• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かめ~ん@SK9のブログ一覧

2020年10月14日 イイね!

釣って食べる!

釣って食べる!昨年秋に行って以来の船釣りに行ってきました。

釣りたい(食べたい?)のは青物ですが、一日同じ釣りも飽きるだろうという事で、ついでにハギも狙います。

いつもは乗り合いなのですが、今回釣り仲間が6人揃ったので遊漁船をチャーター。

仲間内だけなので、気楽に楽しく釣りができます。


朝6時に出港。



まずは青物釣りのエサになる小あじをサビキで釣ります。

60~70匹釣った所でもう十分だろうという事で、ハギ釣りに。


今の時期はウマヅラハギが湧いているらしく釣れまくりです。



あっという間にバケツ一杯に・・・。



そしてクーラーも一杯に・・・。



これ以上釣っても持って帰られないのでハギ釣りは終了。
メインの青物釣りに移行。

今回はジギングではなく、アジをエサに使ったのませ釣り。
魚が居ればジグよりも確実に釣れます。

ただ、先週まではかなり釣れていたらしいのですが、台風以降ちょっと下降気味だとか・・・。

まさか釣れない事は無いよね・・・と若干不安の中釣りはじめ・・・。

なんとかハマチゲット!!



ついでに高級魚アコウもゲット!



潮の関係で青物釣りは1時間ちょっとでしたが、とりあえず各人が持って帰る分プラス今夜の晩御飯分は釣る事ができました。





夜は釣った魚を持ち込みで料理してくれるお店で反省会。

ハギやアコウの刺身や、ハマチのカマの焼きが美味しい!




そしてメインのハマチだけどブリしゃぶ。



これが食べたいが為にみんな必死にハマチを釣ったと言っても過言ではない美味しさ・・・。

年内にもう一回ハマチ釣りに行ってコレを食べよう!!となったのでした。
Posted at 2020/10/15 00:21:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2020年09月16日 イイね!

九州一人旅(復路)

