• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

milky_takeのブログ一覧

2016年04月29日 イイね!

ますますタクシー乗らないと思った 愚痴です

ますますタクシー乗らないと思った 愚痴ですここ数日、寝て起きる動作時に背中が痛い
起きると全く問題が無いのだが、気持ち悪いので
ネットで調べて観ると、胃下垂やら、腎臓?など不気味な単語が…( ̄~ ̄;)
とりあえず…絶食してみるか~( ̄~ ̄;)
と、やったら腹の虫の鳴き声と共に背中の痛みが…( ̄~ ̄;)
で、更にググって観ると、暴飲暴食による、胃酸過多だとか…( ̄~ ̄;)
その現象により、胃腸に大きな負担が…( ̄~ ̄;)
様は少し飯食え~かと考えて
気になるラーメン屋に

旨いラーメンで、あり、気持ち背中の痛みが減ったのだが…
食べ過ぎた…( ̄~ ̄;)そんな気分~( ̄~ ̄;)

そんな気分のまま、歩いていると

ヒュンダイタクシー
昨日、出張先の移動でタクシーを考えていたのですが、
止めにします

最近赤字のタクシー会社が増えており、
日本の市場に売り込むために、販売目的モデルをタクシー会社に売り込んでるらしいです
あくまでネット受け売りです

私、過去に仕事で半島人に酷い目にあわされてるので、
半島製品は全く信用しておりません

最近、バス不足から、価格が安く償却しやすい半島バスを使ってる所もあるそうです
まぁ、買ってる所は生活があるのですから、仕方ないのかも知れませんが…
ただ調べて観ると出てくるトラブルの山
それだけでも、使いたく無くなります

しかも、ググると出てくる、謎の自慢話
ヒュンダイは、世界市場規格だからとかなんとか
昔は日本車も駄目だったとか…( ̄~ ̄;)
だから拒否している日本人が駄目てきな話が沢山有ります
読んでるだけで、馬鹿じゃ無いのかと思う
結局、作ってる人間と買う人間の価値観が合わないから
受け入れられないのです

私が仕事始めたころ、会社で学んだのは、日本人と欧米人の価値観の違いでした…
私の会社は欧米人側の価値観を強く意識しているようで、日本国内では、マイナーな会社なのですが、欧米では、意外にメジャーらしいです…( ̄~ ̄;)まぁ、私には関係無いのですが…
なので、日本に売るときには、ガラパゴスと云われようが、日本人が使うと考えて物を作ります

その観点からすると、VWなど世界で売れてると云われる車…タクシーですが、それを乗っても良いとは思わない訳です
それよりも、相当使い込んだ日本車に乗って違いが分からないのは、なんなんだろうと思います

脱線しましたが…( ̄~ ̄;)
こんないつ暴走するか分からん車には、乗りたくない!!
これが私の意見です
日本人が…とか言う前に、リコール問題やネットに流れている暴走事故などを無くしてから、売り込みにこい!!と言いたいのです

愚痴です
あくまで個人的意見です
Posted at 2016/04/29 15:38:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愚痴 | 日記
2016年04月28日 イイね!

ジェンソン・バトンのブラウンGP F1マシンがグッドウッドで復活

ジェンソン・バトンのブラウンGP F1マシンがグッドウッドで復活2008年のホンダワークスの撤退に伴い、
ロス・ブラウンが、$1で買収し誕生したブラウンGPの
最初で、最後の車BGP001が、グッドウッドで走行するそうです




以下原文
----------------------------------------------------------------------
2009年にジェンソン・バトンが
F1ワールドチャンピオンを獲得したブラウンGPのF1マシン『BGP001』が、
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで久しぶりに走行することになった。

ジェンソン・バトンがタイトル獲得まで使い続けたBGP001のシャシー002は、
シーズンが終了した後は一度も走っていない。

現在、マシンは当時のチーム代表ロス・ブラウンが所有しているが、
2016年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで
マーティン・ブランドルがドライブすることが決定した。

「3台しか作られなかったBGP001の1台が
フェスティバル・オブ・スピードに登場するのは本当にに喜ばしいことだ」
とロス・ブラウンは述べた。

「ジェンソン・バトンがタイトルを獲得した2009年にシーズンを通して使い続けたシャシー002は、
これまでコレクションの一環として私が持っていたものだ。
そのマシンがあの素晴らしいシーズン以来、初めて走るのだから、待ち切れない」

「私が手に入れる前に一度分解され、新たに組み直されていたので、
これまで公の場に出ることはほとんどなかった」

「D3レーシング・ソリューションズのフレーザー・ディーンが細心の注意を払って
ヒルクライムへの準備を整えており、
当時マシンを担当していたメカニック数名も
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで走らせるために時間を割いてくれている」

