• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt
alt
alt
alt
alt

JAOSのブログ一覧

2018年02月06日 イイね!

ジャパンキャンピングカーショー 2018を観に行ってきました

ジャパンキャンピングカーショー 2018を観に行ってきました

こんにちは。

またもや関東地方の広範囲で降雪となった2月2日、
ジャパン キャンピングカーショー2018の視察に行ってきました。

直接ジャオスとは関係がないイベントなのですが、

顔なじみの業者さんやメディア関係者さんなど、多くの業界人で賑わうイベントですし、

私たちが得意とする4WD&SUVは、

キャンピングカーのベース車やヘッド車に使われていることも珍しくないので、

良い情報収集の場だったりもします。

alt

今回は視察&ご挨拶目的のため、iPhoneの写真しかございませんが、
簡単にジャパンキャンピングカーショーの様子を紹介したいと思います。

場所は東京オートサロンと同じ幕張メッセ!
このショーはキャンピングカー業界にとっての東京オートサロンと言ってもいいくらいの重要なイベントで、

出展するビルダーさん(キャンピングカーメーカー)たちは、

このショーに合わせてニューモデルを造り、発表するのです。
そういう意味でも私たちにとっての東京オートサロンと同じようなポジションにあるショーなのです。

alt




ジャオス的に2017年の大きなトピックだったハイラックス復活。
キャンピングカー業界でも話題です!
M・Y・S ミスティック には荷台に載せて使うハイラックス専用のキャビンがありました。

alt


これはトラックキャンパー(通称“トラキャン”)というタイプ。
荷台に載せればキャンピングカーとして(走行中キャビンには乗車できませんが)活躍。
使用しないときは荷台から降ろしておけば、普通のハイラックスとして使えるというワケ。

alt


ハイラックスの荷台は広いので、キャビンの中も広々。

ベッドはもちろん、ダイネット(ダイニングスペース部分)やキッチン設備もしっかりとあります。


alt

ハイラックスの復活で日本では少数派の“トラキャン”がもっと増えそうですね!

alt


こちらはケイワークスのD:5ベースのバンコンバージョン。
(通称“バンコン”輸入車だと“クラスB”と呼んだりします)

ポップアップルーフ(停車時に屋根の部分を展開して就寝スペースになる)を備えた
D:5はアクティブ派にピッタリですね。
JAOSのスキッドバーやサイドステップ、リヤラダーなどをデモカーに装着いただいています。

alt


西尾張三菱自動車販売のデモカーにもジャオスのサイドステップやLEDデイライトをご装着いただきました。



ちなみに日本の“バンコン”のベース車として一番人気なのはハイエース!

alt




外装はそのままだったり、屋根をカットしてハイルーフにしたり、

車内に防水のシャワールームを備えたりと・・・
各ビルダーさんのアイデアが限られたスペースにいっぱい詰まっているんです。

alt



車内だけ見るとハイエースの中だということを忘れてしまうくらい!?

alt


もちろん“バンコン”のベースとしてキャラバンも人気!

こちらは正確にはキャンピングカーではなくトランスポーターですが、
日産ブースのデモカーにはまもなく発売するホイール「ASTELLA CM-04」をご装着いただきました。

そして、個人的にもとても気になるNV200の存在。
そんなNV200ベースのキャンピングカーもありました。

alt

4WDモデル登場によってもっともっと人気が出そうです。

ここ数年大人気のプチキャンパー(通称“軽キャン”)これも“バンコン”の一種ですが、
コンパクトな軽自動車ベースのキャンピングカーです。

alt


フィールドライフは群馬県渋川市のビルダーさんで、ジャオスからも比較的近い場所にあります。
軽キャンはもちろん、フルコンバージョン(通称“フルコン”や“クラスA”と呼びます)とバスコンバージョン通称(“バスコン”)の中間のようなセミコンバージョンでも有名です。



ちなみに“バスコン”ってこんな感じです。こちらはバスコンで有名なRVランドのコースターベース。

alt


見た目はマイクロバスなのですが、中はゴージャスなキャンピングカー!
優れた走破性と広い室内、乗り心地の良さ・・・
日本のキャンピングカーのフラッグシップと言ってもいいかもしれません。

