• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ

このブログについて 
お持込みいただいたお車の採寸や型出しをメインに記録しております。できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によってはフィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業株式会社のブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

日産 フェアレディZ(Z34)、採寸&装着確認(完成)

昨日は、日産 フェアレディZ(Z34)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2008年12月に発表され、2009年にはグッドデザイン賞も受賞した人気車種です。





弊社も、発表と同時にディーラーさまへお邪魔させていただき、採寸、型出しを行い、
これまで専用タイプとして販売をつづけてまいりました。
いまもボディカバーの中では第4番目に多くオーダーいただくこの車種の型を、
現在の技術で採り直し(改良)できれば、とかねてから望んでおりました。
お持込くださいましたお客さまは、以前から弊社のZ34のボディカバーを使用されており、
そのうえで、今回、型の改良のために遠方からご来社くださいました(感謝であります)。
もちろん、それまでの型でも専用タイプとしてフィット感はあったのですが、
現在の技術は当時と異なり、よりフィットしたカバーを作り出すことが可能です。

これまでのZ34の型は意識せず、採寸から開始し、
第1回サンプルカバーをテスト装着。
タイヤハウスが出ていること、また全体的(特にリア部分)に丸みを帯びていることから、
おかしなシルエットとなってしまいました。
Z33同様、うしろマチ無しにして作成したのですが、
Z33よりも丸みが激しいようで、フロントはもちろん、リアにもマチを挿れる必要があるようです。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

今回がそうでした。前後のマチの形状を改めた
第2回サンプルカバーでフィットしてくれました。
装着シルエットを掲載します。







タイヤハウスの出っ張りを意識した形状になっております。



リア部分も、丸みに添ってフィット。

お客さま、この度は改良にご協力くださり、誠にありがとうございました。
現在、TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを作成中です。
完成次第、改めてご連絡させていただきますね。

フェアレディZ(Z34)をお持ちのお客さまも、
この機会に是非ともご検討を!
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/07/31 11:34:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2013年07月25日 イイね!

ホンダ オデッセイ(4代目)最終型、採寸&装着確認(完成)

本日は、ホンダ オデッセイにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
4代目(RB3/4型)の最終型のオデッセイになります。エアロが装着されています。





オデッセイは、2003年に3代目(RB1/2型)を採寸してから、
4代目(RB3/4型)に対しても3代目の型でボディカバーを製作してまいりました。
(当時、4代目に3代目のカバーを装着し、問題ないことを確認しております)
ただ、このオデッセイ、今も専用タイプとしてボディカバーのご注文を多く頂戴いたします。
オデッセイを最後に採寸したのは2003年、およそ10年前ですから、
現在の技術で型の採り直しができれば、と望んでおりました。
実車をお持込くださいましたお客さまに感謝です。

採寸から始め、第1回サンプルカバーでまずまずフィット。
余分な肉を削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。





 

うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
今回、ご来社くださいましたオデッセイは、エアロが装着されております。
ノーマルのオデッセイの場合、フロント下部へのカバー丈の巻き込みを、
今回のこのサンプルカバーよりも減らしております。
形状(サイズ)に差が出ますので、
エアロ〔すそ周り〕の選択肢は、おまちがいのないようお願い致します。

お客さま、本日はお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
改めてご連絡させていただきますね。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/07/25 19:04:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2013年07月22日 イイね!

三菱 アウトランダーPHEV、採寸&装着確認(完成)

本日はアウトランダーPHEVにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
型式:GG2W型のアウトランダーPHEVです。
遠方からお持込いただいておりますので、「1日仕上げコース」にて型の完成を目指します。





第1回サンプルカバーをうしろマチ無しで作ったのですが、フィット感がいまいちとなり、
うしろマチ有りとして作成し直しました。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。
今回はうしろマチ有りとなりましたが、フィット感は安定しました。
装着シルエットを掲載します。







 

オーダー時のアドバイス
今回のアウトランダーPHEV専用のボディカバーですが、
2代目、GF7W/8W型のアウトランダーにも適合OKとなっております。
補助ミラーの位置も測っておりますので、
補助ミラーが付いている場合は、それに対し補助ミラー袋を装備致します。
(追記:2013年12月20日に、補助ミラー付きのPHEVの装着確認を行いました。
補助ミラー袋付きの装着シルエットを確認されたい方は、コチラをご覧ください)

お客さま、この度は遠方からわざわざご来社くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
改めてご連絡させていただきますね。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/07/22 18:47:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2013年07月19日 イイね!

