• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2012年06月28日 イイね!

ホンダ CR-V、採寸&装着確認(完成)

今回はホンダの新型CR-Vにご来社いただきました! 誠にありがとうございます。
型式:DBA-RM1、RM4のCR-Vになるのですが、
以前のCR-Vよりもサイズも全体的に大きくなっております。
どっちりとしたボディで、個人的には好きなタイプですね。





そのサイズの差異から、以前の型は流用できないと判断、
新たに採寸からさせていただきました。

第1回サンプルカバーで、まずまず決まってくれました。
ルーフの前後を削るのみで、完成です。
シルエットを掲載致します。







また、このCR-V、ルーフ上にシャークアンテナがあります。
通常注文ではアンテナ袋は付かないカバーとなっておりますが、
後付けでアンテナ袋を装備することが可能です。

詳しくはコチラをご覧ください。

お客さま、この度はご来社くださり、誠にありがとうございました!
第1号ボディカバーが完成しましたら
お送りさせていただきますね。
少しお時間を頂戴します! どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/06/28 18:53:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2012年06月28日 イイね!

三菱 ランサーセディアワゴン、採寸&装着確認(完成)

毎度、お世話になっております弊社お向かいの中古車ディーラー店さまにお願いして、
三菱 ランサーセディアワゴンの型の改良を行わせていただきました。
いつもありがとうございます!





平成14年式、型式:TA-CS5W のランサーセディアワゴンになります。
これまで、ランサーセディアワゴンは汎用の4Wに適合車種として掲載し、
販売を行っていたのですが、今回は、よりフィットしたものをということで、
専用タイプ化への改良であります。

前後共、マチ無しの型で決まってくれました。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

シルエットを掲載致します。







フロントコーナー部分、ベコッとくぼんでおりますが、
フロント部分がフィットしすぎにより、くぼみにも添ってしまった形です。
クレーターみたいに皺もできておりますが、
装着していますと、この部分の細かな皺も目立たなくなっていきますので
ご安心くださいね。

汎用4Wから、専用タイプへ改良の行われたランサーセディアワゴン、
実車をお持ちのお客さまがおられましたら、
この機会に是非ともご検討を!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/06/28 18:49:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2012年06月22日 イイね!

ランドローバー ディフェンダー、採寸&装着確認(完成)

先日、ランドローバー ディフェンダーにご来社いただきました! 誠にありがとうございます。
遠方からお持込いただいておりますので、1日での型の完成を目指します。
近頃は近未来的な流線形の車種が多いなか、久しぶりに角のある大きなお車です。
個人的には、どっちり角張った印象の車が好きなので、
ディフェンダーも良いなぁと見ていたのですが。





採寸したところ、かなり箱型に近いので、
前も後ろもマチ無しの型でいけそうです。

マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

第1回サンプルカバーでは特にフロント部分が大きく余ったので、思いきってごっそりと削ってみます。
第2回サンプルカバーとして掛けてみたところ、
きれいにフィットしました。装着シルエットを掲載致します。









特別限定のグレード「110SW」のランドローバー ディフェンダーにも装着可能となっております。
また、後部下に、牽引用の部品があったのですが、
こちらは汚れやすいため、露出されるよう設計しました。



お客さま、この度はお持込くださり、ありがとうございました。
本日、第1号ボディカバーが完成しましたので、
お送りさせていただきますね。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/06/22 15:41:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2012年06月15日 イイね!

ホンダ プレリュード、採寸&装着確認(完成)

引き続き販売店さまにお邪魔して、プレリュードの装着確認をさせていただきました。いつもありがとうございます。
5代目 BB5/6/7/8型のプレリュードになります。

 

 

まず、従来の型での装着確認をしたのですが、
採寸したのが10年以上前ということもあり、随所でだぶつきが見受けられました。
これでも当時はまだ専用タイプとして販売し、フィットしているとお客さまから言われていたのですが、
現在の技術によるフィット感に目が慣れていて、
けっこうなだぶつきに感じられます。

改めて採寸し、第1回サンプルカバーにてきれいに決まってくれました。
シルエットを掲載致します。







プレリュードは型式により全長*全幅*全高が異なりますが、
すべて共通(同一)の型となります。


また、実車はリアスポ(リアウィング)付きです。
ノーマルの場合は、カバーのこの部分が削られております。
写真と同じようにリアスポ(リアウィング)が付いている場合は、
ご注文フォーマットの選択肢でお忘れなく「リアウィング・ルーフスポイラー」の個所を「あり」にしてくださいね。

販売店さま、重ね重ねありがとうございます。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/06/15 18:23:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月15日 イイね!

トヨタ WiLL Vi、採寸&装着確認(完成)

毎度、お世話になっております。弊社お向かいの中古車販売店さまにお願いしまして、
WiLL Viの型の改良をさせていただきました。
WiLL Viの専用ボディカバーは過去の一時、
出荷台数がトップ10入りするくらいの人気商品でもありました。
今でもボディカバーを求められるお客さまも少なくなく、車の人気ぶりがうかがえますね。





まず従来の型にて装着確認を行ったのですが、
フィットしていたものの、少しのだぶつきが見受けられ、
丈もこころもち短い状態でありました。

だぶつきを削り、必要個所を延長しました(改良しました)ので、
改めて装着シルエットを掲載します。







このような感じになりました。かなりフィットした形として復活です。
ただ、それでも丈がまだ少し短いので、

全体的にすそを+3cm延長

上記修正を行いました。
これからWiLL Viの専用ボディカバーをご注文いただいた場合、
フィット感はこのような感じで、なおかつカバーの丈が長くなっておりますのでご安心ください。

また、実車はリアスポ(リアウィング)付きです。
ノーマルの場合は、カバーのこの部分が削られております。
写真と同じようにリアスポ(リアウィング)が付いている場合は、
ご注文フォーマットの選択肢でお忘れなく「リアウィング・ルーフスポイラー」の個所を「あり」にしてくださいね。

販売店さま、この度もご協力くださいまして、誠にありがとうございます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/06/15 18:18:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
ダイハツ ウェイクの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照く ...
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
フォルクスワーゲン トゥアレグ(2代目)マイナーチェンジ後の採寸・型出し作業を行ったとき ...
BMWアルピナ B5 BiTurbo ツーリング BMWアルピナ B5 BiTurbo ツーリング
BMWアルピナ B5ビターボ ツーリング オールラッドの採寸・型出し作業を行いました。U ...
三菱 アイ 三菱 アイ
三菱 i(アイ)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照くだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.