• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ

このブログについて 
お持込みいただいたお車の採寸や型出しをメインに記録しております。できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によってはフィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業株式会社のブログ一覧

2014年02月28日 イイね!

日産 スカイライン(R33)GT-R、採寸&装着確認(完成)

本日は日産 スカイラインにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
1993年~1998年に発売されました9代目、R33型のグレード:GT-Rになります。

スカイライン(R33)GT-Rは、発売当初は汎用タイプの6型にエアロとウィングを加工(サイズアップ)した形で販売し、やがて専用タイプとして形を変えたもので販売を再開致しました。
GT-Rはどの型式のものでもボディカバーのご注文をいただくことが多く、
R33も現在の技術で改めて型の改良ができれば、と実車のお持込を募集しておりました
(機会をくださいましたお客さま、誠にありがとうございます)。





バンパーが改造されておりますが、この程度でしたらノーマルの(R33)GT-Rとして大差はありません。

従来の型には触れず、採寸から開始です。
第1回サンプルカバーで全長の数値を見間違え、
一から改めてサンプルを作成し直しました。
第2回サンプルカバーにてフロント部分は決まったので、リア部分を削った第3回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型になっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。



また今回、横生地と天井の生地の境目である縫い目が、リアウィングの角近くを通ります。
リアウィングの角に吊られ、縫い目への負担がかかり、
結果的に裂けやすくなるため(誤解を避けるために申しますと、すぐに裂けることはありません。裂けるときはすでにカバーが全体的に傷んでいる状態ですが、
強度がより強いに越したことはないため、このようにご説明させていただきます)
お車の形状上、可能ならば縫い目が近くにならないよう避けるのですが、
今回は、構造・形状的にも近くにならざるを得ませんでした。
装着の際は、縫い目が当たらないよう、左右均等を意識して装着すると、
縫い目への負担がなくなり、耐久性にも差が出てくると思われます。

お客さま、この度は実車をお持込くださいまして、誠にありがとうございます。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/02/28 17:43:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2014年02月27日 イイね!

メルセデス・ベンツ Cクラス(W204)セダン、完成品の装着確認(完成)

メルセデス・ベンツ Cクラス(W204)セダンにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2007年~2013年まで発売されました、3代目のメルセデス・ベンツ Cクラス(W204)セダンになります。





メルセデス・ベンツ Cクラス(W204)セダンは採寸したのが2011年06月。
ですので、およそ3年近く前になります(その時の製作日誌はコチラ)。

今回のお客さまは、そのカバーを注文しに、直接弊社へご来社くださいました。
話が弾み、その際、対象者であるベンツ Cクラス(W204)セダンの完成品の装着画像を撮影させていただけないかご相談させていただいたところ、
快諾してくださいました(お客さま、ありがとうございます)。
完成品は、TT-9000(裏起毛)生地の「すそ紐絞り加工」で作らせていただきました。

早速、装着させていただきます。
シルエットをご確認ください。









アンテナ部分が吊ってしまいましたので、
アンテナ袋を装備させていただきました。





落ち着きました。

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回もそうなのですが、アンテナ位置を計測しております車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です。アンテナ袋装備代として(+3000円)です。
ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きくださいね。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

また、今回、お持込いただきましたベンツ Cクラス(W204)には付いておりませんが、
ボンネットマスコットが付く場合があります。
こちらに対しましても、仲林工業ボディカバーは基本的に加工は行わず、マスコット袋は付かない形となります。
そのため、装着時は、マスコット部分がテントのように突っ張ってしまいます。
これは、マスコット袋を装備することで、ミシン跡や糸が集中してしまい、
雨水がかかったとき湿りやすくなってしまう、また内側への雨水の侵入を多く許すこととなってしまい、
ボディにとってはそのままのほうが良いとの判断から、
加工無しとさせていただいております。

マスコット袋を装備することは技術的に可能です。
雨水の掛からない、室内保管等の環境でありましたら、マスコット袋が装備されていれば、テントのように突っ張ることもなく、フィット感は増し、
使用中の精神面でもひと役買うでしょう。 

実際に、どのような感じになるのかお写真を掲載致します。
例として挙げますのは、2013年08月27日に採寸しましたメルセデス・ベンツ Sクラス(W221)セダンです。
写真を比べてみていただければ一目瞭然かと思いますが、突っ張りや皺がきれいに解消されております。





雨水のかからない環境でありましたら、ボンネットマスコット袋の装備は有効です。
ボンネットマスコットが付いていて、ボンネットマスコット袋ご希望の場合は、
ご注文時、お申し付けくださいましたら、こちらも(+3000円)で装備してお届けさせていただきます(詳しくはコチラ)。

以上となります。

お客さま、この度は装着確認のため、実車お持込くださり誠にありがとうございました!
どうぞ、今後ともご愛顧いただけましたら幸いです。
何卒よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/02/27 17:40:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2014年02月26日 イイね!

