• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ

このブログについて 
お持込みいただいたお車の採寸や型出しをメインに記録しております。できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によってはフィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業株式会社のブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

スマート スマートクーペ、採寸&装着確認(完成)

先日、スマートクーペにご来社いただきましたので、そのときのようすをレポート致します。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
全長2560mmのスマートクーペ。とても可愛らしいです。
この日はほぼ1日中、社内のあちこちから「かわいー❤」との声が。





小さいので型は採りやすいかと思っていたのですが、甘かったようです。
第1回サンプルカバーはかなり小さめできつく、被りきることもできず(前後ともに
マチ無しで仕上げようとしたため、小さくなり過ぎたようです)、
改めて寸法を確認した第2回サンプルカバーにてようやく全体を装着することができました。
ルーフ後方を削った第3回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載します。







前後ともにマチ無しの型になっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

ただ、丈がこころもち短かったので、

全体的に丈を3cm延長

上記1点、修正して型にしています。
実際の製品は、この写真よりも深めに被りますので、ご安心くださいね。

また、実車の方は型式:MC01Mのスマート クーペですが、

スマートK
スマートカブリオ
スマート フォーツーK
スマート フォーツーカブリオ(初代)
スマート フォーツークーペ(C450)

上記スマートの車種にも適合OK。
2003年8月以降発表のスマート クーペ(型式:GH-450332、GH-450333)ももちろん適合OKです。

BRABUSの場合、ややカバーのすそ全周を拡大しております。
ノーマルグレードよりもこころもち大き目になっている形です。
この型により、

スマートカブリオBRABUS
スマートクーペBRABUS
スマート フォーツーカブリオBRABUS(初代)
スマート フォーツークーペBRABUS(C450)

上記BRABUSも製作可能です。
スマートをお持ちのお客さま、この機会にご検討くださいね。

お客さま、この度はお持込くださり、誠にありがとうございました!
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/

Posted at 2013/05/31 14:41:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2013年05月31日 イイね!

メルセデス・ベンツ Vクラス(W639)、採寸&装着(完成)

メルセデス・ベンツ Vクラスにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
メルセデス・ベンツ Vクラス、2代目の(W639)V350 アンビエンテになります。
遠方からご来社いただいておりますので、「1日仕上げコース」で型の完成を目指します。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





迫力あるおおきなボディです。頂点が定まりやすいので、採寸もわかりやすく、
第1回サンプルカバーにて問題なくフィット。
リア部分の張りを解消した第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載します。







うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

ただ、丈がこころもち短かったので、

全体的に丈を3cm延長

上記1点、修正して型にしております。
実際の製品は、この写真よりもしっかりと覆われる形になっておりますので、ご安心くださいね。

オーダー時のアドバイス
また、今回の実車はルーフレール付きですが、
ルーフレール無しの場合は、ルーフ上部のその分の肉を削っております。
ご注文時の「ルーフレール」の選択肢では、おまちがいのないようご選択ください。
そして、これを元に、ロングの型も作成しております。
ロングの場合でも対応可能となっておりますので、合わせて、
ご注文フォーマットの選択にご注意くださいね。

お客さま、この度は誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、またご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/05/31 14:36:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月28日 イイね!

マリンジェット(2台)搭載のボートトレーラーの特注カバーを製作しました

ダーン! ご覧ください!!



只今、ボートトレーラーにお持込いただいております。このマリンジェット(2台)が搭載されたボートトレーラーの特注カバー製作のご依頼を頂戴したためです。
現在、仲林工業ではお持込による特注製作は、まず採寸代だけでもかなりお高くなってしまいます(詳しくはコチラ)。
お客さまの方も、さきにホームページにてご確認くださっていたようで、料金に関してはOKとのこと。
これまで、お車の方は何百台と採寸~型出しを行ってきた私ですが、
ボート、またそのボートトレーラーというもののカバーを作り出すのは初めてです。
もっとも、カバーとしての癖というか、ここをこうして、
ここをこうすれば、実体に合ったカバーが完成することは把握しております。

しかし、初めてとはいえ、実車をお持込いただく以上、雑な仕事はできません。
技術者としても、ここはご満足いただける物に仕上げないと、と思い、
先週末の24日にお持込いただいたのですが、明日29日(水)の午前中まで、
ある程度のお時間、置いていただくことをお願いし、
製作にかからせていただきました。





まず、俯瞰した際に、留意すべきポイントを挙げますと、、、
搭載されたマリンジェットが左右対称ではない
先端付近の両サイドのシルバーのボックス(角が出ています)
マリンジェットのハンドルが動く(ある程度のゆとりが必要となります)
左後方のナンバープレートも隠れるカバーであること(お客さまのご希望です)
タイヤホイールまで隠れるカバーであること(お客さまのご希望です)

左右が対称でないことで、まず普段の、車の採寸とは異なった計測が必要となりました。

全体的に覆うカバーとして、大き目にお作りすることは簡単なのですが、
それでは40年以上、車両カバーを製作してきたカバー専門のプロとして、
我ながら納得ができません。
細かく頂点を分け、パーツを多くすることで、極力、
余分な肉を無くしていくよう設計しました。