「あのマシンを見てもらうにはグッドウッド以上の場所など考えられない。
本当にに素晴らしいイベントだ。
私も何度も訪れて、重要なレーシングマシンを近くで見ることを非常に楽しんできた。
F1では自分たちのマシンには近づけるが、他の人たちのものにはなかなか近づけないからね!」

「人々のモータースポーツの歴史に対する熱意もイベントがこれほどまで成功している理由の1つだろう。本当に素晴らしい運営だし、歴史の勉強にもなる」

ブラウンGPは、2008年末にF1から撤退したホンダからロス・ブラウンがチームを買収して誕生。
2009年にジェンソン・バトンがタイトルを獲得した後、メルセデスが買収して現在に至る。

BGP001は、ホンダが「RA109」として開発していたマシン。そこにメルセデスエンジンを搭載。
ホンダの日本人エンジニアが考案したとされるダブルディフューザーを搭載し、
圧倒的な強さをみせた。
-----------------------------------------------------------------------

そうです、日本人が悔し涙で観ていた2009年ですね

もし、ホンダがもう一年耐えれたら、ワールドチャンピオンが獲れたのです
まぁたらればですが

いまだに、F1表彰台で流れる”君が代”は忘れられません

と、脱線ですが
まぁ、後だし資料などを読んでも、当時内部体制もボロボロだったホンダ
撤退して、チームを一度破壊したのは良い事だったのかもしれません
それで持っていたアイテム(ダブルディフューザー)を使い、逃げ切り、最初で最後の栄冠をつかみました


書いてある通り、シャーシも3台分しかなく、
後半戦は、全く戦闘力が無い感じの戦いでしたが、
JB好みの弱アンダーステア傾向BGP001は、序盤快走し、
後半バリチェロのフィードバックで、ニュートラル傾向になり
JBの強さは潜めましたが、逃げ切りました



そして翌年


現チャンピオンチームの基になる訳ですが

現状に至るまで、大改革を行いましたので
ティレル→B・A・R→ホンダF1→ブラウンGP→メルセデスGP
という系譜なのですが、全くこの伝統は見えないですね

メルセデスF1は、どちらかというとマクラーレンの系譜のような気がします

今回、グッドウィルで、チャンピオンシャーシ002が走行することになったのですが
たった9年経過しただけですが


フロントウィング真っ平らですね

10年経たないうちに、大きく空力思想が変わったことが分かります

ノーズ先端の突起物を除けば、今のデザインも好きな私ですが

このブラウンの蛍光イエローラインの車も好きですね~
シンプルなF1って感じで
Posted at 2016/04/28 14:47:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年04月27日 イイね!

F1 相変わらずの反日ドイツメディア・・・

F1 相変わらずの反日ドイツメディア・・・ニュースを観ると、ドイツメディアのホンダ叩きが相変わらずです

ドイツメディアはマクラーレンが目指しているものが、分かってないのか
単に反日なのか・・・

まぁドイツ帝国の雄が、負ける可能性は潰したいのでしょう
というか、白人以外が活躍するのが気にくわないのでしょう







以下原文
------------------------------------------------------------------------
ドイツメディアが、
マクラーレンのパワーユニットパートナーを務めるホンダが、
カナダGPで大型アップグレードを行う計画だと報じた。

またホンダは来季コンセプトを大幅に変更して上位との差を縮めることを目指しているという。

 ドイツのAuto Motor und Sportは今年のマクラーレン・ホンダは中団までポジションを上げ、
シャシーはすでに非常に高いレベルに達していると報じた。
パワーユニットも信頼性は向上しており、今後はパフォーマンスの改善が期待されるとして、
カナダGPには本格的なアップグレードが行われると予想している。

「今年のマクラーレン・ホンダは大きく前進し、予選Q3進出も可能だ」とAuto Motor und Sport。
しかしパワーがまだ劣っており
「マクラーレン・ホンダはDRSとスリップストリームを使っても、
上海のストレートで最速のマシンより11km/h遅かった」。

「ホンダはパワーに関する今季初のステップアップをカナダGPで行いたいと考えている」

 ホンダはメルセデスが開発したものと
同様のイグニッションシステムを取り入れる見込みだと同誌は伝えている。
----------------------------------------------------------------------------

ネットでググって、スピードトラックを拾ってきた
----------------------------------------------------------------------------
F1 中国GP 予選 ストレートスピード最高速

