• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて 
お持込みいただいたお車の採寸や型出しをメインに記録しております。できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によってはフィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ
イイね!
2015年10月02日

新車S660(ソリッドの黄色)に発生した塗装面の問題について

新車S660(ソリッドの黄色)に発生した塗装面の問題について <ごく稀ではありますが、ボディカバーの使用によって問題が発生したとお客さまからご報告を受けることがあります。仲林工業では、そのような事態になった際、原因を追究させていただくとともに、今後、その内容をネット上にて公開することに致しました。
公開することでさまざまなご意見や情報を頂戴できるかもしれませんし、また、仲林工業ボディカバーをご検討されている方にとっての情報や判断材料にもなり得ると判断したためです。
お客さまのお名前はもちろん、特定される場所柄やディーラー店さまの名称は伏せております>


2015年9月6日(日)、TT-9000(裏起毛)生地の専用ボディカバーをご購入されたお客さまからご連絡をいただきました。
コーティングをしていない、納車されたばかりの新車S660に、TT-9000(裏起毛)生地専用ボディカバーを使用されていたのですが、1週間程経過してはがしたところ、ボンネットやリアカウル、フェンダー全体に艶がなくなり、若干白濁していたという内容でした。お客さまの申されることには、コーティング屋さまと相談し、ガラスコーティングをかけることに至ったようです。
このような事態により、お客さまはカバーの返品、そして返金を要望されました。
(お客さまに対しましては、弊社製品によりご迷惑をお掛けしてしまったようで、誠に申し訳ございません)

翌7日(月)に、弊社からお客さまへお電話をさせていただきましたが、事情によりつながらず、メールにてご返答させていただきました。
ひとまず弊社の方でも調べてみたいので、お手元のTT-9000(裏起毛)生地のボディカバーの返品をお願い致しました。もちろん、返金についても了解致しました。
ただ、ご注文時に皆さまにご確認いただいております「利用案内」の「返品・交換・返金について」でも定めております通り、お車の状態を確認させていただくために、傷や問題の箇所を撮影したデジカメなどによる画像の提供をお願い致しました。
合わせて、お車を購入されたディーラー店さまとご担当者さまのご連絡先、またコーティング屋さまのご連絡先を教えていただくようお願い致しました。

弊社では、新車にTT-9000(裏起毛)生地の専用ボディカバーを装着して問題が発生したという報告は、過去10年、1度も受けたことがありません。
また、TT-9000(裏起毛)生地は、原反として何千~何万メートルもの分量を一気に加工して仕上げております。そのため、その生地が通常とちがうのであれば、その原反で作成した他の何百~何千台ものボディカバーでも、お車に悪影響が発生していておかしくありません。この時期、S660に対しまして、他にも3台、同じ原反の生地でボディカバーを出荷しておりましたが、そのお客さまからは何の報告もお受けしておりませんでした。
弊社の見解としましては、現段階ではボディカバーが引き金になったものの、お客さまのお車の塗装に何か問題があるのではという思いがあることをお伝え致しました。
通気性のまったくないビニールシートで密封し、紙やすりのようなざらざらした生地で包んでいても、通常の塗装であれば、そこまでの影響は出ないくらいのレベルに思えたからです。

翌8日(火)にお客さまよりディーラー店さまとコーティング屋さまのご連絡先をお伝えいただきました。また、問題の起こっている車両のお写真も頂戴したのですが、写真では詳細がわからない状態でした。
同時にお客さまからお電話を頂戴し、コーティング屋さまから「塗装の状態が非常に悪い」と知らされたことをお聞き致しました。
弊社からもコーティング屋さまへ直接連絡し、お車の外装塗装の状態を詳しくお聞かせいただきました。そこで申されたのは、「塗装を磨いたらきれいになった」「塗装の磨き残しがあった可能性もある」ということでした。

