• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページ
https://www.nh-cover.jp/)を! お問合わせ・ご注文もホームページからお願い致します。

みん友になってお得に♪
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス!(詳しくはコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


Google Play で手に入れよう

アプリにつきまして、現状、まだ工事中につき、サイトのページへ直接飛んだりするページもあります。
2019年中には、より見やすい、情報量もあるきっちりした内容の完成を目指します。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2012年08月30日 イイね!

シトロエン C5(ワゴンタイプ)、採寸&装着確認(完成)

シトロエン C5にご来社いただきました! 誠にありがとうございます。
2004年12月~2008年10月までの、初代の後期型(型式:X3***)シトロエン C5(ワゴンタイプ)になります。
全長が4840mmのものですね。



 

お持込くださったお客さまは、それまで純正のシトロエン C5カバーを使用されており、
参考にとそのカバーを持参してきてくださいました。
確認のため装着させていただいたのですが、お客さまの言う通り、
フロントとリアの入り込みが浅く、すぐに風にめくれあがってしまうようです。
風にめくれあがる心配がないようにと、ひとつ留意して採寸に取りかかります。
以前、シトロエン C4にご来社いただき、採寸、型出しを行っておりまして(そのときの製作日誌はコチラ)、
フロントフェイスの雰囲気が似ていたので流用しようとしたのですが、
今回のC5の方は、フロントバンパーがかなり長めです。

寸法を調整して作った第1回サンプルカバーで、ほぼ決まってくれました。
余分な肉を削り取り完成です。
装着シルエットを掲載致します。







ただ、ミラー袋が少しずれてしまいました。

ミラー袋の位置の修正

上記1点だけ、なおして型にしております。
ミラー袋の位置がきっちりと合うことで、この写真よりも、サイドの生地の皺は軽減されます。

また、今回のシトロエン C5、ミラーが自動格納されます。
仲林工業ボディカバーは、基本的にドアミラーが立った状態でもカバーが掛けられるよう、このシトロエン C5の専用ボディカバーにつきましてもドアミラー袋をやや大き目に設定しております。
もし、駐車時に自動格納されるので、それに合わせてドアミラー袋を小さめにして欲しい、
とご希望の場合は、
ご注文時、備考欄に『ドアミラー自動格納のためミラー袋小さめ希望』とご記入ください。
小さめに変更してお作りさせていただきます。

お客さま、この度はシトロエン C5をお持込くださり、誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
すぐにお届けさせていただきますね。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2012年08月30日 イイね!

日産 ティーノ、採寸&装着確認(完成)

弊社のお向かいは中古車ディーラー店さまなのですが、 お願いしまして今回は日産 ティーノの改良を行わせていただきました。
ディーラー店さま、いつもお邪魔させていただきありがとうございます。





1998年12月~2003年5月に発売された、V10型のティーノとなります。
形状的に採りやすい型と判断しましたので、 これまで販売してきた型でサンプルカバーを用意せず、新たに採寸から行い、うしろのマチも無くして装着確認を行いました。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

結果、採り直した第1回サンプルカバーにて1発で決まってくれました。
装着シルエットを掲載します。







このような感じとなっております。

また、ティーノ、オプションでルーフスポイラーとエアロが付いたりしますが(今回の実車はエアロ「あり」です)、
どちらも小さめですので、ノーマルでのオーダーでも問題ありません。
もちろん、ご注文時、それぞれの選択肢で料金アップの「あり」を選んでいただけましたら、
サイズに合わせてサイズアップ致しますが、縫製してしまえばノーマルと変わらない、微々たるサイズアップです。
サイズに精密にこだわるお客さまは、「あり」を選択いただければOKです。
ただ、ルーフレール付きの場合は、充分なサイズアップが必要となりますので、
「あり」「なし」の選択をおまちがえないようお願いしますね!

中古車ディーラー店さま、この度はありがとうございました!
いつもお邪魔させていただき、すみません。。。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/08/30 19:27:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2012年08月29日 イイね!

マイナーチェンジ前のプリウス30系、装着確認(完成)

マイナーチェンジ前のプリウス30系にご来社いただきました! ありがとうございます。
ご来社いただいた目的は、このマイナーチェンジ前のプリウスに、
現行(マイナーチェンジ後)のプリウスで採寸した型がきれいに適合するのか確認するためです。
お持込くださり感謝です。





マイナーチェンジ前のプリウス30系に対しましては、
きちんと採寸、装着確認を行い、それ用の型として用意してきました(当時の製作日誌はコチラ)。
そしてマイナーチェンジが行われ、若干、プリウスのフロントフェイスが変わったので、
改めて採寸、型を作り出しました。
そのときの製作日誌(記事はコチラ)をご覧いただければわかるのですが、
うしろマチを失くしたりと、形状的に優れたものになりました。

ですので、マイナーチェンジ前のプリウス30系にも
この現行型のプリウスの(優れた形状の)型のカバーが問題なくフィットすれば、
今後はこの型でお作りさせていただこうと考えていたんです。

結果は、問題なくフィット。
装着シルエットを掲載します。







うしろマチも無くなっており、ある意味「改良」されたとお考えいただいてOKです。
今後、マイナーチェンジ前のプリウスに対しましても、
こちらの形状のカバーをお作り致しますので、
プリウスをお持ちのお客さま、この機会に是非ともご検討くださいね。
よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2012/08/29 10:30:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2012年08月29日 イイね!

新型アウディA6アバント、採寸&装着確認(完成)

アウディA6アバントにご来社いただきました! 誠にありがとうございます。
2012年2月に出たばかりの新型、C7系のアウディA6アバントになります。





C6系のA6アバントは以前に採寸、型取りを完了しており、
実車はややサイズがおおきくなった程度の変化でしたので、
C6系の型も参考にしながら新たに型出しを行いました。

第1回サンプルカバーにて、全体的にはほぼきれいに決まってくれました。
随所に発生した肉を削って、完成です。
装着シルエットを掲載致します。







修正点はなく、フィッティングにつきましてはこの写真通りのものとなります。

お客さま、この度は遠方からご来社いただき、ありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
改めてご連絡させていただきますね。

新型のアウディA6アバントをお持ちのお客さまも、
この機に是非ともご検討ください、よろしくお願いします!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2012年08月23日 イイね!

アコードワゴンに対する汎用タイプ(6W型)のフィット具合

いつもお世話になっております、弊社お向かいの中古車販売店さまにお願いして
アコードワゴンの装着確認を行わせていただきました。
中古車販売店さま、いつもありがとうございます。





平成13年式、型式:LA-CF6・7の「プライベートスタイル」アコードワゴンとなります。
この車種に対しては専用の型はなく、汎用の型対応となっております。
汎用タイプと専用タイプのちがいにつきましては、コチラをご覧ください。
適合対象となっております汎用の6W型を装着しました、もちろん問題なくフィット。
ただ、「プライベートスタイル」ですので、標準装備でエアロが装備されております。
装着したカバーはノーマルですので、少し丈が浅め(特にリア部分)となりました。

シルエットを掲載致します。







また、ミラー袋が少し下がっています。

ミラー袋、5cm上へ移動

汎用ですが、上記修正すれば、よりベストですね。 
 
「プライベートスタイル」ですので、きちんとエアロ「あり」でご注文いただけましたら、
サイズアップ(すその延長)を施し、よりボディに合ったカバーをお作り致します。
※写真のカバーは、一見きれいに被っておりますが、
特にリアのすそが浅く、めくれやすくなっており、
また、サイドスポイラーも2cm程のぞいてしまっております。

アコードワゴンをお持ちのお客さま、どうぞご検討くださいね。
よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.