• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元年エスカルゴの愛車 [日産 エスカルゴ]

リアの内張り張替え

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2010年12月01日
1
張り替える前の状態。
20年の経過で、ヨレ・ちじみがでています。
色もグレー(ねずみ)色ということで、張り替えます。
2
元々のボードを外した状態。
19個のプラスチックピンと金属ハバーを取り付けている2本のビスで固定されています。
ボードの端のほうから、力を入れて引っ張って外していきます。
3
エスカルゴは商用車区分のためか、前側の左右2枚のドアにしかスピーカーがありません。
そのため、代わりのボードを作る前に、リアスピーカーをつけてみました。
ボードを付ける前なので、ラクラクの配線作業...
スピーカー自体は、カロッツェリアのサテライトスピーカーというものです。
四角い空間のためか、リアの音がリアルに聞こえます。
でも、走行すると他の雑音で、音楽を楽しむという程ではないかも...
4
表面のビニールと薄いスポンジシートを外した状態。
外す際にプラスチックピンを固定する穴が破れたり、経年でボード自体が波打って歪んでいます。
元々、圧縮した紙のようなものですから、仕方ないかも...
このボードの再利用はあきらめて、ホームセンターで代わりになるものを見つけてきます。できるだき加工しやすいものを...
5
ホームセンターで買ってきたポリカ製のボード。
ダンボールのように中空状態なので、カッターで加工ができます。
元のボードを当てて、型取りしたあと、取り付け用穴を開けます。
スポンジは再利用できそうなので、シワにならないよう両面テープで貼り付けOK
サテライトスピーカーを取り付けるところに、切り欠き加工しておきます。
6
スポンジを貼り付けた側に、表面になる生地で覆い、シワにならないよう弛みをとって折り返し、裏側で生地を止めます。
車体側に開いている穴は直径8mmなので、元々のボードから型取りした際にマーキングした固定ピンの場所に、直径8mmの穴を開けておきます。
固定するピンは、直径8mmの汎用ピンをジェームスで買ってきました。
これから冬に向かうので、柄的にはどうかと思いましたが...
あとは、丸窓用の穴を開けるだけですが、このままの方がいいかも?
7
おお、ぴったり!
型取りしてるから、当たり前か...
反対側も取り付けて、作業完了!
ちょっとピンの数が多かったかも...
この柄だと、丸窓の無いほうがいいかもしれません。
でも、これでOKということで...

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

シートベルトトラブル

難易度:

レカロに「シートヒーター」「ヴェント」取り付け

難易度: ★★

脱! ひっぱり&ハミタイ!

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

元年エスカルゴです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
Toshi80Toshi80

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エスカルゴ 日産 エスカルゴ
平成元年の「エスカルゴ」です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.