九州一人旅(復路)九州旅行2日目復路です。

前夜は帰り道の計画を考えている途中で寝落ちしたため、目的は「家に帰る」という大雑把なツーリングになります。


朝は早起きして近所を散策。

鰻湖周りをウロウロしてみます。



うなぎ湖畔さんの目の前にあるのがこれ。

西郷さんの銅像。




明治の初め、西郷さんがここに滞在してたとの事。



西郷さんもここで蒸し料理食べたのでしょうか・・・。




集落には「スメ広場」なるものがあります。




蒸気の出る窯があって300円(だったかな?)で誰でも蒸し料理作っていいよーって場所らしいです。



この蒸気、お風呂の湯気っぽいですが、劇熱です・・・。


「蒸気に触れないように」と注意書きがあるのを知ったのは「アツっっ!!」となった後でした・・・。



ちなみにこのスメ広場だけでなく、集落のあちこちに蒸気が噴き出ています。



普通の民家の庭先からも蒸気が・・・。

蒸し料理作り放題羨ましい・・・。




鰻池けっこうデカイです。





そして、こんなとこでもバサーが・・・。

結構でかいの釣れてたけど、どこにでもいるのねブラックバス・・・。




一通り散策した後は朝風呂へ。


昨夜は暗くて景色が見えなかったけど、明るければ露天風呂から鰻池が見えます。






丁度良い湯加減でこの後の戦いの鋭気を養えたのでした。




朝ごはんは7:30に頂き8:00出発予定。


準備が出来てさぁ出るか・・・と思ったら雨が・・・。


雨雲レーダーを見るとちょっと待てば止みそう。

結局予定より1時間遅れで出発。


この遅れがどう出るか・・・。



最初の行先は長﨑鼻。

薩摩半島の先っぽです。





最初、ハイドラのチェックだけでいいや・・・と思って立ち寄ったのですが、土産物屋のおじいさんに駐車場を案内されてしまったので、ちょっとだけ見に行ってみることに。

でも、思いのほか遠いし帰りは上り坂で疲れそうなので、遠くから見るだけ。



ちなみにこの長﨑鼻はあの浦島太郎伝説の地らしく、竜宮神社があったり浦島太郎像があったりします。








説明通り左回りに2周してカメの頭を撫でながら願い事をしておきました。




同じ「かめ」繋がり同士、願い事を聞いてくれるはず・・・。




さて、長﨑鼻が終わったら本格的に帰路につきます。

予定では途中ちょこっと寄り道しながら、熊本経由で18:00のフェリー乗船。




そのちょこっとの寄り道先、知覧特攻平和館へ。



太平洋戦争時、特攻部隊の基地があったらしく、特攻隊員の遺書・手紙や資料等が展示されています。


館内は撮影禁止ですが、海中から引き揚げられたゼロ戦は撮影可能でした。






その他、「疾風」や「隼」の展示もありますが、やっぱり特攻隊員の直筆の手紙や遺書に見入ってしまいます。


知覧の部隊は終戦間際の沖縄への特攻目的らしく、10~20代の若い隊員ばかりだったとか・・・。



どんな想いで飛び立って行ったのか・・・。

手紙を見ながらぼーっと考えていたら時間がかなり経ってしまっていた・・・。




知覧特攻平和館の見学後、熊本方面に北上します。


が、桜島見てないじゃん!と・・・。


知覧ICから北上する予定を変更。鹿児島市へ。



でも残念ながらこの有様



桜島もまたの機会に・・・。



あとは九州縦貫自動車道をひたすら北上。

益城ICで降りたあとは阿蘇方面へ。



途中、天気も良く大観峰やミルクロードに寄り道したくなっても我慢。






数々の誘惑を振り切り、無事予定通りの時間に佐賀関港に到着。

予約の18:00発に乗船できたのでした。








復路の距離は525Km。約12時間半の走行でした。




1日目よりは若干少なくなったけど、ほぼ走りっぱなしなのは変わらず。


出発が遅れた事と、知覧で時間を使いすぎたのが敗因か・・・。


これが無ければもう少し阿蘇を楽しめたかもしれません。。。




今回の2日間の総走行距離は1,100Km。

移動時間は約26時間。


走るだけならなんとかなるけど、観光しながらは無謀な行程でした。



次回同じような距離を走る時は2泊3日で・・・。

で、フェリーは時間制限があるので精神的に疲れるからなるべく陸路で・・・。



と、強く心に決めたのでした。

Posted at 2020/09/17 04:38:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2020年09月16日 イイね!

九州一人旅(往路)

九州一人旅(往路)9月14日~15日で九州へ一泊ツーリング。
本当は7日~8日で予定していましたが、台風7号が来る事を知り急遽宿をキャンセル&有給をずらして今週決行となりました。

今回の行先は、私が九州で唯一未踏の地だった「鹿児島県」。
どうせなら「本土最南端」佐多岬を目指します。
愛媛の「佐田岬」から鹿児島の「佐多岬」へ・・・。

1泊なのでパニアだけで間に合うのですが、お土産積めないかも?と思い、トップケースも積んだ旅人仕様で出発。


まずは三崎港から始発のフェリーで大分佐賀関港へ。

一応予約はしましたが、バイクは他に3台のみで余裕で乗船。





8:40佐賀関港到着。




後は鹿児島目指して南下するのですが、せっかくなので往路は宮崎の海岸沿いを走りたい・・・。

でも、宿は指宿。

佐多岬訪問後に鹿児島湾を横断するフェリーに乗るのですが、最終便が17:00。

これに乗り遅れるとかなりヤバイ・・・。





ナビでの計算上一般道でも間に合いそうですが、余裕を持つため臼杵から宮崎市まで高速を使います。

後で考えると、ここで高速乗らなかったら危なかった・・・。






途中の無料区間で降りて、道の駅「北浦」で休憩。





第一目標地点、宮崎県の道の駅「フェニックス」にお昼ごろ到着。




この辺りの海岸は「鬼の洗濯板」と呼ばれる独特な形をしています。



なんか道路の「レコード盤」みたい・・・。



その後、ヤシっぽい植栽が並ぶ南国風味な海岸沿いを南下し鹿児島県へ。





鹿児島県志布志市から広域農道に。



長い直線でぶっ飛ばせそうですが、ネズミ捕りしてたら・・・。

知らない道では怖くて飛ばせません。



この辺りまで特に時間を気にする事なく、途中でコンビニ等でぼちぼち休憩しながらナビに言われるがまま走ってきましたが、ある事に気付きます。


ナビ上で佐多岬への到着時刻は「15:00」なので「余裕じゃん」なんて思っていたのですが・・・よく見るとそれは途中経由地の到着時刻。


じゃあ、本当の佐多岬への到着予定は?