弊社の方でも、ボディに優しいTT-9000(裏起毛)生地でここまでの悪影響が発生するのは、塗装面が非常に柔らかくなっていたのではと考えました。
その後、ディーラー店さまへお問い合わせさせていただきました。
お客さまのS660のカラーはソリッドの黄色で、もしかすると他のカラーとちがい、特殊な塗装材、コーティングになっている可能性もあることをお尋ね致しました。塗装の内容・工程に関しては、どのカラーでも等しいというお返事でした。お客さまのS660の製造過程についてもっとお聞きしたかったのですが、ディーラー店さまの言うことには、「店は販売する立場であり、車の製造過程まで関知はしていない」ということで、本田技研工業さまのお客さまセンターのお電話番号をお知らせいただくところで終わりました。
(コーティング屋さま、ディーラー店さま、弊社の調査のために貴重なお時間をくださいまして、誠にありがとうございました)

弊社としましては、これ以上、お店さまにご迷惑をお掛けすることもできず、ひとまず調査は中断することにしました。
判明したのは、コーティング屋さまが申された、「塗装の状態が非常に悪い」「塗装の磨き残しがあった可能性がある」ということでした。
この内容についてお客さまとお電話でお話しさせていただきました。
お客さまとしては、ただ販売するだけで製造工程について調査をしようとしないディーラー店さまの対応に納得されなかったようでした。
後日、ディーラーの担当さまと同伴でコーティング屋さまにて車両の確認を行ってもらったと聞きました。
コーティングは問題なくきれいに仕上がったと聞きまして、弊社も安心致しました。
ただ、その作業の過程で、わずかだが黄色の塗料が出てきたようです。
お客さまの推測によると、何らかの理由により塗装が乾燥、硬化不足で、高い湿度が塗装表面に作用した可能性があるのでは、とのことでした。
今後、ディーラー店さまよりメーカーへ検証を依頼するそうです。
また、弊社ボディカバーが原因である可能性が低いため、返品は行わないとお伝えいただきました。カバーが必要な状況であり、弊社のTT-9000(裏起毛)生地専用ボディカバーを、引き続きお使いいただけるとのことでした。
明確な原因、理由は現在もはっきりしていませんが、以上が今回の一連の内容となります。
何か新たな情報がわかりましたら、ここで追記させていただこうと考えております。

お客さまはじめ、コーティング屋さま、ディーラー店さま、この度はご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。またお客さま、トラブルがあったにせよ、弊社カバーを継続してお使いいただけるとのこと、誠にありがとうございます。何かございましたら、どうぞ弊社までお尋ねください。ありがとうございました。

-----------------

2015年10月23日追記です。
弊社の別のお客さまから情報を頂戴しました。お客さまご本人曰く、あくまで推論と断りを入れてくださっているのですが、ここに記させていただきます。
最近の黄色のボディは塗装が退色防止の為に多層クリア塗装(下地、黄色、クリア塗装の黄色、クリア塗装)になっているとのことです。

また、同お客さまですが、受注生産のお車を所持されており、弊社のTT-9000(裏起毛)生地により、今回と同じような白濁、またガラスコーティングのダマが発生されたとのことです。
もっとも、お客さまの場合、ガラスコーティング施工から2ヶ月目のカバー使用になります。いわば弊社の注意書きに反したご使用をされていたとのことですが、
提供いただきました情報として、その状況を記させていただきます。

雨上がりの炎天下の次の日にボディが白濁、一部ガラスコーティングのダマが発生。蒸れにより、コーティングが溶けかかり、触るとべたつく感触だったそうです。
発見後、高圧洗車機でまんべんなく水をかけ、洗車用マイクロファイバークロスで何度も拭き、クロスを絞りながら拭きあげることを繰り返したところ、徐々に白みがなくなっていったとのこと。
お客さまは「ボディの塗料やコーティングが乾燥不足だと起こるアクシデントでは」と申されておりましたが、このご意見には弊社も同意です。

お客さま、情報提供を誠にありがとうございました。
ブログ一覧 | 発生した問題事例 | 日記
Posted at 2015/10/02 15:01:12

イイね!0件



この記事へのコメント

2015/10/02 16:17:00
はじめまして。
ボディカバーのユーザーでもない、お友達のイイねを見てブログ拝見しました。
製造メーカーとしての真摯なご対応に感銘を受けました。

同じモノづくりに携わる者として、見習いたいと思いました。
コメントへの返答
2015/10/02 17:24:18
大五レ会事務局 さま、コメントありがとうございます。
ボディカバー製造メーカーの仲林工業、仲川と申します。

お褒めに与り、恐縮しております。
お客さまが思われているボディカバーのデメリットの部分でもあるのですが、事実として、きちんとお伝えすることで、お客さまのご使用にも良い結果を生み出すと判断し、
ボディカバーによって発生する問題点も、今後アップしていこうと考えております。
2015/10/02 17:27:09
お世話になっています。

あえてこのような「問題事項」を公開すると言う姿勢に私も感銘を受けます。
原因が判明出来て解決する事を期待致します。

先日のボディ-カバ-は快適に使わさせて頂いてます。(問題有りません!)