そしてフルコンはコチラ。
キャンピングカー専用シャシーなどを用いて、
ボディそのものがオリジナルだったりするので、デザインやスペースの自由度が高い。
下の写真はドイツの老舗ハイマーの最新モデルです。

alt


ハイマーといえばトラベルトレーラーも有名です。

alt



ワタクシが昔からあこがれているハイマーのトレーラー。
コンパクトだけど、すごくオシャレで「いつかは欲しい~」と思っているんです(笑)

alt

alt


シンプル&シックなデザインが個人的にツボです。
久しぶりに実物を見ましたが、やっぱり愛車のランクル70で引っ張りたいです(笑)

キャンピングカーの本命⁉ はやはりこれ!
きっと多くの方がキャンピングカーと聞くとこの姿を想像するのではないでしょうか。 
キャブコンバージョン(通称“キャブコン”や“クラスC”と呼びます)

alt


トラックやバンのボディをカットまたは加工してリヤのキャビン部分をそっくり作ってしまうタイプ。
上のバンテックのキャンピングカーはトヨタ「カムロード」という

キャンピングカー専用シャシーを使用したモデル。

alt

ハイエースをベースとしたモデルもありますし、
アメ車のキャンピングカーなどはもっと巨大なものもあります。

さて、駆け足でご紹介してきましたが、
長くなってしまったので、ちょっとオモシロイ展示車を最後にご紹介!

alt




東海特装車ブースにあったこのクルマ。
一見すると普通のボクシーですが、、、、

alt


なんと車内にカプセルホテルのようなベッドが!

alt


SF映画に出てきそうな近未来感あふれるデザインがステキな一台。

オーダー開始はまだ先のようですが、

近々ボクシー、ノア、エスクァイアを対象に車両オーダー時に架装をお願いできるようになるそうです。

ざっくりとジャパンキャンピングカーショーの様子をご紹介してみましたが、
これからの季節は各地で展示会などが行われますので、
興味をもった方はぜひお出かけください。

キャンピングカーの展示会情報はこちらを参考にしてください
日本RV協会ウェブサイト
http://www.jrva.com/

Posted at 2018/02/06 18:02:14 | トラックバック(0) | イベント情報 | クルマ
2018年01月29日 イイね!

大阪オートメッセ2018が2月10日から開催

大阪オートメッセ2018が2月10日から開催

こんにちは。
年始のビッグイベント「東京オートサロン2018」が終わり、
あっという間に1月の最終週に突入。

先週は大寒波による積雪など、大変でしたね・・・

さて、西日本エリアにお住まいの方にイベントのお知らせです。
(もちろん全国からのご来場大歓迎ですが)

関西有数のカスタムカーショー「大阪オートメッセ2018」が2018年2月10日(土)から

インテックス大阪(大阪府大阪市)で3日間開催されます。


alt



「東京オートサロンは遠くてちょっと行けなかったなぁ・・・」という方、
大阪オートメッセもかなりビッグなカスタムカーショーなので、
ぜひ足をお運びください。

ジャオスでは以下の2台を展示します!

alt



TOYOTA LAND CRUISER PRADO
2017年に大胆なフェイスリフトを行った「新型ランドクルーザープラド」。

JAOSの新作エアロプログラムを軸にローダウン&20インチホイール「JAOS BACCHUS CM-11 」を装着したアーバンスタイル。

まだ発売前のエアロキットを装着していますので、ぜひチェックしてください。

alt

TOYOTA HILUX
13年ぶりの日本復活を果たしたハイラックスには

リフトアップ&オフロードタイヤによるライトクロカンスタイルを提案します。

ラギッド感あふれるフロントのバーやサイドステップ、スキッドプレートなどのエクステリアパーツを装着しています。

こちらは「東京オートサロン」では展示していなかったハイラックスのデモカー。
リフトアップサスペンションや、サイドステップなどの
これから発売するパーツも装着しています。

ジャオスのデモカーは5号館での展示になります。
周りには、エルフォード、ロードハウス、輝オート、TGS、MKW、FLEXほか
JAFEA(日本四輪駆動車用品協会)ブースなどがあるSUV&4WDエリアになりますので、
見ごたえバッチリです。

当日はパーツやグッズの即売はできませんが、
ご注文やカスタマイズに関するご相談は承ることができます。

開発スタッフも居ますのでお気軽にお声がけください。

ジャオス出展情報
http://www.jaos.co.jp/news/20171225-000240.html

大阪オートメッセ2018
http://www.automesse.jp/



関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2018/01/29 18:02:49 | トラックバック(0) | イベント情報 | イベント・キャンペーン
2018年01月16日 イイね!