DRS有り 括弧内は搭載パワーユニット

フォース・インディア (M) 334.5 km/h

ウィリアムズ(M) 334.1 km/h

マノー(M) 333.9 km/h

メルセデス (M) 333.6 km/h

フェラーリ (F) 332.7 km/h

ハース (F) 332.3 km/h

トロロッソ (F) 331.7 km/h

ザウバー (F) 331.1 km/h

マクラーレン (H) 329.5 km/h

レッドブル (R) 329.5 km/h

ルノー (R) 328.3 km/h

--------------------------------------------------------------------------------
各チームの最速を提示されてます
二台分にすると、最下位はJBで、325km/hだそうです

まぁここは予想通り、銀矢勢が上位に居るのですが
中でも、ロードラック、ローダウンフォースである三チームが上位に来ており
ワークス銀矢は4番手になってます
5番手に跳ね馬が居ることより、このサーキットにおける、ダウンフォースとのバランスは
この辺がベター?ベスト?なのでしょう

その下の跳ね馬勢は、トロロッソを除けば、ハースが異常ですね
ただ、ハース、この時はコーナーではなく、速度比重のセットみたいで
予選は駄目でした

次が、ホンダ、ルノーになるのですが
これはこの二社の現状の実力だと思います

しかし、驚くべきはRBR
10番手の速度しかないのQ3進出しております



さて、元のニュースに戻る訳ですが
” ドイツのAuto Motor und Sportは今年のマクラーレン・ホンダは中団までポジションを上げ、
シャシーはすでに非常に高いレベルに達していると報じた。”

この時点で、この作文の作者は、マクラーレンが目指しているところが、理解出来てないのが
分かります

あの車のコンセプトはなんなのか、早さだけ、パワーだけなら、
フォースインディアやウィリアムズを真似ればいいのです

ノーズの設計思想なんて、あの二チームに近いのですから

しかし、そうではないのです
マクラーレンは、車体においては、圧倒的なコーナリング速度を追求したいのです
それは、今回、上海でRBRが示し、4連覇した最初の頃のRBRの姿なのです

それが、何故出来ないのか、それは車体にドラックが多過ぎるからと言われております

ホンダのゼロサイズを使い切れてない、全面投影比の大きさ、等々
トータルパッケージの戦いをするF1において、パワーだけが全てなら

フォースインディアやウィリアムズは、年間何勝かしています

批判することはおかしい事だと思いますが、
書くとするなら、”何故RBRと同じことが出来ないのか?”
この様に書き、マクラーレンとホンダ共に問題であろう部分を記事にすべきです
そうでなければ、単なる思想作文です

しかし、欧州の反日は、酷いですね
何が人権差別とか言えるんですかね
もろに捏造とか言えます

このような作文を観てると
どこぞの朝〇○○の様です

これはゴシップ記事なのか?

ドイツ左〇の妄想か

程度が低いなぁ


うがぁ
Posted at 2016/04/27 17:37:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年04月26日 イイね!

来年の話~ 最近どう見ても、かまってチャンに見えるRBR

来年の話~ 最近どう見ても、かまってチャンに見えるRBR来年の変革レギュレーションについての話

やはり、チームの親元がレーシング関係ではないからか、
勝つために地道な努力のベクトルが、変わってるように思えます

RBRは、ますます、かまってちゃんしてますなぁ


以下原文
----------------------------------------------------
いまだに2017年F1レギュレーションが確定しないなか、
今月末の期限を前に、関係者が会合を持ち、最後の議論を行う。

 2017年規則変更を決定する期限は元々は2月29日だったが、
まとまらないまま4月30日にそれが延期された。
期限を前に、26日、ストラテジーグループおよびF1コミッション会合が開催される予定だ。

 空力関係の規則はほぼ確定し、
よりドラマティックなルックスとなるボディワークの変更が先月承認されている。
しかしパワーユニットのコスト、
パフォーマンス、
サウンド、
供給の保証
についてのレギュレーションに関しては、
今月中に全会一致で合意する可能性は低いと
レッドブル代表クリスチャン・ホーナーは予想している。

 一方で英AUTOSPORTは、実際には95パーセント固まっていると報じており、
メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは
マニュファクチャラー4社はまもなく合意できると断言している。

 しかしウォルフは、今年は素晴らしいレースが見られており、
規則変更を取りやめることが望ましいとも繰り返し述べている。

「F1にとって非常に重要な一週間になる。
2017年の規則を決定する、最後のストラテジーグループ会合が行われるのだ」とウォルフ。

「2016年に入り、3戦の週末を経て、チーム間のパフォーマンス差が縮まりつつあり、
それによって素晴らしいレースが生み出されているのを目撃してきた」

「それを認め、うまく機能している規則の枠組を維持することを検討する反応力が
我々全員にあるのかどうか、見てみよう」

 ルノー・スポール・レーシング会長ジェローム・ストロールは、
FIA側からマニュファクチャラーに対して提示されている要求は
簡単に受け入れられるものではないと示唆している。