日産 フェアレディZ(Z33)Version NISMO(バージョンニスモ)、採寸&装着確認(完成)

本日はフェアレディZ33 Version NISMO(バージョンニスモ)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
型式はZ33のフェアレディZVersion NISMO(バージョンニスモ)になります。
ラッピングが大胆に施されておりますが、外観形状は通常のバージョンニスモと同じです。





Z33バージョンニスモは、平成19年、今から6年以上前に採寸して以来、
専用ボディカバーとして販売を続けてまいりましたが、今でもボディカバーのご注文の多い車種で、
現在の技術で型の採り直しができれば、と望んでおりました。
今回、実車と巡り合う機会をくださったお客さまに感謝です。

採寸から始め、第1回サンプルカバーでだぶつきをチェック。
リアウィング部分のフィットについて詳細に設計した第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。







うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

注目していただきたいのが、リアウィングのこの部分です。
サイドの縫い目ラインを凹ませることで、ルーフ後方とリアウィングの間に、
雨水等がこぼれて溜まりにくいよう設計
しております。

 

なお、左後方にアンテナ(ネジ式)が装備されているかと思いますが、
カバー着脱の際には取り外してくださいね(大変、面倒ではありますが)。

オーダー時のアドバイス
仲林工業では、通常、nismo(ニスモ)の付属品は社外品扱いとさせていただいており、
ご注文時にお届け先記入のフォーマットに、『付属品について』という項目で、
「──nismo(ニスモ)、マツダスピード、無限製をはじめとした社外の付属品だが、前ページの同意画面の案内に同意した通りの加工で、ノークレーム・ノーリターンで注文する。」
という選択肢がございますので、
こちらにチェックを入れてくださいますようお願いしております。
詳しくは、コチラをご確認ください。
ただし、「フェアレディZ(Z33)バージョンニスモ」に限りましては、
今回のように「バージョンニスモ」の形として最初から採寸を行っておりますので(それ用の型となっておりますので)、
この部分のチェックは、
「──付属品はすべて純正品(標準装備で元から付いている場合もこちらを選択ください)。」
にチェックしていただく形でOKです。

お客さま、この度はお持込くださいまして、誠にありがとうございます。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
改めてご連絡させていただきますね。

フェアレディZ(Z33)バージョンニスモをお持ちのお客さまも、この機会に是非とも。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/07/19 17:47:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2013年07月18日 イイね!

トヨタ ヴェルファイア、採寸&装着確認(完成)

昨日、ヴェルファイアにご来社いただいておりました。そのときの製作日誌をレポート致します。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます!
2008年~発売されております初代のヴェルファイアですが、
今回ご来社くださったのは後期型のヴェルファイアです。





ヴェルファイアは今からおよそ5年前に採寸し、専用タイプとして販売を行ってまいりました。
もちろん、クレーム等もなく、好評のお声を頂戴していたのですが、
今回、実車をお持込いただき、この機会にと現在の技術による型の改良を行わせていただきました。

第1回サンプルカバーにて問題なくフィット、
フロント部分の余分な肉を削った第2回サンプルカバーにて完成です。
装着シルエットを掲載します。







きれいに仕上がりました。うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。





補助ミラーには、形状に合わせた三角形の補助ミラー袋を装備。サンドウィッチみたいです。
(ちなみに改良前の旧の型では、補助ミラーが小さいため補助ミラー袋無しの型となっておりました)
ところで装備しました補助ミラー袋、実際にお車に掛けていただければわかるのですが、
こころもち、高さにゆとりがあります。
これは、カバー着脱の際にどうしても前後に引っ張られ、
実際の補助ミラーの高さに合わせておりますと、
その分、負荷がかかってしまうため、あえてこころもち高さにゆとりを持たせております。

また、お持込いただきましたヴェルファイアは、社外品のエアロが付いております。
今回はこの実車のサイズで作成しておりますが、
エアロ無しのノーマルのヴェルファイアへは、
この写真のカバーよりも全体的に丈を5cm短くしたものを基準としております。


ちなみに、今回、採り直させていただきましたヴェルファイアの型は、
前期型にも適合OKです。
また、外観形状の等しいアルファードへも適応させていただきます。

オーダー時のアドバイス
エアロ無しのノーマルの場合は、この写真よりも全体的に丈が5cm短くなります。
写真のようにエアロが付いていて、エアロ〔すそ周り〕で「フロント+サイド+リアアンダースポイラー(+料金)」をご選択いただけましたら、この写真と同じカバーサイズでお作りさせていただきます。
言い換えましたら、この写真くらいのサイズ、形状のエアロでありましたら、
社外品であったとしても、エアロ〔すそ周り〕を「あり」としてチェックすることで、
フォロー可能なカバーになるということです。

お客さま、この度はお持込くださり、誠にありがとうございました。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2013/07/18 16:41:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク
メルセデス・ベンツ CLSクラス シューティングブレーク(C218)の採寸・型出し作業を ...
アウディ RS4アバント (ワゴン) アウディ RS4アバント (ワゴン)
アウディ RS4アバント(B9)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリン ...
トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
トヨタ ハイラックスレボリューション(特注仕様)の採寸・型出し作業を行ったときのようすで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.