東京オートサロン2018ご来場ありがとうございました

東京オートサロン2018ご来場ありがとうございましたこんにちは。

年始のビッグイベント「東京オートサロン2018」を無事に終えることができました。

今年もたくさんの方にご来場いただき、
ジャオスの最新ラインアップをご覧いただくことができました。

alt

今回は4台を展示しましたので、ご紹介させていただきます。

alt

まずはここ最近一番露出度が高い
TEAM JAOSのハイラックス(AXCR2017仕様)です。
2018年もこのハイラックスを使って
アジアクロスカントリーラリーに出場する予定なので、
まもなく2018年仕様にするために、ピットに入ることになります。
2018年もTEAM JAOSはハイラックスで元気に走りますので、
よろしくお願いします!

alt

なんと哀川翔さんも遊びにきてくれました。
翔さんもアジアクロスカントリーラリー出場経験があるお方!
「また出ちゃおうかなぁ 笑」なんておっしゃっていましたが、
是非!! ラリーでご一緒できるのを夢見ています。


alt

搬入前日のギリギリの完成となり、事前撮影もできなかったできたての
新型ランドクルーザープラド。
フロントは新作のスポットLED付きのハーフスポイラー
リヤも新型に合わせた新作のハーフスポイラーが装着されています。
こちらの新型ランドクルーザープラド用のエアロは今春の発売を予定していますので、
もう少しお待ちください。


alt

こちらも新作!
新型エクストレイル用のフロントバンパーガードと
オーバーフェンダーtypeXを装着して展示。
こちらは今月中のリリースを予定しています。
オートサロン会場では少数派のエクストレイルだけに、
注目してくださる方が多かったように思います。

alt

エクストレイルと同じコンセプトのC-HRも展示。
こちらはすでにいろんなメディアやイベントで露出していますが、
初めてご覧いただく方も多かったようす。
「C-HRがこんなに四駆っぽくなるんだぁ」と驚く声が聞こえてきました。

alt

お隣は群馬トヨタ(RV-Park 梯子車体)のハイラックス2台。
向かって右側がタイ王国では大人気のTRD Sportivo仕様に仕上げた車両。
残念ながら日本では販売されていないパーツが多く装着されていますが、
ホイールやマフラーはジャオスの市販パーツをご装着いただきました。

左側の赤いハイラックスにも注目。
なんと、タイ王国で発売が開始されたばかりの
HILUX Rocco仕様にモディファイ。
こちらも日本では販売されていないグレードですが、
押し出し感の強いビッグフェイスは迫力満点。
日本でのデビューも期待したいですね。


alt

宮城トヨタグループ(MTG)の展示車両は
奥がなんとランドクルーザーFJ28VA
“ヨンマル”の愛称で親しまれているランクル40系の1つ前の型になります。
同社でレストアされ、一部の部品はワンオフにて製作し、オリジナル状態を
なるべく残すカタチで復活させ、ピンクにオールペイントされた車両。

手前のFJクルーザーはランドクルーザーFJ28VAのイメージに合わせて
ピンクでラバーディップ(剥がせる塗料)したデモカーになります。

alt

JAOSの隣の列に展示さたラングラーJKと
グランドチェロキーはタイガーオートのデモカーです。
アメリカでは新型(JLラングラー)が発表されたばかりですが、
国内外問わず、JKラングラーの需要もまだまだ伸びそうですね!

