• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2021年01月29日 イイね!

トヨタ GRヤリス、完成品の装着確認(完成)

トヨタ GRヤリス、完成品の装着確認(完成)今週はトヨタ GRヤリスにご来社いただきました! お客さま、いつも遠方からご足労いただき、誠にありがとうございます。
2020年9月から発売されております、ハッチバッククーペ型のスポーツカー、トヨタ GRヤリス。GR PERFORMANCE PARTSのスポイラーが装着されています。

今月初めに型出しを完了しているのですが(その時の製作日誌はコチラ、今回は完成品の装着確認のためにご来社くださいました。
サンプル時とカバー形状は同じなのですが、生地の厚みやカラーが異なることから、全体的な雰囲気がちがって見えるかと思います。
参考にシルエットをアップ致します。

また今回、GR PERFORMANCE PARTSのスポイラーに対してエアロ〔すそ周り〕もサイズアップしていますので、合わせてご確認ください。





完成品は、「膨らみ防止の通気筒」2対4個装備、また留め具「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」仕様で仕上げました。
すそ紐絞り加工の留め具の位置は、既定の「右後ろ」になっています。コチラの図を参照に、留め具の位置を変更できますので、ご注文される際はご参考くださいね。
そして、「引っかけハンドル」と「バックルポケット」も装備。

使用には万全のボディカバーとして仕上がっています。装着シルエットを掲載します。









サンプルの時はやや余っていたルーフスポイラー両端のゆとりも、見越した通り、張りが分散され気にならないかたちになりました。





腹下通しの2.8メートル留め具」を締めた状態のものも掲載します。











右下の方で、すそ紐絞り加工の紐が、「引っかけハンドル」に絡まっています。
簡易ではありますが、これなら地面に垂れ落ちず、すぐに汚れてしまうこともありません。
このような感じで留めてくださいね!

アンテナによる張りも、それほど大きくはありません。







真後ろから確認しても、やはりアンテナ袋は「なし」の方が良いですね。

お客さま、かねてよりご愛顧いただき誠にありがとうございます! お持込みに関しましても、またご機会ございましたら、お声がけいただけましたらうれしいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2021/01/29 19:02:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場からの作業レポート | 日記
2017年03月24日 イイね!

メルセデス・ベンツ SL(R230)SL550のカバーに、専用のアンテナ袋を装備しました

メルセデス・ベンツ SL(R230)SL550のカバーに、専用のアンテナ袋を装備しました先日メルセデス・ベンツ SLのカバーをご購入くださったお客さまが、左リア後方にありますアンテナへの袋を装備するため、ご来社くださいました! その時の作業内容をレポート致します。
2001年-2011年にかけて発売されましたメルセデス・ベンツ SLは5代目(R230型)のSL550になります。

以前にメルセデス・ベンツ SL(R230)SL55 AMGを採寸しており(その時の製作日誌はコチラ)、型はSL550にも対応OKとなっています。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





カバーを持参くださいましたので、製品の装着状態を写真撮影させていただきました。
まずは、このような感じ。





生地はTT-9000(裏起毛)生地膨らみ防止の通気筒「付けない」、留め具は「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」です。
すそ紐絞り加工」の留め具の位置は、既定の右後ろではなく、「C:リア(後方)左」へ変更しています。



問題のアンテナです。



真後ろからですと、鋭く立っているのがわかります。

このアンテナ、ネジ式になっていてボディから取り外すことができます。本来ならば、





このように取り外してから装着していただくのがベストなのですが(黒い印は、あらかじめお客さまが付けてくださったアンテナ台座位置を示す印です)、できることなら利便性も考慮し、アンテナを外さずにカバー装着したいですよね。

しかし仲林工業では、アンテナに対して加工しない(アンテナ袋を付けない)のが基本になっています。アンテナ袋を付けることによるデメリットもあるためです(詳しくはコチラ)。
ただ今回の場合は、アンテナ自体が比較的ボディの横面であることから、デメリットの発生は少ないと判断しました。雨や塵、埃をもっとも受けやすいルーフ上とはちがって、ボディ横面のミラー袋を設置するのと同じ状況であるためです。

お客さまに少しお車をお預かりし、アンテナ袋を作成。
もともと仲林工業ではアンテナ袋の形状があらかじめ決まっているのですが、コチラコチラを見ていただければわかります通り、けっこうおおきなサイズになっています。
今回はこのベンツ SL(R230)のアンテナ専用の袋を設置致しました。
装着シルエットを掲載します。







無駄なく、きれいに収まりました。

アンテナ袋の有無につきましては、注文フォームで分けていますので、よくご確認のうえお選びくださいませ。

お客さま、この度はご来社いただき、誠にありがとうございます。購入いただきましたボディカバーの効果を実感いただけましたらうれしいです。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2017/03/24 18:13:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場からの作業レポート | 日記
2017年02月16日 イイね!

