• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて 
お持込みいただいたお車の採寸や型出しをメインに記録しております。できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によってはフィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業株式会社のブログ一覧

2013年04月26日 イイね!

スバル レガシィ ツーリングワゴン(5代目現行型)、採寸&装着確認(完成)

本日はレガシィ ツーリングワゴンにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2009年に発表された5代目のBM・BR型(現行型) レガシィ ツーリングワゴンになります。





この5代目のレガシィ ツーリングワゴン、発表時の2009年に採寸してから専用タイプとして販売を行っておりましたが、
いまなお現行のお車として発売されており、
カバーの方も現在の技術で改良ができれば、と望んでおりました。
この度、その機会に恵まれることができました(お持込くださいましたお客さま、ありがとうございます)。

1日仕上げコース」にて型の改良を目指します。
前回の型には触れず、改めて採寸から開始しました。
第1回サンプルカバーにて問題なくフィット、ルーフ後方の余分な肉を削った第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載致します。







うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
なお、お持込いただきました実車は、オプションにてSTIのフロントリップスポイラーが装着されております。
今回のサンプルカバーは、このフロントリップスポイラーも入るよう、
フロントバンパー下部への丈を延長しております。
ノーマルの場合、このままでは余分なたるみとなりますので、
深みをある程度削ったものを標準の型にしております。
そのため、フロントリップスポイラーが装着されている場合は、
ご注文時、エアロ〔すそ周り〕の選択肢にて、「フロントスポイラー(+料金)」をご選択くださいね。
また、「STI」は通常、弊社では社外品扱いとしておりますが(詳しくはコチラ)、
今回の実車と同じ「STIフロントリップスポイラー」のみの装着でしたら、
その旨、ご注文時の備考欄にご記入いただけましたら、
今回のサンプルと同じ形状にてお作りさせていただきます。
どうぞ、ご検討くださいね。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーの発送時に、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/04/26 16:37:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2013年04月24日 イイね!

フォルクスワーゲン トゥアレグ(2代目)、採寸&装着確認(完成)

昨日から、フォルクスワーゲン トゥアレグにご来社いただいております。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
日本国内では、2011年1月に発表された2代目のトゥアレグ、ハイブリッドになります。
遠方からのお持込で、「ひと晩お預けコース」にて型の完成を目指します。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





トゥアレグ、初代の方もまだ弊社には型がありませんので、
もし実車をお持ちのお客さまがいらっしゃいましたら、
採寸協力くださった場合、TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただきます。

採寸から始め、第1回サンプルカバーにて全体的にフィット、
フロント部分と標準装備のルーフスポ部分にゆとりが出たため、
それを削って第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載致します。







うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

また、ボディ全体は覆われているのですが、
バランス的にこころもちすそが短めでしたので、

全体的にすそを3cm延長

上記1点、修正を加えて型にしております。
実際の製品は、この写真よりもよりゆったりと深めに掛かるカバーとなっております。

ちなみに、オプションでルーフレールが装着されている場合は、
その分ルーフ上をサイズアップしてお作りさせていただきます。

お客さま、この度はお持込くださり、誠にありがとうございます。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたらまたご連絡させていただきますね。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/04/24 18:42:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2013年04月18日 イイね!

メルセデス・ベンツ CLK(W209)、採寸&装着確認(完成)

本日は、メルセデス・ベンツ CLK(W209)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2002年4月から2009年7月まで発売された、(W209)のCLK クーペとなります。
1日仕上げコース」でのご依頼です。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





第1回サンプルカバーで問題なくフィット。
リア部分に少々のゆとりが出ましたので、それだけを削った
第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載致します。







うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

ちなみに(W209)のCLK、前期型と後期型とわかれ(今回ご来社くださったのは、前期型のCLKです)、
全長も、4640mmと4660mmとわずかに異なりますが、
前期型・後期型どちらも、今回、採寸しました型で適合OKです。

お客さま、この度は実車お持込くださり、誠にありがとうございました。
どうぞ、今後ともよろしくお願いしますね!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/04/18 17:52:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2013年04月10日 イイね!

アテンザセダン(3代目 GJ系)、採寸&装着確認(完成)

本日は2012年に発表された新型のアテンザセダンにご来社いただきました。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます!
1日仕上げコース」でのご依頼です。





前回、アテンザワゴンを採寸したのですが(そのときの製作日誌はコチラ)、
マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」と、
新デザインテーマ「魂動(こどう)」を採り入れたフラッグシップモデルであるフロントフェイスが同じなので、
ワゴンの型を流用しまして、第1回サンプルカバーを仕上げました。
リア部分の余分な肉を削って、第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
オプションにより、フロントスカート、リヤスポイラーを装備することが可能ですが、
ノーマルカバーのサイズで適合、フォローOKです。
ノーマルよりも各部分のボリュームが若干大きく、
ノーマルよりもやや丈が取られてしまいますので、
厳密にこだわるお客さまは、エアロ〔すそ周り〕で「フロントスポイラーのみ(+料金アップ)」をご選択いただけましたら心持ち加工(サイズアップ)させていただきますが、
縫ってしまえば、ノーマルサイズとほぼ変わらないくらいになってしまいます。

お客さま、この度はご来社くださり、ありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号が完成しましたらお送りさせていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/04/10 17:40:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2013年04月10日 イイね!

アルファロメオ アルファスパイダー(3代目 939系)、採寸&装着確認(完成)

アルファロメオ アルファスパイダーにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
最新型939系、3代目のアルファロメオ アルファスパイダーになります。
遠方からのご来社ということで、「1日仕上げコース」で型の完成を目指します。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





フロントよりもリア部分の方が丸みを帯びてボリュームがあることに留意しながら、
第1回サンプルカバーを仕上げ、装着確認。
主にリア部分にだぶつきが見受けられ、それを削った第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載致します。





 

フロントの形状上、どうしても皺が寄りがちになってしまいます。
ただ、サンプルカバーはそれ用に薄手の生地を使用しておりますので、皺が目立ちがちです。
TT-9000(裏起毛)生地の場合は、もっと落ち着きますので、ご安心くださいね。

また、リアの左側にアンテナがあります。
お客さまはショートアンテナに変更されていて、写真では即席として穴を開けて貫通させております。
通常でしたら、アンテナを取り外してのカバー装着となるのですが、
その台座による突っ張りが気になられる方は、
後付けとなりますが、小さめの袋をお付けすることが可能です。
付けるまでの工程は、アンテナ袋を付けるのと同じです(詳しくはコチラ)。

お客さま、この度はお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号が完成しましたら、
すぐにお送りさせていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/04/10 17:37:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
スバル フォレスター(5代目;SK型)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URL ...
シトロエン ベルランゴ シトロエン ベルランゴ
シトロエン ベルランゴの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参 ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
メルセデス・ベンツ CLSクラスの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリン ...
日産 ステージア 日産 ステージア
日産 ステージア(2代目)オーテックアクシスの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.