alt

今年のKYBブースはモータースポーツを全面にアピール。

alt

なんとアジアクロスカントリーラリーで使用したダンパーの実物と、
KYB JAOS ブランドで展開している輸出用のBATTLEZサスペンションの
展示コーナーを設けていただきました。

alt

TRDブースには昨年のアジアクロスカントリーラリーで
新堀選手がドライブし総合準優勝を獲得したハイラックスが。

alt

参考出品として展示されていたTRD号のラジコン!
どうやらタイ王国ではポピュラーなシャシーらしく
このシャシーを使用した競技もあるんだとか。(ラジコンの話です)
TEAM JAOS号バーションも欲しいなぁ なんて思ったり・・・笑


alt

OGUshowのキャラバンには
まもなく発売を開始する新作ホイール「ASTELLA CM-04」を装着いただきました。
ENKEIとジャオスが共同開発したハイエース&キャラバン用の17インチホイールです。
こちらもぜひご期待ください。



alt

IPFブースのハイエースにはオーバーフェンダー type Xをご装着いただきました。
このデモカーはオーバーフェンダー部分とボンネットをLINE-Xで塗装してありました。

他にもご紹介したいクルマはたくさんあるのですが、、、
最後にとても話題になったTOYOタイヤブースのご様子を紹介します。

alt

かなりオフロード推し!!

alt

クレイジーな動画でもおなじみのタンドラ(BJ Baldwin)

alt

F-150 ラプター

そして、オフロードマシンではありませんが、
ケンブロックの動画でもおなじみの
マスタング!

alt

「こんなスゴイ マシンが日本で観れるとは思っていなかったぁ」
なんて声がたくさん聞こえてきました。

駆け足でのご紹介となりましたが、
今年も多くのモータファンでにぎわった東京オートサロン2018でした。

さて、2月10日からは大阪オートメッセです。
ハイラックスのデモカーと当ブログでも紹介した
新作エアロを装着したランドクルーザープラドを展示予定です。
ぜひ足をお運びください。

詳細はこちら
http://www.jaos.co.jp/news/20171225-000240.html


alt
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2018/01/16 18:03:09 | トラックバック(0) | イベント情報 | イベント・キャンペーン
2018年01月05日 イイね!

東京オートサロン2018は来週末です!

東京オートサロン2018は来週末です!あけましておめでとうございます。
ジャオスは本日、1月5日から2018年の営業を開始しました。

年明け早々のビッグイベントといえば・・・
自動車ファンにとってはすっかり恒例になった東京オートサロンです!

alt

1月12日から14日までの3日間、
千葉県の幕張メッセで開催されます。

東京オートサロン2018の公式ウェブサイトはこちらです
http://www.tokyoautosalon.jp/2018/


今回ジャオスからは4台の車両を展示しますので、
改めてご紹介をしたいと思います。

alt

TEAM JAOS TOYOTA HILUX

2017年もアジアクロスカントリーラリーで大活躍したTEAM JAOSのハイラックス。ベース車両は2016年3月にジャオスがタイ王国から輸入した2.8Lディーゼルエンジン、
MT仕様のハイラックス(2015年モデル)で日本仕様とは細部が異なるので、
日本仕様との違いを見つけるのもオモシロイかもしれません。
(・・・といってもラリー仕様に改造してありますが 笑)

alt

TOYOTA LAND CRUISER PRADO
ハイラックスの日本デビューと同時にマイナーチェンジしてフロントの意匠が大幅にアップデートされた新型プラド。
こちらには新作のエアロ(前後共にハーフタイプ)を装着した姿で展示します。
もちろん東京オートサロンが初公開。(ちなみに今もまだ準備中です)
随分とオトナっぽくなった新型プラドに合わせた都会的な雰囲気のデザインに
仕上がっていますので、ぜひ実車をごらんいただきたいなと思います。

alt

NISSAN X-TRAIL
一足早く昨年末ギリギリで仕上がった新型エクストレイル。
こちらもマイナーチェンジで大幅にフロントが変更されたので、
それにあわせたバンパーガード(ガード風のハーフタイプエアロ)と
オーバーフェンダーを装着しています。
新型プラド同様、東京オートサロンが初公開になります。


alt

TOYOTA C-HR 
大人気SUV、C-HRも展示します。
こちらは超新作というワケではありませんが、
上のエクストレイルとこのC-HRは同じコンセプトで仕上げたデモカーになります。
スポーティなSUVにオフロード色をプラスしたラギッド感がポイントです。


東京オートサロン2018は
幕張メッセの展示ホール全館を使用して大々的に開催される見どころ満載のイベント。
じっくり見ていると1日だと少し物足りないかもしれません。
なので、ジャオス車両の場所をお伝えしておきますので、
真っ先にお越しください 笑