強風時のボディカバー使用方法

強風時のボディカバー使用方法ブログを発信しておりますここ仲林工業は、大阪南部「南河内」と称される富田林市にありますが、この頃たまに雪がちらついたり、雹のようなものが舞ったりと寒い日々がつづいています。
地域によってはかなりの積雪も見られ、大変さがうかがえますが、皆さまの地域はいかがでしょうか。

この時期は特に風も強くなり、突風のように舞い上がったりすることもあります。寒いうえに打ち付けるような風、注意したいですね。
なかには、ボディカバーの使用を迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、この時期に対応したボディカバーの使用方法をご紹介させていただきます。

基本的に、台風や嵐などはもちろん、強風のときはカバーの使用はご遠慮いただいております。詳しくは、「ボディカバー使用上の注意」をご参照ください。
留め具が風に耐え切れなかったり緩んだりした場合、カバーがめくれあがる等してバタつきを生じさせ、ボディへの擦れ、衝突を招いて傷の原因となってしまうためです。
追記:また環境によってその風に砂埃が混ざっている場合、カバーの内側が砂埃まみれになることもあるようです(この症状はお客さまよりお聞き致しました。詳しくはこの記事のコメント欄をご参照ください)。

しかし、そのカバーによるデメリットよりも、強風によって飛んでくる木の枝や障害物等から守るために、あえて強風時に装着される方はおられます。
強風時のカバーの使用はあくまで自己責任のもと、充分なご注意、ご配慮のうえお願い致します。

強風時にもボディカバーを使用されます際にオススメなのが、「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」の留め具になります。

今回は強風時のこの留め具の使い方をご案内致します。

alt

上の写真は、通常の留め方(力の加減)で留め具を留めています。
ボディからめくれ上がっていないものの、サイド(ドア部分)が風をはらんで、おおきく膨らんでしまっています。

alt

風が吹いて、バッサバッサしています!
先述の通り、外部からの障害物の衝突には備えられそうですが、カバー生地との摩擦が気になりますね。
それに、上の写真で赤い矢印で示しましたサイド部分。
写真ではわかりにくいですが、カバーのすそが持ち上がり、「腹下通しの2.8メートル留め具」のベルトが直接お車のサイドスポイラーに当たってしまっています。これも良くない。

ここで、ポイントです。
すそ紐絞り加工」の紐を強く絞りきるのはもちろんですが、絞ってストッパーでロックした後、ストッパーが後退しないよう、簡単に解ける「だんご結び」をストッパーのすぐ下に作っておきます。
カバーがバサバサとばたついていると、その振動にストッパーが徐々に緩んでいってしまう可能性があるので、それを防止するためです。

そのうえで、「腹下通しの2.8メートル留め具」を、左右片側ずつから完全に絞りあげます。
腹下通しの2.8メートル留め具」のプラスチックのバックルは、リュックサックやポシェットによく付属している部品と同じですので、コツさえつかめば簡単に絞ることができます。

alt

カバーのすそがしっかりと固定され、サイドが強く抑えこまれているのがわかりますでしょうか。

これでも多少の風はカバー内に吹き込んでしまいますが、状態としてはベストです。
強風の時でもカバーされたい場合は、どうぞご参考ください!

2月17日 18時頃:追記
『お友達』のみんカラユーザーさまよりメッセージを頂戴致しましたので、こちらでもご紹介させていただきます。
ドアミラー袋の場合、ミラーを格納した後、車とドアミラーの間に余ったミラー袋をきれいに折り畳むだけでもバタつきが抑えられ、「腹下通しの2.8メートル留め具」を使わずに「すそ紐絞り加工」をしっかり絞って留めるだけで強風時を乗り越えることができた、ということでした。
お車の形状によっては、中に入った風に押され、ミラー袋もバサッと浮き上がり、すべてのユーザーさまに有効な手段ではないかもしれませんが、確かに、ドアミラー袋部分が固定される形となれば、「腹下通しの2.8メートル留め具」がなくても、バタつき防止には効果があると思われます。
もちろん、「腹下通しの2.8メートル留め具」を併用されることに越したことはありませんが、ひとつの方法としてご参考いただけましたらと思います。
Posted at 2017/02/16 17:50:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現場からの作業レポート | 日記
2016年11月04日 イイね!