消費税増税後(8%へ増税)も、仲林工業は商品価格を維持します

今月下旬頃から同じお問い合わせを頂戴しておりますので、
こちらのみんカラでも改めてご連絡させていただきます。

4月に消費税が5%→8%へ増税となりますが、
仲林工業は商品価格を維持し、現状、サイト上の表示価格(税・送料・手数料込み)のまま販売を続けさせていただきます。
ですので、3月中にカバーを買い置きする必要はありませんので、
ご安心くださいね。

価格維持ということで、実質、値下げになりますが、
前回E-5000生地でオーダーくださったお客さまの大半が、買い替えの際はTT-9000(裏起毛)生地でオーダーしてくださったり、
オプションや留め具の装備を豊富にしてくださったり……
そういうこともあり、このまま頑張らせていただくことになりました。

そう考えれば、価格維持ができるのも、お客さまのお蔭なのですね。
毎度、ありがとうございます。
改めて御礼申し上げます。


もちろん、みんカラ「お友達」3%OFFも継続致しますので、
みんカラ会員の方、どうぞご利用くださいね。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い致します。
2014年02月21日 イイね!

レクサス IS300h(IS250/IS350にも適合OK)Fスポーツ、採寸&装着確認(完成)

本日は、レクサス IS Fスポーツにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2013年から発売されております3代目、GSE3#/AVE30型のIS300h Fスポーツになります。
遠方からご来社いただいておりますので、「1日仕上げコース」にて型の完成を目指します。





2代目 GSE2#型のISのサンプルカバーもありましたが、
ボリュームが異なっておりますので採寸から開始となりました。
第1回サンプルカバーで全体的にフィット。リア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。











採寸していた時も感じましたが、意外と凹凸が多くあり、ゆとりを持たせるところと、
抑えるためにやや張りを感じさせるところを定めるのに時間がかかりました。
また、サンプルカバーを装着してみて気がついたのですが、
左右のドアミラーが対象ではなく、外車によくありますようにわずかにずれております。
こちら、左右、それぞれ位置があうようカバーのミラー袋もずらしてお作りさせていただきます。

オーダー時のアドバイス
今回、お持込いただきましたのはIS300hのグレード:Fスポーツですが、
ノーマルのIS250、IS350にも適合可能となっております(もちろん、Fスポーツも適合OK)。
Fスポーツはエアロ〔すそ周り〕が標準で専用のスポイラー装備となりますが、
ノーマルとボリューム的には大差ないため、共通と致しました。

また、今回のレクサス IS、アンテナ位置を記録しております。アンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。



 

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測しました車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きくださいね。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度はお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたらご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/02/21 16:50:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2014年02月20日 イイね!

ポルシェ 911(996)911ターボ、採寸&装着確認(完成)

本日は、ポルシェ 911(996)911ターボにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2002年9月発売モデルのポルシェ 911(996)911ターボになります。

ポルシェ 911(996)911ターボは、発売当初に採寸を行ってから専用タイプとして販売をつづけてまいりました。
今なおご注文いただく車種として、現在の採寸技術による型の改良を希望していたのですが、
今回、その機会をいただくことができました(お客さま、ありがとうございます)。



採寸から開始です。第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
ターボ標準装備のリアウィング部分にゆとりが出たので、それを削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載致します。







タイヤハウス等、ボリュームとともに丸みを帯びており、なおかつナンバープレート、
またウィング等、角のあるものが装備されているため、皺がやや目立ちがちです。
もっとも、サンプルカバー用として薄手の生地で作成しておりますので皺も多く発生致しますが、
商品としてのE-5000生地TT-9000(裏起毛)生地の場合、皺も減ってもっと落ち着きますので、ご安心くださいね。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/

Posted at 2014/02/20 17:31:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

愛車一覧

レクサス UXハイブリッド レクサス UXハイブリッド
レクサス UXの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照くださ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ボルボ V60 ボルボ V60
ボルボ V60(2代目)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご ...
ランドローバー レンジローバーイヴォーク ランドローバー レンジローバーイヴォーク
ランドローバー レンジローバーイヴォーク(2代目)の完成品の装着確認を行ったときのようす ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.