• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年11月11日

一人前…

たまには仕事のこと、書いてみるかな。

今やっている仕事は、すごく神経使う仕事の一つ。
この仕事に就いて、8年間くらい触らせてもらえなかった車なんだよね。



千葉の某大先輩の23号車しかり、常勝22号車しかり、恐れ多くて素人は近寄れない車?触らせてもらえない車?ってあるじゃないですか。

そういうのの頂点に立つって言うと良くないのかもしれないけど、F1のなになにって言ったら、誰だって「あーなるほど」ってなるでしょ?

簡単にいうと「歴史的なもの」だとか「希少品」とか、理由はいろいろあるのかもしれないけど、僕的な認識は、「命かかってんだよ」って部分が一番強いかな…

お医者さんだったらさ、研修医だと出来ない手術を担当する…みたいな話なのかな?

一つ一つの部品がとても繊細で、点検確認や整備を怠れば、何が起きるか分からない。
飛行機並みの軽量パーツで組み立っているのに、500馬力近いエンジンの出力は、僕のの体と同じくらいの幅のタイヤで地面に伝えられる…

万全を尽くしてメンテしていると分かっていても、いつも走るときはドライバー以上に緊張しています。
まして、自分がメンテを担当したときは、吐きそうになるくらいの緊張感ですね…

もう3年くらい経つかな?
前回走った時に、アクシデントがあってさ、フロントをクラッシュして戻ってきた。

全部分解して、壊れた外装も塗りなおして、今日はスクリーンを取り付ける作業をやった。
まあ、ここは命かかってる感覚はあまり無いけど、レース中にファスナーが外れちゃったりしたら一大事だし、美観も重要な要素。



っていうかさ、このアクリルのスクリーン。
まだ部品出るんだよ。さすがF1だよね。
他のコンストラクターはどうなのか分からないけど、ロータスはこの手の車体を担当する会社が「クラシック・チーム・ロータス」として独立しているんだ。
先月ベルギーの耐久レース行った時も、何台か直轄(^^)のマシン持ってきていたよ。

ちゃんと図面が残っていてさ、「Lotus72(C)のR3だ」っていうと、作ってくれるみたい。

ところがここからが問題よ。
日本で作っているものなら、たぶん「はい来た」→「ほい付いた」って感じなんだろうけど、そこは外国製よ。
すんなり付かないのが当たり前。
いや、ファスナーの穴位置は、なぜか合ってる。すごい!(^^)
しかし、左右の形状が微妙に違っていたりするわけさ。

そしてミラーをそこに付けなきゃならないわけですよ。
どんな仕事にも、僕は意味と意思をもってあたってるつもりなので、「とりあえずなんとなく付けました…」みたいなことはしたくない。
昔の…現役で走ってるころの写真を見てみたり、実際に見えるのか?を検証したり、いろんな確認を経て、穴を開ける場所が決まる。



今日クラッシュして明日がレースなら、とにかく走ることを中心に作業なんだけど、前述のように美観も重要な要素でしょ。
だってヒストリックカーだもの。



疲れるけど、やりがい有って面白いよね…
いや、「面白い」って言葉はちょっと違うのかな?
さっき、うちのヤマさんに話したときは「だって、(F1に触るってことは)刀鍛冶と同じですよ!」って表現した。
身を清めて、場を清めて、心を込めて打ち込むんだよ。
そういう意味で、「面白い」のかな。

なんかさ、F1に触らせてもらえるようになって、責任は重くなったけど、やっぱり一人前に近づいてきたかな…って少し思う。
ここで慢心したりしちゃいけないんだろうし、「F1だからだめ…、ミニだからいい…」とか変な考え方するようになっちゃダメだな。

いつもクリエィティブに物事を考え続けたいし、何かに流され過ぎるのは嫌だ。
(^^)浜省のせいだ…
ミュージシャン? ご本人はソングライターって言っているけど、モノ創りする人は有形無形にかかわらず、何かを追い求めたら、一生だよね。

でもね、ご自分で、今のオレと同じように思った作品のあるんだってよ。



1990年のアルバム「誰がために鐘は鳴る」だ。
バブル絶頂期の日本では、たくさんの勘違いが起きていた時期だね。

このアルバムはできるだけ機械に頼らず、ミュージシャンのテクニックを駆使して音づくりしたそうな。この時代から流行った言葉"コンセプト"みたいなものではないんだけど「…一人前の男になりかけてる俺の音楽を聴いてくれ…」っておもって作ったんだって。

分かるよ。すごくいい。良すぎる。思い出が詰まりすぎてて封印したやつだ(^^;;

ヤマさんの奥さんも浜田省吾が好きなんだって。
口に出すと、縁はつながっていくもんだねぇ…(^^)面白い

あ!
今日は11月11日
ベースの日トポッキーの日だってさ…
意味わかる?(^^)
ブログ一覧 | 番外編 | クルマ
Posted at 2016/11/11 20:48:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

訃報 ロックンロールの先駆者チャッ ...
JR120XEさん

Runout ええんでないの?
73sevenさん

ルイ・ビトンよりも 
fusaoさん

チャック・ベリーさん(90)死去. ...
きゃのん@2008さん

顧客満足度
べぇさんさん

Driving Music.vol ...
かやめんさん

この記事へのコメント

2016/11/11 21:47:40
やっぱり変態の極みの住人でしたね(笑)

ベースの日は4弦だから!٩(^‿^)۶
コメントへの返答
2016/11/12 00:54:54
それはねぇ
褒め言葉ですよ。
ドMのB型に「変態」は…(^^)

え?
俺だけ?
2016/11/11 22:52:17
赤い72C

Jリントが走らせた金葉カラーでつかね

カウルでもF-1 触れるなんて 裏山鹿

責任重大だけど/(-_-)\

コメントへの返答
2016/11/12 00:57:34
こいつは3号車なので最初のドライバーはJ.マイルズですね(^^)

もうすぐ火が入りますよ!
2016/11/12 22:51:20
時間を割いてでも観るべき(聴くべき)価値のある世界遺産級の車ですね〜触れるだけでも責任重大?さぞや胃も痛くなる事でしょうね…体調崩さないで下さいね!
コメントへの返答
2016/11/12 22:57:53
そのコメントで、具合悪くなりそうです(^^)

ストレートの甲高い音もいいんですけど、0スタートのクラッチミートの瞬間の音も好きなんですよね…(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

メカニックkanが、珍しい車、ワンオフパーツなど、車にまつわる話題を紹介します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スポーツマンシップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:39:08
JAF モータースポーツ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:14:48
 
ヒストリックカー・インタークラブ 
カテゴリ:車
2011/02/16 02:13:18
 

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
写真管理用
日産 サニー 44号車 (日産 サニー)
いたってノーマルなTS仕様
MG MG-B ボス・マシーン (MG MG-B)
デビューはいつか?

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.