って邪魔?なので、一気に抜いてしまおうと思った判断、恐らく私も同じ事したと思います・・・結果コーナーの進入が速過ぎて飛び出しちゃいましたけど〜動画観ていてこれ曲がれないスピードだろうな〜と思ったら案の定(笑)楽しめました!
コメントへの返答
2016/10/04 08:49:55
一番の強敵は、ロータス・コルチナですかね。
エランやジネッタには相手にもしてもらえません。
いずれもクラス的に格下ですが、ドライバーの技量とタイヤの使い方の問題が大きいと感じました。

水色MGBを抜いた後の左は、飛び出す前提で行ったのですが、予測よりもはみだし量が多くなり、ナチュラルに(?)コースに戻れませんでした(^^;;
2016/10/03 21:59:56
山岳で日が暮れていく時間帯が何故か寂しくて・・・
まして異国の地だと、、、たぶん、自分泣いちゃう。。
コメントへの返答
2016/10/04 08:54:27
車載動画を見ると、一番いい時間を走らせてもらったなぁ…
と感じますが、実際に走っているときは、ストレートの後のS字で、チラッと夕日を感じるだけでした。

だいたいバックミラーばかり見てましたからね、何も感じるヒマがありませんでしたよ(^^;;
違う意味で泣きそうでした(TT)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

メカニックkanが、珍しい車、ワンオフパーツなど、車にまつわる話題を紹介します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スポーツマンシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:39:08
JAF モータースポーツ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:14:48
 
ヒストリックカー・インタークラブ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:13:18
 

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
写真管理用
日産 サニー 44号車 (日産 サニー)
いたってノーマルなTS仕様
MG MG-B ボス・マシーン (MG MG-B)
デビューはいつか?

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.