第1回サンプルカバーを装着し、余分な肉を詰め、
足りない丈は追加していきます。
おのずと、サンプルへの記入も増えていきます。
これは、後方右部分の頂点の高さを低く抑えるために付けた印です。



継ぎがあるためわかりにくいですが、ここは三つのパーツの角が集合しています。
┫の縫い目で、パーツを分けることができます。
イメージとしては、三角錐の頂点を低く下げることで、余分なボリュームを減らす方法です。

こういった作業を繰り返し、完成致しました。









パーツは計7つ。もっと増やせばより実体にフィットしたものが仕上がりますが、
縫い目が多くなることは、それだけ雨の浸透を許してしまい、また老朽化も早まってしまいます。
7パーツが限度、といったところでした。
随所、対称ではない突起や角があるため、どうしてもいびつに皺が寄ってしまうのですが、
全体的に無駄のない、それでいて、付属がすべて覆われたカバーが仕上がりました。
風が吹きつけても、バタつきにくいよう、めくれあがりにくいよう、
ポイントはしっかりと喰い込むように作り込んであります。

★また、この写真の生地はサンプル生地ですので、TT-9000(裏起毛)生地の場合でしたら、もっと落ち着き、
見た目も良いものとなります。

このように、特殊な車両であっても、お持込いただき、
弊社からの提示するお時間をくだされば、それ専用の特注カバーをお作りさせていただきます。
ただ、先にも申しました通り、お値段は張ってしまいます。

ただ、採寸代は計測した最初だけ発生しますので、
同じものを次回、オーダーいただける際は、本体価格のみでお作り可能です。

お持込くださいましたお客さま、この度は誠にありがとうございました。
突起により非常に突っ張られる個所は、当て布を縫い付けることにより、補強させていただきます。
また、ご希望の個所に留め具追加も可能となっております。
明日、引取の際にどうぞご相談くださいね!
お待ちしております。
Posted at 2013/05/28 15:59:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
2013年05月28日 イイね!

トヨタ bB(初代)、採寸&装着確認(完成)

弊社のお向かいにあります中古車ディーラー店さま。引き続きお願いしまして、bBの型取りを行わせていただきました。
ディーラー店さま、毎度ありがとうございます。
初代のNCP3#型のbBになります。





こちらも平成17年、およそ8年前に採寸し、専用タイプとして販売しておりました。
現在の技術で、型を改良します。
採寸から始めさせていただきました。
第1回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載します。







前後、ともにマチ無しとなっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

写真では問題なく被っているように見えるのですが、
かなり丈が短く、サイドのスポイラーが覗いております。

全体的に丈を10cm延長

上記1点、修正して型にしております。
実際の製品は、この写真よりもしっかりと深く被るものとなっておりますので、ご安心くださいね。

オーダー時のアドバイス
ちなみに、実車はマイナーチェンジ後の初代bBですが、
マイナーチェンジ前のbBも、この型でお作りさせていただきます。
マイナーチェンジ前はバンパーがこれよりも若干、小さくなっており、
カバーの方が心持ち大き目になりますが、
その分、バンパー下部へ巻き込むようにして吸収(フォロー)されますので、ご安心ください。

ディーラー店さま、今回もありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/05/28 11:55:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2013年05月28日 イイね!

三菱 コルト、採寸&装着確認(完成)

弊社のお向かいは中古車ディーラー店さまなのですが、今回もお邪魔させていただき、
平成14年式の 三菱コルトの型の改良を行わせていただきました。
ディーラー店さま、いつもありがとうございます。
初代のコルトで、 Z21A/23A型ならば対象となります。





コルトは平成14年、いまから11年前に採寸し、専用タイプとしてボディカバーを販売してきました。
いまもよくオーダーいただく車種ですので、現在の技術によって型の改良ができれば、、、と望んでおりました。
採寸からし直し、第1回サンプルカバーのリア部分を削った
第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載します。







このような感じとなりました。
うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

ただ、すそがこころもち長めですので、

全体的にすそを2cm短く

上記1点、修正して型にしております。
ただ、このサイズは標準グレードのコルトです。
コルト ラリーアート バージョンRの場合は、
この写真通りの丈の深さ、また前のマチ幅を広くしております。


オーダー時のアドバイス
実車はルーフスポイラーが付いておりますが、
このルーフスポイラーを削ったものをノーマルサイズとしておりますので、
この写真の実車と同様、ルーフスポイラーが付いている場合は、
ルーフスポイラーの選択肢では「あり(+料金)」にされることをオススメ致します。

ディーラー店さま、今回もありがとうございました。
コルトをお持ちのお客さま、
この機会に是非ともご検討くださいね!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/05/28 11:51:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
メルセデス・ベンツ CLSクラス クーペ(C218)の採寸・型出し作業を行ったときのよう ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク
メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク(C218)の採寸・型出し作業を ...
アウディ RS4アバント (ワゴン) アウディ RS4アバント (ワゴン)
アウディ RS4アバント(B9)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.