ナビ「目的地への予定到着時刻は16:00です」


・・・あれ?


佐多岬から根占のフェリー乗り場まで約35Kmで50分・・・。


・・・やばい!ギリギリじゃん!!


という事で、のんびり走行から頑張りモードに切り替えて猛ダッシュ!


安全運転で爆走した結果、15:30佐多岬に到着!


30分短縮だ!!





そのままタッチ&ゴーしたかったけど、ここまで来て何も見ずに帰るのは忍びないので、ちょっと写真だけ・・・と思い、記念撮影場所までダッシュ!(自分の足で)





岬の展望台まで歩けるらしいのですが、今回は無理。


佐多岬の滞在時間は写真撮影とトイレで15分でしたが、ここまで「来る」ことが目的だったので、観光はまた別の機会に取っておきます。



そんなこんなで、即出発。


フェリー乗り場到着はナビ上で16:30。


クルマも少なく快走路だったので16:15根占到着。


無事に間に合って一安心・・・。



約1時間の船旅で大隅半島から対面の薩摩半島へ。




港から宿までは10分位。

指宿の街をちょっとウロウロしてから宿に向かいます。


予定通り18:30頃宿に到着。


今回お世話になる宿は、指宿にある鰻池(うなぎいけ)近くの「うなぎ湖畔」さん。
昭和から続くレトロな雰囲気の民宿です。




事前にバイクで行くことを伝えていたため、エンジン音で到着に気付いたご主人と女将さんが直ぐに出てきてくれ、玄関の軒下に誘導してくれました。



翌日の明け方は雨が降りそうな予報だったので非常に助かりました。

念のため、雨が浸み込みそうなパニアだけ外しておきます。



案内されたお部屋はこんな感じ。



古いけどお掃除はきちんとされていて、昭和の民宿大好きマンな私にはたまらん部屋です。



お料理は「スメ料理」という温泉の蒸気を利用した蒸し料理が名物。

蒸しあがった順に出してくれます。



最初はカツオのたたきと蒸したおかゆとお餅の入った茶碗蒸し。





次は蒸し野菜と蒸し骨付き鶏。





〆は黒豚の軟骨の蒸し煮込み。




どの料理もほんのり硫黄の香りがして美味い!

普通に蒸しただけだとこの味にはならないだろうから、この地でしか食べることのできない料理が味わえて大満足なのでした。




そして指宿と言えば温泉。



うなぎ湖畔さんも源泉かけ流しの露天風呂があります。



到着が遅く、食事をしてからの入浴だったので景色は楽しめませんが良い雰囲気の露天風呂です。


で、右の壁の向こう側は隣と繋がっています。



そう、ここの露天風呂は混浴なのです。



幸い?この日の宿泊は私ともう一組の老夫婦だけだったので、想像していたハプニングに見舞われることなく温泉を堪能する事ができたのでした。



初日は自宅から宿まで574km。

約13時間半の移動でした。



私の杜撰な運行計画のおかげで、小休憩と給油以外止まる事なく走り続ける結果となり、まさに弾丸ツーリングになってしまいました。


翌日はこんな事にならないよう計画を立てるつもりが、スマホを握りしめたまま寝落ち・・・。


復路もやっぱり弾丸?・・・・



(復路につづく)
Posted at 2020/09/17 01:54:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2020年09月09日 イイね!

久しぶりのTKG!

久しぶりのTKG!盆休みの猛暑の中走って死にそうになって以来、暑くてバイクはお休みしていましたが、CB1300SB改めハーレー氏から「TKG食べに行きましょう!」とのお誘いを受け、四国中央市の熊福さんまでプチツー。

街中は避けR33→R439→大豊から高速・・・と走りましたが、山の中は30℃を下回っていて結構気持ちいい。
ようやくバイクに乗って気持ち良い季節になってきました。


熊福さんではお約束の卵かけご飯定食(大)!

まずはたまご2個からスタートして、追いたまご+2個でごちそうさま。
新鮮なたまごのTKGは家で食べるものより美味い!(気がする)

帰りもやっぱ涼しい山まわりで帰ろうという事で、R32から元来た道を逆走。




最後は涼しいどころか、25℃を下回って真夏用メッシュだと寒い・・・。
これからは、走る場所や時間帯によって寒暖差が大きくなるので、ウィンドブレーカー的なものは持っていたほうがよさそうです。

のんびり走るハーレー氏に合わせたペースだったので、17km/L超えの好燃費。


一人で走ると13~15km/Lなのでかなりエコ運転でした・・・が、クロスプレーンエンジンは低回転で走るとかなりカーボンが溜まるという話なので、今度はブン回しに行かなくては・・・。

来週は一人でちょっと遠出する予定なので、カーボン焼こうっと♪
Posted at 2020/09/09 22:33:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2020年02月19日 イイね!