「さまざまな議論がなされている。
(FIA会長)ジャン(・トッド)が何を実施したいのかは分かっている。
それが妥当だとは思わない」とストロール。

「議論しなければならない。
参戦者すべてが不満を持つレギュレーションがあるなら、
それは問題だ。だからこそ議論が必要なのだ」

-------------------------------------------------------------------------
去年と同じ話ですね

PUが高い、同じパフォーマンスじゃない、供給してもらえない、音が静かだ
とか文句を云っておりますが

RBRは、パフォーマンスと供給以外に興味はない

同じPUなら、車体性能で勝つ自信があるので、銀矢を奪うか、パフォーマンスを
落とさせようとしています

供給面では、去年、自身の対応の悪さから、供給を断られたので、

またしてもカスタムエンジンの模索を始めようとしています

まさにダダッコォ (ノ><。)ノ))...

勝てないと辞めちゃうぞをまた云いだしそうです

思うのだけど、何でもかんでも、統一性能、統一規格にしないといけないものかなぁ

それなら、全部同じPUにすればいいのでは?

まぁ全く見る価値のないものになるけどね

PUに関してはコストは高いように思うけど
それこそ、ワークスならば仕方ないよね
威信をかけてやってるんだから

同じものをプライベータに供給すると縛るから、問題が有るような気がします

如何に安くプライベータに供給するのか
それは型落ちでもいいと思うし、
それを使い方によって、勝つ姿の方がカッコいいと思うんだけどね

今のRBRはその姿に近いし、以前のRBRはまさにそんな感じでした

最近のRBRは創意工夫が足らないと思います

そして、供給に関しても
去年も書きましたが、過去の経緯も含めて
供給を断られてるのは、RBRの自業自得だとおもいます

周りが全部自分たちをチヤホヤするのが当たり前みたいな対応すれば
そっぽを向かれます

でも、気になるのが、何故にRBRが急に、この話題に触れたのか
ルノーの進化を褒めていたのに・・・
やはり、ルノーは供給を今年だけに絞ったのか・・・

まぁ、ニューウェイが居ないと二流チームになるRBRにメリット無いもんね

意外に、この関係の動向に注意が必要かも(・∀・)ニヤニヤ
Posted at 2016/04/26 15:49:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年04月26日 イイね!

うがぁ~と、騒ぎたいっす

うがぁ~と、騒ぎたいっす特に嫌がらせもなく、平穏無事にお仕事中なんですが

まんかスッキリしない案件が、私の周りで、蠢いてます

それが非常に(゚Д゚)ウゼェェェ のですが

私が活動しても、さして状況は変わらないし、地道に我慢しながら対応するしかない

そんな状況下で

こんな気分になる訳です



エレキング娘~
ってこれの原型って口無かったのでは・・・( ; ゚Д゚)


とこの画像を探していたら、撮った写真があったので

名古屋土産~


しゃちほこに釣られて買ったのですが、なかなか美味しいのです

これ食べると普通のチップスでは、物足らなくなります



東京土産の東京限定柿の種

もんじゃ、だしカレー、デミグラス、甘辛天丼
四種類の味が楽しめる

東京限定に釣られて買ったのですが・・・

もんじゃ味が一番マシって感じでした
もろに外れでしたわ

東京より名古屋の味が、私には合うのかなぁ

ウー c(‘Д´c)なんかスッキリしませんので、やっぱり


愚痴でした
Posted at 2016/04/26 14:53:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愚痴 | 日記

プロフィール

「@レッドワイン  操作ミスりました( ロ_ロ*)ゞ カキカキ 昨夜寝落ちして、最後まで見れてないので分かりませんが、スタートはカッコよかったです」
何シテル?   10/23 09:07
milky_takeです。よろしくお願いします。 大阪に戻って三年目に入りました このまま大阪に永住したいです~(^_^ゞ でも来年度は不景気らしいので、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

お友達

人見知りなので、
声をかけてもらえないと
動けません((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル
でもいいね!!もつけれてない人には人見知り発動して逃げます
12 人のお友達がいます
tsubtsub * ★HIRO999★(コスモ ドラグーン)★HIRO999★(コスモ ドラグーン)
とざっきーとざっきー いきいきいきいき
仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認 うーご☆うーご☆

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
グルメなメイン車です。 サブとは比べられない楽しさがあるけど、 グルメはお財布が痛い( ...
スバル ステラ スバル ステラ
大阪復帰転勤に伴い売却しました 1年半でしたが、いい相棒でした
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
最初に買った愛車です くう、ねる、あそぶ のCMのひかれて買いました ドノーマル車でした ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
二代目の愛車?でしたが・・・ トヨタの考えが自分に合わないてのを、実感した車です 不自由 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.