JAOS展示エリア:東ホール8(854・857)


各日数量限定となりますが
ハイラックスでのアジアクロスカントリーラリー2017への挑戦をまとめた
40ページの小冊子を配布予定です。

レッツゴー4WD 2017年11月号の別冊付録になっていたものと同じものになります。


alt



欲しい方はぜひ、朝イチでお越しください。

ちなみにジャオスの車両がある場所は
SUVエリアになっています。

群馬トヨタ(RV-Park 梯子車体)・・・ハイラックス2台
https://www.gtoyota.com/2018/tokyoautosalon/

宮城トヨタ(MTG)・・・FJクルーザー、ランドクルーザーFJ28VA
http://www.miyagi-toyota.co.jp/index.html

タイガーオート・・・ラングラー
http://www.tigerauto.com/

などがありますので、ここだけでもかなり楽しめちゃいます。

また、場所は離れていますが、
西ホール3 No.309のKYBブースでは
TEAM JAOSがアジアクロスカントリーラリーで使用した
ハイラックスのダンパーの現物が展示されるほか、
ラリーの映像も上映されるそうです。
http://www.kybclub.com/event/autosalon2018.html


2018年のカーカスタマイズの最新トレンドを感じることができる東京オートサロン2018。
ぜひ、足をお運びください。


西日本エリアにお住まいの方!
約1カ月後の2月10日から12日にインテックス大阪で開催される
大阪オートメッセ2018にも出展しますので、
ぜひこちらもチェックしてください。
ハイラックスのデモカー(ラリーカーではなく市販パーツを装着したデモカー)と
東京オートサロン2018にも展示する新型プラドを展示する予定です。
詳細情報はこちら
http://www.jaos.co.jp/news/20171225-000240.html

alt
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2018/01/05 17:01:00 | トラックバック(0) | イベント情報 | イベント・キャンペーン
2017年10月30日 イイね!

東京モーターショー2017、11月5日まで開催中

東京モーターショー2017、11月5日まで開催中こんにちは。

2年に1度の自動車業界のビッグイベント
東京モーターショー(TMS)に今年も行ってきました。

SUV系のコンセプトカーもたくさんあったので、
抜粋してご紹介したいと思います。

まずは先日、内田のブログ記事にもあったように
色々と話題になっているトヨタ TJ CRUISER



ミニバンとSUVを融合させた趣味のための箱のような空間は
アウトドアやスポーツを楽しむアクティブユーザーに親しまれそうです。

四駆っぽいボクシースタイルとリヤスライドドアのミニバンのようなスタイルは
デリカ D:5系のキャラクターでしょうか。
もしこのクルマが将来、実現したら人気が出そうですね!




リフトアップしたり、キャリアを載せたり・・・ カスタムも楽しめそうです。


2020年の東京オリンピックに向けて、
タクシーやバスも進化していきます。
まるでロンドンタクシーのようなこのタクシー専用車両は
すでに発売が決定しており、TMS会期中乗車体験会も行われています。



街が一回り進化するような気がして楽しみですね。

ダイハツのDN MULTISIXは
コンパクトな6人のりミニバンということですが、
ちょっとSUVっぽさのあるデザイン!





おなじくダイハツのDN TRECはコンパクトSUV。
観音ドアがとても使い勝手がよさそうでした。




三菱ブースはエクリプスクロス推し!



クーペスタイルのSUVでとてもカッコイイ!
ほぼこのままのカタチで日本発売になるのではないでしょうか。



eEVOLUTION CONCEPTは
クロスオーバーSUVタイプのハイパフォーマンスSUVだそうです。
エボリューションという名前からも気合が伝わってきます!



オレンジがポイントカラーのアクティブギアシリーズもズラリでした。



アウディブースにはニューヨークモーターショーで公開になった
Q8 CONCEPTの姿もありました。
アウディのフラッグシップSUVの登場が待ち遠しいですね!



シトロエンはC3。これはすでに日本でも発売が開始されていますね。
C4カクタスを彷彿させる外観が特長。個人的にとても気になっている1台です。



ボルボは発売直後のXC60を積極的にPR
XC90ゆずりの近未来感のあるマスクがたまりません!



メルセデスブースにもSUVがズラリ。



真っ赤なGクラスがとても目立っていました!