雪遊び

雪遊び今年の冬は比較的暖かく、雪は降らないな・・・なんて思っていましたが、一昨日に寒波襲来。山間部で積雪となりました。
ちょっと雪遊びに行ってみようかなぁ・・・なんて考えていると、BRZにスタッドレス履かせたので雪道を走ってみたい友人からドライブのお誘い。
そんじゃ、行ってみましょうという事で山へ向かったのでした。

ちなみに私の履いているBFグッドリッジ・オールテレーンは、スノーフレークマーク付きなので冬用タイヤ規制時でも走行可能なのですが・・・。

実際、どの程度まで走れるのか?
流石にガチのスタッドレス同等とまでは行かないよなぁ・・・。
と思っていたので丁度良い走行実験になります。



メイン国道は除雪されてしまっているので、雪を求めて脇道に逸れてみると・・・

こんな感じの雪道に突入。
この程度の雪なら全く問題なし。


色々試してみましたが、今回のように20cm程の積雪だと「動けね~!」とか「登れね~!!」みたいなハプニングは起きる気配なし。

さすが、All(全)-Terrain(地形)の名は伊達じゃない!
凍った所では若干滑るものの、思いのほか普通に走ってくれるので感動です。
スタッドレス買おうかと検討していましたが、年に1回積もるかどうかの地域に住んでいる私には、これで十分な気が・・・。


ちなみにBRZ氏はGC8ホイールにコンチネンタルのスタッドレス装着。


BRZ氏曰く、真白な雪の上だと、パールホワイトが茶ばんで汚れているように見える・・・との事。確かに・・・。

雪道にめっぽう弱いFR車でも、スタッドレス履いてればなんとか走れます。
トラコン切るとホイールスピンの嵐に見舞われますが・・・。

で、せっかくのFRなんで滑らせて遊びたいという事で、某山奥の駐車所へ。





雪の上にお絵かきしていただきました。


私もちょっと運転させてもらいましたが、トラコン切ってもVDCは効きます。
なので、雪上でもドリフトやり辛い。
トラコン切るような時は、VDCも要らないと思うんですけど・・・

そういやフォレスターもトラコン切ってもVDCは効くのでドリフト的な動きはできず・・・。
ちょっと尻が出ると「ブーーン」と勝手にABSが作動して一部の車輪にブレーキを掛け、終息させてしまいます。
なんか「意地でもスピンさせねぇ!!」というスバルの意気込みを感じます。
普段は安全なのですが、遊ぶ時位は切れるようにして欲しいなぁ・・・。


BRZ氏とクルクル回って遊んだ翌日は一人でウロウロ。



そして、まだ誰も通っていない新雪道を発見。

轍のある所と違い、音や振動も少なくスーっと走れる感覚がめちゃ気持ちいい!



とりあえず、一番乗りの痕跡を残します。

いつも私が「くそ!こんな山奥なのにもう誰か通ってやがる!!」
と思うのですが、今回は初物頂きました。
ごちそうさまでしたm(__)m


あまり雪の降らない所に住んでいると、いざ積もった時に「ポチはよろこび、庭駆け回る」的にはしゃいでしまうのでした。
Posted at 2020/02/20 01:21:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「新たなる挑戦 http://cvw.jp/b/835714/38678802/
何シテル?   10/10 22:42
レヴォーグ1.6GT-SからSK9フォレスターXブレイクへ。 とうとうターボまで無くなってしまった・・・。 でも「林道とかの砂利道走りたいんじゃ~!!」的な...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
2019年7月30日納車。 Xブレイクのマグニタイトグレーです。 レヴォーグでMT車を降 ...
ヤマハ MT-10 ヤマハ MT-10
MT-09 TRACERからの乗り換え。MT界の頂点「KING OF MT」として、昨年 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
GRBの点検ついでに試乗してしまった1.6GT-Sを衝動買い? ではなく、今の自分のクル ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
FJRの重さに嫌気がさしていた時に現れたMT-09 TRACER。フル装備だと300kg ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.