腹下通しの2.8メートル留め具の外れたメス型部品を補強、取り付け致しました

腹下通しの2.8メートル留め具の外れたメス型部品を補強、取り付け致しました仲林工業カバーをご愛顧くださっているお客さまから、夏の終わり頃につづいた台風により「腹下通しの2.8メートル留め具」のメス型部品がちぎれてしまったとのご連絡を頂戴し、補修のためカバーをお戻しいただきました。

いつもご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

ちなみに、強風や台風時のご使用につきましてはコチラの通りとなります。
通常使用ではまずちぎれてしまうことはないのですが、使用年数的にもカバー自体が寿命を迎えつつある状態でした(ボディカバーの寿命につきましては、コチラをご参照ください)。

カバーとちぎれて外れてしまったメス型部品。
全体的に、使い込んでくださっているのがうかがえます。

alt

alt

そのまま縫い付けたとしても、生地の傷みによりすぐにまた破れてちぎれてしまう可能性がありましたので、「土台」を縫いつけ、強度を含めたそこに改めてメス型部品を縫いつけました。

alt

こんな感じです。

alt

四角の当て布が「土台」として働くため、すぐにちぎれてしまうことはないでしょう。
今回の補修作業はこれで完了です。

仲林工業カバーをご愛用くださっている結果と、うれしい気持ちではあるのですが、誠に申し訳ございません、修理・補修にはけっこうな費用がかかってしまいます。

特に使用年数が過ぎてカバーが汚れている場合。
利用案内」の「修理・補修について」にも記載しているのですが、ミシンを使用する補修の場合、カバーが汚れていればその汚れがミシンに転移し、このミシンの清掃が大変で時間もかかってしまいます。この間、縫製作業がストップし、結果的にコストに影響してしまいます。カバーの汚れ具合によっては費用が大幅にアップしてしまう可能性があるのです(状態によっては買い替えするよりも高くなります)。
平均寿命を超えている場合の修理・補修は、費用が高くなることからお断りさせていただくことがほとんどです。
ただお客さまのご希望や条件、修理・補修の位置によっては可能な場合もありますので、まずはご相談ください。

お客さま、また何かございましたらお気軽にご相談ください。
今後ともご愛顧いただけましたらうれしいです。どうぞよろしくお願い致します。
Posted at 2016/11/04 17:59:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場からの作業レポート | 日記
2016年10月20日 イイね!

ドアミラー仕様からフェンダーミラー仕様へ修正を行いました

ドアミラー仕様からフェンダーミラー仕様へ修正を行いましたある日のこと、カバーを注文くださったお客さまから「どうやらフェンダーミラー仕様とドアミラー仕様をまちがえてしまった」というご連絡を頂戴致しました。車はフェンダーミラー仕様なのですが、ドアミラー仕様として注文、受領されてしまったようです。

購入いただいたのは汎用タイプなのですが、車種的にドアミラーとフェンダーミラーどちらのタイプもあるもので、注文内容的にもまちがいはないものとして、弊社もそのまま製作へと移行していました。
(言わずもがなですが、フェンダーミラー仕様はあり得ない車種に「フェンダーミラー」との申告がありましたら改めて確認を行います)

お客さまはカバーを受け取ってから気づかれたようで、修正の依頼をくださいました。

後日カバーが返ってきましたので、早速修理開始です。
まずはドアミラー袋を取り外し、本体と同じTT-9000(裏起毛)生地で穴を塞ぎます。



継ぎ接ぎの状態ではありますが、きれいに塞ぐことができました。



遠目からでは、もともとドアミラー袋が付いていたとはわかりにくい状態です。

フェンダーミラー仕様用にこちらもデータを控えているのですが、いちどお客さまのお手元へ届いたカバーですので、ジャストな位置に袋を装備できるようあらかじめお客さまにフェンダーミラーが当たる位置に印を付けていただきました。
こちらのデータのまま袋を装備してもフェンダーミラーはもちろん収まりますが、1台ずつの手作業による裁断・縫製によって仕上げたカバーはわずかですが個体差があります。また、お客さまの掛け方によって袋の位置も微妙にずれてしまうことがあります。
ですので、いちどお客さまが掛けた後に印を付けていただいた位置が、そのお客さまの使用されるボディカバーとしてもっともベストな位置となります。



こんな感じで(×)と付けてくださっています。
印を中心に先程取り外したドアミラー袋を付けていきます。



縫い付け完了。





今回は修正となりますため、恐縮ながら修理代を頂戴しています。
価格は、内容やカバー生地の汚れ具合によって変動致します。
このような作業も可能ですので、オーダーミスされた場合、またカバー使用中に車のドアミラーをフェンダーミラーへ変更された場合等ありましてもお気軽にご相談ください。

今回の修正したボディカバー、問題なくきれいにフィットしたとのお返事を後から頂戴しました。
今後ともご愛顧いただけましたらうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します。
Posted at 2016/10/20 18:01:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場からの作業レポート | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
トヨタ セリカ(初代)リフトバック2000GTの採寸・型出し作業を行ったときのようすです ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ホンダ インテグラ(DC5)タイプRの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLの ...
ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
ダイハツ ウェイクの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照く ...
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
フォルクスワーゲン トゥアレグ(2代目)マイナーチェンジ後の採寸・型出し作業を行ったとき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.