プジョーにも4桁シリーズ(つまりSUV)がズラリ。
7人乗りの5008は日本で発売が開始されたばかりで、
実車を初めて見ることができました。



国産メーカーに戻りましょう。

スズキブースには話題のあのクルマが・・・



ハスラーの普通車モデル(!?)X BEE
ハスラーをそのまま大きくした感じですが、細かいところが結構違いますし、
車内も広々で「ハスラーのスタイルは好きだけど小さいなぁ」と
思っていた方にはピッタリかと思います。



四駆フリーク注目の的がこれ。
未来のコンパクトSUV「e-SURVIVOR」
まるでLRV (月面車)のように見えなくもないですが、
もしかしたら未来のジムニーはこんなカタチになるかもしれませんね?
(残念ながらウワサされている次期ジムニーの姿はありませんでした)



日産ブースはこんな感じ。
高出力モーター2基を前後に搭載した「ツインモーター4WD」のEV(電気自動車)のクロスオーバーコンセプト「 IMx」を世界初公開。(写真奥)









ヤマハブースにも気になるクルマが・・・



CROSS HUB CONCEPT
詳細は不明ですが、L:4,490xW:1,960xH:1,750mmという
ちょうどイイサイズのピックアップ。
SUT(スポーツユーティリティトラック)と呼ぶべきでしょうか。



スバルブースにもJAOS的にツボにハマるクルマがありましたよ。
XV FUN ADVENTURE CONCEPT



オフロードスタイルのXVです。



タイヤはなんとジオランダーのM/T G003!


リフトアップがされているようなのでお話しを聞いてみました。

元々XVの日本仕様は輸出仕様と比べて約20mm車高を落としているそうです。
これは機械式の立体駐車場に入る全高1550mm以下に収めるためで、
本来のXVの車高は日本仕様よりも約20mm高いのだそうです。

なので、輸出仕様のコイルスプリングを入れて約20mmアップ、
加えてタイヤの外径で約10mm車高が上がっているとのこと。




タイヤサイズは225/65R17 ん~こんなサイズあったっけ??

ということで、同じ館にある横浜ゴムのブースへ。




ありましたね~
参考出品だそうです。 
このサイズはエクストレイルやC-HRなどにも履けそうなので、発売されるとまたアゲ系カスタムの幅が広がりますね!

ジオランダー M/T G003といえば、
この夏TEAM JAOSが参戦したアジアクロスカントリーラリー2017で
足元を支えてくれたタフで優れたオフロード走破性をもつ新型タイヤ。



PVにもTEAM JAOSハイラックスの走行シーンや
ドライバーの能戸のコメントをご使用いただきました!
レーサーの塙選手や青木選手のコメントもありますのでぜひ観てくださいね!

ほかにも気になるタイヤが・・・
X-M/Tという日本未発売のオフロードタイヤ!
来夏頃、大径サイズ(リフトアップ系JKとかに良さそう)から
日本発売を検討しているそうです。



アジアクロスカントリーラリーや、BATTLEZダンパーで
JAOSと深いつながりがあるKYBも出展しています。


 
こちらでもアジアクロスカントリーラリーの映像が上映されていますので、
ぜひごらんください。





なんと、今年のラリーで使用したダンパーの現物を展示していただいています!



ラリーの激しさが伝わるのではないでしょうか。
でもシングルショック仕様でノーメンテ、ノートラブル、無交換。




とても頼もしいダンパーです。
来年もこれをベースに改良を重ねて、アジアクロスカントリーラリーに
挑戦する計画で少しずつプロジェクトが動き出しています。


さて・・・
駆け足&長い記事になってしまいましたが、
東京モーターショーは今週末11月5日まで開催中です。

おもしろそうだなぁ と思った方はぜひ足をお運びください!!


東京モーターショー2017
http://www.tokyo-motorshow.com/
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2017/10/30 17:02:16 | トラックバック(0) | イベント情報 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

ファン

512 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
約13年ぶりに日本復活を遂げたハイラックス。日本ではこのクラスのピックアップトラックは唯 ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
初代の30系からJAOSには欠かせない存在となっているエクストレイル。3代目となる32系 ...
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
昨年末にリリースされた4.5型(?)ハイエースも早速デモカーとして導入しました。2004 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.