コメントへの返答
2015/10/05 17:53:16
回遊魚? さま、コメントありがとうございます。
先日、ご来社いただいた際は、大変お世話になりました。
カバー、問題ないとのこと、ほっと安心致しました。

カバー使用における問題は頻繁にあることではないのですが、やはり発生する以上は情報公開と、また原因追究は避けられないと判断しました。

ご連絡くださり、ありがとうございます。
製品含め、今後ともご愛顧いただけましたら嬉しいです。
2015/10/02 17:43:07
5年前より足掛け4台分に御社のカバーを愛用しております
未だ問題なく使わせていただいております

ソリッドブラックのS2000に使用していた時、擦り傷がほとんど(目視できないレベル)入らなくて本当に重宝しました
私のお世話になっているコーティング屋さんでも驚いておりました

問題解明が出来ることを願いつつ、今後も継続して良い製品を作っていただきたく、応援の意を込めてコメントさせて頂きます
コメントへの返答
2015/10/05 17:53:59
ねこR さま、コメントありがとうございます。
弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

実際にお使いいただいているお客さまからの励まし以上に、力を頂戴できるものはありません。
今後とも品質維持、そしてよりよい商品を心がけ努めて参ろうと思っておりますので、お付き合いいただけましたら嬉しいです。
よろしくお願い致します!
2015/10/02 18:03:06
前車86、現車WRX STIと2台続けて使用しています。

カーカバーは御社のものしか使用したことありませんがとても満足しています。
今回のブログを拝見して、熱意と研究の結果の集大成があのカバーなんだろうなって感じました。

きっとこれからもどんどん改良されていかれるとは思いますが、さらに良いものをお待ちしております!
ガレージ付車庫が買えるようになるまで(たぶんなれません)、御社のカバー一筋でいきます!
コメントへの返答
2015/10/05 17:54:36
taki86 さま、コメントありがとうございます。
うれしいお言葉、誠に感謝致します。

製品的には、現時点でほぼ完成された形ではあるのですが、お使いくださるお客さまがおられる以上、留まらずに改良を検討していくつもりです。ご期待いただけましたら嬉しいです。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。
2015/10/03 03:18:29
元自動車メーカー向け塗料メーカーに勤めておりました。

白かぶり(白濁)してるとなれば硬化不足、多湿状態だったのでしょうか・・・

製造工場は八千代工業ですが、S660以外の車と同じ塗装ラインと推測します。
S660以外の車は商用車が殆どなので、あまりいい(設備の整った)塗装ラインではないかもしれませんね。
塗装ロボットのティーチング(動作を教え込む)や、塗料とシンナーの混合率(もしかしたら水性塗料かもしれませんが)、塗料の吐出量などは立ち上げギリギリまでかかることが多く
あくまで私の経験でしかありませんが、黄色は苦労した記憶があります。
それが設備の整った塗装ラインでない場合はさらに苦労します。
天下のホンダですから、S660と八千代工業にて製造するにあたり、多くの設備を投入していると
そのスジの方から聞いておりますで、心配ないとは思いますが・・・多少は気になりますね。

※推測の域を出ない発言ですので話半分に聞いていただければ幸いです。


貴社の真摯な対応に感銘いたしました。
私はビートをセカンドカーで所有しておりますが、転勤族故、雨ざらしになることが多いです。
貴社のボディカバーを検討させていただきます。
コメントへの返答
2015/10/05 17:55:19
まにゃ☆ さま、コメントありがとうございます。
ボディカバー製造メーカーの仲林工業、仲川と申します。

