• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Fujiyama115の"fujiyama115" [トヨタ プリウス]

ハイブリッド用インバータユニットの交換

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年10月11日
1
前回ハイブリッドバッテリーを深部充電してもらったリビルトバッテリーへ載せ換えし、今回はショップさんの診断結果からインバータユニットも各部ユニットが劣化している事を知らされインバータユニットのオーバーホールということになりました。ハイブリッド警告灯が付いたまま走るとインバータと発電機に負荷となる事や40万キロも走行している事などからインバータユニットのオーバーホールをして頂きました。
2
今回お世話になった沼津ハイブリッドラボさん。出張修理で関東圏内外を行ったり来たりと大忙しの中の対応して頂きました。
もちろん持込可能であれば、持込がいいと思います。
3
レクサス系のハイブリッドはパワーにふっているので、劣化が早く値落ちも激しいことから新車時1500万してたものが現在中古で200万台。新車の軽自動車と同等です。
4
オーバーホールの内容は、既にパワートランジスタやコンデンサ、カレントセンサーなど交換済みの筐体ごと交換という内容。
5
真ん中の黒いボックスの中にコンデンサが入っております。
6
動作確認用のLED表示部でしょうか?初めて見ます。
7
こちらは10プリウスのコンデンサになりますが先程の黒色ボックス内に収納されております。
8
最後にショップの方が言ってた事で大事な事は、バッテリーに熱を持たせない事が重要だという事。こちら冷却用ブロアが付いてますが、フィルター目詰まりによるバッテリー冷却不足。また、吸気エアインテークを社外品に交換してる方で、エンジンルーム内のホットエアを吸気しているとラジエターコア内の冷却水温度が上昇し同じコア内の半分を流れるインバータ冷却水温度も上昇し冷却不足になり電気回路の通電抵抗が増大。結果、モーターアシストのパワー低下という流れ。更に、アトキンソンサイクルエンジンは希薄燃焼なのでホットエアだと燃料を多く使うことになり結果、燃費悪化。つまりは純正品が一番であり、エアフィルターなどを高効率のものへ交換するぐらいで十分との事。ですので膨大な研究開発費を投入しトヨタで製作された部品に資本金数千万の会社が製作したものはほんの一部分の検証でしかなく、全ての条件におけるパフォーマンスは保証がないといことですね。さて純正品に戻すかぁ〜

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

スイッチ押し太郎を使って50プリウスの車両接近通報装置を自動でOFF仕様にして ...

難易度:

オートドアロック

難易度:

プリウスのエラーチェック

難易度:

MINICON(サブコン)を装着してみました。

難易度:

ECUアップデート(˙꒳​˙ )

難易度:

スロコン取り付けました

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #プリウス MT-10を添加しオイル交換&チタン合金製ドレンボルト https://minkara.carview.co.jp/userid/836385/car/2059742/5948832/note.aspx
何シテル?   08/08 12:47
車歴 BMW120i → ホンダ初代インサイト → トヨタ20型プリウス

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車高調取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/26 07:08:23
RECARO コンフォート&エルゴノミクスシート LX-VF 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/13 12:15:52
”音叉3つ”のマークが目印 パフォーマンスダンパー(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/24 00:08:48

愛車一覧

トヨタ プリウス fujiyama115 (トヨタ プリウス)
性能最適化、予防整備ありき 近々、やる予定... 1 T.M.worksの点火系 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.