自動車メーカー向け塗料メーカーに勤めておられたとのこと、専門的な情報をありがとうございます。
やはり黄色も一因しているのではと、今回、様々な立場の方からお聞きして、感じております。
なかなか、現場の中までは入って行くこともできず、お聞きするだけに留まっていたのですが、実際にその立場におられた方からの情報、感謝致します。
新たに判明したことがあれば、この記事にも追記していくつもりです。

ボディカバーご検討いただき、誠にありがとうございます。
何かご質問などございましたら、どうぞ、お気軽にお尋ねください。よろしくお願い致します。
2015/10/04 18:59:55
S2000でカーポート保管でTT9000を使い続けて5年以上になります。

最初は擦り傷など心配しましたが、全くその様な事もなく安心して使ってます。
今回の様な事象に対し、とことん原因を突き止める姿勢には感心いたしました。
1ユーザーとして、改めて安心して使う事のできる製品と認識いたしました。

次回、カバー更新の際には迷わず御社の商品を買いたいと思います!
コメントへの返答
2015/10/05 17:56:13
S2K-Shelby さま、コメントありがとうございます。
やはり「良くない情報」であるので、公開する事象として抵抗はあったのですが、これからお使いくださるお客さま、また使いつづけてくださるお客さまの「情報」であることにちがいないので、原因追究とともに公開に至りました。

次回も弊社製品をご購入いただけるとのこと、とてもうれしく感じております。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。
2015/10/23 16:37:00
先日お友達申請をさせて頂いた者です。
まさに、黄色のS660を納車待ちの状態で
非常に興味深い内容のブログですね。

納車時の参考にさせていただこうと思います。

ちなみに、S660の黄色はパールではなく
ソリッドの黄色です。
ユーザーさんもしくはディーラーさんの情報が
間違ってるのかもしれませんが、念の為情報まで。

ボディカバー検討中なので続編あれば気になるところです。
コメントへの返答
2015/10/23 21:11:40
HiRAM さま、コメントありがとうございます。
パールではなくソリッドとのこと、ご指摘 誠にありがとうございます。早速、記事を訂正させていただきました。
また、本日、「2015年10月23日追記」として、記事の最後に新たに頂戴しておりました情報を付け加えさせていただきました。情報提供のお客さまも「あくまで推論」と断わられておりますが、ご参考いただけましたら幸いです。

カバー検討いただきありがとうございます。現時点ではまだこのような状況ではありますが、どうぞ、よろしくお願い致します。
2016/11/24 21:49:08
丁寧な対応に思わず書き込みしてしまいました。
S660のカーニバルイエローに関してはホンダHPにて下記サービスキャンペーンが記載されています。やはり塗装の不具合のようです。ご参考まで

S660のサービスキャンペーン
概要

不具合の内容
ボディーパネルの塗装において、カーニバルイエローⅡカラーの顔料の選定が不適切なため、耐候性が不足しているものがあります。そのため、日射等に曝されると塗装が早期に褪色するおそれがあります。
改善の内容
対策塗料で塗装したフロントフード、エンジンフード、フロント左右フェンダー、リヤ左右フェンダー、左右ドアパネルと交換し、左右サイドシルを対策塗料で再塗装します。または、準備でき次第、ボディーパネルを対策塗料で再塗装します。
使用者に周知させるための措置
ダイレクトメール等で通知します。
コメントへの返答
2016/11/25 19:40:12
DC2_96spec_R さま、コメント、誠にありがとうございます。
実はつい先日に、このブログ記事の当お客さまからもご連絡を頂戴し、S660カーニバルイエローの塗装に関して問題があったことをメーカー側が公式に申されたということをお聞きしたのですが、サイトにもその内容が掲載されているとは知りませんでした。

お客さまの使用状態を聞いていても特におかしな点はなく、やはり元々の塗装に問題があったのかと感じております。
この度は情報提供くださり、感謝致します。
また情報が入りましたら、追記として更新させていただきます。

みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911(991)911GT3 後期型の採寸・型出し作業を行ったときのようすです ...
メルセデス・ベンツ GLAクラス メルセデス・ベンツ GLAクラス
メルセデス・ベンツ Mercedes-AMG GLAクラス(X156)GLA45 4マチ ...
レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
レクサス UXの完成品の装着確認を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照くださ ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMW 3シリーズ(E36)クーペ(特注仕様)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.